心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

ゲーム ゲーム-PS4

f:id:everyday_yofukashi:20160925010139j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/ps4/lineup/

 

※2017/3/6 更新

 

ソニーが発売したプレイステーション4(PS4)には、その高いスペックを活かして作られた面白いゲームが数多く存在します。

 

発売当初はあまり充実していなかったタイトルも、今ではアクション、RPG、シミュレーション、スポーツなど多岐に渡って様々な名作ゲームソフトが生まれました。

 

今回は僕がおすすめするPS4の名作ゲームソフトをまとめて一挙にご紹介したいと思います。

  

※紹介するゲームソフトの中には「Z指定(18歳以上のみ対象)」の商品も含まれています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

アクション

 

ホライゾン ゼロ ドーン

 

f:id:everyday_yofukashi:20170306174548j:plain

 

文明が衰退した1000年後の地球を舞台に、人類にかわって地上を支配するようになった「機械獣」たちを狩る、オープンワールドのサバイバルアクションゲーム。

 

登場する機械獣たちは、牛やワニ、ヒョウやハゲタカ、そして恐竜などをモチーフとしていて、生態や動きがリアルに作りこまれています。まるで本当にそこに生きているかのような感覚。 

 

狩りの道具は「弓」「槍」といった基本的な武器から、属性弾を発射できる「スリング」、ショットガンのような散弾で高火力攻撃が可能な「ラスター」、敵を拘束する「ロープキャスター」、罠にかけ、痺れさせたり爆発攻撃を与える「トラップキャスター」など多種多様。

 

機械獣の弱点や行動、状況に応じ武器を使い分けて狩っていきます。 

 

大作映画のような壮大なシナリオも本作の魅力。主人公アーロイの出生の秘密や人類の文明が衰退した秘密にたどり着くため、機械獣やそれを裏で操る謎の脅威に立ち向かっていきます。 

 

狩りに特化したアクション性が面白く、またシナリオも深く作りこまれている本作。 

 

「ありきたりなオープンワールドゲームには飽きた!」という人にぜひプレイしていただきたいタイトルです。

 

『ホライゾン ゼロ ドーン』の評価/レビュー!大自然の中で機械獣を狩る、異色の狩りゲー! - 心はいつも悠々自適

 

 

仁王

 

f:id:everyday_yofukashi:20170209214358j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

無双シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスが新たにおくる、和風アクションRPG。 戦国時代の日本を舞台に、異国のサムライが魑魅魍魎の鬼たちを狩っていきます。

 

基本のゲームシステムは「ソウルシリーズ」を想像していただければわかりやすいかと。油断していると雑魚敵にすらあっさりとやられる歯ごたえある難易度は、"死にゲー好き"にはたまりません。

 

上段・中段・下段の「構え」によって攻撃が変わったり、攻撃後にタイミングよくボタンを押すことで連続行動が可能になる「残心」、武器やコマンドによって技が変化する「武技」など、戦闘システムは非常に奥深い。 

 

道中手に入る武器は同じ名前でもレアリティや能力、強さなどが変わるため、より強い武器を手に入れるために何度もダンジョンに潜りたくなるハック&スラッシュ的な要素もあります。

 

スキルや武技習得の成長要素も楽しく、がっつりやり込める和製アクションRPGです。 

 

【PS4】『仁王』の評価/レビュー!戦闘システムが奥深い和風アクションRPG! - 心はいつも悠々自適

 

 

ニーアオートマタ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170224171617j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

PS3&Xbox360で発売されたスクウェア・エニックスのゲーム、『ニーアレプリカント/ゲシュタルト』の続編。とはいうもののシナリオの繋がりはほぼ無いので、本作から始めても大丈夫(僕も本作が初ニーアでした)。

 

異星人に支配された地球を奪還するため、人類が生み出したアンドロイド兵士たちが地球に巣食う機械生命体と戦いを繰り広げます。

 

