心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

【PS4】ポップで可愛い!女性向けのおすすめゲームソフトを紹介!

f:id:everyday_yofukashi:20170323020155j:plain

 

PS4のゲームソフトって、硬派なFPSゲームやダークな雰囲気のアクションRPGなどが多く、どことなく「男性向け」だと感じている方も多いと思います。

 

しかし意外にも、女性でも楽しめるようなポップな雰囲気のゲームもたくさん発売されているんです。

 

そこで今回は、「女性でも楽しめるおすすめのPS4ソフト」についてご紹介しましょう。

 

「PS4は興味あるんだけど、遊ぶゲームあるかなぁ?」と、購入を迷っている女性ゲーマーの方必見です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322202200j:plain

 

「ディズニー×スクウェア・エニックス」という超豪華体制で贈る、大人気アクションRPG。

 

本作はシリーズ15周年を記念して発売されたタイトルで、第一作目から外伝を含む、ほぼすべてのシリーズタイトルが収録されているお得なパッケージです。

 

シリーズ1作目からプレイできるので、『キングダムハーツシリーズ』を遊んだことがない人でも安心。

 

収録作品は、「キングダムハーツ ファイナルミックス」 「キングダムハーツ Re:チェインオブメモリーズ」 「キングダムハーツII ファイナルミックス」 「キングダムハーツ 358/2 Days (映像コンテンツ)」 「キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス」 「キングダムハーツ Re:コーデッド (映像コンテンツ)」となっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322202831j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170322203443j:plain

  

本作の魅力はそのポップで壮大な世界観。

 

主人公ソラは「キーブレード」という武器に選ばれた勇者として、ドナルドダックやグーフィーといったディズニーキャラクターたちと一緒に、強大な闇の力を倒すための冒険を繰り広げます。

 

「リトル・マーメイド」「ピノキオ」「不思議の国のアリス」「ピーターパン」「くまのプーさん」「ライオンキング」「パイレーツ オブ カリビアン」といったさまざまなディズニー世界をまたにかけての旅が、まるで子どものころ見たディズニー映画の世界に入り込んだような気持ちになれてすごく楽しいんです。

 

「知ってるけど知らない世界」を冒険するワクワク感は、他のゲームでは味わえません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322204032j:plain

 

ただ明るい世界を描くだけでなく、迷いや葛藤、嫉妬などキャラクターの暗い部分もしっかりと描き出しているシナリオも素晴らしい。

 

ディズニー作品自体もそうなんですが、一見するとポップなように見えても、「世界は楽しいことばかりじゃない」というのをユーザーにガンガン訴えかけてくるんです。

 

このシナリオの深さが、15年以上もファンを惹きつけている要因だと思います。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322204345j:plain

 

また、アクションRPGとしてもちゃんと面白く作られています。ただのお祭りゲー、キャラゲーになっていないのがすごい。

 

スクウェア・エニックスの得意とするところであるコマンド式RPGの良いところと、アクションゲームの爽快感を上手くミックスしています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322204627j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170322204658j:plain

 

戦闘はただの連打だけでなく、敵を打ち上げて空中コンボをかましたり、「フォームチェンジ」で戦闘スタイルを変えながら戦ったりと戦略性やアクション性が高いゲーム。

 

それでいて難しすぎず、誰にでもプレイしやすい難易度になっているのがいいですね。

 

クラウドやセフィロスといった『ファイナルファンタジー』のキャラクターも登場するので、FFファンの方にもおすすめ。

 

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322205255j:plain

 

『朧村正』や『ドラゴンズクラウン』といった2D横スクロールアクションRPGを得意とする、ヴァニラウェアのゲーム。

 

本作は2007年にPS2で発売された『オーディンスフィア』に、グラフィックス向上や新システムなどの追加要素を加えたリメイク作品です。

 

美麗なグラフィックで描き出される幻想的な世界観は、当時からコアなファンを獲得していました(ただしグラフィックスにPS2の性能が追い付かず、処理が"激重"という難点がありましたが・・・※リメイク版では改善されています)。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322210244j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170322210351j:plain

 

本作の物語は、生まれも境遇も違う5人の主人公たちによって紡がれます。

 

「王女でありながら先陣を切って戦場を駆ける戦乙女」「呪いにより獣の姿に変えられてしまった王子」「妖精の国に仕える漆黒の剣士」など、どのキャラクターも魅力的。厨二心をくすぐられる設定ばかりです。 

 

キャラクターによって武器や攻撃アクションが全然違うので、全編通して飽きずにプレイすることができるのも高ポイント。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322211110j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170322211159j:plain

 

キャラクターごとに「スキル」が存在し、育成することでどんどん新しいアクションが追加されていくのも楽しいですね。

 

スキルにはキャラクター能力を向上させる「アビリティ」と、キャラクター個別のアクションを習得できる「サイファースキル」の2つがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322211717j:plain

 

ヴァニラウェアのゲームではおなじみの、めちゃくちゃ美味しそうな料理にも注目。

 

食事をすることで体力が回復するだけでなく経験値を取得することもできるので、強くなるためにガンガン食べていきましょう。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170322211819j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170322211822j:plain

 

バトル、グラフィックス、シナリオ、世界観とどれを取っても一級品のゲームです。

 

オリジナル版も相当面白かったのですが、リメイクされてさらに進化しているので、未プレイの方はぜひ遊んでみてください。 

 

 

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323002653j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

可愛らしい錬金術士の少女が活躍する『アトリエシリーズ』の最新作。

 

