心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

【PS4】おすすめの名作ゲームソフトをまとめて紹介!話題の最新作も【プレステ4】

f:id:everyday_yofukashi:20170930223657j:plain

 

2017年12月11日 更新

 

ソニーが発売したプレイステーション4(PS4)には、その高いスペックを活かして作られた面白いゲームが数多く存在します。

 

発売当初はあまり充実していなかったタイトルも、今ではアクション、RPG、シミュレーション、スポーツなど多岐に渡って様々な名作ゲームソフトが生まれました。

 

今回は僕がおすすめするPS4の名作ゲームソフトをまとめて一挙にご紹介したいと思います。

 

発売予定の新作ソフトが知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170904171453j:plain

新作ソフトの発売スケジュール一覧はこちら

 

※紹介するゲームソフトの中には「CERO:Z(18歳以上のみ対象)」の商品も含まれています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

注目の新作ゲームソフト

 

発売されたばかりの注目ゲームソフトを紹介。話題の最新作をいち早くチェックしましょう。

 

地球防衛軍5

 

f:id:everyday_yofukashi:20171211111154j:plain

 

発売日 2017年12月11日
発売元 ディースリー・パブリッシャー
価格 7,800円(税別)
プレイ人数 1~2人(オンライン:1~4人)

 

画面せましと現れる巨大生物から地球を守るために、EDF(地球防衛軍)の隊員となって敵を倒すアクションシューティングゲーム。

 

4つの兵科から操作キャラを選ぶことができ、耐久力と火力のバランスが取れた「レンジャー」、飛行ユニットを搭載した「ウイングダイバー」、空爆要請やビークルを呼び出すことができる「エアレイダー」、重火器と重装甲をもった「フェンサー」と、それぞれに使える武器や特徴が異なります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171211111257j:plain

 

さらに本作では武器強化システムや、各兵科のステータスを上げる補助装備などが追加され、やり込み要素がアップ。武器を集めるだけでなく、強化していく楽しみも増えました。

 

最大4人でのオンライン協力プレイもできるので、高難易度ミッションにはフレンドや全国のプレイヤーと一緒に挑むことができます。 

 

 

 

スター・ウォーズ バトルフロントII

 

f:id:everyday_yofukashi:20171211111400j:plain

 

発売日 2017年11月17日
発売元 エレクトロニック・アーツ
価格 7,800円(税別)
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~40人)

 

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズを題材にした、一人称視点&三人称視点(切り替えあり)のシューティングゲーム。

 

ライトセイバーを振り回して敵を斬りつけたり、フォースで敵を吹き飛ばしたりといった映画さながらの攻撃が可能で、まさに『スター・ウォーズ』の世界に入り込んだような爽快なアクションが体験できます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171211111505j:plain

 

前作は旧三部作と呼ばれる『エピソードIV』~『VI』までのキャラしか登場しませんでしたが、今作は『エピソードI』~『VII』までのすべてのキャラクターや舞台が登場。ダース・モールやレイ、カイロ・レンといった人気キャラたちも操作可能です。

 

最大40人で戦える大規模オンライン対戦は、ブラスターが飛び交う白熱のバトルが楽しめます。一般的なFPSルールの「ブラスト」、ジェダイやダークサイドのヒーローが使える「ヒーローVSヴィラン」など、さまざまなゲームルールも。 

 

 

 

アサシン クリード オリジンズ

 

f:id:everyday_yofukashi:20171109161931j:plain

 

発売日 2017年10月27日
発売元 ユービーアイソフト
価格 8,400円(税別)
プレイ人数 1人

 

歴史やその時々の時代背景を織り交ぜながら、アサシン教団とテンプル騎士団の戦いを描くステルスアクションゲーム『アサシンクリード』シリーズの最新作。本作では古代エジプトを舞台に、"アサシン"の起源に迫る物語が描かれます。

 

これまでの戦闘システムから大きく変化し、「弱攻撃」「強攻撃」の使い分けや「ガード」、「回避」といったアクションが追加。敵のガードを強攻撃で崩したり、複数の敵に囲まれたら回避で体制を立て直したりと、さらにアクション要素の強い戦闘システムになっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171110020837j:plain

 

 