本作の特徴はエリアごとに切り替わっていくゲームスタイル。通常の3Dアクションステージもあれば、横スクロールアクション、縦シューティングのようなステージ、3Dシューティングのようなボス戦など、場面によってアクション性がガラリと変わるのが面白い。

 

感情を持たない「アンドロイドVS機械生命体の戦い」は、どこか悲しく、不毛さすら感じるシナリオです。

 

本作はマルチエンディングシステムを採用。感動的なルートもあれば薄気味悪いルートもありで、シナリオ重視のプレイヤーも満足させるはず。

  

『ニーアオートマタ』の評価/レビュー!SF好きにはたまらないアクションRPG! - 心はいつも悠々自適 

 

 

ダークソウル3

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227140938j:plain
(出典:http://blog.ktwiki.com/

 

フロムソフトウェアが贈る名作アクションRPGシリーズの最新作。"死にゲー"ともいわれる本作品はとにかく死んで死んで死にまくります。しかし何度も挑戦しているうちに敵やエリアのギミックを理解し攻略することができる。クリアしたときの快感が素晴らしい。どうしてもクリアできない!と思ったらほかのプレイヤーに助けてもらうこともできます。 

 

 

また、同じくフロムソフトウェアが作ったアクションゲーム『ブラッドボーン』もおすすめ。基本的なゲームシステムは似ていますが、こちらはよりスタイリッシュなゲーム性になっています。

 

 

バイオハザード7 レジデント イービル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170127175759j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

約4年ぶりとなるシリーズ最新作。本作は『バイオハザード』の原点でもある"恐怖"にスポットをあてて、原点回帰を意識した作りになっています。

 

行方不明となった妻を探すために「ベイカー家」という屋敷を探索する主人公。しかし一家に拉致され、そこからの脱出を図るというストーリー。

 

屋敷という閉鎖空間で進むシナリオや、限りある武器・資源で戦っていく緊張感、屋敷の謎を解くために用意された数々の仕掛けなど、あらゆる面で初期バイオを彷彿とさせます。

 

近年のバイオにはなかった「恐怖」を前面に押し出しているので、王道ホラーゲームが遊びたいという人にぜひおすすめ。

 

【PS4】『バイオハザード7』の評価/レビュー!原点回帰の良作ホラーゲーム! - 心はいつも悠々自適 

 

 

メタルギアソリッドV ファントムペイン

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141134j:plain
(出典:http://dengekionline.com/

 

メタルギアソリッドシリーズ最新作。 時間経過や天候変化の要素が追加されてよりリアルな潜入ミッションが楽しめます。ミッション中に兵士や捕虜を獲得してマザーベースを強化していくのも本作の醍醐味。 

 

 

また、前作の『メタルギアソリッドⅤ グラウンドゼロズ』と『ファントムペイン』がセットになったソフトも発売されますので、前作未プレイの方はこちらもチェックしてみてください。 

 

  

ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141322j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

いわゆる無双シリーズっぽいアクションゲームですが、しっかりと"ドラクエ"しています。

 

フィールド探索から戦闘へとシームレスに切り替わる様子はさながら冒険しているようです。「ドラクエ」ということを抜きにしても、アクションゲームとして大変クオリティが高いのでぜひおすすめしたい一本です。 

 

 

ウォッチドッグス2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141530j:plain
(出典:http://game.watch.impress.co.jp/

 

現代のサンフランシスコを舞台にプレイヤーはハッカーとなり、不正に市民の監視と操作をおこなう腐敗した大企業と戦うオープンワールドゲーム。

 

ハッキングで街中のあらゆるインフラネットワークにアクセスすることができ、監視カメラで敵の位置を把握したり、走っている車のコントロールを失わせたり、通信を妨害して敵を足止めするなどやれることが多彩。

 

基本的には隠密行動で進めていくのですが、3Dプリント製の武器で敵を殲滅したり、乗り物で突っ込んだりと進め方も自由。壁や手すりを飛び越えて進む「パルクール」での移動も爽快感バツグン。

