心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

【PS4】『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)』の評価/レビュー!

ゲーム ゲーム-PS4

f:id:everyday_yofukashi:20170216181822j:plain

 

コードの煩わしさから解放された——

 

ソニーから発売されたPS4用のヘッドセット、『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)』。

 

 

2年ほど前に発売された『ワイヤレスサラウンドヘッドセット』の上位機種になります。

 

僕は今までPS4をプレイする際、有線のUSBヘッドセットを装着してプレイすることが多かったのですが、ゲームをしたり映画を観たりするのにコードが邪魔に感じるときがあって・・・。

 

「これはもうワイヤレスヘッドセットを買うしかない!」と決意し、『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット』を勢いで購入してしまいました。

 

結論からいうとこれがなかなか良くて。「いい買い物したな!」って感じです。

 

今回はソニーの『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)』を使ってみた感想、レビュー、評価などを書いていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)』ってどんな商品?

 

ソニーがPS4のために作った、7.1chバーチャルサラウンドのワイヤレスヘッドセット!

 

発売日:2017年1月19日
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格:19,440円(メーカー希望小売価格) 

 

『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット』はより豊かで没入感のあるサウンドを再現するために作られたPS4用ヘッドセットです。 

 

音声は7.1chバーチャルサラウンドに対応し、臨場感あるサウンドを実現。 

 

また3Dオーディオに対応しているPS4ゲームなら、全方位からの立体的なサウンドを楽しむことができます。 

 

ソニーの公式ライセンス商品なので、動作環境の保障も安心。

 

まさに、PS4のために作られたワイヤレスサラウンドヘッドセットです。

 

ノイズキャンセリングマイクを搭載し、ゲームをしながらボイスチャットも楽しめる!

 

本機はヘッドセットなので、当然ながらマイクも搭載されています。

 

内蔵型マイクのため「ビヨーン」と伸びてるマイク部分はなく、イヤーパッドにあるノイズキャンセリングマイクで音を拾う形。

 

フレンドとの協力プレイ時に手軽にボイスチャットを楽しめます。 

 

使ってみた感想 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170216181851j:plain

 

サラウンド性能はかなりのもの!足音や風の音までリアルに聞こえる! 

 

まずは最近ハマっている『仁王』でその性能を試してみたんですが、7.1chバーチャルサラウンドの実力はかなりのものでした。 

 

近づいてくる敵の足音や吹きすさぶ風の音、降りしきる雨の音などゲーム内のすべての音がリアルに迫ってきます。

 

音の指向性がハッキリとわかるので、「右斜め後ろから敵が来てるな!?」って感じにキャラクターの位置が認識できる。

 

BGMや斬撃の効果音も臨場感が増し、ゲームへの没入感は素晴らしいです。 

 

敵の足音の把握が重要なFPSゲームである『コールオブデューティ ブラックオプスⅢ』でも試してみましたが、効果はバツグン。

 

ゲームをやる際だけでなく、PS4で映画や動画を観るときにも使えるので、活躍の場は広いでしょう。

 

また、ワイヤレスヘッドセットで心配な「音飛び」も今のところありません。安定して動作してくれています。

 

音質に関しては十分満足です。価格以上とは言いませんが、相応のクオリティを持っています。

 

ケーブルの煩わしさから解放されたのは嬉しい!

 

僕が本機を買った一番の目的である、「ケーブルから解放されたい」という思い。これは見事に達成してくれました。

 

今までは本体のUSBポートに有線ヘッドセットを付けるか、コントローラーにヘッドホンを挿してのプレイだったので、これがワイヤレスになったのは本当に大きい。

 

ゲームプレイ中もラクチンなのですが、より効果を発揮してくれたのは映画や動画を観ているとき。

 

映画ってゴロ寝しながらとか掃除しながらとか、"ながら"で観ることが多いんですよね。

 