武器システムもさらに進化。剣や槍、双剣、弓といった武器はそれぞれにレアリティや効果が異なるので、アクションRPGのような武器集めの楽しみも。戦闘の難易度が上がっているため、過去作以上に武器の選択が重要になります。

 

マップがオープンワールドになったことで、自由度もさらにアップ。圧倒的なグラフィックスで描かれるエジプトの地を、思う存分駆け抜けられます。

 

 

最新おすすめゲームソフトランキングTOP10

 

PS4ソフトの中から、「まずはこれをプレイして!」というおすすめのゲームソフトランキングTOP10を厳選。TOP10に入っているソフトはどれもゲーム好きのあいだで必ず話題にあがるものばかりなので、絶対プレイしておきましょう。

 

第1位『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902170210j:plain

 

発売日 2017年7月29日
発売元 スクウェア・エニックス
価格 PS4版:8,980円(税別)、3DS版:5,980円(税別)
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

国民的RPG『ドラゴンクエスト』のシリーズ最新作。前作『X』はオンラインゲームでしたし、前々作『IX』もマルチプレイに重きを置いた作品だったので、純粋な一人プレイ用のRPGとしては2004年に発売された『VIII』以来13年ぶりとなります。

 

本作の主人公は穏やかなイシの村で育った16歳の青年。主人公は自分が「勇者」の生まれ変わりであり大きな宿命を背負っていると知り、「勇者とは何か、勇者の使命とは何か」を知るために冒険へと旅立ちます。

 

新成長システム「スキルパネル」はレベルアップで獲得したスキルポイントを自由に割り振って、呪文や特技、ステータスアップ能力などを習得することが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902170236j:plain

 

キャラクターの育成要素の自由度がかなり高くなっているので、最近のアクションRPGのように、自分の好みやプレイスタイルに合わせた育成ができます。

 

これまでのコマンド選択式RPGの良さは残しつつ、仲間との連携で強力な攻撃が可能な「れんけい」や、戦闘中に集中力が高まることで一時的に能力がアップする「ゾーン」といった新たなバトルシステムも追加。

 

より戦略的で、ダイナミックなバトルが楽しめるようになっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902170259j:plain

 

そのほかにも、ファミコン世代には懐かしい「ふっかつのじゅもん」の復活や、モンスターに乗って崖を登ったり空を飛んだりといった移動方法、「ふしぎな鍛冶」によって強力な装備品を作成できたりなど、新要素がこれでもか!と詰め込まれた『ドラゴンクエストシリーズ』の最新作。

 

RPG好きでPS4を持っているなら必ず買っておきたい一本です。

 

 

  • 『VIII』以来の完全オフラインドラクエでじっくり遊べる
  • 「ゾーン」や「れんけい」による戦略性の高いバトルが楽しめる
  • 物語後半には驚きの展開も・・・?

 

 

第2位『ニーア オートマタ』

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172123j:plain

 

発売日 2017年2月23日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro対応)、PC
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

PS3&Xbox360で発売されたスクウェア・エニックスのゲーム、『ニーアレプリカント/ゲシュタルト』の続編。とはいうもののシナリオの繋がりはほぼ無いので、本作から始めても大丈夫(僕も本作が初ニーアでした)。

 

異星人に支配された地球を奪還するため、人類が生み出したアンドロイド兵士たちが地球に巣食う機械生命体と戦いを繰り広げます。

 

本作の特徴はエリアごとに切り替わっていくゲームスタイル。通常の3Dアクションステージもあれば、横スクロールアクション、縦シューティングのようなステージ、3Dシューティングのようなボス戦など、場面によってアクション性がガラリと変わるのが面白い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172218j:plain

 

感情を持たない「アンドロイドVS機械生命体の戦い」は、どこか悲しく、不毛さすら感じるシナリオです。

 

本作はマルチエンディングシステムを採用。感動的なルートもあれば薄気味悪いルートもありで、シナリオ重視のプレイヤーも満足させるはず。

 

 

  • SF好きにはたまらない設定
  • 3Dアクション、シューティングなど次々と変化していくバトルアクション
  • マルチエンディング

 

 

第3位『ペルソナ5』

 

f:id:everyday_yofukashi:20171004083421j:plain

 