 

 

グランド・セフト・オートV

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141649j:plain
(出典:https://www52.atwiki.jp/

 

「GTA5」は全世界で5,400万本以上を売り上げた超人気タイトル。暴れたい放題暴れて、ヤりたいことを好きなだけヤる。リアルな街並みや風景で彩られた世界観で車を走らせるもよし、強盗するもよし。一人用のストーリーモードはもちろん、オンラインモードもめちゃくちゃ楽しめます。

 

 

フォールアウト4

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141756j:plain
(出典:http://be-young.net/

 

核兵器が投下された後の荒廃した世界が舞台のオープンワールドゲーム。廃墟やスクラップの中から材料を集め拠点や武器などをクラフトしたり、無法者があふれる辺境の地へ向かって一掃したり。今作からパワーアーマーが追加され、より一層戦闘が楽しくなりました。

 

 

ウィッチャー3 ワイルドハント

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141840j:plain
(出典:http://atelierkarin.hatenablog.jp/

 

重厚なストーリーと圧倒的な風景描写が素晴らしいオープンワールドタイプのアクションRPG。馬に乗って草原を駆け抜けたり、船を操って航海に出たりと前作のおよそ35倍にもなるフィールドをさまざまな方法で堪能することができます。戦闘も面白く、ただ剣を振るだけでなく罠を使ったり画面内のオブジェクトを利用したりと戦術的な要素も強いのが特徴。 

 

   

ファークライ プライマル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142035j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

狩猟や探索、ならず者たちとの戦闘が楽しめるサバイバルアクションゲーム「ファークライシリーズ」の最新作。今作はなんと"紀元前1万年の石器時代"を舞台にしたゲームです。 石器時代を体験できるゲームなんてなかなかないので、それだけで遊ぶ価値があるゲームだと思います。

 

  

The Last of Us Remastered

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142156j:plain
(出典:https://www.playstation.com/

 

全世界で600万本以上売り上げたPS3ゲーム「The Last of Us」のPS4版。いわゆるゾンビゲーなのですが、ホラー要素だけでなく、おっさんと少女の絆を描いたストーリーが秀逸です。ラストの展開に心を打たれた人も多いのでは。

 

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142333j:plain
(出典:http://gamestalk.net/

 

2012年にPSVitaで発売されたゲームの移植作。重力を操りキャラクターを操作するゲームシステムは独特のアクションを生み出します。Vita版ではDLCとして提供されていた要素も初めから収録されているので今から買うならこちらがお得。 

 

 

GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

 

f:id:everyday_yofukashi:20170122231818j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

上記『GRAVITY DAZE』の続編。主人公キトゥンの物語が『2』にて完結します。

 

シナリオ、マップ、戦闘などすべての要素が前作以上のボリュームとなってパワーアップした本作。「重力を操り"空に落ちる"」という基本コンセプトは『1』の時点で完成されていたので、全体がブラッシュアップされ、さらに魅力的な作品となりました。

 

本作の特徴は、新たに追加された重力の性質を変化させる「アトリビュートチューン」というシステム。重力を軽くし、高速移動が可能になる「ルーナチューン」と重力を重くし、強力な一撃を放つ「ユピトールチューン」を使い分けながらアクションが非常に面白い。

 

『1』では語られることのなかったシナリオや設定について明らかになるので、前作とセットで遊ぶことをおすすめします。  

 

【PS4】『グラビティデイズ2』の評価/レビュー!マップ、シナリオ、戦闘、すべてが前作以上の大ボリューム! - 心はいつも悠々自適

 

 

人喰いの大鷲トリコ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227125420j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

『ICO』『ワンダと巨像』などを手掛けた上田文人氏による新作アクションアドベンチャーゲーム。2009年に開発が発表されて以来、約7年越しでの発売となりました。

 

テーマとなるのは「少年と大鷲トリコの友情」。互いに助け合いながら、人々に忘れ去られた巨大遺跡を探検します。

 

