心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

Blutoothイヤホン『SoundPEATS Q12』のレビュー!低価格なのに防水対応だからスポーツで大活躍!

ライフハック ライフハック-ガジェット

僕はジムに通っているのですが、トレーニングの最中はXperiaにイヤホンを挿し音楽を聴きながら励んでいます。

 

でもトレーニングの種類によっては、イヤホンのケーブルがすごく邪魔に感じるんですよね。

 

「これはBluetoothイヤホンを買うかな~」と思い、Amazonで購入したのがこちらの『SoundPEATS Q12』

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209200650j:plain

 

 

防水・防汗対応のBluetoothイヤホンでスポーツにぴったり。価格も手ごろだったので購入してみました。

 

今回は『SoundPEATS Q12』を実際に使用してみたレビューを書きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

『SoundPEATS Q12』ってどんな商品?

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209201730j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

オーディオ機器メーカー「SoundPEATS(サウンドピーツ)」が販売しているBluetoothイヤホンが「Q12」です。

 

Bluetoothの規格は最新の4.1に対応。一回の充電(約2時間)で最大6時間の連続再生が可能です。

 

約15gという超軽量設計で持ち運びしやすく、イヤホン部分に磁石が内蔵されているため、使わないときはイヤホン同士をピタリとくっつけて首にかけておくこともできます。 

 

カナル型のイヤホンで耳にフィット感がよく、イヤーフックもついているため飛んだり走ったりなどの激しい動きでも外れにくい設計。

 

イヤホンの操作部分にはマイクもついているため、ハンズフリー通話にも対応しています。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209202608j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

使ってみた感想 

 

イヤホンケースやサイズ別のイヤーピース、イヤーフックなどが同梱 

 

片手に乗るような非常にコンパクトな箱を開けてみるとこんな感じです。

 

まずはユーザーマニュアルとイヤホンケース、充電用USBケーブル。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209203120j:plain

 

イヤホン本体はケースの中に入っていました。僕はイヤホンケースが鞄のなかでかさばるのが嫌いなので、こういった小さい作りになっているのはありがたい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209203434j:plain

 

また、デフォルトで装着されているサイズのものと比べ大小のイヤーピース、イヤーフックも入っています。

 

イヤホンをまとめるためのクリップも同梱されているのが嬉しい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209203205j:plain

 

イヤホン本体もコンパクト&超軽量 

 

イヤホン本体はこんな感じ。磁石が内蔵されていたりマイク付きの操作部がありますが、めちゃくちゃ軽いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209203914j:plain

 

操作部には「音量調整・スキップボタン」、「再生・一時停止」のボタン計3つがついています。

 

音楽再生中はこちらのボタンで操作が可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209204223j:plain

 

裏側にはマイクが。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209204244j:plain

 

また、側面には充電ケーブルを挿すmicroUSBポートがあります。本体が小さいため若干はずしづらいのが難点。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209204417j:plain

 

スマホとのペアリングは簡単

 

さっそく使ってみようとユーザーマニュアルを開くと、まさかの全編英語表記。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209204839j:plain

 

「Pairing」の項目を見ると「電源を入れた状態で再生・一時停止ボタンを8秒以上押す~」と書いてあるのがなんとなく読み取れたので実行。

 

ちなみに「再生・一時停止ボタン」を3秒以上押し続けることで電源が入ります。 

 

8秒間押し続けているとXperiaの方で「Q12」を認証してくれました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161209205647j:plain

 

これでペアリングは完了。

 

ジムに行って使ってみた 

 

当初の目的どおり、ペアリングが完了したらすぐにジムに行って「Q12」を使ってみました。

 

まず驚いたのがその音質。高音域がめちゃくちゃキレイに響きます

 

Bluetoothイヤホンにしては低音域もかなり頑張っていて、ジムやランニング中などスポーツ時に聴く分には十分すぎるクオリティ。

 

どちらかというと、高音域に寄った音質になっていると思います。

 

僕がAmazonで購入した時点では2,500円程度の価格だったのですが、この価格帯でここまでの音質は文句なしでしょう。

 

イヤーフック付きのカナル型なのでフィット感バツグン。そのときは1時間以上トレーニングをしていたのですが、一度も「外れそう・・・」と心配になることはありませんでした。

 

トレーニング時は体を動かすことのみに集中したいので、ケーブルの煩わしさや「外れるかも」という心配から解放されたのはかなり満足です。

 

Bluetoothイヤホンで気になる「音飛び」の問題ですが、今のところそれもありません。

 

ただし唯一の難点は、イヤホンについている操作部が操作しづらいことでしょうか。

 

この操作部は右イヤホン側についているのですが、小さく、耳にかなり近い位置にあるので目視できないため手探りで操作することになります。

 

3つのボタンどれもサイズが同じなので、慣れるまではどれがどのボタンか判別するのが難しい。

 

僕は一度曲を流したら流しっぱなしなのであまり操作部分に触らないので問題ありませんが、よく曲をスキップしたり一時停止したりする人にとっては不満が残るかもしれません。この点だけは注意してください。

 

まだ使い始めたばかりですが、全体的に見ればトレーニング時に使うBluetoothイヤホンとしては十分満足できる商品だと思います。

 

まとめ

 

「Q12」がここまで音質のいいBluetoothイヤホンだとは思いませんでした。これならスポーツ時だけでなく、普段使いでも耐えうるでしょう。

 

価格も安いので、Bluetoothイヤホンの入門機としては非常におすすめです。

 

 

関連記事

 

スカイプや生配信で活躍!ゲーミングヘッドセット「ロジクール G430」の感想【レビュー】

ツイキャス用マイク『ECM-PCV80U』を設置した話と使ってみた感想!

 

スポンサードリンク