発売日 2016年9月15日
発売元 アトラス
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

シリーズ20周年を迎えた大人気RPG『ペルソナシリーズ』の最新ナンバリングタイトル。プレイヤーは「学生」と「怪盗」の二重生活を送る主人公となり、街で起こる事件を相手の"歪んだ心を盗む"ことで解決していきます。

 

ただ敵を倒して強くなっていくだけでなく、日常生活の中で起きる試験勉強やアルバイト、釣りや映画鑑賞といった要素もパラーメータ上昇に必要なのが面白い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171004082048j:plain

 

街や学校内のさまざまな人物と「コープ」という協力関係を築くことができ、交流を深めることで特技が取得可能。プレイヤー自身もどんどん強くなっていきます。コープ関係にある人たちの背景や過去が明らかになっていくのも楽しい。

 

その圧倒的なシナリオボリュームは普通にクリアするだけでも70~80時間はかかるやりごたえ。

 

謎を解きながら進めていくダンジョンや、より戦略性が高くなった戦闘システム、復活した敵との交渉システムなど、さらに進化したRPGとなりました。

 

 

  • 「怪盗」と「学生」の二重生活を楽しめるRPG
  • やり応え十分のシナリオボリューム
  • 天才棋士、占い師、政治家、ジャーナリストなど、個性豊かな登場人物たちと絆を育む「コープシステム」

 

 

第4位『仁王』

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171925j:plain

 

発売日 2017年2月9日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人(オンライン:2人)
CERO D(17歳以上対象)

 

無双シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスがおくる、和風アクションRPG。 戦国時代の日本を舞台に、異国のサムライが魑魅魍魎の鬼たちを狩っていきます。

 

基本のゲームシステムは「ソウルシリーズ」を想像していただければわかりやすいかと。油断していると雑魚敵にすらあっさりとやられる歯ごたえある難易度は、"死にゲー好き"にはたまりません。

 

上段・中段・下段の「構え」によって攻撃が変わったり、攻撃後にタイミングよくボタンを押すことで連続行動が可能になる「残心」、武器やコマンドによって技が変化する「武技」など、戦闘システムは非常に奥が深い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171949j:plain

 

道中手に入る武器は同じ名前でもレアリティや能力、強さなどが変わるため、より強い武器を手に入れるために何度もダンジョンに潜りたくなるハック&スラッシュ的な要素もあります。

 

スキルや武技習得の成長要素も楽しく、がっつりやり込める和製アクションRPGです。

 

 

  • コーエー初の本格アクションRPG
  • 「構え」や「残心」による奥深い戦闘システム
  • 強力な武器を集めるハクスラ的要素

 

 

第5位『バイオハザード7 レジデント イービル』

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172650j:plain

 

発売日 2017年1月26日
発売元 カプコン
対応ハード PS4(Pro、VR対応)、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO 通常版:D(17歳以上対象)、グロテスクver.:Z(18歳以上のみ対象)

 

約4年ぶりとなるシリーズ最新作。本作は『バイオハザード』の原点でもある"恐怖"にスポットをあてて、原点回帰を意識した作りになっています。

 

行方不明となった妻を探すために「ベイカー家」という屋敷を探索する主人公。しかし一家に拉致され、そこからの脱出を図るというストーリー。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172712j:plain

 

屋敷という閉鎖空間で進むシナリオや、限りある武器・資源で戦っていく緊張感、屋敷の謎を解くために用意された数々の仕掛けなど、あらゆる面で初期バイオを彷彿とさせます。

 

近年のバイオにはなかった「恐怖」を前面に押し出しているので、王道ホラーゲームが遊びたいという人にぜひおすすめ。

 

 

  • 原点回帰の本格ホラーゲーム
  • 呪われた一家の屋敷から脱出を図る
  • 限りある武器・資源で攻略していく緊張感

 

 

第6位『ホライゾン ゼロ ドーン』

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171645j:plain

 

発売日 2017年3月2日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

文明が衰退した1000年後の地球を舞台に、人類にかわって地上を支配するようになった「機械獣」たちを狩る、オープンワールドのサバイバルアクションゲーム。

 

登場する機械獣たちは、牛やワニ、ヒョウやハゲタカ、そして恐竜などをモチーフとしていて、生態や動きがリアルに作りこまれています。まるで本当にそこに生きているかのような感覚。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171706j:plain

 