PS4の描画性能をいかんなく発揮して描かれるトリコの姿は、羽根の一本一本までリアル。本当の"生物"と共に冒険しているようで、キャラクターや世界観に深く感情移入できる良作です。

 

 

トゥームレイダー ディフィニティブエディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142432j:plain
(出典:http://ps4.soft-db.net/

 

女性主人公のララが活躍するアクションアドベンチャーゲーム。PS4のローンチタイトルとして発売されました。日本の孤島が舞台になっているため、馴染みのあるワードが多数出てきます。探索も戦闘も楽しめるオープンワールドゲーム。

  

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142538j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

シリーズ累計2,100万本を売り上げた「アンチャーテッドシリーズ」の最新作。まるで映画の世界に入っているような迫力ある描写が魅力的なアクションゲームです。前作から3年後が舞台となっていますが、今作から入っても十分に楽しめます。 「過去作からやりたい!」という人は、1、2、3が収録された『アンチャーテッド コレクション』からプレイしてみるのもいいかと。

 

 

 

龍が如く 極

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142718j:plain
(出典:http://ryu-ga-gotoku.com/

 

龍が如くの第一作目をリメイクした本作。 初回作では描かれなかった、主人公桐生一馬の相棒、錦の気持ちや行動がより深く描写されており、ストーリーに厚みが増しました。スタイルを切り替えて戦う戦闘システムや、やり込み要素満載のミニゲームも魅力。

 

 

龍が如く6 命の詩。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142852j:plain
(出典:http://ryu-ga-gotoku.com/six/

 

『龍が如くシリーズ』最新作。これまでずっと主人公を張っていた桐生一馬の物語の完結編になります。

 

初のPS4専売ソフトになったためバトルシステムやモデリングなどが一新。バトルや入店時などがシームレスとなり、よりテンポのいい遊びやすいものとなりました。

 

ストーリー、バトルシステム、プレイスポットとすべてが進化し、まさに集大成にふさわしい素晴らしいクオリティのゲームです。 

 

【PS4】『龍が如く6 命の詩。』の評価/レビュー!桐生一馬伝説の集大成にふさわしい出来! - 心はいつも悠々自適

 

 

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142959j:plain
(出典:http://blog.livedoor.jp/

 

PS2のSIMPLE2000シリーズから始まった「地球防衛軍」の第四作目。巨大なアリやロボット、はたまた怪獣までバリエーション豊かな敵キャラクターを近未来兵器で倒していきます。オンラインでフレンドと4人まで協力プレイも可能。

 

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト! - 心はいつも悠々自適

 

 

ガンダムブレイカー3

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143109j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

自分だけのガンプラを作成して戦わせることができる「ガンダムブレイカー3」。前作までと比べると収録ガンプラ数も増え、ついにSDガンダムまで使えるようになりました。パーツの組み合わせはもちろん、塗装や汚し加工などさまざまなカスタマイズ要素あり。オンラインでの協力プレイも熱い。 

 

 

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143232j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

週刊少年ジャンプの名作コミック「NARUTO」を題材としたアクションゲーム。ナルティメットシリーズは原作再現度がいつも高く、PS2時代から大好きでした。原作完結後に発売されたゲームなので、クライマックスのストーリーをそのまま体験できます。

 

 

進撃の巨人

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143319j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

大ヒットマンガ「進撃の巨人」がコーエーテクモゲームスとタッグを組んで生み出されたアクションゲーム。原作ストーリーの再現度が高く、また、立体起動で縦横無尽にフィールドを駆け巡るアクションや部位破壊の要素が取り込まれていたり、ただの「キャラゲー」にとどまらないクオリティを持っています。

 

 

アメイジング・スパイダーマン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143404j:plain
(出典:http://doope.jp/

 

大人気アメコミ映画「アメイジング・スパイダーマン2」の世界観を再現したアクションゲーム。スパイダーマンになりきって、ビルからビルに飛び移るだけでも楽しいゲームです。コスチュームの豊富さも◎。 

