心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

【PS Vita】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて一挙紹介!【ヴィータ】

f:id:everyday_yofukashi:20161219195319j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/psvita/

 

※2017年4月25日 更新

 

ソニーが2011年に発売した携帯ゲーム機、『PlayStation Vita』。

 

携帯ゲーム機としては非常に高いスペックを誇っており、その性能を活かした高解像度、大ボリュームなソフトが多数発売されています。

 

僕も発売直後に購入し今でも遊び続けているのですが、Vitaの名作ソフトって意外に知られていないんですよね。

 

そこで今回は、僕がおすすめするPSVitaのソフトを一挙にご紹介します。

 

非常に項目が長くなっているので、よろしければ下記の「目次」から気になるジャンルへと飛んでみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アクション

 

討鬼伝2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221000738j:plain
(出典:https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/

 

発売日 2016年7月28日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

「鬼討ち」を使命とするモノノフたちが魑魅魍魎の鬼たちと激闘を繰り広げるハンティングアクションゲーム。

 

前作では完全なクエスト方式のゲームだったのですが、今作ではシステムを一新しオープンワールドを採用。各地を駆け巡りながら人や鬼と遭遇しゲームを進めていくという面白味が増えました。

 

戦闘アクションがとにかく爽快で、巨大な鬼を引き倒したり、薙ぎ払ったりしながら狩っていくのが楽しいんです。盾剣や仕込み鞭など新たに追加された武器も個性的で面白い。

 

 

戦国無双 ~真田丸~

 

f:id:everyday_yofukashi:20170105213520j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年11月23日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS Vita、PS4、PS3
CERO B(12歳以上対象)

 

コーエーテクモゲームスの大人気無双アクションゲーム『戦国無双』シリーズ。本作は真田幸村を中心とする「真田家」の物語を楽しむことができます。

 

シナリオは真田幸村の生涯を描いており、少年期、青年期、壮年期と物語が進むにつれて幸村のビジュアルも変化。幸村の父、真田昌幸も登場します。

 

本作の新要素、拠点となる「城下町システム」がまた面白い。町人や他武将との会話ができ、物語に奥行きを与えてくれます。

 

メインである無双バトルは評価の高かった『戦国無双4』をベースとしていて、爽快感バツグン。

 

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221001104j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年1月28日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS Vita、PS4、PS3
CERO A(全年齢対象)

 

『マインクラフト』のようにブロックを素材としながらアイテムや街を作っていくクラフトゲームが、ドラクエの世界で遊べるアクションゲーム。

 

基本的にはマイクラなのですがちゃんとドラクエらしいRPG要素も入っていて、モンスターを倒したり、おつかい要素があったり、村人との交流をしたりが楽しいゲームです。

 

ストーリーもちゃんとあるので、「マイクラは自由すぎて何をしたらいいかわからない」という人におすすめ。ドラクエ好きもマイクラ好きも楽しめるゲームだと思います。

 

 

GOD EATER RESURRECTION

 

f:id:everyday_yofukashi:20170203235541j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年10月29日
発売元 バンダイナムエンターテインメント
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

バンダイナムコが誇る討伐アクションゲーム『GOD EATER』シリーズ。その初期作である『GOD EATER BURST』のリメイク作品です。

 

「神機」と呼ばれる武器で敵の一部を喰らってパワーアップや武器の素材を入手する要素があるのですが、本作では「プレデタースタイル」と呼ばれるシステムに大幅改善。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170425113309j:plain

 

「前方へダッシュし斬り上げながら捕食」「敵を大きく薙ぎ払いながら捕食」「空中コンボを決めながら捕食」などあらゆる状況から敵を喰らうことができるようになり、アクションゲームとしての爽快感はバツグンです。

 

「敵を倒し、素材を集め、武器を作る」という、いわゆる"狩りゲー"なので、こういったゲームが好きならおすすめ。

 

本作はシリーズ一作目のリメイクなので、シリーズ未プレイの方でも世界観に入っていきやすいと思います。

 

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221002105j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年1月14日
発売元 アトラス
対応ハード PS Vita、PS3
CERO B(12歳以上対象)

 

『ペルソナシリーズ』でおなじみのアトラスと、独創的な世界観に定評があるヴェニラウェアがタッグを組んで制作した2Dアクションゲーム。

 

本作はPS2で発売されていたソフトのリメイクで、HD化によって美麗なグラフィックに磨きがかかり、 オリジナルで不満の多かったゲームシステムやロード時間なども改善されています。

 

バトル、アドベンチャー、育成、シナリオとどれをとってもハイクオリティな一本。VitaのアクションRPGで迷ったらまずはコレ。

 

   

朧村正

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221002239j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2013年3月28日
発売元 マーベラスエンターテイメント
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

Wiiで発売された同名タイトルの移植作。Vita版では本編のほか、新主人公が活躍する4篇の追加DLC「元禄怪奇譚」が付属しています。

 

和風テイストの世界観で、鬼や妖怪などの魑魅魍魎を太刀で倒していくというもの。好きな人にはたまらないゲームでしょう。

 

高いゲーム性はもちろんのこと、なんといっても美麗で繊細な2Dグラフィックが素晴らしい。登場する食事もめちゃくちゃ美味しそうです。

 

 

地球防衛軍3 ポータブル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221002627j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2012年9月27日
発売元 D3パブリッシャー
対応ハード PS Vita
CERO C(15歳以上対象)

 

巨大な昆虫や宇宙からやってきた未知の生命体などを近未来兵器でせん滅する大人気アクションゲームの第三弾。本作はXbox360で発売された作品のリメイク作になります。

 

使える兵種は2種類。体力が高く、扱いやすい実弾兵器を持つ「ストーム隊」と、空を飛びながらレーザー兵器や電撃兵器などで敵を倒す「ペイルウイング」から選択可能です。

 

豊富な武器と歯ごたえのあるミッションで、アクションゲーム好きたちを必ず満足させる一本。

 

 

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221002933j:plain
(出典:http://www.dragonquest.jp/heroes2/

 

発売日 2016年5月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS Vita、PS4、PS3
CERO A(全年齢対象)

 

国民的RPG『ドラゴンクエスト』を無双ゲーム化したタイトルの第二弾。本作では「ラゼル」と「テレシア」という二人のプレイヤーキャラから主人公が選べます。

 

押し寄せる魔物の大群を一気に呪文で蹴散らしたり、巨大なボスを仲間との連携&立ち回りで倒したりと、ドラクエのおもしろさとアクションゲームの爽快感のいいとこ取りをしたようなゲーム。

 

トルネコやアリーナ、テリーやゼシカなどシリーズで人気のキャラクターたちも多数登場します。

 

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動

  

f:id:everyday_yofukashi:20161221003149j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2012年2月9日
発売元 ソニーコンピュータエンタテインメント
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

重力を操る不思議な少女を操作し冒険する、オープンワールド系の箱庭アクションゲーム。

 

重力を使った操作性が非常に独特で、一度浮き上がったあとに壁に着地してそこを足場にしたり、彼方にある建物までひとっ飛びしたりと、ほかのゲームでは味わえない不思議なアクション性。

 

慣れるまでは大変ですが、一度慣れてしまえば自由度の高いアクション性にやみつきになること間違いなしです。

 

 

機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE

 

f:id:everyday_yofukashi:20170203232706j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年12月23日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

ガンダムシリーズ作品が一堂に会して登場するアクションゲーム『EXTREME VS』のVita用ソフト。 

 

発売当初は「アーケードモードがない」「フリーバトルができない」といった感じでボロクソな評価でしたが、アップデートによりそれらの機能が追加され、ゲーム内容がかなり改善されました。 

 

据え置き機のシリーズと比較すると機体数などの面でかなり縮小された感がありますが、アクションはしっかりと面白い。今なら1,000円前後で購入できるところも増えているので、この価格なら損はしないゲームだと思います。 

 

 

Tearaway ~はがれた世界の大冒険~

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221003426j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2013年12月5日
発売元 ソニーコンピュータエンタテインメント
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

紙でできた不思議な世界を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。

 

タッチパッドやジャイロセンサー(本体の傾き)を利用したアクション要素が豊富なのも本作の特徴です。こういったタッチパッド系のゲームは本来のアクション性を損なうことも多いのですが、本作はそのへんが非常によくできています。

 

ペーパークラフトならではの仕掛けやアクションも多く、想像力も刺激されるのでお子様にもおすすめ。

 

 

Dokuro

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221003753j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2012年7月5日
発売元 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

ガンホーが生み出した2Dアクションゲームの隠れた名作。「魔王にさらわれた姫を、魔王軍の下っ端ドクロが同情し逃がしてあげる」という一風変わったストーリーになっています。

 

ゴールに向かって勝手に進んでいく姫を、上手に導きながらステージをクリアを目指します。姫のために障害物を排除したり、敵を倒したりとパズル要素の強いアクションゲームです。

 

主人公は変身が可能で、二段ジャンプができる「ドクロ」と、敵にダメージを与えたり姫を抱えて進める「イケメン」の二つのキャラクターを使い分けて進んでいきます。

 

 

ホットライン マイアミ Collected Edition

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221004147j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年6月25日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード PS Vita、PS4、PS3
CERO D(17歳以上対象)

 

元々はインディーゲームとして大ヒットした、2D見下ろし型のアクションゲームのVIta移植作品。

 

狂気的な雰囲気を感じるドット絵と音楽、そして過激な暴力描写が特徴のゲームで、銃やナイフ、チェーンソーなどを使って敵を倒していくアクション性はかなりクール。 

 

「簡単に死に、簡単に殺す」という"死にゲー"です。 

 

  

絶対迎撃ウォーズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221004402j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年7月2日
発売元 アクワイア
対応ハード PS Vita、PS3
CERO B(12歳以上対象)

 

『剣と魔法と学園モノ』や『AKIBA'S TRIP』などのシリーズを生み出したアクワイアによる都市防衛ゲーム。

 

4層構造になっているリング状の都市の壁をガチャガチャと回し、迫りくる巨大生物たちを迎撃していくのですが、この素早い判断を求められるゲーム性が面白い。

 

バトルだけでなく都市開発要素もあり、「民間施設を増やして市民を呼ぶ」、「超攻撃的な要塞化」などプレイヤー次第で自分だけの都市を作り上げることができます。

 

 

RPG

 

サガ スカーレット グレイス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161225213824j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年12月15日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

スクウェア・エニックスが誇る名作RPG『サガシリーズ』の系譜を継ぐ作品。本作はシリーズ生みの親である河津秋敏氏、音楽プロデューサー伊藤賢治氏、キャラクターデザイン小林智美氏と、往年のファンにはたまらない顔ぶれが再び結集しました。

 

シリーズのキモである「プレイヤー次第でイベントやシナリオストーリーがどんどん変化していく」という自由度の高さは本作でも健在。4人の主人公それぞれがフリーシナリオで物語を進めていきます。

 

「タイムライン型」といわれるバトルシステムは戦略性が高く、おなじみの技や術も登場しめちゃくちゃ面白い。

 

「Vitaで最高のRPGがプレイしたい」と思うなら間違いなく購入すべき一本です。

 

 

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221004704j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2012年10月23日
発売元 アトラス
対応ハード PS Vita
CERO C(15歳以上対象)

 

PS2で発売されたRPG『ペルソナ4』に新シナリオや新キャラクターを追加したリメイク作品。

 

神や悪魔をモチーフにした世界観、そして懐かしい思いに浸れるリアルな学生生活と異界の存在とのバランス。このゲーム全体が持つ雰囲気は素晴らしいものがあります。

 

主要人物と仲良くなることでサブストーリーが進んでいく「コミュシステム」が面白く、濃厚な本編に勝るとも劣らないボリュームがあり、コミュを進めていくだけでも楽しい。

 

 

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

 

f:id:everyday_yofukashi:20170425111435j:plain

 

発売日 2017年3月30日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

イラストレーターの岸田メル氏がキャラクターデザインと監修を務める、学園ファンタジーRPG。 

 

本作は「星ノ宮女子高等学校」を舞台に、15名の美少女たちが織りなす日常と、魔物が存在する異世界を駆けて繰り広げられる冒険を描いたストーリーになっています。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170425112549j:plain

 

日常と非日常が交差する世界観がたまらなく心地よい本作。日常パートでは学園内にいるさまざまな生徒たちと絆を深めることでストーリー進行度が変化していくため、学生生活を楽しみながら自然と物語が展開していくのが面白い。 

 

主人公たちは異世界に入ると「リフレクター」と呼ばれる戦士に変身するのですが、これが魔法少女モノのようでテンションがあがります。 

 

 

不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221004823j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年6月4日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

ニンテンドーDSで発売された『風来のシレン5』に追加要素やゲームシステムの改善を加えたタイトル。

 

おなじみの「合成」による武器強化はもちろん、本作では武器の使い込みによる「成長システム」も導入。使えば使うほど性能が上がり、特殊効果も発動しやすくなります。

 

『不思議のダンジョンシリーズ』屈指の名作との呼び声も高く、シリーズファンはもちろん初めて「シレン」をプレイする初心者にもおすすめです。

 

 

ワールドオブファイナルファンタジー

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221005052j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

 

発売日 2016年10月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO B(12歳以上対象)

 

大人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』に登場するキャラクターたちが二頭身のちびキャラとなって活躍。

 

本作ではプレイヤーはモンスターを集め、育成し、一緒にバトルしながらストーリーを進めていきます。

 

モンスター育成ゲームが好きな人におすすめです。

 

 

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221005236j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2013年12月26日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

PS2で発売された『ファイナルファンタジーⅩ』、『ファイナルファンタジーⅩ-2』をHD化した移植作品。キャラクターや背景、戦闘シーンなどすべてのグラフィックが高精細化しています。

 

シリーズ初のフルボイス作品であり、シナリオやグラフィックも当時高い評価を得ていた作品。

 

「FFはやったことないけど、どれから手を付けていいのかわからない」という人は、このⅩからプレイしてみることをおすすめします。

 

Ⅹのみ、Ⅹ-2のみ、セットの3種類のタイトルが存在。

 

 

テイルズ オブ ハーツ R

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219224526j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2013年3月7日
発売元 バンダイナムコゲームス
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

2008年にニンテンドーDSで発売された『テイルズ オブ ハーツ』のリメイク作品。テイルズシリーズおなじみの公称ジャンル名は「新たな心と出会うRPG」。

 

RPGでありながらアクションゲームの要素も兼ね備えていて、「エアリアルバトル」と呼ばれる、空中を縦横無尽に飛び回りながら戦う戦闘システムが爽快感バツグンです。 

 

オリジナルのDS版とくらべると、グラフィックが2D→3Dに変更されていたり、メインシナリオがフルボイス化されていたり、新たに2人のプレイヤーキャラクターが追加されていたりと、あらゆる面で進化しています。

 

「Vitaでアクション要素があるRPGを遊びたい!」という人にぜひおすすめしたいタイトルです。 

 

 

デジモンストーリー サイバースルゥース 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221005411j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年3月12日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

電脳世界に住むモンスター「デジモン」を育成しバトルする、王道育成型RPG。

 

これまで『デジモンストーリー』シリーズをずっとプレイしてきましたが、ストーリー、グラフィック、育成のやりこみ度、バトルの面白さとどれをとっても歴代最高のクオリティです。

 

制作者の"デジモン愛"をビンビン感じるので、大人になった往年のデジモンファンにもぜひプレイしてもらいたい一本。 

 

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221005936j:plain
(出典:http://dengekionline.com/

 

発売日 2016年7月21日
発売元 日本ファルコム
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

『英雄伝説シリーズ』などを手掛ける日本ファルコムの看板タイトルともいうべき、『イースシリーズ』の35周年記念作品。

 

バトルシステムはアクション要素が強く、キャラクターに装備させた武器やセットしたスキルを使ってスピード感のあるバトルを楽しめます。

 

今作の舞台は「セイレン島」と呼ばれる島での漂流生活がメイン。島を探索し、サバイバルしながら冒険を繰り広げます。

 

 

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221010152j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年11月19日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO B(12歳以上対象)

 

コーエーテクモゲームスの大人気錬金術RPG『アトリエシリーズ』のタイトル。

 

探索、収集、バトル、錬金術を繰り返し、強力な武器やアイテムを作っていきながら冒険を進めるのが本作の魅力です。 

 

これまでのシリーズでは行動に期限があり、ゆっくりと探索をおこなうことが難しかったのですが、本作では時間制限がなくなり心ゆくまでじっくりとやり込むことができるようになりました。 

 

  

新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221090152j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年7月21日
発売元 エクスペリエンス
対応ハード PS Vita
CERO C(15歳以上対象)

 

ダークな世界観と歯ごたえのある難易度で、コアなファンが多い本格ダンジョンRPG。

 

種族、職業、才能や素性によって個性が違うキャラクターたちの育成が奥深く、「前衛でガシガシ殴る役」「後衛でサポートする役」「宝箱を開けたりアイテム発見をするダンジョン攻略役」などそれぞれの役割を考えながら編成するのが面白い。

 

解説やヘルプ等が親切設計なので、ダンジョンRPG初心者でもプレイしやすいと思います。

 

 

チャイルド オブ ライト スペシャルエディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221090353j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2014年7月31日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS Vita、PS4
CERO A(全年齢対象)

 

水彩画のような美しい背景、キャラクターたちが織りなす"おとぎ話RPG"。

 

戦闘システムはターン制のコマンド選択式ですが、「キャスト」と呼ばれる独自の行動順決定の仕組みがあり、これがバトルの戦略性をより奥深くしています。

 

幻想的なフィールドでは自由に空を飛んで移動できるのも爽快感があって楽しい。

 

  

アドベンチャー

 

ダンガンロンパ1・2 Reload

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221090625j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2013年10月10日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード PS Vita、PS4
CERO D(17歳以上対象)

 

スパイク・チュンソフトが贈る大人気ハイスピード推理アクションゲーム。

 

本作はPSPで発売された「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」と「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」が一つになったタイトルです。

 

強烈な個性を持つキャラクター、クセになるグラフィック、そして予測できないシナリオがめちゃくちゃ面白く、推理系アドベンチャーゲームとしては最高峰の出来。

 

 

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

 

f:id:everyday_yofukashi:20170113105312j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年1月12日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード PS Vita、PS4
CERO D(17歳以上対象)

 

『ダンガンロンパ』シリーズ第三作目。本作からは舞台を「才囚学園」に移し、登場キャラクターたちも一新されています。

 

相手の矛盾や嘘を見抜き、犯人を突き止める「ノンストップ議論」は過去作よりさらにブラッシュアップされていて、新要素として追加された「パニック議論」や「議論スクラム」、「理論武装」なども面白い。

 