狩りの道具は「弓」「槍」といった基本的な武器から、属性弾を発射できる「スリング」、ショットガンのような散弾で高火力攻撃が可能な「ラスター」、敵を拘束する「ロープキャスター」、罠にかけ、痺れさせたり爆発攻撃を与える「トラップキャスター」など多種多様。

 

機械獣の弱点や行動、状況に応じ武器を使い分けて狩っていきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171723j:plain

 

大作映画のような壮大なシナリオも本作の魅力。主人公アーロイの出生の秘密や人類の文明が衰退した秘密にたどり着くため、機械獣やそれを裏で操る謎の脅威に立ち向かっていきます。

 

狩りに特化したアクション性が面白く、またシナリオも深く作りこまれている本作。

 

「ありきたりなオープンワールドゲームには飽きた!」という人にぜひプレイしていただきたいタイトルです。

 

 

  • 弓、槍、トラップなど多彩な武器を使用した狩りゲー
  • 生態までリアルに作り込まれた機械獣たち
  • 文明衰退の謎に迫るシナリオ

 

 

第7位『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001085158j:plain

 

発売日 2017年1月19日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

重力を操る独特の操作性が気持ちいい、『GRAVITY DAZE』の続編。主人公キトゥンの物語が『2』にて完結します。

 

シナリオ、マップ、戦闘などすべての要素が前作以上のボリュームとなってパワーアップした本作。「重力を操り"空に落ちる"」という基本コンセプトは『1』の時点で完成されていたので、全体がブラッシュアップされ、さらに魅力的な作品となりました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001085420j:plain

 

本作の特徴は、新たに追加された重力の性質を変化させる「アトリビュートチューン」というシステム。重力を軽くし、高速移動が可能になる「ルーナチューン」と重力を重くし、強力な一撃を放つ「ユピトールチューン」を使い分けながらアクションが非常に面白い。

 

『1』では語られることのなかったシナリオや設定について明らかになるので、本作をより楽しみたいなら前作とセットで遊ぶことをおすすめします。  

 

 

  • 重力姫キトゥンの物語が完結
  • 前作以上のシナリオボリューム&マップの広さ
  • 重力の性質を変化させる新システムが面白い

 

 

第8位『人喰いの大鷲トリコ』

 

f:id:everyday_yofukashi:20171004090833j:plain

 

発売日 2016年12月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

『ICO』『ワンダと巨像』などを手掛けた上田文人氏による新作アクションアドベンチャーゲーム。テーマとなるのは「少年と大鷲トリコの友情」。

 

このゲーム最大の特徴は、相棒となるトリコが一匹の生物として完全に自立しているということ。プレイヤーはトリコに指示を出すことはできますが、必ずしもその指示に従ってくれるとは限らないのが面白い。

  

f:id:everyday_yofukashi:20171004092346j:plain

 

「好物があればそっちに興味津々」「苦手なものがあれば近づかない」など自由奔放なトリコとコミュニケーションを上手に取りながら、一緒に進んでいくことが重要になります。 

 

PS4の描画性能をいかんなく発揮して描かれるトリコの姿は、羽根の一本一本までリアル。"本当にそこにいる"生物"と共に冒険しているようで、キャラクターや世界観に深く感情移入できる良作です。

 

  • 『ICO』『ワンダと巨像』スタッフによるアクションアドベンチャーゲーム
  • 少年と大鷲トリコの切なく温かい友情
  • 本物の動物のように自由奔放なトリコをうまく誘導していくのが重要

 

 

第9位『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001071233j:plain

 

発売日 2017年4月20日
発売元 フロムソフトウェア
対応ハード

PS4、Xbox One、PC

プレイ人数 1人(オンライン:2~6人)
CERO D(17歳以上対象)

 

フロムソフトウェアの名作アクションRPG『ダークソウル』シリーズの最新作。魔物や亡霊騎士、ドラゴンが待ち受けるダンジョンを武器や魔法を使って攻略していきます。

 

"死にゲー"ともいわれる本作は、何度もやられながら敵の配置や攻略法を覚えていくタイプのゲームで、クリアできたときの達成感がたまりません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001071515j:plain

 

「回転斬り」「竜の力」といった武器ごとの固有アクション「戦技」が追加され、攻略法により幅が生まれました。

 