 

  

ゴジラ-GODZILLA-VS

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143601j:plain
(出典:http://godzilla.bn-ent.net/

 

ゴジラやキングギドラ、メカゴジラなど「ゴジラシリーズ」に登場するさまざまな怪獣を操作して大暴れできるアクションゲーム。地味にオンラインモードも実装されていたり。「シン・ゴジラ」も公開されて日本でのゴジラ人気が再燃してる今おすすめしたい一本。

 

 

inFAMOUS Second Son

 

f:id:everyday_yofukashi:20170111222803j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

超人的な能力を手にした主人公が大都会で暴れまわる、人気アクションアドベンチャーゲーム『インファマス』シリーズのPS4初タイトル。 

 

本作の主人公デルシンは、体を煙や炎に変化させる"スモーク"と紫に発光するレーザーを放つ"ネオン"の二つの能力を駆使して戦います。"スモーク"で縦横無尽に街を飛び回るのも爽快感バツグンで面白いですが、個人的には"ネオン"の能力で身体をレーザーに変えて高速移動するのが大好き。

 

プレイヤーの行動により「善」か「悪」どちらのサイドに付くかが選択でき、それによってストーリーやエンディングの内容が変化する「カルマシステム」も面白い。

 

PS4発売初期に出たタイトルとは思えないほどの良作です。

 

 

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170111224139j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

襲い来る大量のゾンビから生き残るために、パルクールや武器を駆使して街中や平原を駆け抜けるゾンビサバイバルアクションゲーム。本作はオリジナルの『ダイイングライト』に、配信された全DLCがセットになったパッケージ商品です。 

 

何と言っても本作の醍醐味は「ゾンビの恐怖感」。これまでのゾンビゲーといえば、「大量のゾンビを高火力の銃でバッタバッタと倒していく」ようなものが多かったのですが、本作に登場するゾンビはとにかく強い。特に「夜」になって凶暴化したゾンビたちは本当に恐ろしく、装備やスキルが充実していない序盤は"逃げの一手"で凌ぐしかありません。

 

しかしこのゲームのすごいところは、"ただ逃げるだけ"でも面白いということ。主人公は塀や屋根を飛び越えて駆け抜ける「パルクール」の名手なので、街中を駆け回っているだけでも爽快感バツグンです。

 

「ゾンビに狩られる恐怖」を味わいたい人におすすめのゲーム。

 

 

RPG 

 

ペルソナ5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143707j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

シリーズ20周年を迎えた大人気RPG『ペルソナシリーズ』の最新ナンバリングタイトル。プレイヤーは「学生」と「怪盗」の二重生活をする主人公を操り、街で起こる事件を"歪んだ心を盗む"ことで解決していきます。

 

その圧倒的なシナリオボリュームは普通にクリアするだけでも70~80時間はかかるであろうやりごたえ。

 

謎を解きながら進めていくダンジョンや、より戦略性が高くなった戦闘システム、復活した敵との交渉システムなど、さらに進化したRPGとなりました。

 

【PS4】おすすめの「RPG」ゲームソフト7本を紹介! - 心はいつも悠々自適

 

  

ファイナルファンタジーⅩⅤ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143825j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/ff15/

 

全世界待望の『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作。今作ではオープンワールド型RPGとなり、メインストーリー以外にも車で走り回ったり、料理や釣りを楽しむことができます。

 

ストーリー自体のボリュームはやや少ないものの、戦闘システムはアクション要素が強く、爽快感があって普通に面白い。

 

FFとしてはどう評価すればいいか迷いますが、ひとつのアクションRPGとしては相当クオリティが高いゲームだと思います。

 

 

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

  

f:id:everyday_yofukashi:20161227144007j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

スクエニが誇る名作RPG「ファイナルファンタジー」の10作目がHDリマスターとなり登場。15年以上前の作品ですが、今でも色あせない面白さがあるRPGです。

 

 