本作の登場キャラクターたちも相当ぶっ飛んだ奴らばかりなので、生徒たちと交友を深める「(非)日常編」もめちゃくちゃ楽しく遊べます。

 

実際にプレイしたレビュー記事はこちら▽

【Vita】『ニューダンガンロンパV3』のレビュー&感想!"新章突入"でシリーズ初プレイでも楽しめる! - 心はいつも悠々自適

 

 

Minecraft: PlayStation Vita Edition

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221090742j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年3月19日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS Vita、PS4、PS3、Wii U
CERO A(全年齢対象)

 

世界中で大ヒットしたサンドボックスゲーム『マインクラフト』のVita版。 

 

広大な世界で木、土、鉱物、海とすべてが立方体のブロックでできており、何を作るのもプレイヤー次第。

 

PC版、PS4版などに比べるとマップがやや狭いですが、元々の世界が広大すぎるので初心者ならこのくらいがちょうどいいと思います。Vita版同士ならマルチプレイも可能。

 

 

テラリア

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091054j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2014年2月6日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード PS Vita、PS4、PS3、3DS、Wii U
CERO C(15歳以上対象)

 

土や木などのブロックで作られた広大な地形を舞台に、素材を集めてモノづくりをしたりモンスターと戦うモノづくりアクションアドベンチャーゲーム。

 

一見すると「2D版マインクラフト」といったイメージを持ちたれがちですが、釣りや虫取りなどの収集要素や多数登場するモンスターとのバトルなど、きちんと住み分けができています。

 

「凝った建築がしたければマイクラ、冒険を楽しみたければテラリア」と自分の好みに合わせて選択するといいでしょう。

 

 

シミュレーション 

 

魔界戦記 ディスガイア 4 Return

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091251j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2014年1月30日
発売元 日本一ソフトウェア
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

超やり込み型シミュレーションRPG『ディスガイア』シリーズの第四作目。PS3版で発売されていた本編に、追加DLCや新要素を加えた移植作品になります。

 

今作では「チート屋」と呼ばれる取得経験値やマナ、ヘル(お金)を増減したり、敵の強さを変更できるシステムが導入。これによりレベル上げがめちゃくちゃやりやすくなりました。

 

「育成ゲームややり込み系のゲームが大好き!」という人にはぜひ一度プレイしていただきたいタイトル。 

 

 

スーパーロボット大戦V

 

f:id:everyday_yofukashi:20170328141659j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/blog/

 

発売日 2017年2月23日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS Vita、PS4
CERO C(15歳以上対象)

 

『スーパーロボット大戦』のシリーズ25周年を記念して発売された本作。

 

シリーズ初参戦作品として、「宇宙戦艦ヤマト2199」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」「勇者特急マイトガイン」「真マジンガーZERO vs暗黒大将軍」「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」「機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート」など、豪華な作品たちがクロスオーバーで登場しています。

 

経験値システムの改善や、戦闘中に使える「精神コマンド」の仕様変更などにより、過去作品と比べても非常に遊びやすくなった印象。

 

初心者向けの「ビギナーズモード」も追加されたので、これまでスパロボを遊んだことがないという人でも取っつきやすく、全体の完成度も高いので、"スパロボデビュー"にはぴったりの作品だと思います。

 

同内容のPS4版をプレイした感想はこちら▽

『スーパーロボット大戦V』の評価/レビュー!シリーズ未プレイの初心者にもおすすめできる良タイトル! - 心はいつも悠々自適

 

 

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091515j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年11月22日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS Vita、PS4
CERO A(全年齢対象)

 

4年ぶりの完全新作となる大人気シミュレーションゲーム。本作では「ガンダムシリーズ」の宇宙世紀作品にしぼって機体やストーリーが展開されます。

 

モデリングやモーションが一新され次世代機仕様になったことでバトルシーンがよりド迫力に。「サブフライトシステム」や使い勝手の良くなった「スキルシステム」などのバトルシステムが非常によくできており、戦略性が増しています。 

 

原作ストーリーを追体験できるので、ガンダムファンはもちろん、ガンダムを知らない人でも入りやすいはず。

 

【PS4】『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』の評価/レビュー!戦闘システムは過去トップクラスで面白い! - 心はいつも悠々自適

 

 

信長の野望・創造 with パワーアップキット

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091649j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年5月28日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS Vita、PS4、PS3、Switch
CERO A(全年齢対象)

 

コーエーテクモゲームスが贈る、不朽の戦国シミュレーションゲーム『信長の野望シリーズ』の30周年記念タイトル。

 

プレイヤーは織田信長や武田信玄といった戦国大名の一人となって、内政や外交、合戦などを繰り返し領地をひろげていきます。

 

携帯機とは思えない美麗なグラフィックと細かなシステム処理、丁寧なチュートリアルなど長年培ってきたノウハウがすべて詰まった力作。

 

 

ファーミングシミュレーター16 ポケット農園3

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091814j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年6月9日
発売元 インターグロー
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

農業経営シミュレーション『ファーミングシミュレーター』のVita版タイトル。

 

大農園を舞台に「重機を操って畑を耕し、種をまき、穀物を育てて収穫、出荷して利益を上げる」という農業経営が体験できる一風変わったゲームです。

 

農業のほかにも林業や羊の飼育などさまざまな経営が楽しめます。

 

実在重機メーカー公認のリアルな車両たちも魅力の一つ。

 

 

リズムアクション 

 

太鼓の達人 Vバージョン 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221091905j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年7月9日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS Vita
CERO A(全年齢対象)

 

バンダイナムコエンターテインメントの人気太鼓リズムゲーム。

 

収録曲は「進撃の巨人」、「ソードアート・オンライン」、「ハイキュー」などの人気アニメから「千本桜」、「天ノ弱」などの人気ボカロ曲、「テイルズシリーズ」や「アイドルマスター」などのゲームミュージック等々多数。 

 

新要素として追加された、RPG要素の強い「ドンだークエスト」も面白い。 

 

【Vita】『太鼓の達人 Vバージョン』の評価/感想!ボカロやアニソン好きにはおすすめ! - 心はいつも悠々自適

 

 

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161221092016j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年6月25日
発売元 アトラス
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

アトラスの人気学園RPG『ペルソナ4』に登場する楽曲たちでリズムゲームが遊べるタイトル。

 

『ペルソナ4』のBGM、戦闘曲はどれもスタイリッシュでカッコいいものばかりなので、本編をやったことない人でも音ゲーとして素直に楽しめると思います。 

 

同じSEGAが開発しているので、システム的には『初音ミク Project DIVA』のような感じ。

 

 

初音ミク -Project DIVA- X

 

f:id:everyday_yofukashi:20170203221143j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2016年3月24日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS Vita、PS4
CERO B(12歳以上対象)

 

大人気ボーカロイドリズムゲーム「Prooject DIVA」のシリーズ最新作。初音ミクや巡音ルカ、鏡音リン・レンなどおなじみのキャラクターたちが多数登場し、個性豊かなライブ映像とともに歌って踊ってくれます。

 

タップ、スクラッチ、連打など、直感的で誰にでもわかりやすい操作性はさすがセガといった感じで、リズムゲーム初心者でも安心。 30曲以上収録されているので、幅広い選曲が可能です。

 

約300着のモジュール(コスチューム)が登場し、キャラクターたちの着せ替えも楽しめたりと、キャラ好きにはたまらない仕様です。 

 

 

ミラクルガールズフェスティバル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170203223107j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年12月17日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS Vita
CERO B(12歳以上対象)

 

人気アニメに登場するキャラクターたちが一堂に会し、ライブパフォーマンスを繰り広げる夢のようなリズムゲーム。

 

登場する作品は『ゆるゆり』、『這いよれ!ニャル子さんF』、『きんいろモザイク』、『ご注文はうさぎですか??』、『ビビッドレッド・オペレーション』、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』、『てさぐれ!部活もの あんこーる』、『Wake Up, Girls!』、『GO!GO!575』、『のうりん』、『未確認で進行形』の全11作品。そろぞれの作品のOP・EDを演奏しながら、美少女たちが踊ってくれます。

 

お祭りゲーでありながら、ゲーム内マネーでの「コスチューム」購入や「フィギュア」がもらえるクジなど、ファンの心をくすぐるような要素がしっかりと盛り込まれているのが素晴らしい。

 

 

IA/VT -COLORFUL-

 

f:id:everyday_yofukashi:20170203230842j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年7月30日
発売元 マーベラス
対応ハード PS Vita
CERO C(15歳以上対象)

 

ヴァーチャル・ディーバ「IA(イア)」の人気楽曲60曲以上を収録したリズムアクションゲーム。IAの歌声は『Angel Beats!』や『AIR』の主題歌でおなじみのアーティストLiaさんの声を元に制作されています。

 

画面のさまざまな方向から流れてくるリズムマーカーをタイミングよく捉え演奏していくと、曲の盛り上がりに合わせてカラフルに画面が輝く演出が楽しい。幻想的な背景にも魅了されます。 

 

初音ミクなどのボーカロイドに比べるとトランスやハウスといったテクノっぽい楽曲が多いので、そういった音楽ジャンルが好きなら間違いなくおすすめです。 

 

 

まとめ 

 

Vitaは独占タイトルが少なかったりするので陰に埋もれがちですが、めちゃくちゃ面白いゲームソフトがたくさんあります。

 

高い性能を持つ携帯機なので、じっくりとどこまでもやり込めるゲーム達がそろっている印象です。 

 

気になったタイトルがあればぜひチェックしてみてください。 

 

 

関連記事 

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフト30本以上を紹介!【プレステ4】

【3DS】おすすめの名作ゲームソフト30本以上を紹介!マリオやゼルダなどの定番タイトルからマイナータイトルまで

最高に面白い!おすすめのゲーム実況者をジャンルごとに紹介!

 

『マリオスポーツ スーパースターズ』の評価/レビュー!世界中のプレイヤーと遊べるオンライン対戦が超面白い!

f:id:everyday_yofukashi:20170423131612j:plain

 

『マリオテニス』、『マリオゴルフ』などこれまで数多くのマリオスポーツゲームが発売されてきましたが、その集大成ともいえる3DS用タイトル『マリオスポーツ スーパースターズ』が先日発売されました。

 

 

近年のマリオゲームは当たりが少ない印象でしたが、『マリオスポーツ スーパースターズ』はなかなか出来が良かったです。

 

今回は3DS専用ソフト『マリオスポーツ スーパースターズ』を遊んでみた評価、感想を記事にしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『マリオスポーツ スーパースターズ』ってどんなゲーム?

 

f:id:everyday_yofukashi:20170423130829j:plain

 

『マリオスポーツ スーパースターズ』はサッカー、ベースボール(野球)、テニス、ゴルフ、乗馬レースの5つの競技がひとつになった3DS用のスポーツゲーム。

 

マリオらしいシンプルな操作と分かりやすいゲームルールで、誰でもカンタンにスポーツゲームを楽しむことができます。

 

収録されているそれぞれのゲームは『マリオテニス』や『マリオゴルフ』、『マリオ&ソニック オリンピック』のゲームシステムを踏襲していて、単なるミニゲームの詰め合わせではなく、各種目ごとに本格的な競技で遊ぶことが可能。

 

ストーリーモードはありませんが、各種目ごとに「トーナメント」や「エキシビション」、さらには全世界を相手にした「オンライン対戦」を楽しむことができる、マリオスポーツシリーズの決定版的タイトルになっています。

 

遊んでみた感想 

 

テニス・乗馬はクオリティがかなり高い! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170422235420j:plain

 

本作はサッカー、野球、テニス、ゴルフ、乗馬レースと5つの競技がセットになったパッケージ商品ということで、買ってみるまでは正直ひとつひとつの競技のクオリティーにはあまり期待していませんでした。しかも3DSだし。

 

ですが実際に遊んでみると、これがめちゃくちゃ良くできてる。『マリオテニス』や『マリオゴルフ』で遊んだことがある人なら、あのクオリティーのスポーツゲームがほぼそのまんま3DSで遊べると思って大丈夫です。

 

個人的に一番お気に入りなのがテニス。5つの競技のなかで一番良くできていると思います。

 

トップスピンやスライススピン、フラットショットやロブショット、ドロップショットといった駆け引きのほか、『マリオテニスシリーズ』でおなじみの「ジャンプショット」や「ウルトラショット」といった要素がちゃんとあり、簡単操作でバンバン強力なショットを打ち込むことが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170422235319j:plain

 

「必殺技とかが無いシンプルなルールで遊びたい!」という場合も、「シンプルルール」に切り替えることでジャンプショット、チャンスショットなしのモードで対戦することもできます。

 

ベースボール、サッカー、ゴルフといった競技もなかなか良くできていますが、テニスに比べると若干見劣りするかなと感じました。特にサッカーは戦略性が薄く、シュートの撃ち合いになりがちなので、人によっては飽きが早いかもしれません。

 

僕の中で意外に評価が高かったのが「乗馬レース」。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170423122544j:plain

 

マリオスポーツシリーズで乗馬といえば、Wii Uで発売された『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』に収録されている「馬術」のゲームが真っ先に思い浮かび、あの競技はそれほど面白いと感じなかったので最初は乗馬レースもあまり期待していませんでした(そのため、5つの競技のなかでも乗馬をプレイしたのは一番最後に)。

 

でもやってみると乗馬レースめっちゃおもしろい。僕が思ってた「馬術」のゲームとは似て非なる、高度なレースゲームに仕上がっていました。

 

乗馬レースは6人の出場者が決められたコースを3周回って順位を競う競技で、道中の障害物をジャンプやダッシュで潜り抜けていきます。 

 

コースのあちこちにはスタミナを回復する「ニンジン」や必殺技ゲージ(高速ダッシュ)が溜まる「スター」などが落ちていて、それを拾っていきながらレースを有利に進めていきます。

 

「どのポイントでダッシュをするか?」「アイテムは外に落ちてるけど、ここはアイテムを無視して内側を突くべきか?」 などレース中の戦略性はかなり高いです。

 

選択する馬の種類によっても「スピード」「加速」「コーナリング」「回復」などの特性が違うので、その馬に合わせた戦略が必要。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170423124131j:plain

 

また他の馬の近くで走っているとスタミナ回復速度があがる「馬群」という要素もあるので、ただダッシュで先頭を突っ走るだけではダメというのも面白い。

 

CPU戦はもちろん、オンライン対戦になると乗馬レースの戦略性の高さは他のゲームと比べて群を抜いていますね。めちゃくちゃハマっています。 

 

世界中のプレイやと対戦できるオンライン対戦が面白い! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170423130752j:plain

 

本作には世界中のプレイヤーとマッチングして対戦できる「オンライン対戦」があり、これがこのゲームの醍醐味といっても過言ではありません。 

 

オンライン対戦は5つの全競技で可能で、それぞれの種目ごとに「レート」が存在します。いわゆるランクマッチ的な。

 

レートという明確な目標があるので、モチベーションも保ちやすいですね。レートを上げるために何度も対戦しちゃいます。

 

ひとつひとつの競技自体は「トーナメント」と「エキシビション」しかモードがないので一人用プレイだとすぐに飽きてしまいますが、オンライン対戦のおかげでゲームの寿命を延ばしている感じですね。

 

ただ一つ難点なのが、オンラインプレイ人口が少ないこと。

 

競技ごとにマッチングするようになっていて、ただでさえ少ない人口をさらに5つに分散させているため、時間帯によっては同じ人とばかりマッチングしたりすることが結構あります。

 

プレイ人口が増えてくれると、オンライン対戦ももっと楽しくなるのですが・・・。こればかりは仕方ないですね。

 

ただ、オンライン対戦自体は本当に面白いので、何か好きな競技が一つでも見つかれば、絶対にハマると思います。 

 

マリオテニスやマリオゴルフ好きなら買って損なし! 

 

これまでのマリオスポーツシリーズにハマってきた人なら、本作を買っても損はないと思います。とにかくオンライン対戦が面白い。

 

逆に「人と対戦するのは好きじゃない」「一人でじっくり遊びたい」という人にはあまり向かないかもしれません。

 

サッカー、ベースボール、テニス、ゴルフ、乗馬レースのなかで、なにかピンとくる競技、遊んでみたい競技があれば、ぜひ買ってみることをおすすめします!