『ダークソウルIII』本編に加えて、追加DLCシナリオが2本がセットになった『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』も発売されているので、今から購入するならそちらがお得。

 

  • 何度もやられて攻略法を導き出す"死にゲー"要素
  • 剣、斧、槍、弓、魔法など豊富な武器
  • 奥が深い対人戦

 

 

第10位『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』

 

f:id:everyday_yofukashi:20171004100317j:plain

 

発売日 2016年5月10日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人(オンライン:2~10人)
CERO C(15歳以上対象)

 

大人気アクションアドベンチャーゲーム『アンチャーテッド』シリーズの集大成となる作品。これまで主人公だったネイトの最後の冒険となる完結編が描かれます。

 

まるで映画の世界に入っているような迫力ある描写が素晴らしく、「崩れていく足場をギリギリで飛び越える」「銃弾が飛び交う中を車両で爆走」というアクションも直感的に操作できるので気持ちいい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171004100516j:plain

 

本作からグラップリングフックを使ったロープアクションができるようになり、振り子のように体を揺らすことで建物から建物へ移動したり、敵の頭上から攻撃を仕掛けたりといったアクションが可能に。移動&攻撃の爽快感がさらに進化しました。 

 

「過去作からやりたい!」という人は、1~3が収録された『アンチャーテッド コレクション』からプレイしてみるのもおすすめです。

 

  • 映画の世界を体験しているような興奮度の高いアクション
  • グラップリングフックでド派手なロープアクションもできる
  • 過去作1~3までがセットになったコレクションパックも発売中

 

 

 

【アクション】のおすすめソフト

 

サイコブレイク2

 

f:id:everyday_yofukashi:20171021110205j:plain

 

発売日 2017年10月19日
発売元 ベセスダ・ソフトワークス
価格 7,980円(税別)
プレイ人数 1人

 

"ユニオン"と呼ばれる狂気に満ちた精神世界を舞台に、最愛の娘を救うべく恐怖に立ち向かう、元刑事の物語を描いたサバイバホラーアクションゲーム。

 

クリーチャーたちがとにかく強く、弾薬や薬など資源の数も限られているため、かなり歯ごたえのあるサバイバルアクションが楽しめます。やみくもに戦うだけでなく、隠れてやり過ごしたり、ショックボルトで敵をまとめて感電させたりと、状況に応じて戦い方を変えることが重要です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171021112410j:plain

 

精神世界が舞台なので、現実ではあり得ないような不可解なことが次々と起こり、その恐怖描写はホラーゲームマニアをも唸らせるほど。物陰からとつぜん敵が襲いかかってくることもあるので、心臓の弱い人はプレイできないかも・・・。

 

前作よりもマップが広がり、行けるところや入れる建物も増えたので、武器やサイドミッションを求めて探索する楽しみも増えました。行く先々で、ユニオンに閉じ込められている人間に出会うことも。 

 

 

  • 狂気の精神世界を舞台にしたホラーアクション
  • やり応えたっぷりの高難易度シナリオ
  • 前作以上のマップ&シナリオボリューム

 

 

シャドウ・オブ・ウォー

 

f:id:everyday_yofukashi:20171016092926j:plain

 

発売日 2017年10月12日
発売元 ワーナーブラザース ジャパン
価格 7,800円(税別)
プレイ人数 1人

 

ファンタジー小説『指輪物語』の世界観をもとにしたオープンワールドアクションRPG。2014年に発売された前作『シャドウ・オブ・モルドール』の続編になります。 

 

オーク軍を指揮して敵の砦に攻め込んでいく「攻城戦」が楽しめる本作。各地で敵軍を支配しながら自軍を強化していき、奇襲や潜入、正面突破からの制圧などあらゆる手段で敵の砦を攻略していきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171016094237j:plain

 

 "虫"と呼ばれる下級オークから敵小隊長の情報を入手することができるので、事前に情報収集をおこなうことが重要です。奪った砦には敵軍が襲撃してくることもあるので、城壁のアップグレードや部隊を編制して防衛戦に備えましょう。 

 

敵味方入り乱れての戦いは、まさに『ロード・オブ・ザ・リング』のワンシーンを思い起こさせるほどの大迫力。アクションゲームでありながらシミュレーションゲーム的な面白さもあるので、シミュレーションRPG好きの人にもおすすめの一本です。