ワールド オブ ファイナルファンタジー  

  

f:id:everyday_yofukashi:20161227144125j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

  

「ミラージュ」と呼ばれるモンスターたちを操る双子の姉弟が、 『ファイナルファンタジー』の世界で冒険を繰り広げるRPG。

 

登場するキャラクターたちは可愛らしい二頭身で、これまでのFFにはない世界観を演出しています。

 

シリーズおなじみのモンスターはもちろん、クラウドやライトニングといった歴代の主人公も登場するので、シリーズファンなら買い。

 

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144249j:plain
(出典:http://atelierkarin.hatenablog.jp/

 

PS2で発売された「オーディンスフィア」のリメイク作品である2DアクションRPG。当時はマシンスペックが追い付いていなかったのかフリーズも多くなかなか評価が伸びなかった作品でしたが、リメイクされたことで評価が一新。 「朧村正」と同じ会社が製作しているので、あのゲームにハマった人は間違いなく楽しめると思います。

  

 

魔女と百騎兵 Revival

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144347j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

PS3で発売された『魔女と百騎兵』に追加要素とグラフィックの進化を加えた本作。複数の武器を装備してそれを切り替えながらおこなう戦闘はシンプルながらも非常におもしろい。鬼畜度の高いストーリーも魅力。

 

 

アドベンチャー 

 

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

 

f:id:everyday_yofukashi:20170113105312j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

スパイクチュンソフトの大人気推理アドベンチャーゲームの第3作目。"超高校級"の天才たち16人を集めた「才囚学園」を舞台に、生徒たちがコロシアイを繰り広げます。 

 

「学級裁判」により犯人を突き止めるハイスピード推理アクションはさらに進化し、今回は新要素として複数人の生徒たちが一斉にしゃべりだす「パニック議論」や意見が真っ二つに分かれた時に発生する団体戦「議論スクラム」なども登場。

 

本作から舞台や登場キャラクターが一新されたので、シリーズ未プレイの方でも安心して物語に入り込むことができるはずです。

 

【Vita】『ニューダンガンロンパV3』のレビュー&感想!"新章突入"でシリーズ初プレイでも楽しめる! - 心はいつも悠々自適

 

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144440j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

 

マインクラフト風味のドラゴンクエスト。しかしちゃんと"ドラクエ"をしていて、マイクラとはまた違ったイメージのゲームです。街の人々から依頼を受けて城を建設するなど、ドラクエならではのRPG的要素がふんだんに盛り込まれている良作。 

 

  

ライフ イズ ストレンジ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144543j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

プレイヤーの選択肢によって物語が変化していくアドベンチャーゲーム。アメリカの田舎町に住む高校生が主人公で、「時間を巻き戻す能力」を駆使して自分の人生をやり直していきます。リアルな人間描写が大変素晴らしく、PS4のアドベンチャーゲームで迷ったらこれ一択。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144622j:plain
(出典:http://ps4ch.com/

 

人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」のゲーム化作品。主人公が選ぶ選択肢によって物語が大きく変化していきます。ゾンビの恐怖もそうですが、何より自分が選んだ答えによって周りの人間が刻々と変化していく様子が恐ろしいと感じるゲームです。

 

 

シミュレーション 

 

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144810j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

前作『オーバーワールド』より約4年ぶりとなる完全新作。ガンダムシリーズに登場する多数のモビルスーツやキャラクターたちでオリジナルの部隊を編成し、敵を撃破していくシミュレーションゲームです。

 

機体のモーションが一新され、戦闘演出がさらにド派手でカッコいいものになりました。戦艦とMSの連携による「グループ攻撃」や乗り物に搭乗できる「サブフライトシステム」など、戦闘システムもパワーアップして面白い。

 

【PS4】『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』の評価/レビュー!戦闘システムは過去トップクラスで面白い!