有線だとどうしても行動に制限がかかってしまうのですが、ワイヤレスになったことで何をしながらでも臨場感のあるリアルなサウンドを楽しめるようになりました。

 

この感動がかなり大きいので、僕にとってはこれだけでも買う価値アリな商品でしたね。

 

装着感は並み。頭頂部がラバー素材なため注意。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170216183056j:plain

 

イヤーパッド部分の装着感は締め付けも少なくかなりいいんですが、頭頂部分がラバー素材なのが個人的に気に食わないところ。

 

ゴムと髪の毛がこすれる感覚があり、ちょっとだけ気持ち悪いです。慣れれば大丈夫なんですが。

 

比較的大きく作られており、サイズ調整も可能なので頭が大きい人でも問題なく使えるでしょう。

 

ただし元のサイズがけっこう大きめの作りのため、頭が小さい女性はちょっと大きすぎると感じるかもしれません。

 

マイクの音質はあまり良くない!ボイスチャットなら問題ないが、実況等では使いづらいか

 

マイクの音質はそれほどよくありません。若干こもったような音になります。

 

前機種の『ワイヤレスサラウンドヘッドセット』に比べるとクリアな音質になっているようですが、それでももっと低価格でいいマイク音質のヘッドセットはたくさんあるでしょう。

 

ノイズキャンセリング機能が付いているマイクって、こもったような音になるタイプが多い印象。

 

ただ、ハッキリと音は聞き取れるので、ボイスチャットなら問題なく使えると思います。これで実況動画を撮ろうと思うと難しいところがあるかもしれません。

 

ちなみに、僕が本機を使ってPS4のブロードキャスト機能で録画した動画がこちらです。 

 


「仁王」を遊ぶpart1

 

自分好みの音質に調整できる「ヘッドセットコンパニオンアプリ」がいい感じ!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170216184658j:plain

 

『プレミアムワイヤレスサラウンド』の音質調整をおこなうことができるアプリ「ヘッドセットコンパニオンアプリ」というのをPS Storeにてダウンロードすることができるのですが、これがけっこういい。 

 

音質のカスタム設定ができ、「低音」「中音」「高音」それぞれのボリュームをスライダーで調整することができます。

 

デフォルトのままでも十分音質はいいんですが、「もっと低音を効かせたいな」とか「高音を響かせるようにしたい!」といった自分の要望をそのまま反映できるので、自分の好みにあった音質を実現することが可能です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170216185130j:plain

 

また、各対応ゲームタイトル独自に調整された「カスタムオーディオモード」というのも、このアプリから設定できます。

 

設定すればそのゲームタイトルに最適化された音質でゲームを遊ぶことができるという便利機能。

 

対応タイトルの数はそれほど多くはありませんが、これも見逃せない機能でしょう。

 

パソコン、PS VR、PS Vitaでも使用可能!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170216185528j:plain

 

本機はPS4だけでなく、パソコンやPS VR、PSvitaでも使うことができます。

 

パソコンで使用する場合はワイヤレスアダプターをPCのUSBポートに挿すだけ。そのままワイヤレスで使うことが可能です。

 

VR、Vitaの場合は無線で使うことはできず、付属の有線音声ケーブルを挿して使うことになるので注意してください。

 

PS4だけなく他の機種にも流用できるのはいいですね。特にパソコンで使えるのは大きい。アダプターを差し替えるだけで、すぐに使うことができます。

 

まとめ

 

『プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット』はかなり満足いく製品です。でもやっぱり「贅沢品かな」というのが正直な感想です。

 

ゲームをよりリアルな音で楽しみたいなら買いな商品ですが、必需品というわけでもありません。

 

製品自体は「さすがソニーのヘッドセット!」というクオリティなので、「もっといい音でゲームを遊びたい!」という人は一度チェックしてみてください。

 

 

関連記事

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

【PS4】おすすめの周辺機器&アクセサリーを紹介!【PS VRやヘッドセット、本体専用スタンドなど】

 

スポンサードリンク