 

 

  

【3DS】おすすめの名作ゲームソフト30本以上を紹介!マリオやゼルダなどの定番タイトルからマイナータイトルまで

f:id:everyday_yofukashi:20161005164332j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

※2017年4月23日更新

 

任天堂が発売した人気携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』。アクションやRPG、シミュレーションなどさまざまなジャンルで評価の高い豊富なタイトルが揃っています。

 

そこで今回は、僕がおすすめする『ニンテンドー3DS』のゲームソフトをご紹介いたします。

 

マリオやカービィといった任天堂おなじみのビッグタイトルや、一風変わったマイナーゲームなど多数掲載していますので、購入する際のご参考にしてください。

  

スポンサードリンク

 

 

 

アクション

 

スーパーマリオ3Dランド

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008054416j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

これまでのマリオらしいアクションゲームでありながら、「3D」という世界観を活かしたコースやギミックが楽しめる作品。おなじみの「ファイアマリオ」や「たぬきマリオ」などにも変身できます。

  

3Dを全面に出しつつも、昔ながらの2D横スクロールアクションっぽさも残しており、やりづらさを感じさせないのはさすがマリオといったところ。3DSでプレイするゲームに迷ったら、真っ先におすすめしたい作品です。

 

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008054658j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

ニンテンドウ64の名作アクションゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の移植作品。パチンコや爆弾、オカリナなどさまざまなアイテムを使った謎解きはやり応え十分です。

  

「少年期」と「青年期」、二つの時代で繰り広げられるシナリオも、携帯機とは思えないほどの大ボリュームなので、じっくりと腰を据えて遊びたいゲーム。

 

『時のオカリナ』をクリアしたら、続編である『ムジュラの仮面 3D』もぜひプレイしてみてください。

 

 

 

星のカービィ ロボボプラネット

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008055005j:plain
(出典:https://topics.nintendo.co.jp/

 

今作のカービィは、敵の能力をスキャンしてさまざまなモードに変形するロボット「ロボボアーマー」が登場。これまでのカービィとは一風違ったアクションが楽しめます。

  

また、従来通りのコピー能力も健在。今作から新たに登場した「ドクター」や「ポイズン」を含め、使用できるコピー能力は25種類以上。

 

 

ドンキーコング リターンズ 3D

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008055317j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

Wiiで発売された『ドンキーコング リターンズ』の移植作品。3DS版のみの新コースなども追加されました。

 

アクションゲームとしての完成度の高さは秀逸で、ステージギミックやボスキャラの難易度は高いものの、何度もプレイしたくなるような中毒性を持つゲームとなっています。SFC時代のドンキーコングが好きな人はきっと本作もハマるはず。

 

難易度が調整された「ニューモード」もあるので、お手軽プレイを楽しみたい方でも安心してプレイできます。

 

  

モンスターハンターダブルクロス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008055718j:plain
(出典:http://www.capcom.co.jp/

 

大人気狩猟アクションゲーム『モンスターハンター』の最新作。

 

前作『モンスターハンタークロス』で追加された4つの狩猟スタイルに加え、本作では新たに攻めに特化した「ブレイヴスタイル」と、樽を振ってアイテムを作成できる「レンキンスタイル」が追加されました。必殺技である「狩技」もさらに進化し、より爽快感と戦略性のあるゲームとなりました。

 

ジンオウガやティガレックス、ブラキディオスなど往年のシリーズモンスターはもちろん、「鏖魔(オウマ)ディアブロス」と「天彗龍(テンスイリュウ)バルファルク」という新たな二つ名モンスターも登場します。また、過去作で拠点となった懐かしい村も登場するので、シリーズをプレイしたことがある人はニヤリとできるはず。

 

オンラインマルチプレイも可能。フレンドと協力してワイワイ楽しんだり、高難易度のクエストを知らない人と一緒にプレイすることもできます。

 

 

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008060005j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

スーパーファミコンで発売された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』の続編が時を経て3DSで登場。

 

平和と繁栄の国「ハイラル」と、荒廃した世界「ロウラル」という二つの世界を行き来きしながら冒険を進めていくアクションゲーム。

 

ゼルダらしいアイテムを使った謎解き要素に加え、今作では新たに「壁の中を"絵"になって移動する能力」を使い、フィールドやダンジョンのギミックをクリアしていきます。 

 

 

ファミコンリミックス ベストチョイス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008060123j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

昔懐かしい任天堂のファミコンゲームが大胆にアレンジされて遊べる『ファミコンリミックス』。厳選されたファミコンゲーム16タイトルから、およそ250以上のステージをプレイすることができます。

 

オリジナルのファミコンゲームの"おいしいとこ取り"をしたようなステージや、カービィの世界にテレサが登場したり、ドンキーコングとリンクが戦ったりとリミックスならではのステージを遊ぶこともできます。

 

短い時間でプレイできるミニゲーム集なので、場所や時間を気にせず気が向いたときにサクサクプレイできるのが嬉しい。

 

 

ロックマン クラシックス コレクション 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008063257j:plain
(出典:http://www.capcom.co.jp/

 

ファミコンで発売された『ロックマン』シリーズの1~6までが収録されたお得な一本。昔ながらの高難易度アクションが楽しめるので、最近の"ぬるゲー"に飽きてしまった人にはぜひおすすめしたい作品です。

 

ステージやボス戦がリミックスされた「チャレンジモード」でタイムアタックを競ったり、貴重な設定資料や発売当時の広告宣材などが鑑賞できる「ミュージアムモード」も新規追加。とくに設定資料集などは、これだけでも買う価値があるほどレアなものが揃っています。

 

 

メタルギア ソリッド スネークイーター 3D

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008063536j:plain
(出典:http://www.konami.jp/

 

PS2で発売された『メタルギアソリッド3 スネークイーター』の異色作品。3DSという限られたスペックでありながら、しっかりとゲームを再現できているのが素晴らしいです。

 

敵から隠れながら戦地を進んでいくスニーキングアクションは、メタルギアならでは。近接格闘術のCQCや、銃を使った射撃などアクションゲームとしての完成度も高いです。

 

ジャングルでカムフラージュするためのユニフォームを集めたり、食料を現地調達するためにワニやヘビといった動物を採取したりとやれることは盛沢山です。

 

タイトルは3ですが、時系列的には1作目や2作目の過去の話を題材にしているので、この作品からプレイしても問題ありません。

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS

 

f:id:everyday_yofukashi:20161109205808j:plain
(出典:http://gamershour.com/

 

任天堂キャラクターたちを操作して、白熱の大乱闘が楽しめるバトルアクションゲーム。携帯ゲーム機でここまでのクオリティはさすがといったところ

 

3DS版ならではの要素として、「フィールドスマッシュ」と呼ばれる探索アクションモードが追加されていることにも注目です。

 

もちろんオンライン対戦も可能なので、友達や世界中の知らないプレイヤーと対戦することもできます。 

 

 

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS

 

f:id:everyday_yofukashi:20161215225812j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

Wii U版で大人気となった『スーパーマリオ』のコースを自由に作って遊べるゲームの3DS版ソフト。 

 

3DS版ならではの特徴として、作ったコースをすれ違い通信で交換して遊ぶことが可能です。

 

「自分でコースを作るのは苦手」という方でも、任天堂オリジナルコースやWii U版&3DS版で投稿された世界中のコースで遊ぶこともできるので安心。

 

 

RPG

 

ポケットモンスター サン・ムーン

 

f:id:everyday_yofukashi:20161119050034j:plain
(出典:http://www.pokemon.co.jp/

 

大人気シリーズ『ポケモン』の完全新作。温暖な気候と自然豊かな島々が点在する「アローラ地方」を舞台にポケモンをめぐる冒険を繰り広げます。

 

今作では新たに「アローラのすがた」と呼ばれる、今までに登場してきたポケモンがアローラ地方でしか見られない姿に変化しています。知っているポケモンでも、びっくりするような見た目になっているのが面白い。

 

「Zワザ」という必殺技の追加やポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」、世界中のプレイヤーたちとポケモンの交換や対戦が楽しめる「フェスサークル」など、サン・ムーンならではの要素も多数。

 

 

 

 

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008063734j:plain
(出典:http://www.pokemon.co.jp/

 

ゲームボーイアドバンス用ソフト『ポケットモンスター ルビー・サファイア』のリメイク作品。「メガシンカ」や「ゲンシカイキ」といった新要素を加え、3DSで生まれ変わりました。

 

悪の組織である「マグマ団」や「アクア団」、主人公の良きライバルである「ミツル」など、おなじみのキャラクターたちもリメイクされ進化しています。

 

ポケモンの強さではなく魅力を競う「ポケモンコンテストライブ」や、お気に入りのグッズを飾って自分だけの空間が作れる「スーパーひみつきち」など、バトル以外の部分でも遊び心満載です。

 

 

 

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008063846j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

プレイステーションで発売された『ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち』のリメイク作品。

 

シリーズ最大ともいわれるシナリオボリュームは3DS版になっても健在で、モンスターずかんや石板集めなどを含めると、3DSのRPGでもっともやり応えがあるゲームではないでしょうか。

 

モンスターを仲間にして集めることができる「モンスターパーク」や住人を増やして町を発展させていく「移民の町」も楽しい。

 

 

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008064053j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

プレイステーション2専用ソフト『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』が3DSにリメイクされて登場。

 

ドラクエシリーズでもっともグラフィックが綺麗とされていた作品ですが、3DSでもしっかりとその美麗なグラフィックは再現されています。戦闘中のキャラクターやモンスターたちの動き、どこまでも続くような広大なフィールドなど、眺めているだけでもワクワクとして楽しめる作品です。

 

モンスターバトルロードの主催者であるモリーや、女盗賊のゲルダも仲間にできるようになったりと、3DS版ならではの追加要素も多数収録されています。

 

 

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008064315j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

 

ゲームボーイカラーで発売された『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタの不思議な鍵』のリメイク作品。当時は『ルカの旅立ち』と『イルの冒険』という2バージョンが発売されていました。

 

モンスターズシリーズおなじみの、魔物同士を掛け合わせてさらに強力な魔物を生む「配合システム」はもちろん、自分でモンスターの見た目をデザインできる「モンスターパートナー(通称モントナー)」という要素も追加されました。

 

登場するモンスターも800種類以上と、コンプリートするのが大変なほどの大ボリューム。

 

 

モンスターハンター ストーリーズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161026184157j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

大人気狩猟アクションゲームの『モンハン』がRPGとなって登場。本作では様々なモンスターが仲間になり、プレイヤーとともに戦います。

 

戦闘システムはターン制のバトルで、じゃんけんのように3すくみの攻撃を使い分けて相手の弱点を狙っていくというもの。

 

個性豊かなモンスターたちの特技や、絆ゲージを貯めることで発動する「絆技」など、シンプルながらも様々なバトル要素がゲームを盛り上げます。

 

本作ではモンスターとの"絆"がテーマになっており、それを上手く絡めた戦闘システムやストーリーが素晴らしく、RPGとしてのクオリティはかなり高い。

 

『モンハン』好きはもちろん、RPG好きにもおすすめできるタイトルです。

 

 

ルーンファクトリー4

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008064500j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

大人気ファンタジーアドベンチャーゲーム『ルーンファクトリー』の3DS作品。主人公はとある王国の王子(もしくは姫)となって、城外のモンスターと戦い、国の人々と触れ合いながら王国を発展させていきます。

 

簡単なボタン操作で武器や魔法をバシバシ使いながらの戦闘は爽快感バツグンで、住人達との恋愛要素や、畑で野菜を育てたり、仲間にしたモンスターから卵や毛を入手したり、はたまた料理や魚釣りなど楽しみ方は無限大です。イメージとしては、ファンタジーとバトル要素が加わった『牧場物語』といった感じ。

 

ストーリー、キャラクター、戦闘、農業や飼育、生産(料理や鍛冶)、どれをとってもゲームとして完成度の高いものとなっています。3DSを持っていて、まだプレイしたことがないという方にはぜひ遊んでいただきたい一本です。

 

 

テイルズオブジアビス 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008064639j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

PS2で発売された『テイルズオブジアビス』の移植作品。シリーズでもっとも重たく、考えさせられるシナリオの『ジアビス』が3DSで遊べるようになりました。

 

ムービーなどの画質はやや拙い印象を受けますが、ストーリーや戦闘システムはPS2版そのまま移植されています。また、3DS版で追加された秘奥義なども。

 

フィールドを駆け巡りながら、必殺技や呪文で攻撃するアクション要素を取り入れた戦闘システムが非常に面白く、プレイしていて飽きを感じさせません。

 

賛否両論あるものの、僕は『ジアビス』のシナリオが大好きです。

 

 

メタルマックス4 月光のディーヴァ 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008064929j:plain
(出典:http://books.rakuten.co.jp/

 

戦車や兵器を改造して敵と戦うRPG『メタルマックス』の最新作。普通のファンタジー作品のように、「剣や魔法で戦う!美しい風景!」といったものはなく、「荒廃した世界でバイクにまたがり、戦車やトレーラーを走らせての冒険」は他のゲームでは味わえません。  

 

戦車のカスタマイズがおもしろく、「強い戦車を作る→新しい土地へ→レアなパーツを手に入れる→さらに強力な戦車を作る」という作業から抜け出せなくなります。

 

独特の世界観や設定に慣れるまで大変ですが、ハマりだしたら止まらなくなるゲームです。 

 

  

真・女神転生Ⅳ FINAL 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008065207j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

『ペルソナ』シリーズでおなじみのアトラスが誇る大人気RPG『真・女神転生』の四作品目。同じく3DSで発売された『Ⅳ』の世界観を継承しつつ、新たなシナリオとなっているので、本作からプレイしても問題なく楽しめます。

 

さまざまな悪魔と契約し、育成・合体などを繰り返してより強力な悪魔を仲間にしながら戦います。

 

ゲームの舞台は東京となっており、「一神教vs多神教」という神々の戦争に主人公たちが巻き込まれ、人類存亡をかけた選択を迫れられるという重厚なシナリオがたまりません。

 

全体的に暗く、重たい雰囲気なので人は選びますが、悪魔や神といった神話が好きな人にはぜひおすすめしたいゲームです。

 

 

世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008065456j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

タッチペンで地図を描きながらダンジョンを攻略する、3DダンジョンRPG『世界樹の迷宮』最新作。

 

独特の3Dダンジョンややり応えのあるバトルはもちろん、「転職」や「二つ名」というシステムによって育成面が強化されたのも素晴らしい。

 

キャラクターデザインや世界観などは明るく優しい雰囲気で、王道のファンタジーRPGが好きな人ならハマるはず

 

 

ドラゴンボールフュージョンズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008065715j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

国民的人気マンガ『ドラゴンボール』の世界を体験できるRPG。これまで、アクションゲームは多かったのですが、こういった収集型のRPGは珍しい。

 

ありがちな「キャラゲー」だと思うと痛い目を見るくらい、この手のゲームにしてはめちゃくちゃ完成度の高い仕上がりとなっています。

 

 

初代ドラゴンボール、Z、GT、超までさまざまな作品からキャラクターが登場し、それらを集めながら仲間を増やし、フュージョンでさらに強力な戦士にしていくというシステムがおもしろい。「悟空とブロリー」や「ベジータとトランクス」など、普通ではありえないような組み合わせでもフュージョンができるのが楽しいです。

 

戦闘システムも、ただのコマンド選択式ではなく、ドラゴンボールっぽいアクション要素も取り入れていて爽快感のあるものとなっています。

 

 

シミュレーション

 

ファイアーエムブレム覚醒

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008065937j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

戦場で仲間の兵士を移動させながら敵兵や敵将を撃破していくシミュレーションゲーム。今作では主人公キャラとは別に、プレイヤーの分身である「マイユニット」を設定することができるので、より深く『ファイアーエムブレム』の世界に浸ることができます。

 

「死んだ仲間は二度と生き返らない」といった独特のシステムや、戦場で敵を説得することで仲間に引き入れたりと緊張感のある駆け引きが楽しめるのもこのゲームの特徴です。

 

さまざまな魅力あるキャラクターと絆を深めることで、より有利に戦闘を進めることができたり、オリジナルのイベントが発生したりと戦闘以外の部分もしっかり作りこまれています。

 

 

スーパーロボット大戦BX

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008070556j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

さまざまなロボット作品から機体やキャラクターが登場する大人気シミュレーションゲーム『スーパーロボット大戦』の3DS作品。

 

シリーズ常連のダンバインやガオガイガー、ナデシコなどのほか、今作では「巨神ゴーグ」、「機甲界ガリアン」、「SDガンダム外伝」、「ガンダムAGE」、「マクロス30」などが新規参戦していて、総勢16作品が登場します。

 

BGMやキャラクターボイスなどの音質が向上していたり、ゲームテンポもよかったりと楽しく遊び続けるための工夫がなされています。

 

どの作品のキャラクターたちもしっかりとシナリオで取り上げられているので、知っている作品がひとつでもあれば買ってみて損はないと思います。

 

 

牧場物語 3つの里の大切な友だち

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008070952j:plain
(出典:http://games.yahoo.co.jp/

 

自然豊かな土地で、畑仕事や動物のお世話、恋愛などの牧場生活が楽しめる『牧場物語』の3DS作品。

 

今までの『牧場物語』のシステムを踏襲しつつ、農業に使う道具のカスタマイズが細分化されたり、作物や動物の種類が増えたりと、より遊び応えのある作品となっています。

 

また、個性豊かな住人たちとのゆるいコミュニケーションが楽しく、どの住人も優しいのでのんびりと牧場生活を楽しむことが可能。結婚システムもあるので、気に入ったキャラクターには毎日積極的に話しかけたりするのも楽しい。

 

のんびりゆったりとゲームを楽しみたい人におすすめです。

 

 

とびだせ どうぶつの森 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008071155j:plain
(出典:http://gamershour.com/

 

一世を風靡した大人気シミュレーションゲーム。現実と同じ時間が流れているどうぶつたちの村で、自由気ままにスローライフを楽しむことができます。

 

プレイヤーは村の村長となり、さまざまな住人とコミュニケーションをとりながら村に施設を設置・充実させていきます。どんな村をつくるかはプレイヤー次第なので、十人十色の村づくりが可能。

 

また、マイホームでは家の外観やインテリア、壁紙などプレイヤーのセンスで自由に飾ることができます。自分が作った村や家は、ほかのプレイヤーに見てもらうことも。

 

釣りや虫取りといったミニゲームなども楽しく、のんびりじっくりと遊ぶタイプのゲームです。

 

 

トモダチコレクション 新生活

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008071518j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

任天堂のMiiで友達や家族、身近な人にそっくりなキャラクターを作り島に住まわせ、さまざまな人間ドラマを楽しむシミュレーションゲーム。

 

Miiで作るキャラクターは、顔のパーツや体型はもちろん、性格やしゃべり方なども設定できるので本人そっくりに作ることができます。

 

自分が作った住人たちが結婚して新しい家族を作ったり、お店や広場、レジャー施設でさまざまな生活を送っているのを見るのが楽しい。現実世界の知り合いそっくりのキャラクターを作って、思わぬ行動に出たりするのを見てびっくりしたりもします。

 

「トモダチコレクション」とありますが、ひとりでプレイしても十分に楽しいゲームです。

 

 

Miitopia(ミートピア)

 

f:id:everyday_yofukashi:20161215230804j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

家族や友人、クラスの仲間や会社の同僚など自分の周りにいる人たちをMiiとして作成し、その仲間たちと冒険ができるというRPG。公式のジャンルでは「みまもりシミュレーション」となっています。

 

「好きな人を姫にする」、「ガミガミうるさい母親を大魔王にする」、「クラスのイケメンをパーティに加える」など世界観の構成はプレイヤー次第で自由自在。

 

シンプルがゆえにサクサク進めることができるので、ちょっとした空き時間などにプレイできます。ゆるーい世界観のRPGを楽しみたい人におすすめ。 

 

 

アドベンチャー

 

逆転裁判6

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008071739j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

成歩堂 龍一を主人公としたカプコンの大人気裁判ゲーム『逆転裁判』のシリーズ最新作。今回は成歩堂と王泥喜 法介のダブル主人公です。

 

事件の手がかりとなる証拠を見つける「探偵パート」と、嘘や矛盾を暴いて真実にたどり着くために戦う「法廷パート」を交互に進めながら物語が展開していきます。

 

6作も続いているだけあって、アドベンチャーゲームとしては素晴らしい出来です。シナリオやキャラクターたちの魅力もゲームを引き立てます。

 

『逆転裁判6』からプレイしても問題ありませんが、過去作を知っているとより楽しめるので、1~3がセットになった『逆転裁判123成歩堂セレクション』からプレイするのもいいでしょう。

 

  

  

レイトン教授と超文明Aの遺産

 

f:id:everyday_yofukashi:20161110001753j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

レイトン教授が活躍するナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー。今作のキャッチコピーは「ナゾトキ×世界旅行」となっており、世界中をあちこち駆け巡りながら冒険を繰り広げます。

 

シリーズ最後の作品となる本作は、レイトンの"隠された過去"を知るストーリー。

 

出題されるさまざまなナゾを解きながら進めていくアドベンチャーゲームなのですが、このナゾトキがめちゃくちゃ面白い

 