 

 

魔界戦記ディスガイア5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144902j:plain
(出典:http://karigezima.com/

 

日本一ソフトウェアの名作RPG「 魔界戦記ディスガイア」シリーズ最新作。無限の"やりこみ要素"を誇る本シリーズですが、5になってさらにパワーアップしました。「じっくり腰を据えてゲームがやりたい!」と思ったらこの一本をおすすめします。

 

 

トロピコ5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144950j:plain
(出典:http://uchigohan.biz/

 

「独裁国家シミュレーションゲーム」と題された「トロピコシリーズ」の最新作。プレイヤーは大統領となり、合法無法の手段を問わずに理想国家を作り上げます。シムシティ的なゲームでありながら、その枠組みに囚われない自由なゲーム性が魅力。

 

 

格闘・対戦アクション

 

ストリートファイターV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108134633j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

カプコンが誇る大人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズの第5作目。本作はPlayStation4版とWindows版の2機種で発売されており、クロスプラットフォームに対応しているので、ハードが違っていても対戦することができます。

 

「リュウ」「春麗」「ダルシム」といった往年のキャラクターはもちろん、本作から初登場となる、圧倒的な力を持つ古代の戦士「ネカリ」やベガ率いる組織シャドルーの四天王「ファン」など、個性豊かな新規キャラクターも参戦。

 

発売当初はマッチングのしづらさなどから酷評されていましたが、アップデートにより改善されました。

 

前作の『ストリートファイターⅣ』に比べるとシステムがシンプルになったので、往年の格闘ゲームファンはもちろん、初心者にも遊びやすいゲームになっています。システムを簡単に学べる「チュートリアルモード」も実装されているので安心。

 

 

BLAZBLUE CENTRALFICTION

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108135857j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

重厚なストーリー、深く練られたキャラクター設定などで人気を博したアークシステムワークスの2D格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズの最終章。およそ8年続いたストーリーがついに本作で完結します。

 

アークシステムワークスの格ゲーはしばしば「コンボゲー(コンボできることが必須)」と揶揄されるのですが、本作は初心者でもボタンを連打するだけでカンタンに必殺技が打てる「スタイリッシュタイプ」という操作モードが実装されています。

 

格ゲーの経験が少ない人でもめちゃくちゃかっこいい空中コンボがつながるので、安心して楽しめるはず。ゲームに慣れてきたら、通常の「テクニカルタイプ」に切り替えて遊ぶといいでしょう。 

 

攻撃や必殺技の派手さは格ゲー界でも随一なので、未プレイの方はぜひ一度プレイしてみてください。 

 

 

THE KING OF FIGHTERS XIV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108141113j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

SNKプレイモアの人気格闘ゲーム『餓狼伝説』『龍虎の拳』といった作品からキャラクターたちが一堂に会するオールスターゲーム『KOF』シリーズの第14作目。 

 

シリーズ伝統の3on3でのチーム対戦は本作でも導入されていて、単純な操作技術だけでなく、キャラクター選びや対戦順などの戦略性も勝敗を左右します。

 

本作の一番の特徴が、超必殺技からMAX超必殺技に繋げる「ADVANCED CANCEL」というコンボシステム。上手く利用すれば相手のゲージを一気に減らすことができ、戦いに緊張感と興奮をもたらしてくれます。 

 

プレイアブルキャラクターも50人以上登場するので、自分の好みやプレイスタイルに合ったキャラクターが必ず見つかるはずです。 

 

 

FPS 

 

バトルフィールド1

 

f:id:everyday_yofukashi:20161228211730j:plain
(出典:http://www.inside-games.jp/

 

第一次世界大戦を舞台に戦車や戦闘機、戦艦といった「陸・海・空」さまざまな兵器が入り乱れる戦場を体験できる名作FPS。

 

近年のFPSゲームは近未来兵器が登場する作品が多いのですが、『バトルフィールド1』はあえて実在の戦争をテーマにすることで、戦場の臨場感をうまく演出しています。

 