本作の主人公は閉ざされた街に住むフィリスという少女で、そこから飛び出し、世界中を「旅」するために錬金術士の修行をはじめます。 

 

本作の魅力はなんといっても登場キャラクター全員が可愛いこと。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323003623j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323003628j:plain

 

主人公の見習い錬金術士フィリスはもちろん、その師匠であり前作『ソフィーのアトリエ』の主人公だったソフィー、フィリスの姉リアーナ、"自称"天才錬金術士でフィリスのよきライバルでもあるイルメリアなど、どのキャラクターも本当に可愛い。 

 

外見の可愛らしさだけでなく、内面も可愛いのが素晴らしいです。みんな尖った個性を持ちながらも、嫌味なキャラがひとりもいない。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323004053j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323004037j:plain

 

もちろん、キャラが可愛いだけの萌えゲーではありません。RPGとしての面白さもちゃんと兼ね備えています。

 

本作の大きなテーマとなる「錬金術」。このゲームは「錬金術のための材料を採取→魔物と戦いながら探索→強力でレアなアイテムを調合→さらに難しいダンジョンに挑戦し採取・・・」というのを繰り返しながら進めていきます。

 

材料は岩や草木、川などフィールドのあらゆるところで採取できたり、魔物を倒すことでゲットすることが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323005723j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323005726j:plain

 

この材料集めの探索作業が、何とも言えないワクワク感があって楽しいんです。

 

例えるなら、『モンハン』で素材集めをしてるときのあの感覚。ああいうコツコツ地道な作業が好きな人はハマると思います。

 

進化した調合作業も良い感じ。前作で好評だったパズル形式の調合システムがベースになっていて、材料を上手く配置することで品質ボーナスが発生し、より効果の高いアイテムを作成することができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323005952j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323011258j:plain

 

敵とのバトルも非常に面白い。『アトリエシリーズ』では重要となる「調合した強力なアイテムをいかに上手く使うか?」という戦略性の高さは言わずもがな。

 

それに加えて本作では"前回の行動によって次の行動できるタイミングが変わる"という「コストターンバトル」というシステムを採用してるのですが、これがまた頭を使うから面白いんです。

 

行動ごとにコストが設定されているので、「ここは高コストだけどアイテムを使うべきか?でも次のターンが回ってくるのが遅くなるからボコられる可能性も・・・」といった状況判断をしながら戦う必要がある。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323010728j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323010723j:plain

 

単純なコマンド式RPGよりも、シミュレーションゲームに近いような戦略性の高さがあるゲームです。

 

『アトリエシリーズ』は本作で18作目。シリーズが20年以上も続いているというのが、このゲームの面白さの裏付けになっていると思います。

 

 

ワールド オブ ファイナルファンタジー

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323011539j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

スクウェア・エニックスの名作RPG『ファイナルファンタジー』の人気キャラクターが登場し、彼らと力を合わせて広大な世界を冒険することができるRPG。

 

本作の特徴は、キャラクターたちの可愛らしい二頭身姿。

 

これまでの『ファイナルファンタジーシリーズ』といえば、クラウドやスコール、セフィロスといった「高身長!八頭身!」なイケメンたちのイメージが強いですが、本作ではそんなイケメンたちも可愛らしい二頭身姿で登場します。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323012412j:plain

 

本作は完全オリジナル設定となっており、クラウド、スコール、ライトニングが同じ組織で訓練していたり、キスティスとファリスが知り合いだったりと、歴代FFキャラクターたちが夢の競演を果たしています。 

 

主人公の双子の姉弟ラァンとレェンは「ミラージュ(モンスター)」を召喚する力をも持っていて、本作ではその力を使って敵と戦うバトルシステムになっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323013417j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323013429j:plain

 

仲間にしたミラージュは主人公たちと同様にレベルが存在し、バトルを繰り返して経験値を溜めることで育成することができます。この育成要素が本作の醍醐味。

 

レベルを上げると「アビリティ」を習得したり、「進化」させたりすることが可能。最初はちっちゃくて可愛らしい姿だったミラージュが、成長して進化することで超カッコいい巨大なモンスターになったりします。

 

ミラージュにはFFシリーズでおなじみの召喚獣オーディンやアルテマウェポンといった魔物も登場。シリーズファンなら絶対に仲間にしたくなりますよね!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323013933j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323013936j:plain

 

バトルは従来のFFシリーズから一新され、ミラージュの編成、連携が重要なバトルシステムへと変化しています。

 

特に面白いのがミラージュたちを積み重ねてタワーを作り戦う「ノセノセ」という要素。

 

ノセノセすることで攻撃力や体力が上がったり、特殊なアビリティを発動できたりといった戦闘システムが面白い。ミラージュにはそれぞれS、M、Lといったサイズがあるので、大きさも考慮した編成を考えなくてはなりません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170323014727j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170323014752j:plain

 

「育成し、編成し、バトルする」というモンスター育成ゲームならではの面白さが、FFの世界観と上手くマッチしています。 

 

「FFが好き!」「ポケモンとかドラクエモンスターズが好き!」という人には、めちゃくちゃおすすめできるタイトルですね。

 

 

まとめ

 

ヘビーユーザー向けのソフトばかり発売されているイメージのPS4ですが、ポップで可愛らしいタイトルもたくさんあります。 

 

女性ゲーマーの人口はまだまだ少ないので、もっともっと盛り上がりを見せてくれると嬉しいですね。 

 

気になったソフトがあった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

関連記事

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

【PS4】100時間以上遊べる!やり込み要素たっぷりのおすすめソフト!

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

 

スポンサードリンク