ストーリーで出題されるナゾのほか、発売後から一年間毎日配信されていた「日刊ナゾ通信」によりそのボリュームは500問以上。

 

頭の体操や、ひらめき力を鍛えたい人におすすめのタイトル。

 

 

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008072009j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

スパイク・チュンソフトより販売された極限脱出アドベンチャーゲーム。「90分で消えてしまう記憶」を頼りに、ある施設からの脱出と物語の真相、そしてシナリオに仕掛けられたトリックへと近づいていきます。

 

映画や海外ドラマのように、登場人物の会話のみで進行する「Cinemaパート」は物語の緊張感を高め、謎解きが楽しめる「Questパート」、そして選択肢によって登場人物の運命が変わる「Decisionパート」が存在。

 

上質なミステリ小説のようなトリック、設定がたくさん登場するので、じっくりと考えながらゲームを進めるのが好きな方におすすめしたいタイトルです。

 

  

スポーツ

 

マリオスポーツ スーパースターズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170423132643j:plain

 

サッカー、ベースボール、テニス、ゴルフ、乗馬レースの5つの競技がセットになった、マリオスポーツシリーズの集大成的作品。

 

それぞれの競技で「トーナメント」や「エキシビション」といった一人用モードで遊べるほか、全世界のプレイヤーと対戦できる「オンライン対戦」も楽しむことができます。

 

各競技のクオリティはかなり高く、『マリオテニス』や『マリオゴルフ』がそのまま遊べるような感覚。

 

プレイアブルキャラも隠しキャラ含む18人と多く、マリオらしい個性豊かなキャラクターたちが必殺技を駆使してスポーツ勝負に挑みます。

 

  

 

マリオ&ソニック AT リオオリンピック

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008072349j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

2016年にブラジルのリオで開催された夏季オリンピックを舞台に、マリオやソニック、そしてその仲間たちがさまざまな競技に挑戦するスポーツゲーム。

 

遊べる競技はオリンピックの正式種目14種類。陸上100mやサッカーなどおなじみの競技から、新体操やゴルフ、BMXなどさまざまな競技で遊ぶことができます。

 

前作に比べると、ひとつひとつのゲームの質が向上しているので、雑多なミニゲーム集のような仕上がりではなく、ちゃんと遊べるスポーツゲームとなっています。

 

マリオやソニックのamiboにも対応していて、ゲーム内でMiiに着せることができる特別なコスチュームなどが入手可能。 

 

 

本作はWiiU版も発売しています。プレイした感想はこちら

 

www.kokoro-yuyu.com

  

マリオテニス オープン

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008072610j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

シンプルな操作でド派手なショットが打てる『マリオテニス』の3DS商品。今作では、マリオやクッパといったおなじみのキャラクターのほか、自分で作ったMiiを使って対戦することもできます。

 

ボタン操作が単純なので、トップスピンやスライス、フラットやロブ、ドロップショットなどを簡単に打ち分けることが可能。誰でもすぐに楽しめるテニスゲームです。

 

インターネット対戦にも対応しているので、全国のプレイヤーとリアルタイムで試合することもできます。

 

 

マリオゴルフ ワールドツアー

 

f:id:everyday_yofukashi:20161110003557j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

マリオやクッパ、ヨッシーといったおなじみのキャラクターたちがゴルフで白熱のバトルを繰り広げる『マリオゴルフ』シリーズの3DSタイトル。

 

本作では、通常のゴルフコースに加えて、ジャングルや海の中といった一風変わったコースでのバトルも楽しめます

 

コースのグラフィックや、ショット時のド派手な演出など携帯ゲーム機とは思えないクオリティのゲーム。

 

コース中にさまざまなアイテムを入手して発動できる特殊ショットも、普通のゴルフゲームでは味わえない気持ちよさがあります。

 

 

プロ野球 ファミスタ リターンズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008072233j:plain
(出典:http://jin115.com/

 

国民的野球ゲーム『ファミスタ』シリーズ4年ぶりのタイトルが3DSで発売。昔からのファンにはたまらない、愛らしい選手フォルムや懐かしいBGM、効果音などが収録されています。

 

ゲームのキモとなる野球部分も、オンライン対戦の導入でより白熱した対戦が楽しめるほか、日本各地を旅しながら全国の他プレイヤーチームと戦い全国制覇を目指すモードなど、ネットワークを介した遊びも充実。

 

ほかの野球ゲームに比べてシンプルな分、何度も試合がしたくなるような高い中毒性のあるゲームです。

 

 

ボードゲーム

 

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170115221057j:plain
(出典:https://www.amzon.com/)

 

大人気ボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズ6年ぶりとなる新作。プレイヤーは鉄道会社の社長となり各地の物件を買い集めながら、日本一の資産を目指します。

 

本作では全国各地にさまざまな「歴史ヒーロー」が登場し、プレイヤーを助けてくれるシステムが追加。名古屋に「織田信長」、長浜に「豊臣秀吉」、高知に「坂本龍馬」など、その土地に由来する偉人が登場するのが面白い。地味に歴史の勉強ができます。

 

新登場のカードが強力なこともあり、過去シリーズに比べて難易度が優しいので、桃鉄をプレイしたことがない初心者の方にもおすすめ。

 

 

マリオパーティ スターラッシュ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161201175929j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

 携帯ゲーム機では三作目となる『マリオパーティ』。

 

今作のメインモードでは「四人同時にサイコロを振り一斉に進む」というのが大きな特徴で、待ち時間がないのでテンポよく遊ぶことができます

 

また、コインを集めてスターと交換するおなじみのルールで遊べる「バルーンマッチ」や、ノンストップでミニゲームを遊び続けてコマを進める「コインアスロン」、そのほかにも「マリオギャモン」、「テレサパズル」、「チャレンジタワー」など遊べるモードがたくさん。

 

一人でじっくり遊べるモードも多いので、一緒にやるプレイヤーがいなくても安心です。また、一本のソフトで四人まで遊ぶことができます。

 

ミニゲームも50種類以上と豊富で、携帯機でのマリパとしては非常に評価が高いタイトルです。

 

 

リズムアクション

 

リズム天国 ザ・ベスト+

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008073057j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

リズムにノッてボタンを押すだけのシンプルなリズムゲーム、『リズム天国』の3DS版。収録されているリズムゲームは過去作のゲームボーイアドバンス版、ニンテンドーDS版、Wii版からのベストセレクションのほか、新規収録されたものも登場します。

 

ゲームはどれもどこかバカバカしく、笑えるものなのですが、それがいい味を出していて、ついついやめ時を失ってしまうほど熱中してしまいます

 

新作リズムゲームが30種類以上、選りすぐりのゲームが70種類以上と計100種類以上の大ボリューム。老若男女問わずだれでも直感的に楽しめるゲームなので、万人におすすめできる3DSのリズムゲームです。

 

  

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008073652j:plain
(出典:http://jacsa.me/

 

国民的RPG『ファイナルファンタジー』を題材にしたリズムゲーム。前作からさらに曲数や登場キャラが増え、ボリューム満点のゲームとなっています。

 

音ゲーとRPGが上手く融合していて、上手く演奏することで敵にダメージを与えたり、召喚獣を呼び出して強力な攻撃を繰り出したりと爽快感のあるプレイが楽しめます。

 

『ファイナルファンタジー』のナンバリングタイトルはもちろん、『クライシスコア FFⅦ』や『FFタクティクス』、『FF零式』など人気関連作品からも多数参戦。

 

『ファイナルファンタジー』好きなら、絶対に楽しめるゲームとなっています。

 

 

カードゲーム

 

カルドセプト リボルト

 

f:id:everyday_yofukashi:20161008073846j:plain
(出典:https://www.omiyasoft.com/

 

スゴロクのようなボードゲームと、手札の中から自分なりの作戦を考えるカードゲームの戦略性を併せ持つ『カルドセプト』シリーズ。

 

カードゲームならではのコレクション要素がプレイヤーの収集欲を刺激し、よりレアで強いカードを集めるためにじっくりとプレイするのが楽しい。

 

独特のゲーム性なので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればこれ以上楽しいカードゲームはないというほど奥が深く、戦略性の高いゲームとなっています。

 

 

フューチャーカード バディファイト 友情の爆熱ファイト!

 

f:id:everyday_yofukashi:20161117211642j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

ブシロードのトレーディングカードゲーム「フューチャーカード バディファイト」の3DS用ゲーム。

 

実際のカードゲームさながらのプレイが体験でき、収録カード数も1,100枚以上と非常に多い。ゲームならではのド派手な演出も対戦を盛り上げくれます。

 

丁寧なチュートリアルがついているので、「バディファイト」をやったことがない初心者にもおすすめ。ゲーム内でスターターデッキなども用意されているので、始めたばかりの人でもデッキレシピに困ることはないはず。

 

 

カードファイト! ! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー! ! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161117214645j:plain
(出典:https://www.nintendo.co.jp/

 

「カードファイト! ! ヴァンガード」の3DSゲーム第三弾。

 

収録カード数は過去最大の3,800枚以上で、新能力である「双闘(レギオン)」や「超越(ストライド)」にも対応。「ヴァンガード」のシミュレーターとしては最高傑作のゲームです。

 

アニメファンはもちろんのこと、チュートリアルも充実しているので初心者でも安心してプレイできます。

 

オンラインでのネット対戦もあるので、「ヴァンガードに興味があるけど周りで一緒にプレイしている人がいない・・・」という人にもおすすめ。 

 

  

まとめ 

 

携帯ゲーム機のスペックも進化していて、据え置き機と遜色ないクオリティのゲームが3DSでも遊べるようになりました。

 

3DSはちょっとした空き時間や移動時間にも気兼ねなくプレイできるので、ライトユーザーはもちろん、ゲーム好きなヘビーユーザーにもおすすめできるハードです。 

 

ぜひ、3DSで人気のゲームタイトルを遊んでみてください。 

 

 

関連記事

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフト30本以上を紹介!【プレステ4】

【PS Vita】おすすめの名作ゲームソフト30本以上を一挙紹介!【ヴィータ】

【WiiU】おすすめのゲームソフト30本を紹介!【ひとりでもみんなでも楽しめる!】

【2017年上半期】これから発売する注目ゲームソフト!【PS4、Vita、Switch、3DSなど】

 

【PS4】おすすめのゾンビゲームソフトを紹介!絶望的な恐怖を味わえるハードな作品やコミカルなゾンビが登場するゲームも!

f:id:everyday_yofukashi:20170415191751j:plain

 

※2017年4月21日 更新

 

襲いかかるゾンビから逃げまどい、緊張感あるサバイバルアクションが楽しめるゾンビゲーム。

 

大量のゾンビたちを銃で撃ち倒しながら進んでいく爽快感は、ゾンビゲームならではですよね。

 

今回はPS4でプレイできるおすすめのゾンビゲームについてご紹介いたします。

 

※紹介するタイトルのなかには「Z指定(18歳以上のみ対象)」「海外輸入盤」のゲームも含まれます。PS4は輸入盤ゲームも動作対応しているので遊ぶことができますが、ご購入は自己責任でお願いいたします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415182348j:plain

 

発売日 2016年4月21日
発売元 ワーナー ブラザース ジャパン
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

人をゾンビに変える謎の伝染病が蔓延している街を舞台に、限られた物資やセーフゾーンの確保に奔走する主人公を描く、一人称視点のオープンワールドアクションゲーム。 

 

本作は「パルクール」による自由度の高い移動アクションが特徴で、壁やフェンスを駆けあがったり、高所から飛び降りて前転しながら着地し、そのままダッシュへ移行したりと疾走感のある移動が可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415182431j:plain

 

猛ダッシュで襲いかかってくるゾンビたちをパルクールを使って逃げるアクション性は、まさに「ゾンビに襲われている」という緊張感があります。 

 

日が暮れて暗くなるとゾンビの動きが活発になるだけでなく、「ナイトハンター」と呼ばれる凶暴な怪物も現れ、より一層の恐怖を味わうことができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415182549j:plain

 

こいつがかなり手ごわく、序盤のうちは倒すどころか逃げるだけでも一苦労。ただしナイトハンターは"光に弱い"という弱点があるので、懐中電灯で照らすと一瞬動きが止まったりと、頭を使えば突破できるようになっているのもサバイバルアクションとしてよくできています。

 

スキルシステムもあり、レベルを上げてスキルを習得すると「敵をジャンプで飛び越えられる」「攻撃力がアップする」「トラップが作れるようになる」など、主人公がどんどん強くなりサバイバルを有利に進められるようになります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415182206j:plain

 

ゾンビゲームの中でも疾走感のあるアクションが楽しめるゲームなので、「追いかけてくるゾンビたちからギリギリのところで逃げる緊張感を味わいたい!」という人におすすめのゲームです。 

 

 

7 Days to Die(輸入盤)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415182744j:plain

 

発売日 2016年6月28日
発売元 The Fun Pimps
プレイ人数 1~4人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

第三次世界大戦後の荒廃した世界を舞台に、限られた資源を使って7日間とにかく生き延びることを目指すオープンワールドサバイバルホラーゲーム。

 

このゲーム最大の特徴は『マインクラフト』のようなクラフティング要素で、木材や鉱石を集め、籠城するための拠点を自分たちで作ることにあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183029j:plain

 

夜になると大量のゾンビたちが猛スピードで襲い掛かってくるので、そのラッシュに耐えるために拠点に防護柵やトラップを付けたり、壁を補強したりして猛攻撃に備えます。

 

『7 Days to Die』のゾンビたちは梯子を上ってくるのはもちろん、壁や床を破壊して侵入してきたりととにかく強いので、生半可な防御策ではあっさり突破されて生き延びることはできません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183127j:plain

 

綿密な拠点強化計画とクラフティングスキルが必要なゲームで、それこそが本作最大の面白さでもあります。

 

そのほかにも「空腹ゲージ」や「脱水ゲージ」、気温の変化や怪我による「健康値」の変化など、さまざまな要素がプレイヤーを襲い掛かります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183415j:plain

 

"とにかく生き残る"というゲーム性をトコトン追求した、ゾンビサバイバルアクションゲームの名作。

 

ちなみに本作は日本版は発売されてなく、北米版のみの販売となります。

 

 

デッドライジング1&2

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183609j:plain

 

発売日 2016年9月29日
発売元 カプコン
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

無数のゾンビが徘徊するショッピングモールを舞台に、アウトブレイクの謎を追う主人公たちが活躍するゾンビサバイバルアクションゲーム。

 

元々はPS3で発売されていたソフトですが、フレームレートや画質の向上などを経てPS4でも発売されることになりました。

 

『デッドライジング』の魅力は大量のゾンビとそれを狩る爽快感。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183721j:plain

 

ショッピングモール内にはとんでもない数のゾンビたちが徘徊しており、ゾンビたちを突き飛ばしながらでないと先に進めないほど、画面せましと動き回っています。

 

大量のゾンビたちを無双ゲームのような勢いで倒していく爽快感は、他のゾンビゲームでは味わえません。

 

ゾンビ以外にもアウトブレイクによって気が狂ったしまった人間「サイコパス」たちもあちこちに存在し、彼らのぶっ飛んだキャラクター性も魅力。サイコパスはゾンビの比ではないくらい強いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415183823j:plain

 

『2』では武器を組み合わせることで作れる「コンボ武器」のシステムも追加され、より一層爽快感のあるゾンビ狩りが楽しめるようになっています。

 

PS4版『デッドライジング トリプルパック』を購入した感想!PS3版からの変更点など - 心はいつも悠々自適

 

 

 

デッドアイランド:ディフィニティブコレクション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184048j:plain

 

発売日 2016年9月29日
発売元 スパイク・チュンソフト
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

全世界で累計1150万本以上を売り上げたオープンワールドアクションRPG『デッドアイランド』のシリーズ二作品がセットになった移植作。 

 

バノイ島という南国の島を舞台に、島を徘徊するゾンビたちと戦い、島からの脱出を図ります。

 

本作はハック&スラッシュのようなRPG要素があるのが特徴。同じ名前の武器でも攻撃力やクリティカル率、付与効果などそれぞれ性能が異なるので、より強い武器を求めて冒険するという面白さがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184130j:plain

 

武器のレア度は「白→緑→青→紫→橙」の順で高くなり、レア度が高くなるほど高性能に。

 

クエスト報酬や島中に落ちている「設計図」を手に入れることで武器の改造が可能になり、出血や火炎、電撃などの属性を付与することもできます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184104j:plain

 

ゾンビの種類も豊富で、通常のゾンビのほか、巨大な腕を振り回して襲い掛かる「レスラー」や叫び声でプレイヤーをスタンさせる「スクリーマー」など、島にはさまざまな怪物たちが登場します。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184151j:plain

 

最大4人で遊べるマルチプレイも面白い。フレンドと協力してミッションを進めることができます。

 

スキルシステムによるキャラ育成や性能変化のある武器のトレハン要素など、RPG色が強いので、「コツコツ育てながらゲームを進めたい!」という人におすすめのゾンビゲームです。

 

  

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184254j:plain

 

発売日 2014年9月4日
発売元 エレクトロニック・アーツ
プレイ人数 1人(オンライン:最大24人)
CERO C(15歳以上対象)

 

全世界で100万人以上が遊んだオンラインTPSゲーム『プラントVSゾンビ ガーデンウォーフェア』のPS4版。コミカルな見た目をしたプラントやゾンビたちが、躍動感たっぷりに暴れまわります。

 

本作の基本はマルチプレイによるオンライン対戦。プラント側とゾンビ側に分かれて、最大12vs12の大人数バトルが楽しめます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184413j:plain

 

『プラントVSゾンビ』はTPS対戦ゲームとしては非常の敷居が低く、ド派手で分かりやす演出のおかげで、誰にでも遊びやすく仕上がっているのが特徴。

 

各陣営には4つの兵科があり、「近接戦が得意な奴」「遠距離からの支援が得意な奴」「ワープゲートを作って高速で敵に近づく奴」などさまざま。キャラの特徴が分かりやすいので、初心者でもすぐにゲームに慣れて活躍することができると思います。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184535j:plain

 

普通のFPS対戦だと「たくさんキルしなきゃダメ」とか「何度も死ぬやつはお荷物」的な風潮があり、なかなか初心者が入りにくいのですが、本作は「ひたすら突撃して拠点争奪すれば勝ち」という分かりやすいルールのため、初心者でも十分役に立てるはず。

 

さらにゲーム中で手に入るお金を使って「カードパック」を購入し、キャラや能力、コスチュームなどを解放していくという面白さも。アンロックできるアイテムは膨大な数あるので、やり込み要素も十分。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184617j:plain

 

「ガチガチのゾンビゲームは苦手だけど、これくらいポップなら面白そう!」という人はぜひチェックしてみてください。

 