最大64人でのマルチプレイは、まさに激しい戦争のごとき興奮を味わえる。兵科も「突撃兵」「看護兵」「援護兵」「偵察兵」と役割ごとに分かれているので、自分のプレイスタイルに合わせて遊ぶことができます。

 

 

コール オブ デューティ ブラックオプスⅢ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145100j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

大人気FPS「コール オブ デューティ ブラックオプス」の最新作。実は僕自身あまりFPSは得意ではなく今までのシリーズはあまりやってこなかったのですが、本作に収録されている「ゾンビモード」がめちゃくちゃ面白くてハマってしまいました。オンライン対戦だけでなく、キャンペーンモードも充実。

 

 

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145212j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

6vs6で戦うFPSゲーム。FPSとはいっても、初心者や苦手な人でも楽しめる配慮がなされているので僕みたいな人間でも楽しめました。オフラインモードはなく、オンラインでの対戦のみなので注意。 

 

  

タイタンフォール2 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145306j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

近未来の世界で、「タイタン」と呼ばれる二足歩行ロボットのパイロットとなり戦地を駆け抜けるFPSゲーム。

 

前作では導入されなかった「キャンペーンモード」では、壁走りやスライディング、ブーストジャンプなど爽快感のある操作を楽しめます。

 

マルチプレイも新たな「タイタン」が追加され、弾丸飛び交う白熱のバトルが最高に面白い。

 

 

スポーツ 

 

FIFA 17

 

f:id:everyday_yofukashi:20161228214444j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

EA SPORTSが誇る、FIFA(国際サッカー連盟)公認サッカーゲーム。欧州の有名リーグや日本のJ1リーグなど、全世界のトップクラブチームの実在選手たちを操作し、リアルなサッカー体験をすることができます。

 

選手のモーション、観客の反応、審判の動作、グラウンドの質感などすべてが緻密に作られており、臨場感がこれまでのサッカーゲームとは段違い。「フィジカルプレイ」と呼ばれる選手同士の"競り合い"は、プレイしている側にも緊張感が伝わってきてめちゃちゃ面白いです。

 

「精密スルーパス」や「ドライブシュート」など新たな攻撃テクニックも加わり、より戦略的なゲームに生まれ変わりました。

 

 

実況パワフルプロ野球2016

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145343j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

大人気野球ゲーム「パワプロ」の2016年度版。今作から新たに登場した、サクセスキャラとともに大会を勝ち抜くモード「パワフェス」が面白い。サクセスや栄冠ナインなども相変わらずの良クオリティに仕上がっています。ペナントモードのプレイ年数が20年→30年になったのも◎。

 

 

スティープ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170106203953j:plain
(出典:http://www.ubisoft.co.jp/

 

広大なアルプスの雪山を舞台に、「スキー」「スノーボード」「ウィングス―ツ」「パラグライダー」の4種類のエクストリームスポーツが体験できるオープンワールドスポーツゲーム。

 

雪を踏みしめる足音、乾いた山の風、軋むボード音など環境音が超リアル。美麗なグラフィックと相まって、本当に雪山にいるような感覚になれます。

 

「ただただ雪山をボードで滑る」「高難易度な技に挑戦する」「オンラインで世界中のプレイヤーと一緒に滑空する」など遊び方は自由自在。

 

 

まとめ 

 

PS4は本当に名作ゲームがたくさん発売されていますね。特にアクションゲームなどはPS4の描画性能、スペックをフルに活かしたゲームが多い印象です。

 

新作ゲームが発売されたら随時更新していきます。気になったゲームがあったらぜひプレイしてみてください。 

 

 

関連記事

 

【PS4】100時間以上遊べる!やり込み要素たっぷりのおすすめソフト!

【PS4】おすすめの「RPG」ゲームソフト7本を紹介!

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

【2017年】これから発売する注目ゲームソフト!【PS4、Vita、Switch、3DSなど】

【PS4】おすすめの周辺機器&アクセサリーを紹介!【PS VRやヘッドセット、本体専用スタンドなど】

 

スポンサードリンク