 

ZOMBI

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184810j:plain

 

発売日 2016年1月21日
発売元 ユービーアイソフト
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

2012年にWiiUで発売されたゲームソフト『Zombi U』の移植作品。WiiU版ではゲームパッドを用いた操作がありましたが、それらがPS4用に再調整されて発売されています。

 

本作には主人公がおらず、「プレイヤーはある人間を操作し、そいつがやられるとまた別の生存者に操作が切り替わる」というのが大きな特徴。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184900j:plain

 

前の操作キャラが死亡した地点まで行くと、そいつがゾンビになって襲いかかってくるのが面白いです。自分が今まで持っていたアイテムはそのゾンビが持っているので、そいつを倒してアイテムを奪い取り、先に進んでいきましょう。 

 

メインとなる「キャンペーンモード」は全体的にかなり暗い雰囲気で、その臨場感や恐怖感はかなりのもの。難易度も高めに設定されているので、やり応えも十分です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415184946j:plain

 

ゾンビのひと噛みでプレイヤーは死んでしまうので、知恵とアイテムを使った慎重なプレイが重要なゲームです。

 

移植版のため価格も抑えめなのが嬉しいですね。

 

 

The Last of Us Remastered

 

f:id:everyday_yofukashi:20170420223656j:plain

 

発売日 2014年8月21日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

全世界で600万本以上を売り上げ、国内外で200以上の賞を獲得してきたPS3の傑作サバイバルアクションゲーム『The Last Of Us』のリマスター版。

 

PS4版ではDLC追加エピソード「Left Behind -残されたもの-」やマルチプレイ用マップ8種を含む追加コンテンツパックが最初から収録されているので大変お得です。 

 

舞台は謎の寄生菌により人口が激減した未来のアメリカ。感染を防ぐために街が隔離され、二十年以上ものあいだ打ち捨てられた都市は、植物が生い茂り文明が崩壊した世界へと変貌しています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170420234145j:plain

 

本作最大の魅力は、哀しくて切ない男と少女の絆のストーリーにあります。

 

主人公ジョエルは感染により娘を失い、希望をなくした中年の男。その男と行動をともにする少女エリーは人類で唯一、寄生菌に対する「抗体」を持っていて、ワクチンを作り人類を救うために冒険を繰り広げるのです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170420235308j:plain

 

この二人の描写がとにかく素晴らしい。悲しくて切なくて温かくて辛い・・・。物語終盤での衝撃的な展開は、プレイヤーの感情を強く揺さぶります。ぜひネタバレを見ずに最後までプレイしてもらいたいタイトルです。

 

感染者は感染が進むと「ランナー」→「ストーカー」→「クリッカー」→「ブローバー」と姿形が変化。形態ごとに攻撃方法や行動パターンが違うので、感染者の種類に合わせた立ち回りや武器選択が重要です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170420235834j:plain

 

本作の銃器は弾薬が限られているので、無駄うちは厳禁。敵の背後から近づいて攻撃するステルスキルを上手く活用しましょう。

 

世界中で絶賛された圧倒的ストーリーは、まるで一本の映画を観ているようです。全体のボリュームはそれほど多くはありませんが、未プレイなら一度は必ず遊んでおきたい作品。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185058j:plain

 

発売日 2016年6月30日
発売元 スクウェア・エニックス
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』をモチーフにした、シネマティックホラーアドベンチャーゲームの第二弾。

 

本作はプレイヤーの選択によって物語が変化していく、マルチシナリオシステムを採用しています。プレイヤーの行動、発言で良い方向にも悪い方向にもシナリオが展開していくので、まさに自分がドラマの主人公になったかのような気分を味わえる。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185125j:plain

 

「ウォーカー」と呼ばれるゾンビたちはもちろんのこと、生き残った人間たちも油断のならない存在で、選択肢によっては極限状態に陥った人間たちに襲われるという展開も。

 

選択肢を間違えるとゲームオーバー(バッドエンド)となってしまうため、何度もやり直しながら正解のルートを導き出す、ノベルゲーム的な面白さがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185156j:plain

 

他のゾンビゲームに比べると派手なアクションなどはありませんが、「シナリオ重視でゾンビゲームを楽しみたい!」という人にぜひおすすめしたい一本です。

 

 

コール オブ デューティー ブラックオプスⅢ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185243j:plain

 

発売日 2015年11月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プレイ人数 1人(オンライン「ゾンビモード」:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

大人気FPSゲームシリーズ『コールオブデューティー ブラックオプス』。「ゾンビゲームを紹介してる記事なのに何でFPS?」と思われるかもしれませんが、CoDシリーズには毎回「ゾンビモード」と呼ばれる、マルチプレイで遊ぶことができるモードが搭載されているんです(もちろん一人でも遊ぶことができます)。 

 

ゾンビモードは隔離された街や刑務所、廃墟などを舞台に、襲い掛かるゾンビたちを倒しながらそこに隠された仕掛けや謎を解いていくというもの。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185340j:plain

 

ゲームは「ラウンド制」になっていて、ラウンドごとに現れるゾンビたちを倒すと、次のラウンドに進むことできます。「どのラウンドまで進めるか?」「スコアはどこまで伸ばせるか?」といったところを突き詰めて楽しむモードですね。

 

最初のうちはゾンビたちの動きも緩慢で数も少ないのですが、高ラウンドになると大量のゾンビたちが猛ダッシュで追いかけてくるので、難易度がグンと上がるんです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185440p:plain

 

ステージにはさまざまなギミックが隠されていて、その謎を解いていくことで行けるところが増えたり、強力な武器を手に入れたりすることが可能。

 

より高ラウンドを目指すには、そのギミックや謎を理解し、効率よく解いていく必要があります。 

 

武器強化システムや「ゴブルガム」と呼ばれるプレイヤーに特殊能力を付与するアイテムの存在などもあり、ハイスコアを目指すにはこれらの要素もうまく使わなければいけません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170415185625j:plain

 

ゾンビモードは元々はオマケ的な立ち位置でしたが、シリーズを重ねるごとにどんどんクオリティがアップしています。これ単体でも十分やり込めるモードですね。

 

 

まとめ

 

今回ご紹介したゾンビゲームは、どれもユーザー評価が高い作品ばかりです。PS4は他のハードと比べても、良作なゾンビゲームが豊富だと思います。 

 

襲い掛かってくるゾンビの恐怖が味わえる作品や、大量のゾンビ相手に無双する爽快感が味わえるもの、ポップなゾンビたちが登場する作品などなど、PS4では本当にいろんなゾンビゲームが発売されていますね。 

 

気になるゲームソフトがあれば、ぜひプレイしてみてください!

 

 

関連記事

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

【PS4】協力・マルチプレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

【PS4】おすすめの「RPG」ゲームソフト7本を紹介!

 

柏駅の猫カフェ『猫の手』でたくさんの猫たちと戯れてきた!

「ネコに囲まれて癒されたい!」

 

土曜日の夜になんとなくテレビをつけていたら、日テレの「天才!志村どうぶつ園」にて、里親探しのネコちゃん特集をやっていました。

 

流し見していたので内容は細かく覚えていないのですが、その里親探しの施設では諸事情で飼えなくなったネコを飼い主から預かったり、殺処分されそうになっているネコを引き取ってきて、里親が見つかるまでのあいだお世話してあげるといったもので、そこには子猫から老猫までたくさんのネコたちが住んでいました。

 

ネコ同士じゃれ合っている姿を見ていると、猛烈に「ネコ可愛えええええええ!ネコに囲まれて癒されたい!!」という感情が湧いてきた僕。

 

思いが弾けすぎて「もうネコ飼うか?飼うしかないか!?」というところまでぶっ飛んでしまったのですが、さすがに思いつきで生き物を飼うのは無責任すぎる。

 

そこで考えついたのが、猫カフェに行くことでした。

 

「近場で猫カフェないかな~」と検索すると、千葉県柏駅近くに『猫の手』という猫カフェがあることを発見。

 

さっそく行ってみたので、今回は柏駅の猫カフェ『猫の手』の様子をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

柏駅東口から徒歩5分!ビルの一室にある隠れ家のような猫カフェ!

 

『猫の手』は常磐線柏駅の東口から徒歩5分のところにあります。

 

ネット上の口コミを見ると「けっこう分かりにくい場所にある」との声がちらほら見受けられ、ちゃんと見つかるか不安だった僕。

 

Googleマップを頼りに進むと、地図が指し示す目的地にたどりつきました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412124214j:plain

 

「あれ、普通のビルしかないけど合ってるのか・・・?」と辺りをキョロキョロ見回すと、ビルの上の方に『猫の手』の文字を発見!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412124516j:plain

 

ビルの中に入り、エレベーターに乗って「4F」を押す。

 

エレベーターの扉が開くと、そこにはマンションの一室のような光景が広がっていました。

 

ビルの外からだと分かりにくいのに、ひとたび中に入るとやたらとネコが主張してくる入口だ・・・。傘立てやコロコロ置きまでネコ仕様。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412124654j:plain

 

ちなみに、この入口の正面にはガチャガチャがたくさん並んでいるのですが、ガチャガチャの中身まで全部ネコ。

 

お店の人のネコ愛が「これでもか!」と感じられます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412124940j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412124953j:plain

 

入口をくぐると、そこには靴を履き替えるスペースが。

 

人の家にあがったかのような感覚にすこし戸惑いながら、そそくさと靴を履き替える。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412124646j:plain

 

スリッパに履き替え扉をあけると、そこには受付カウンターとともに大量の"ネコ雑貨"があふれていました。

 

どれも値札がついているので、どうやら買えるみたいです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412125216j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412125357j:plain

 

受付横には手を洗うための洗面台があり、入店前に手洗い必須の模様。

 

受付に人がいないので「とりあえず手を洗って待ってていいのかな?」とジャブジャブ手洗いしていると、奥から女性店員さんがやってきました。

 

僕は猫カフェ自体初めてだったので右も左もわからず、店員さんに「初めてなんですけど・・・」と伝えると、メニュー表を指して料金システムについてやさしく教えてくれました。

  

f:id:everyday_yofukashi:20170412125902j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412130244j:plain

 

料金は「時間」と人間が食べる「料理・飲み物」、そしてネコちゃん用の「おやつ」のセット内容によって変わるシステム。 

 

1時間830円で別途単品の料理を頼むメニューや、1時間1400円で好きなドリンクとネコ用おやつがセットになった「猫ハーレムセット」などなど。

 

僕は一番人気の1時間コース「猫ハーレムセット」で入店を決め、ドリンクはカフェラテを注文。料金は前払い制です。

 

荷物を預けるロッカーの鍵と、「猫におやつを上げるときの注意書き」をもらい、ついに中に入ることに。

 

扉を開けると、天国が広がっていました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412130606j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412130553j:plain

 

心の中で「ネコだああああああああああ!!!!」と叫びながらも必死に冷静を装い、室内にあるロッカーに荷物を預けて席に座る僕。

 

店内は2人掛けのテーブル椅子やサイドテーブル付きのベンチなど、こじんまりとした感じです。普通のカフェを想像するとかなり違うかも?

 

僕のほかに強面のお兄さん×ギャルっぽいカップル、お母さんと3歳くらいの娘さんの親子のお客さんがいらっしゃいました。

 

僕が行ったのは14時過ぎくらいだったので、お昼寝してるネコさんも多かったですね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412132541j:plain

 

しばらくネコを眺めたり写真を撮ったりしていると(ちなみに店内は写真撮影OKです。ただしフラッシュ撮影は厳禁)、注文していたカフェラテが来ました。

 

カフェラテはラテアートになっていて超かわいい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412133051j:plain

 

温かいカフェラテと可愛いネコちゃんたちに囲まれて、身も心もポッカポカの僕。

 

またしばらくぼんやりとしていると、ネコ用のおやつが登場しました。

 

店員さんからおやつの入った容器を手渡されたんですが、ここからが大パニックの始まりです・・・。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412133841j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412133354j:plain

 

一瞬のうちにネコたちに囲まれて、膝の上に乗ってきたり手で引っかいたりしてなんとかおやつをゲットしようとするネコちゃんたち。

 

「ネコに囲まれたい!」と思って猫カフェに来た僕ですが、ここまでのパニックになるとは思いませんでした。

 

物欲しそうにおやつを見つめるネコ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412133327j:plain

 

容器を下の方で持ってると直接ネコたちが全部食べてしまうので、やや上に持ちながら手でそっとおやつをあげてみる。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412134020j:plain

 

ネコに囲まれて幸せな僕の図。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412134025j:plain

 

僕は実家でネコを飼っていたのですが、僕がエサをあげることはほとんどなかったので、こういう経験はほぼ初めてでした。超楽しい。

 

一瞬のうちにおやつは無くなり、「おやつの切れ目が縁の切れ目」と言わんばかりに僕の元を去っていくネコちゃんたち。超悲しい。

 

と思ったら、一匹だけ耳のたれたネコちゃんが僕のヒザの上で完全に落ち着いてしまいました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412134759j:plain

 

「可愛い奴め・・・」と思っていると、本寝モードに入ってしまったネコさん。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412135113j:plain

 

寝に入ってから5分くらいは「可愛いなぁ~可愛いなぁ~」なんて思っていたのですが、「あ、これじゃあ僕動けないじゃん・・・」と気づいてからは、どうやってネコに動いてもらうかに必死。 

 

コースは1時間なので、このままではお昼寝ネコとともに微動だにできないまま時間が過ぎてしまいます。

 

無理やり起こしたりどかしたりするのは申し訳ないため、「起きてくれないかな・・・?」と思いつつ優しく頭をなでてみるも効果なし。

 

そこから15分くらいあれこれやってみたのですが、完全に寝てしまっています。

 

「じゃあ仕方ない!ネコさん眠いんだもんね!」と開き直り、ネコをひざに抱いたままの状態でカメラを起動し、あたりのネコさんを撮影する方針にシフト。

 

光学24倍ズームが可能な「オリンパス SH-3」を持って行ったので、座った状態でもあちこちにいるネコさんたちをアップで撮影することができました。

 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412140209j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412140242j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412140308j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412140339j:plain

 

ひざの上のネコさんが寝てから30分くらいすると、新しく入店してきたお客さんがおやつを持って登場。

 

そしてまた辺りのネコたちがワァーとこぞって集まったので、その音に気づきひざの上ネコも起き上がりました。これにてやっと解放。

 

そのあとはここぞばかりにネコさんを撮影しました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412140627j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412140718j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170412140740j:plain

 

ちなみに僕が一番可愛いと思ったのは、白い子猫さん。まだ目が黒々としていて、とってもキレイな顔をしていました。

 

ドアップで撮影成功。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170412140652j:plain

 

そうこうしているうちに1時間が経ち、夢のような体験は終了。

 

ロッカーから荷物を取り、ネコさんたちに最後の挨拶をしてからお店を出ました。

 

まとめ

 

1時間もいるとネコさんたちに愛着が湧いてしまい、めちゃくちゃ別れが辛かったです・・・。

 

でもいつでも行ける場所にあるから、また近いうちに行こう。

 

柏の猫カフェ『猫の手』はとっても素敵な空間でした。リーズナブルな価格でたくさんのネコたちと触れ合うことができます。

 

ちなみに、『猫の手』は楽天ショップにてネコ雑貨の販売もしています。

 

ネコ柄の傘やネコ用おもちゃなどたくさんのグッズが販売されているので、気になる方は一度のぞいてみてください。

 

『猫の手』楽天ショップ公式サイト

 

また、『猫の手』にいるネコさんだけを集めた写真集+DVDの販売もあります。 

 

近くに猫カフェが無い人でも、これを見ればほんわか猫カフェ気分が味わえるかも。

 

 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』のレビュー/評価!仲間との連携が面白いマルチプレイ向きのTPSゲーム!

f:id:everyday_yofukashi:20170408142327j:plain

 

特殊部隊「ゴースト」を率いて、麻薬組織やテロリスト集団と戦うTPSゲーム『ゴーストリコンシリーズ』。

 

その最新作、『ゴーストリコン ワイルドランズ』が先月発売されたので、一ヶ月くらいかけてじっくりと遊んでみました。

 

 

本作はオープンβ体験版が配信されていた当初から、その完成度の高さにユーザーたちのあいだで話題となっており、僕自身も発売をすごく楽しみにしていた作品。

 

ゲームの面白さは体験版の時点で十分伝わってきていたのですが、製品版ではさらに出来ることが増え、細かな部分もブラッシュアップされていて完璧な仕上がりでした。

 

今回はPS4ソフト『ゴーストリコン ワイルドランズ』の評価・レビューを書いていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『ゴーストリコン ワイルドワンズ』ってどんなゲーム?

 

特殊部隊「ゴースト」を率いて麻薬組織と対決するオープンワールドTPSゲーム!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408140427j:plain

 

本作の舞台となるのは南米大陸の内陸国ボリビア。自然豊かなその土地は、国家さえ手が付けられない麻薬組織「サンタ・ブランカ」が牛耳っています。

 

その強大な麻薬組織を壊滅させるために派遣された特殊部隊「ゴースト」を操り、数々の危険なミッションをこなしていくというゲーム。

 

フィールドはオープンワールドになっていて、見渡す限りに広がる山々やジャングル、街など、どこまでも自由に行くことができます。

 

各地にはそれぞれ麻薬組織のメンバーが支配する地域が存在するので、それらを少しずつ壊滅させていき、最終的にはサンタ・ブランカのボス、「エル・スエーニョ」の首を取るのが目的です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408142117j:plain

 

攻略のカギとなるのは「チームプレイ」!仲間と協力して敵アジトを壊滅させる!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408140305j:plain

 

『ゴーストリコン』でもっとも重要となるのが、仲間とのチームプレイです。

 

各地に点在する麻薬組織のアジトには敵がわらわらといて、ただ正面から突っ込むだけではとても攻略できません。

 

アジトの周辺についたらまずドローンや双眼鏡で敵の位置を把握し、「どのルートで進めば敵に見つからないか」とか「いつ突入すれば敵を一気に叩けるか」といったことを考える必要があります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408140555j:plain

 

特殊部隊「ゴースト」のメンバーはプレイヤーも合わせて4人いて、その4人の連携が非常に重要。

 

AIが操作する3人のメンバーには「攻撃」「待機」「移動」「集合」の命令を下すことが可能で、それにより連携を図ることができます。

 

単独で突入すると序盤の敵ですらハチの巣にされてしまうくらい、難易度の高い本作。仲間との連携がどれだけ取れるかが、攻略のカギとなっています。

 

プレイしてみた感想・評価

 

潜入・突撃・空爆!プレイヤー次第でどんな方法でも攻略できる自由度が素晴らしい!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408140228j:plain

 

本作のストーリーミッションは「敵のアジトを制圧して情報を得たり、捕虜を解放する」といったものが多く、プレイヤーはさまざまな方法で敵アジトを攻略していきます。

 

敵アジトを制圧する方法は自由度が高く、敵に見つからないように潜入したり、高火力武器やヘリ、装甲車を使って突撃したり、はたまた支援要請による空爆など、どんな方法でもOK。

 

攻略法がひとつじゃないので、プレイヤー次第でいろんな遊び方ができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408140635j:plain

 

敵拠点にもレベルがあって、レベルの高いアジトほど敵の数が多かったり、兵器が強力だったりするので攻略が難しいのですが、知恵と工夫次第ではこちらのレベルが低い状態でも攻略できるようになっているのもいいですね。

 

オープンワールドゲームは「どこにでもいける」とか「サブクエストが豊富」ってところで"自由度"を謡っている作品が多いのですが、メインのアジト攻略の方法できちんと自由度が示されているのが素晴らしいと思います。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408144811j:plain

 

ボリビアの自然風景が心地よい! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408141530j:plain

 

オープンワールドゲームの魅力のひとつが、風景の美しさ。本作もその点はかなり重視されて作られています。

 

舞台となる南米ボリビアは自然豊かな風景が広がっていて、目に映る景色は車、ヘリ、ボートなどを使ってどこでも行くことが可能。

 

緑が生い茂る山脈、広い河川や農地、広大な湖など、どれを取っても素晴らしいです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408141549j:plain

 

また自然風景だけでなく、人々の営みが感じられる町も各地に点在しています。

 

道沿いに広がる市場や民家、そしてそこに住む人々。本作には敵キャラクター以外にも民間人があちこちを歩いているので、生活感というか営みの空気感のようなものを強く感じられるゲームになっているのがいいですね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408141943j:plain

 

「SYNCショット」やCo-opシステムで仲間との連携プレイが面白い! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408142923j:plain

 

本作は特殊部隊「ゴースト」のチームメンバーとの連携が重要なゲーム。

 

ソロプレイでは他メンバー3人はAIにより自動で動いてくれるのですが、このAIがなかなか優秀で素晴らしい。

 

敵アジトにつくとこちらが指示を出さなくてもアジトを囲むように散開してくれて、物陰に潜み待機してくれます。その動きはまさに特殊部隊そのもの。

 

このゲームを攻略するうえでの重要な要素として、「SYNCショット」というシステムがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408143206j:plain

 

SYNCショットは敵に「SYNCマーク」をつけることで、仲間がその敵を狙撃対象とし、指示を出した瞬間に撃ち抜いてくれるというもの。

 

これにより複数の敵を同時に沈黙させることができるので、敵に気づかれることなく、アジトを制圧することができます。

 

このSYNCショットがめちゃくちゃ便利で面白く、仲間との連携がうまく決まって、全く気付かれずに敵を制圧した瞬間は超気持ちいい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408143842j:plain

 

AIって勝手に動いちゃったり攻撃してほしいときには動かなかったりと、言うことを聞かずに上手く連携が取れないゲームが多いのですが、本作ではこのSYNCショットのおかげでバッチリ連携をとることができるんです。

 

特殊部隊らしい連携の面白さが、本作の魅力といえるでしょう。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408144141j:plain

 

また、最大4人で遊べる協力プレイ(Co-op)はさらに連携の面白さが増します。

 

僕も弟や友人と一緒にボイスチャットをしながらマルチプレイを遊んでみたんですが、AIの時以上に連携が密にとれるので、より機動的な動きが可能に。

 

マルチプレイはフレンドはもちろん、公開マッチに参加して知らない人と一緒に遊ぶこともできるので、「周りでゴーストリコンをやってる人がいないからなぁ」という人でも大丈夫。

 

公開マッチで遊ぶ場合も、ボイスチャットでの連携を取ることができます。 

 

武器のカスタマイズやスキルシステムもいい! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408144916j:plain

 

オープンワールドTPSではおなじみの「武器カスタマイズ」「スキルシステム」といった要素も、当然存在します。 

 

武器を改造するためのパーツは各地の敵アジト内にあるので、あちこちを回りながら徐々に強い武器が手に入っていくという感じ。 

 

カスタマイズパーツは「サイト(スコープ)」「レール」「バレル」「マズル」「アンダーバレル」「マガジン」「トリガー」「ストック」とかなり細かく分類されていて、その組み合わせによって性能が変わります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408145346j:plain

 

パーツチェンジ以外にも、ペイントを施すこともできちゃいます。武器だけでなくドローンの改造も可能。 

 

武器カスタマイズができるゲームはさほど珍しくありませんが、ここまで細かく設定できるゲームはなかなかありませんね。

 

本当に自分好みの武器が作れるので、カスタマイズ要素はかなり面白いです。

 

この手のゲームではすっかりおなじみの、「スキルシステム」もあり。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170408145714j:plain

 

スキルは武器の扱いが上手くなる「武器」、ドローンの性能が上がる「ドローン」、パラシュートが使えたり、地雷が使えるようになる「ガジェット」、スタミナなどが上がる「フィジカル」、仲間を強化する「部隊」、支援攻撃を強化する「反乱軍支援」の6種類。

 

それぞれツリー形式になっているので、スキルを習得すると徐々に強くなっていく仕組みになっています。

 

スキルを上げるためには経験値を溜めるだけでなく、食料やガソリン、医療品といった「物資」が必要になるので、敵のアジトからそれらを頂戴する必要があります。

 

まとめ 

 

『ゴーストリコンシリーズ』は初めてプレイしたのですが、かなり面白いですね。仲間との連携がここまで面白いゲームはなかなか無いと思います。

 

メインストーリーのボリュームもさることながら、サイドクエストやコレクションアイテムの要素もふんだんに盛り込まれているので、完全クリアしようと思ったら70~80時間くらいかかりそう・・・。

 

やり応え十分のオープンワールドゲームなので、気になった方はぜひ遊んでみてください!

 

 

関連記事 

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

【PS4】協力・マルチプレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

『レインボーシックス シージ』の評価/レビュー!攻撃側と防衛側に分かれた屋内戦が熱い!

 

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!【プレステ4】

f:id:everyday_yofukashi:20160925010139j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/ps4/lineup/

 

※2017/4/7 更新

 

ソニーが発売したプレイステーション4(PS4)には、その高いスペックを活かして作られた面白いゲームが数多く存在します。

 

発売当初はあまり充実していなかったタイトルも、今ではアクション、RPG、シミュレーション、スポーツなど多岐に渡って様々な名作ゲームソフトが生まれました。

 

今回は僕がおすすめするPS4の名作ゲームソフトをまとめて一挙にご紹介したいと思います。

  

※紹介するゲームソフトの中には「CERO:Z(18歳以上のみ対象)」の商品も含まれています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【アクション】のおすすめゲームソフト

 

ホライゾン ゼロ ドーン

 

f:id:everyday_yofukashi:20170306174548j:plain

 

発売日 2017年3月2日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

文明が衰退した1000年後の地球を舞台に、人類にかわって地上を支配するようになった「機械獣」たちを狩る、オープンワールドのサバイバルアクションゲーム。

 

登場する機械獣たちは、牛やワニ、ヒョウやハゲタカ、そして恐竜などをモチーフとしていて、生態や動きがリアルに作りこまれています。まるで本当にそこに生きているかのような感覚。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404185929j:plain

 

狩りの道具は「弓」「槍」といった基本的な武器から、属性弾を発射できる「スリング」、ショットガンのような散弾で高火力攻撃が可能な「ラスター」、敵を拘束する「ロープキャスター」、罠にかけ、痺れさせたり爆発攻撃を与える「トラップキャスター」など多種多様。

 

機械獣の弱点や行動、状況に応じ武器を使い分けて狩っていきます。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404190039j:plain

 

大作映画のような壮大なシナリオも本作の魅力。主人公アーロイの出生の秘密や人類の文明が衰退した秘密にたどり着くため、機械獣やそれを裏で操る謎の脅威に立ち向かっていきます。 

 

狩りに特化したアクション性が面白く、またシナリオも深く作りこまれている本作。 

 

「ありきたりなオープンワールドゲームには飽きた!」という人にぜひプレイしていただきたいタイトルです。

 

 

  • 弓、槍、トラップなど多彩な武器を使用した狩りゲー
  • 生態までリアルに作り込まれた機械獣たち
  • 文明衰退の謎に迫るシナリオ

 

 

仁王

 

f:id:everyday_yofukashi:20170209214358j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2017年2月9日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人(オンライン:2人)
CERO D(17歳以上対象)

 

無双シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスが新たにおくる、和風アクションRPG。 戦国時代の日本を舞台に、異国のサムライが魑魅魍魎の鬼たちを狩っていきます。

 

基本のゲームシステムは「ソウルシリーズ」を想像していただければわかりやすいかと。油断していると雑魚敵にすらあっさりとやられる歯ごたえある難易度は、"死にゲー好き"にはたまりません。

 

上段・中段・下段の「構え」によって攻撃が変わったり、攻撃後にタイミングよくボタンを押すことで連続行動が可能になる「残心」、武器やコマンドによって技が変化する「武技」など、戦闘システムは非常に奥深い。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404190300j:plain

 

道中手に入る武器は同じ名前でもレアリティや能力、強さなどが変わるため、より強い武器を手に入れるために何度もダンジョンに潜りたくなるハック&スラッシュ的な要素もあります。

 

スキルや武技習得の成長要素も楽しく、がっつりやり込める和製アクションRPGです。 

 

 

  • コーエー初の本格アクションRPG
  • 「構え」や「残心」による奥深い戦闘システム
  • 強力な武器を集めるハクスラ的要素

 

 

ニーアオートマタ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170224171617j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年2月23日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro対応)、PC
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

PS3&Xbox360で発売されたスクウェア・エニックスのゲーム、『ニーアレプリカント/ゲシュタルト』の続編。とはいうもののシナリオの繋がりはほぼ無いので、本作から始めても大丈夫(僕も本作が初ニーアでした)。

 

異星人に支配された地球を奪還するため、人類が生み出したアンドロイド兵士たちが地球に巣食う機械生命体と戦いを繰り広げます。

 

本作の特徴はエリアごとに切り替わっていくゲームスタイル。通常の3Dアクションステージもあれば、横スクロールアクション、縦シューティングのようなステージ、3Dシューティングのようなボス戦など、場面によってアクション性がガラリと変わるのが面白い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404190437j:plain

 

感情を持たない「アンドロイドVS機械生命体の戦い」は、どこか悲しく、不毛さすら感じるシナリオです。

 

本作はマルチエンディングシステムを採用。感動的なルートもあれば薄気味悪いルートもありで、シナリオ重視のプレイヤーも満足させるはず。

  

 

  • SF好きにはたまらない設定
  • 3Dアクション、シューティングなど次々と変化していくバトルアクション
  • マルチエンディング

 

 

ダークソウル3

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227140938j:plain
(出典:http://blog.ktwiki.com/

 

発売日 2016年3月24日
発売元 フロムソフトウェア
対応ハード

PS4、Xbox One、PC

プレイ人数 1人(オンライン:2~6人)
CERO D(17歳以上対象)

 

フロムソフトウェアが贈る名作アクションRPGシリーズの最新作。"死にゲー"ともいわれる本作品はとにかく死んで死んで死にまくります。

 

しかし何度も挑戦しているうちに敵やエリアのギミックを理解し、だんだんと攻略できるようになっていく。クリアしたときの達成感はたまりません。

 

どうしてもクリアできない!と思ったら、オンラインマルチプレイでほかのプレイヤーに助けてもらうこともできます。 

 

  • 何度もやられて攻略法を導き出す"死にゲー"要素
  • 剣、斧、槍、弓、魔法など豊富な武器
  • 奥が深い対人戦

 

 

Bloodborne(ブラッドボーン)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170403014136j:plain

 

発売日 2015年3月26日
発売元 フロムソフトウェア
対応ハード PS4
プレイ人数 1人(オンライン:2~5人)
CERO D(17歳以上対象)

 

こちらも同じく、フロムソフトウェアが作った本格アクションRPG。

 

基本的なゲームシステムは「ソウルシリーズ」を踏襲していますが、『ブラッドボーン』は回避やパリィといったアクションがより重要になっていて、さらにスタイリッシュなゲームになっています。

 

  • 「ソウルシリーズ」を踏襲したゲームシステム
  • 回避やパリィを使ったスタイリッシュなバトル
  • "血"がキーワードとなるダークな世界観

 

 

バイオハザード7 レジデント イービル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170127175759j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年1月26日
発売元 カプコン
対応ハード PS4(Pro、VR対応)、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO 通常版:D(17歳以上対象)、グロテスクver.:Z(18歳以上のみ対象)

 

約4年ぶりとなるシリーズ最新作。本作は『バイオハザード』の原点でもある"恐怖"にスポットをあてて、原点回帰を意識した作りになっています。

 

行方不明となった妻を探すために「ベイカー家」という屋敷を探索する主人公。しかし一家に拉致され、そこからの脱出を図るというストーリー。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404190553j:plain

 

屋敷という閉鎖空間で進むシナリオや、限りある武器・資源で戦っていく緊張感、屋敷の謎を解くために用意された数々の仕掛けなど、あらゆる面で初期バイオを彷彿とさせます。

 

近年のバイオにはなかった「恐怖」を前面に押し出しているので、王道ホラーゲームが遊びたいという人にぜひおすすめ。

  

 

  • 原点回帰の本格ホラーゲーム
  • 呪われた一家の屋敷から脱出を図る
  • 限りある武器・資源で攻略していく緊張感

 

 

メタルギアソリッドV ファントムペイン

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141134j:plain
(出典:http://dengekionline.com/

 

発売日 2015年9月2日
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~16人)
CERO D(17歳以上対象)

 

メタルギアソリッドシリーズ最新作。 時間経過や天候変化の要素が追加されてよりリアルな潜入ミッションが楽しめます。ミッション中に兵士や捕虜を獲得してマザーベースを強化していくのも本作の醍醐味。 

 

  • オープンワールドのような広いフィールド
  • "隠密行動"で敵拠点を攻略していく
  • 兵士や捕虜を捕まえてマザーベースを強化

 

 

また、前作の『メタルギアソリッドⅤ グラウンドゼロズ』と『ファントムペイン』がセットになったソフトも発売されていますので、前作未プレイの方はこちらもチェックしてみてください。 

 

 

アサシンクリード シンジケート

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407150932j:plain

 

発売日 2015年11月12日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数

1人

CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

最強の暗殺集団「アサシン教団」と、歴史を裏で操り権力を振りかざす「テンプル騎士団」との壮絶な戦いを描くステルスアクションゲーム。 

 

タイトルごとに時代背景が異なる本作品ですが、今回は産業革命の熱気あふれる19世紀のロンドンが舞台になり、その時代を支えた蒸気船、鉄道といった印象的なテクノロジーが登場するのも魅力です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407153318j:plain

 

本作はシリーズ初となるW主人公。近接戦闘や強襲が得意なヤコブ、潜入や暗殺が得意なエヴィーの双子の姉弟が活躍します。

 

それぞれに戦闘スタイルがまったく異なるので、自由にキャラクターを切り替えながら自分のプレイスタイルにあった暗殺やバトルが楽しめます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407153237j:plain

 

武器はおなじみの手首に隠した「アサシンブレード」のほか、帯刀禁止の時代背景を受けて生まれた「ケインソード(仕込み杖)」「ブレスナックル」、ロープを使って高い場所や離れた場所に移動できる「ロープランチャー」といった武器も新たに使えるようになっていて、より幅広い戦術での暗殺活動がおこなえるようになりました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407153635j:plain

 

特にロープランチャーの追加は衝撃的で、建物から建物へ一気に移動できる爽快感はたまりません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407153107j:plain

 

『メタルギアシリーズ』のようなステルスアクションゲームが好きな人や、歴史・史実ゲームが好きな人におすすめのゲームです。

 

また、シリーズ屈指の人気を誇る"マスターアサシン"、エツィオが主人公の三部作がセットになった『アサシンクリード エツィオ コレクション』も発売されていますので、過去作未プレイの方はそちらもチェックしてみてください。

 

  • 産業革命の熱気漂う19世紀のロンドンが舞台
  • 戦闘スタイルの違う双子の主人公が使える
  • 仕込み杖、ブレスナックル、ロープランチャーなど豊富な武器

 

 

 

ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141322j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2016年5月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3、Switch
プレイ人数

1人(オンライン:2~4人)

CERO B(12歳以上対象)

 

いわゆる無双シリーズっぽいアクションゲームですが、しっかりと"ドラクエ"しています。

 

フィールド探索から戦闘へとシームレスに切り替わる様子はさながら冒険しているようです。「ドラクエ」ということを抜きにしても、アクションゲームとして大変クオリティが高いのでぜひおすすめしたい一本です。 

 

  • 国民的RPGが無双ゲーム化
  • ドラクエの世界観を完璧に再現
  • 爽快感バツグンのアクション

 

 

ウォッチドッグス2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141530j:plain
(出典:http://game.watch.impress.co.jp/

 

発売日 2016年12月1日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

現代のサンフランシスコを舞台にプレイヤーはハッカーとなり、不正に市民の監視と操作をおこなう腐敗した大企業と戦うオープンワールドゲーム。

 

ハッキングで街中のあらゆるインフラネットワークにアクセスすることができ、監視カメラで敵の位置を把握したり、走っている車のコントロールを失わせたり、通信を妨害して敵を足止めするなどやれることが多彩。

 

基本的には隠密行動で進めていくのですが、3Dプリント製の武器で敵を殲滅したり、乗り物で突っ込んだりと進め方も自由。壁や手すりを飛び越えて進む「パルクール」での移動も爽快感バツグン。

  

  • ハッカーとなって悪徳企業と戦う
  • 監視カメラや車などあらゆるシステムにハッキング可能
  • パルクールで街中を縦横無尽に駆け巡る

 

 

グランド・セフト・オートV

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141649j:plain
(出典:https://www52.atwiki.jp/

 

発売日 2015年10月8日
発売元 ロックスター・ゲームズ
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~30人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

全世界で5,400万本以上を売り上げた超人気タイトル。

 

暴れたい放題暴れて、ヤりたいことを好きなだけヤる。リアルな街並みや風景で彩られた世界観で車を走らせるもよし、強盗するもよし。

 

一人用のストーリーモードはもちろん、オンラインモードもめちゃくちゃ楽しめます。

  

  • 全世界5,400万本以上の売り上げ
  • オープンワールドならではの自由度の高いゲームプレイ
  • オンラインでのマルチプレイも熱い

 

 

Fallout 4

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141756j:plain
(出典:http://be-young.net/

 

発売日 2015年12月17日
発売元 ベセスダ・ソフトワークス
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

核兵器が投下された後の荒廃した世界が舞台のオープンワールドゲーム。

 

廃墟やスクラップの中から材料を集め拠点や武器などをクラフトしたり、無法者があふれる辺境の地へ向かって一掃したり。今作からパワーアーマーが追加され、より一層戦闘が楽しくなりました。

 

  

  • 核戦争により荒廃した世界を冒険できるオープンワールドゲーム
  • スクラップを集めて武器や家を改造できる
  • パワーアーマーを装備して敵を一掃

 

 

ウィッチャー3 ワイルドハント

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227141840j:plain
(出典:http://atelierkarin.hatenablog.jp/

 

発売日 2016年9月1日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード

PS4、Xbox One、PC

プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

重厚なストーリーと圧倒的な風景描写が素晴らしいオープンワールドタイプのアクションRPG。

 

馬に乗って草原を駆け抜けたり、船を操って航海に出たりと前作のおよそ35倍にもなるフィールドをさまざまな方法で堪能することができます。

 

戦闘も面白く、ただ剣を振るだけでなく罠を使ったり画面内のオブジェクトを利用したりと戦術的な要素も強いのが特徴。 

  

  • 前作比35倍以上の広大なマップ
  • プレイヤーの選択によってシナリオが変わるマルチエンディング
  • 人狼やグリフィンといった巨大な怪物たちが登場

 

   

ファークライ プライマル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142035j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2016年4月7日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

狩猟や探索、ならず者たちとの戦闘が楽しめるサバイバルアクションゲーム「ファークライシリーズ」の最新作。

 

今作はなんと"紀元前1万年の石器時代"を舞台にしたゲームです。 石器時代を体験できるゲームなんてなかなかないので、それだけで遊ぶ価値があるゲームだと思います。

  

  • 石器時代を冒険できるサバイバルアクションゲーム
  • 狩猟によって素材を集めて武器を強化
  • 猛獣たちを仲間にして冒険を有利に進める

 

  

The Last of Us Remastered

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142156j:plain
(出典:https://www.playstation.com/

 

発売日 2014年8月21日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)、PS3
プレイ人数 1人(オンライン:2~8人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

全世界で700万本以上売り上げたPS3ゲーム「The Last of Us」のPS4版。PS4版も合わせると累計で1,000万本以上の売り上げとなっています。

 

いわゆるゾンビゲーなのですが、ホラー要素だけでなく、おっさんと少女の絆を描いたストーリーが秀逸です。ラストの展開に心を打たれた人も多いのでは。

  

  • 全世界で累計1,000万本以上の売り上げ
  • "感染者"により崩壊した世界が舞台
  • 中年男性と少女の感動の物語

 

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142333j:plain
(出典:http://gamestalk.net/

 

発売日 2015年12月10日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

2012年にPSVitaで発売されたゲームの移植作。重力を操りキャラクターを操作するゲームシステムは独特のアクションを生み出します。

 

Vita版ではDLCとして提供されていた要素も初めから収録されているので、今から買うならこちらがお得。 

  

  • 重力を操り"空を落ちる"、独特の操作感
  • 主人公キトゥンの天真爛漫な姿に惹かれる
  • ダウンロードコンテンツがセットになってお得

 

 

GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

 

f:id:everyday_yofukashi:20170122231818j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年1月19日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

上記『GRAVITY DAZE』の続編。主人公キトゥンの物語が『2』にて完結します。

 

シナリオ、マップ、戦闘などすべての要素が前作以上のボリュームとなってパワーアップした本作。「重力を操り"空に落ちる"」という基本コンセプトは『1』の時点で完成されていたので、全体がブラッシュアップされ、さらに魅力的な作品となりました。

 

本作の特徴は、新たに追加された重力の性質を変化させる「アトリビュートチューン」というシステム。重力を軽くし、高速移動が可能になる「ルーナチューン」と重力を重くし、強力な一撃を放つ「ユピトールチューン」を使い分けながらアクションが非常に面白い。

 

『1』では語られることのなかったシナリオや設定について明らかになるので、前作とセットで遊ぶことをおすすめします。  

   

  

  • 重力姫キトゥンの物語が完結
  • 前作以上のシナリオボリューム&マップの広さ
  • 重力の性質を変化させる新システムが面白い

 

 

人喰いの大鷲トリコ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227125420j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年12月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

『ICO』『ワンダと巨像』などを手掛けた上田文人氏による新作アクションアドベンチャーゲーム。2009年に開発が発表されて以来、約7年越しでの発売となりました。

 

テーマとなるのは「少年と大鷲トリコの友情」。互いに助け合いながら、人々に忘れ去られた巨大遺跡を探検します。

 

PS4の描画性能をいかんなく発揮して描かれるトリコの姿は、羽根の一本一本までリアル。本当の"生物"と共に冒険しているようで、キャラクターや世界観に深く感情移入できる良作です。

  

  • 『ICO』『ワンダと巨像』スタッフによるアクションアドベンチャーゲーム
  • 少年と大鷲トリコの切なく温かい友情
  • リアルな生物描写

 

 

トゥームレイダー ディフィニティブエディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142432j:plain
(出典:http://ps4.soft-db.net/

 

発売日 2014年2月22日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1人(オンライン:2~8人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

女性主人公のララが活躍するアクションアドベンチャーゲーム。PS4のローンチタイトルとして発売されました。日本の孤島が舞台になっているため、馴染みのあるワードが多数出てきます。探索も戦闘も楽しめるオープンワールドゲーム。

  

  • 主人公ララの冒険を描くアクションアドベンチャー
  • アクション映画を観ているような緊迫感ある戦闘
  • 島のあちこちに落ちている廃品を集めて武器を強化

  

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142538j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年5月10日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人(オンライン:2~10人)
CERO C(15歳以上対象)

 

シリーズ累計2,100万本を売り上げた「アンチャーテッドシリーズ」の最新作。

 

まるで映画の世界に入っているような迫力ある描写が魅力的なアクションゲームです。前作から3年後が舞台となっていますが、今作から入っても十分に楽しめます。

 

「過去作からやりたい!」という人は、1、2、3が収録された『アンチャーテッド コレクション』からプレイしてみるのもおすすめ。

 

  • アトラクションを体験しているような興奮度の高いアクション
  • 没入感を生むリアルなグラフィックス
  • 過去作1~3までがセットになったコレクションパックあり

 

 

 

龍が如く 極

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142718j:plain
(出典:http://ryu-ga-gotoku.com/

 

発売日 2016年1月21日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

龍が如くの第一作目をリメイクした本作。 初回作では描かれなかった、主人公桐生一馬の相棒、錦の気持ちや行動がより深く描写されており、ストーリーに厚みが増しました。

 

スタイルを切り替えて戦う戦闘システムや、やり込み要素満載のミニゲームも魅力。

 

  • シリーズ第一作目を新たに作り直したリメイク作品
  • オリジナル版では描かれなかった錦の細かな心理描写が盛り込まれている
  • 「チンピラ」「ラッシュ」「壊し屋」の3つのスタイルを切り替えて戦うバトルシステム

 

 

龍が如く6 命の詩。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142852j:plain
(出典:http://ryu-ga-gotoku.com/six/

 

発売日 2016年12月8日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

『龍が如くシリーズ』最新作。これまでずっと主人公を張っていた桐生一馬の物語の完結編になります。

 

初のPS4専売ソフトになったためバトルシステムやモデリングなどが一新。バトルや入店時などがシームレスとなり、よりテンポのいい遊びやすいものとなりました。

 

ストーリー、バトルシステム、プレイスポットとすべてが進化し、まさに集大成にふさわしい素晴らしいクオリティのゲームです。 

 

 

  • 10年以上続いた桐生一馬シリーズの最終作
  • バトルへの移行や建物内への侵入がシームレスに
  • さらに進化した大ボリュームのプレイスポット

 

 

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227142959j:plain
(出典:http://blog.livedoor.jp/

 

発売日 2015年4月2日
発売元 D3パブリッシャー
対応ハード PS4、PC
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~4人)
CERO D(17歳以上対象)

 

PS2のSIMPLE2000シリーズから始まった「地球防衛軍」の第四作目。巨大なアリやロボット、はたまた怪獣までバリエーション豊かな敵キャラクターを近未来兵器で倒していきます。オンラインでフレンドと4人まで協力プレイも可能。

 

 

  • アリ、クモ、ロボット、怪獣など画面狭しと襲い掛かる巨大生物たち
  • 「レンジャー」「ウイングダイバー」「エアレイダー」「フェンサー」といった個性豊かな4つの兵科
  • 最大4人で遊べるオンラインマルチプレイ

 

 

ガンダムブレイカー3

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143109j:plain
(出典:https://www.amazon.co.jp/

 

発売日 2016年3月3日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO A(全年齢対象)

 

自分だけのガンプラを作成して戦わせることができる「ガンダムブレイカー3」。前作までと比べると収録ガンプラ数も増え、ついにSDガンダムまで使えるようになりました。

 

パーツの組み合わせはもちろん、塗装や汚し加工などさまざまなカスタマイズ要素あり。オンラインでの協力プレイも熱い。 

 

  • ガンプラを使って自分だけのオリジナルガンダムを作成可能
  • HG、MG、PG、SDなどさまざまなサイズのガンプラが登場
  • 塗装や汚し加工といったカスタマイズも

 

 

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143232j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年2月2日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~8人)
CERO B(12歳以上対象)

 

週刊少年ジャンプの名作コミック「NARUTO」を題材としたアクションゲーム。ナルティメットシリーズは原作再現度がいつも高く、PS2時代から大好きでした。

 

原作完結後に発売されたゲームなので、クライマックスのストーリーをそのまま体験できます。

 

  • 大人気漫画『NARUTO』の世界観を追体験できる
  • 忍術や体術、そして尾獣を使った大迫力のバトル
  • ナルトの息子であるボルトたちも登場

 

 

進撃の巨人

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143319j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年2月18日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO D(17歳以上対象)

 

大ヒットマンガ「進撃の巨人」がコーエーテクモゲームスとタッグを組んで生み出されたアクションゲーム。

 

原作ストーリーの再現度が高く、また、立体起動で縦横無尽にフィールドを駆け巡るアクションや部位破壊の要素が取り込まれていたり、ただの「キャラゲー」にとどまらないクオリティを持っています。

 

  • 『進撃の巨人』×「コーエーテクモゲームス」が生んだアクションゲーム
  • 「立体機動装置」で街中を縦横無尽に駆ける
  • 首の後ろや足の腱を攻撃して部位破壊も可能

 

 

アメイジング・スパイダーマン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143404j:plain
(出典:http://doope.jp/

 

発売日 2014年9月4日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、Wii U
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

大人気アメコミ映画「アメイジング・スパイダーマン2」の世界観を再現したアクションゲーム。

 

スパイダーマンになりきって、ビルからビルに飛び移るだけでも楽しいゲームです。コスチュームの豊富さも◎。 

 

  • 映画のスパイダーマンのようにビルからビルへと飛び移れる
  • 糸を使ったバトルアクションが爽快感バツグン
  • 映画には登場しなかった凶悪なヴィランたちも

 

  

ゴジラ-GODZILLA-VS

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143601j:plain
(出典:http://godzilla.bn-ent.net/

 

発売日 2015年7月16日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
プレイ人数 1人(オンライン:2~3人)
CERO B(12歳以上対象)

 

ゴジラやキングギドラ、メカゴジラなど「ゴジラシリーズ」に登場するさまざまな怪獣を操作して大暴れできるアクションゲーム。地味にオンラインモードも実装されていたりするのも面白いですね。

 

「シン・ゴジラ」も公開されて日本でのゴジラ人気が再燃してる今おすすめしたい一本。

 

  • ゴジラ、キングギドラ、モスラ、デストロイアといった歴代怪獣たちが使用可能
  • ゴジラになりきって街中を破壊できる
  • 三つ巴の大乱戦が楽しめるオンラインモード

 

 

inFAMOUS Second Son

 

f:id:everyday_yofukashi:20170111222803j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2014年5月22日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

超人的な能力を手にした主人公が大都会で暴れまわる、人気アクションアドベンチャーゲーム『インファマス』シリーズのPS4初タイトル。 

 

本作の主人公デルシンは、体を煙や炎に変化させる"スモーク"と紫に発光するレーザーを放つ"ネオン"の二つの能力を駆使して戦います。"スモーク"で縦横無尽に街を飛び回るのも爽快感バツグンで面白いですが、個人的には"ネオン"の能力で身体をレーザーに変えて高速移動するのが大好き。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407155430j:plain

 

プレイヤーの行動により「善」か「悪」どちらのサイドに付くかが選択でき、それによってストーリーやエンディングの内容が変化する「カルマシステム」も面白い。

 

PS4発売初期に出たタイトルとは思えないほどの良作です。

 

  • 炎やレーザーといった超能力を駆使して暴れ回るオープンワールドゲーム
  • プレイヤーの行動で善にも悪にもなれる「カルマシステム」
  • わらわらと現れる敵をスーパーパワーで一掃する爽快感

 

 

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170111224139j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年4月21日
発売元 ワーナー・エンタテインメントジャパン
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~5人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

襲い来る大量のゾンビから生き残るために、パルクールや武器を駆使して街中や平原を駆け抜けるゾンビサバイバルアクションゲーム。本作はオリジナルの『ダイイングライト』に、配信された全DLCがセットになったパッケージ商品です。 

 

何と言っても本作の醍醐味は「ゾンビの恐怖感」。これまでのゾンビゲーといえば、「大量のゾンビを高火力の銃でバッタバッタと倒していく」ようなものが多かったのですが、本作に登場するゾンビはとにかく強い。特に「夜」になって凶暴化したゾンビたちは本当に恐ろしく、装備やスキルが充実していない序盤は"逃げの一手"で凌ぐしかありません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407155552j:plain

 

しかしこのゲームのすごいところは、"ただ逃げるだけ"でも面白いということ。主人公は塀や屋根を飛び越えて駆け抜ける「パルクール」の名手なので、街中を駆け回っているだけでも爽快感バツグンです。

 

「ゾンビに狩られる恐怖」を味わいたい人におすすめのゲーム。

 

 

  • ゾンビに支配された街で生き残るサバイバルアクションゲーム
  • パルクールを駆使して入り組んだ街を駆け抜ける
  • 凶悪なほどに強いゾンビの恐怖が味わえる

 

 

【RPG】のおすすめゲームソフト 

 

ペルソナ5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143707j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年9月15日
発売元 アトラス
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

シリーズ20周年を迎えた大人気RPG『ペルソナシリーズ』の最新ナンバリングタイトル。プレイヤーは「学生」と「怪盗」の二重生活をする主人公を操り、街で起こる事件を"歪んだ心を盗む"ことで解決していきます。

 

その圧倒的なシナリオボリュームは普通にクリアするだけでも70~80時間はかかるであろうやりごたえ。

 

謎を解きながら進めていくダンジョンや、より戦略性が高くなった戦闘システム、復活した敵との交渉システムなど、さらに進化したRPGとなりました。

 

 

  • 「怪盗」と「学生」の二重生活を楽しめるRPG
  • やり応え十分のシナリオボリューム
  • 天才棋士、占い師、政治家、ジャーナリストなど、個性豊かな登場人物たちと絆を育む「コープシステム」

 

 

テイルズ オブ ベルセリア

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407161328j:plain

 

発売日 2016年8月18日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1~4人
CERO B(12歳以上対象)

 

シリーズ初の女性単独主人公となる、『テイルズオブシリーズ』の最新作。本作の公式ジャンルは「君が君らしく生きるためのRPG」となっています。

 

『テイルズオブシリーズ』といえばそのアクション性の高いバトルシステムが人気ですが、本作はそれがさらに進化。

 

バトル中もフィールドを自由に駆け回りながら戦える「フリーランシステム」で、敵と間合いを詰めて必殺技である「術技」でコンボを繋げていきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407154812p:plain

 

これまでの作品だと「術技→術技」のコンボはできなかったので、それができるようになり、戦闘の爽快感はバツグンにUPしました。術技連携の追加で一気に敵を蹴散らすことが可能に。

 

テレビアニメ『Fateシリーズ』や、ゲーム『ゴッドイーター』を手掛けたufotableによる美麗なアニメーションも素晴らしく、映像作品としての評価も高いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170407161420j:plain

 

奥深いシナリオ、バトルの爽快感、美麗な映像とどれもが高クオリティの、JRPGの決定版。

 

  • RPGでありながら爽快感バツグンのバトルが楽しめる
  • キャラクターたちの何気ない会話が聴ける「チャットシステム」
  • 『Fateシリーズ』のufotableがアニメーションを担当

 

 

ファイナルファンタジーXV

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227143825j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/ff15/

 

発売日 2016年11月29日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro、VR対応)、Xbox One
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

全世界待望の『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作。今作ではオープンワールド型RPGとなり、メインストーリー以外にも車で走り回ったり、料理や釣りを楽しむことができます。

 

ストーリー自体のボリュームはやや少ないものの、戦闘システムはアクション要素が強く、爽快感があって普通に面白い。

 

FFとしてはどう評価すればいいか迷いますが、ひとつのアクションRPGとしては相当クオリティが高いゲームだと思います。

 

  • どこまでも自由に移動し探索できるオープンワールドRPG
  • 時間経過や天候変化要素があり、没入感のある世界観
  • 一瞬で間合いを詰めて戦える爽快感バツグンのバトル

 

 

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

  

f:id:everyday_yofukashi:20161227144007j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年5月14日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

スクエニが誇る名作RPG「ファイナルファンタジー」の10作目がHDリマスターとなり登場。15年以上前の作品ですが、今でも色あせない面白さがあるRPGです。

 

  • HDリマスターとなりグラフィックスが進化した名作RPG
  • "RPGの完成形"とも評される秀逸なシナリオ
  • X&X-2がセットになったお得なパッケージ

 

 

ワールド オブ ファイナルファンタジー  

  

f:id:everyday_yofukashi:20161227144125j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

  

発売日 2016年10月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro対応)、Vita
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

「ミラージュ」と呼ばれるモンスターたちを操る双子の姉弟が、 『ファイナルファンタジー』の世界で冒険を繰り広げるRPG。

 

登場するキャラクターたちは可愛らしい二頭身で、これまでのFFにはない世界観を演出しています。

 

シリーズおなじみのモンスターはもちろん、クラウドやライトニングといった歴代の主人公も登場するので、シリーズファンなら買い。

 

  • 二頭身になった可愛らしいFFキャラクターたち
  • 「ミラージュ」と呼ばれるモンスターたちを操って戦うバトルシステム
  • クラウドやスコール、ライトニングなど歴代キャラクターたちも登場

 

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144249j:plain
(出典:http://atelierkarin.hatenablog.jp/

 

発売日 2016年1月14日
発売元 アトラス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

PS2で発売された「オーディンスフィア」のリメイク作品である2DアクションRPG。

 

当時はマシンスペックが追い付いていなかったのかフリーズも多くなかなか評価が伸びなかった作品でしたが、リメイクされたことで評価が一新。

 

「朧村正」と同じ会社が製作しているので、あのゲームにハマった人は間違いなく楽しめると思います。

 

 

  • グラフィックスの向上や追加要素が盛り込まれた名作2DアクションRPGのリメイク作品
  • シンプルな操作で繰り出せるド派手なバトルアクション
  • 5人の主人公が切り替わりながら進むオムニバスシナリオ

  

 

魔女と百騎兵 Revival

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144347j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2015年9月25日
発売元 日本一ソフトウェア
対応ハード PS4
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

PS3で発売された『魔女と百騎兵』に追加要素とグラフィックの進化を加えた本作。

 

複数の武器を装備してそれを切り替えながらおこなう戦闘はシンプルながらも非常におもしろい。鬼畜度の高いストーリーも魅力です。

 

続編である『魔女と百騎兵2』も発売されているので、1をプレイしたらそちらもぜひ。

 

  • 伝説の魔人"百騎兵"となって冒険するファンタジーRPG
  • 5つの武器を切り替えながら攻撃する爽快感バツグンのバトルシステム
  • 魅力的なキャラクターたち

 

 

 

【アドベンチャー】のおすすめゲームソフト 

 

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

 

f:id:everyday_yofukashi:20170113105312j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2017年1月12日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード

PS4(Pro対応)、Vita、PC

プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

スパイクチュンソフトの大人気推理アドベンチャーゲームの第3作目。"超高校級"の天才たち16人を集めた「才囚学園」を舞台に、生徒たちがコロシアイを繰り広げます。 

 

「学級裁判」により犯人を突き止めるハイスピード推理アクションはさらに進化し、今回は新要素として複数人の生徒たちが一斉にしゃべりだす「パニック議論」や意見が真っ二つに分かれた時に発生する団体戦「議論スクラム」なども登場。

 

本作から舞台や登場キャラクターが一新されたので、シリーズ未プレイの方でも安心して物語に入り込むことができるはずです。

 

「過去作もプレイしたい!」という方は、1&2がセットになった『ダンガンロンパ1・2 Reload』もチェック。 

 

 

  • 舞台を新たに移して始まる新章コロシアイ
  • 「パニック議論」「議論スクラム」など新システムが追加
  • 予想がつかない衝撃のシナリオ

 

 

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144440j:plain
(出典:http://www.jp.square-enix.com/

 

発売日 2016年1月28日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

マインクラフト風味のドラゴンクエスト。しかしちゃんと"ドラクエ"をしていて、マイクラとはまた違ったイメージのゲームです。

 

街の人々から依頼を受けて城を建設するなど、ドラクエならではのRPG的要素がふんだんに盛り込まれている良作。 

 

  • 『ドラクエ』がサンドボックスゲームとなって登場
  • RPGらしいストーリー要素もあり
  • スライムやゴーレムといったおなじみの魔物たちも

 

  

ライフ イズ ストレンジ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144543j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2016年3月3日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

プレイヤーの選択肢によって物語が変化していくアドベンチャーゲーム。アメリカの田舎町に住む高校生が主人公で、「時間を巻き戻す能力」を駆使して自分の人生をやり直していきます。

 

リアルな人間描写が大変素晴らしく、PS4のアドベンチャーゲームで迷ったらこれ一択。

 

  • プレイヤーの選択次第で物語が変わるアドベンチャーゲーム
  • 時間を巻き戻し運命を変える
  • 高校生活の人間関係・心理描写を絶妙にえがいたシナリオ

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144622j:plain
(出典:http://ps4ch.com/

 

発売日 2016年6月30日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」のゲーム化作品。主人公が選ぶ選択肢によって物語が大きく変化していきます。

 

ゾンビの恐怖もそうですが、何より自分が選んだ答えによって周りの人間が刻々と変化していく様子が恐ろしいと感じるゲームです。

 

  • プレイヤーの行動や発言が物語に大きな影響を与える
  • 襲い掛かるゾンビから生き延びる極限サバイバル
  • さまざまな背景をもった登場人物たち

 

 

【シミュレーション】のおすすめゲームソフト 

 

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144810j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年11月22日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、Vita
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

前作『オーバーワールド』より約4年ぶりとなる完全新作。ガンダムシリーズに登場する多数のモビルスーツやキャラクターたちでオリジナルの部隊を編成し、敵を撃破していくシミュレーションゲームです。

 

本作では登場作品を「宇宙世紀」に絞り、『機動戦士ガンダム』や『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ガンダムUC』といった人気作から機体が続々登場。

 

宇宙世紀作品のみとなった分、今まで陽の当たらなかったマイナー機体まで網羅されています。

 

機体のモーションが一新され、戦闘演出がさらにド派手でカッコいいものになりました。戦艦とMSの連携による「グループ攻撃」や乗り物に搭乗できる「サブフライトシステム」など、戦闘システムもパワーアップして面白い。

 

 

  • ガンダムシリーズ作品の機体を操るシミュレーションゲーム
  • 宇宙世紀作品から人気機体、マイナー機体が多数登場
  • 「グループ攻撃」や「サブフライトシステム」でより奥深い戦略性

 

 

魔界戦記ディスガイア5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144902j:plain
(出典:http://karigezima.com/

 

発売日 2015年3月26日
発売元 日本一ソフトウェア
対応ハード PS4、Switch
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

日本一ソフトウェアの名作RPG『魔界戦記ディスガイアシリーズ』最新作。無限の"やりこみ要素"を誇る本シリーズですが、5になってさらにパワーアップしました。

 

「じっくり腰を据えてゲームがやりたい!」と思ったらこの一本をおすすめします。

 

 

  • 何百時間もやり込めるシミュレーションゲーム
  • どこまでもキャラクターを強くすることができる育成要素
  • 個性豊かで破天荒なキャラクターたち

 

 

トロピコ5

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227144950j:plain
(出典:http://uchigohan.biz/

 

発売日 2015年4月23日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO B(12歳以上対象)

 

「独裁国家シミュレーションゲーム」と題された「トロピコシリーズ」の最新作。プレイヤーは大統領となり、合法無法の手段を問わずに理想国家を作り上げます。

 

シムシティ的なゲームでありながら、その枠組みに囚われない自由なゲーム性が魅力。

 

  • 大統領になってカリブの島国で国家を作るシミュレーションゲーム
  • インフラ整備、産業改革、軍備拡張などやれることたくさん
  • 最大4人で遊べる「マルチプレイモード」も搭載

 

 

【格闘・対戦アクション】のおすすめゲームソフト

 

ストリートファイターV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108134633j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年2月18日
発売元 カプコン
対応ハード PS4、PC
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~8人)
CERO B(12歳以上対象)

 

カプコンが誇る大人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズの第5作目。本作はPlayStation4版とWindows版の2機種で発売されており、クロスプラットフォームに対応しているので、ハードが違っていても対戦することができます。

 

「リュウ」「春麗」「ダルシム」といった往年のキャラクターはもちろん、本作から初登場となる、圧倒的な力を持つ古代の戦士「ネカリ」やベガ率いる組織シャドルーの四天王「ファン」など、個性豊かな新規キャラクターも参戦。

 

発売当初はマッチングのしづらさなどから酷評されていましたが、アップデートにより改善されました。

 

前作の『ストリートファイターⅣ』に比べるとシステムがシンプルになったので、往年の格闘ゲームファンはもちろん、初心者にも遊びやすいゲームになっています。システムを簡単に学べる「チュートリアルモード」も実装されているので安心。

 

  • カプコンの大人気対戦格闘ゲームの最新作
  • ネカリ、ファンなど新キャラクターが続々参戦
  • オンライン対戦はもちろん、初心者にも優しい「チュートリアルモード」も搭載

 

 

BLAZBLUE CENTRALFICTION

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108135857j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年10月6日
発売元 アークシステムワークス
対応ハード PS4(Pro対応)、Xbox One、PS3
プレイ人数 1~2人(オンライン:2人)
CERO C(15歳以上対象)

 

重厚なストーリー、深く練られたキャラクター設定などで人気を博したアークシステムワークスの2D格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズの最終章。およそ8年続いたストーリーがついに本作で完結します。

 

アークシステムワークスの格ゲーはしばしば「コンボゲー(コンボできることが必須)」と揶揄されるのですが、本作は初心者でもボタンを連打するだけでカンタンに必殺技が打てる「スタイリッシュタイプ」という操作モードが実装されています。

 

格ゲーの経験が少ない人でもめちゃくちゃかっこいい空中コンボがつながるので、安心して楽しめるはず。ゲームに慣れてきたら、通常の「テクニカルタイプ」に切り替えて遊ぶといいでしょう。 

 

攻撃や必殺技の派手さは格ゲー界でも随一なので、未プレイの方はぜひ一度プレイしてみてください。 

 

  • ド派手な演出が楽しめる2D対戦アクションゲーム
  • 華麗な空中コンボが決まると爽快感バツグン
  • 初心者向けの操作モード「スタイリッシュタイプ」も実装

 

 

THE KING OF FIGHTERS XIV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170108141113j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年8月25日
発売元 SNKプレイモア
対応ハード PS4
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~12人)
CERO C(15歳以上対象)

 

SNKプレイモアの人気格闘ゲーム『餓狼伝説』『龍虎の拳』といった作品からキャラクターたちが一堂に会するオールスターゲーム『KOF』シリーズの第14作目。 

 

シリーズ伝統の3on3でのチーム対戦は本作でも導入されていて、単純な操作技術だけでなく、キャラクター選びや対戦順などの戦略性も勝敗を左右します。

 

本作の一番の特徴が、超必殺技からMAX超必殺技に繋げる「ADVANCED CANCEL」というコンボシステム。上手く利用すれば相手のゲージを一気に減らすことができ、戦いに緊張感と興奮をもたらしてくれます。 

 

プレイアブルキャラクターも50人以上登場するので、自分の好みやプレイスタイルに合ったキャラクターが必ず見つかるはずです。 

 

  • 『餓狼伝説』『龍虎の拳』などSNKの人気作から50人以上のキャラクターが参戦
  • 必殺技のコンボ「ADVANCED CANCEL」で一気に大ダメージを与えられる
  • 3vs3で戦う戦略性の高いチームバトル

 

 

【FPS・TPS】のおすすめゲームソフト 

 

バトルフィールド1

 

f:id:everyday_yofukashi:20161228211730j:plain
(出典:http://www.inside-games.jp/

 

発売日 2016年10月21日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~64人)
CERO D(17歳以上対象)

 

第一次世界大戦を舞台に戦車や戦闘機、戦艦といった「陸・海・空」さまざまな兵器が入り乱れる戦場を体験できる名作FPS。

 

近年のFPSゲームは近未来兵器が登場する作品が多いのですが、『バトルフィールド1』はあえて実在の戦争をテーマにすることで、戦場の臨場感をうまく演出しています。

 

最大64人でのマルチプレイは、まさに激しい戦争のごとき興奮を味わえる。兵科も「突撃兵」「看護兵」「援護兵」「偵察兵」と役割ごとに分かれているので、自分のプレイスタイルに合わせて遊ぶことができます。

 

  • 舞台は臨場感あふれる第一次世界大戦の戦場
  • 装甲車、航空機といったさまざまな乗り物に搭乗可能
  • 最大64人が入り乱れて戦うオンラインマルチプレイ対戦

 

 

コール オブ デューティ ブラックオプスⅢ

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145100j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2015年11月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1~4人(オンライン:2~12人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

大人気FPS「コール オブ デューティ ブラックオプス」の最新作。

 

実は僕自身あまりFPSは得意ではなく今までのシリーズはあまりやってこなかったのですが、本作に収録されている「ゾンビモード」がめちゃくちゃ面白くてハマってしまいました。オンライン対戦だけでなく、キャンペーンモードも充実。

 

  • 機械化した身体で戦場を駆けるFPSゲーム
  • やり応え十分の「キャンペーンモード」
  • 最大4人で遊べる「ゾンビモード」

 

 

レインボーシックス シージ 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404192103j:plain

 

発売日 2015年12月1日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~10人)
CERO D(17歳以上対象)

 

凶悪なテロリストとそれに立ち向かう特殊部隊との戦いを描く『レインボーシックスシリーズ』の最新作。

 

プレイヤーは人質・爆弾等の目標物を守る防衛側(テロリスト)と、建物内に隠された目標物を見つけ出し、テロリストを制圧する攻撃側(特殊部隊)に分かれて戦います。

 

「防衛側も攻撃側も、一度やられるとそのマッチ中は復活できない」という"一回こっきり"の緊張感ある戦いが楽しめるのが本作の大きな特徴。

 

攻撃側はドローンを使って建物内のテロリストの位置を把握したり、壁を破壊して突撃ルートを確保したりと、まさに特殊部隊そのもののようなアクションが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170404194412j:plain

 

防衛側も、壁を補強したり監視カメラで敵の位置を把握したりできるので、単純な撃ち合い以外の駆け引きが熱いゲームです。

 

仲間との連携次第では格上相手でもけっこうカンタンに制圧できたりするので、「撃ち合いは苦手」という人でもフレンドと一緒に遊んだりするとけっこう活躍できちゃいます。

 

 

  • 特殊部隊vsテロリストの攻防戦が楽しめる
  • 攻撃側、防衛側の駆け引きが熱い
  • エイム力よりも立ち回りや情報戦が重要

 

 

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145212j:plain
(出典:http://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年5月24日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1~12人(オンライン専用)
CERO C(15歳以上対象)

 

6vs6で戦うFPSゲーム。FPSとはいっても、初心者や苦手な人でも楽しめる配慮がなされているので僕みたいな人間でも楽しめました。オフラインモードはなく、オンラインでの対戦のみなので注意。 

 

  • チームワークが重要な6vs6のオンラインマルチプレイ
  • 「タンク」「オフェンス」「ディフェンス」「サポート」といったそれぞれのロール(役割)に応じた立ち回りがポイント
  • さまざまなアビリティを持ったヒーローたちが登場

 

  

タイタンフォール2 

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145306j:plain
(出典:http://www.4gamer.net/

 

発売日 2016年10月28日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~16人)
CERO D(17歳以上対象)

 

近未来の世界で、「タイタン」と呼ばれる二足歩行ロボットのパイロットとなり戦地を駆け抜けるFPSゲーム。

 

前作では導入されなかった「キャンペーンモード」では、壁走りやスライディング、ブーストジャンプなど爽快感のある操作を楽しめます。

 

マルチプレイも新たな「タイタン」が追加され、弾丸飛び交う白熱のバトルが最高に面白い。

 

  • 戦闘兵器「タイタン」に乗り込みド迫力の戦闘を楽しめる
  • 空を駆け、壁を走る縦横無尽な立ち回りが可能
  • 1人でもじっくりと遊べる「キャンペーンモード」

 

 

【スポーツ】のおすすめゲームソフト 

 

FIFA 17

 

f:id:everyday_yofukashi:20161228214444j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年9月29日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360
プレイ人数 1~4人(オンライン:2~22人)
CERO A(全年齢対象)

 

EA SPORTSが誇る、FIFA(国際サッカー連盟)公認サッカーゲーム。欧州の有名リーグや日本のJ1リーグなど、全世界のトップクラブチームの実在選手たちを操作し、リアルなサッカー体験をすることができます。

 

選手のモーション、観客の反応、審判の動作、グラウンドの質感などすべてが緻密に作られており、臨場感がこれまでのサッカーゲームとは段違い。「フィジカルプレイ」と呼ばれる選手同士の"競り合い"は、プレイしている側にも緊張感が伝わってきてめちゃちゃ面白いです。

 

「精密スルーパス」や「ドライブシュート」など新たな攻撃テクニックも加わり、より戦略的なゲームに生まれ変わりました。

 

  • 世界各国のトップクラブチームが使えるFIFA公認サッカーゲーム
  • リアルに作り込まれた選手の動き、会場の雰囲気は臨場感が桁違い
  • 新たな攻撃テクニックの追加でさらに奥深い駆け引きが楽しめる

 

 

実況パワフルプロ野球2016

 

f:id:everyday_yofukashi:20161227145343j:plain
(出典:https://www.jp.playstation.com/

 

発売日 2016年4月28日
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1~2人(オンライン:2人)
CERO A(全年齢対象)

 

大人気野球ゲーム「パワプロ」の2016年度版。今作から新たに登場した、サクセスキャラとともに大会を勝ち抜くモード「パワフェス」が面白い。

 

サクセスや栄冠ナインなども相変わらずの良クオリティに仕上がっています。ペナントモードのプレイ年数が20年→30年になったのも◎。

 

  • 大人気野球ゲームの最新作
  • サクセスキャラを仲間にして戦い抜く新モード「パワフェス」の追加
  • 「2017年シーズン」への無料アップデートも可能

 

 

スティープ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170106203953j:plain
(出典:http://www.ubisoft.co.jp/

 

発売日 2016年12月22日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1~4人(オンライン専用)
CERO A(全年齢対象)

 

広大なアルプスの雪山を舞台に、「スキー」「スノーボード」「ウィングス―ツ」「パラグライダー」の4種類のエクストリームスポーツが体験できるオープンワールドスポーツゲーム。

 

雪を踏みしめる足音、乾いた山の風、軋むボード音など環境音が超リアル。美麗なグラフィックと相まって、本当に雪山にいるような感覚になれます。

 

「ただただ雪山をボードで滑る」「高難易度な技に挑戦する」「オンラインで世界中のプレイヤーと一緒に滑空する」など遊び方は自由自在。

 

  • 雪山でのエクストリームスポーツ体験が楽しめる
  • グラフィックスや環境音が超リアル
  • マルチプレイでフレンドと一緒に雪山を自由自在に滑れる

 

 

まとめ 

 

PS4は本当に名作ゲームがたくさん発売されていますね。特にアクションゲームなどはPS4の描画性能、スペックをフルに活かしたゲームが多い印象です。

 

新作ゲームが発売されたら随時更新していきます。気になったゲームがあったらぜひプレイしてみてください。 

 

 

関連記事

 

【PS4】100時間以上遊べる!やり込み要素たっぷりのおすすめソフト!

【PS4】おすすめの「RPG」ゲームソフト7本を紹介!

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

【2017年】これから発売する注目ゲームソフト!【PS4、Vita、Switch、3DSなど】

【PS4】おすすめの周辺機器&アクセサリーを紹介!【PS VRやヘッドセット、本体専用スタンドなど】

 

スポンサードリンク