 

  • 『ロード・オブ・ザ・リング』につながる物語
  • 軍隊を指揮して敵の城を落とす、白熱の「攻城戦」が楽しめる
  • 情報収集、正面突破、奇襲など攻略法はプレイヤー次第

 

 

メタルギアソリッドV ファントムペイン

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172932j:plain

 

発売日 2015年9月2日
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~16人)
CERO D(17歳以上対象)

 

大人気ステルスアクションゲーム『メタルギアソリッド』シリーズの最新作。本作はシリーズ初のオープンワールドMAPとなっており、広大なフィールドに点在する敵の拠点に潜入しミッションを遂行していきます。

 

時間経過や天候変化の要素があり、「夜になると見つかりにくいが敵も視認しづらい」「雨が降ると敵の足音が聞こえづらいが、自分の足音も消してくれる」など、天気や時間帯によって潜入の状況も変わっていくのが面白い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001082904j:plain

   

敵の兵士や捕虜といった人材、装甲車や迫撃砲といった資材を獲得することで、マザーベースを強化していくのも本作の醍醐味。

  

また、本作の序章にあたる『グラウンド・ゼロズ』とセットになったパッケージ版も販売されているので、両方プレイしたい方はそちらがお得です。

 

  • オープンワールドタイプの広大なフィールド
  • "隠密行動"で敵拠点を攻略していく
  • 兵士や捕虜を捕まえてマザーベースを強化

 

 

 

Bloodborne(ブラッドボーン)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902172627j:plain

 

発売日 2015年3月26日
発売元 フロムソフトウェア
対応ハード PS4
プレイ人数 1人(オンライン:2~5人)
CERO D(17歳以上対象)

 

『ダークソウル』シリーズを手掛けるフロムソフトウェアが制作した本格アクションRPG。

 

基本的なゲームシステムは「ソウルシリーズ」を踏襲していますが、『ブラッドボーン』は回避やパリィといったアクションがより重要になっていて、さらにスタイリッシュな動きが楽しめるゲームになっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001074110j:plain

 

敵を攻撃して"血"を奪うことで体力を回復できる「リゲイン」システムがあるので、"攻撃が最大の防御"になりえるゲーム性も面白い。 

 

「ノコギリ鉈」「獣狩りの斧」「教会の石槌」といった武器はボタン一つで変形させることができ、攻撃力やリーチが変わるので状況に合わせ切り替えながら戦っていきます。

 

  • 「ソウルシリーズ」を踏襲したゲームシステム
  • 回避やパリィを使ったスタイリッシュなバトル
  • "血"がキーワードとなるダークな世界観

 

 

Destiny2(デスティニー2)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170913101224j:plain

 

発売日 2017年9月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格 7,900円(税別)
プレイ人数 1人~(オンライン専用ゲーム)

 

人類を突如として侵略してきた悪の軍団「レッドリージョン」の手から、太陽系の惑星を取り戻すべく立ち上がった「ガーディアン」たちの物語を描く、オンライン専用の一人称視点アクションシューティングゲーム。

 

本作はMMO(大規模多人数型オンライン)ゲームとなっていて、ひとつのフィールドにさまざまなプレイヤーが入り、一緒に協力しながら敵を倒していきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170913101421j:plain

 

協力プレイとはいっても、よくある「クエストを受注してみんなで一斉に出撃」というものではなく、フィールドで誰かが進めているクエストをみんなで参加したり、逆にソロプレイで黙々と進めたりと、そのときどきに応じて"ゆるい繋がり"で遊べるのが魅力。

 

フレンドと一緒にがっつりクエストを進めるもよし、知らない人とゆるく協力して遊ぶのもよし、一人でじっくりと遊ぶのもよしと、プレイヤーによって多様な遊び方が楽しめます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170913111156j:plain

 

武器は同じ名前でもそれぞれに能力が違うので、より強力な武器を集めるハック&スラッシュのような楽しみも。レアリティの高い武器を入手できれば、冒険を有利に進めることができます。

 

協力プレイだけでなく、「クルーシブル」という4vs4の対戦モードもエリア制圧を狙う「コントロール」、拠点に爆発物をしかける爆破系マッチ「カウントダウン」など、さまざまなルールで腕を競いあえます。

 

ソロプレイから協力プレイ、対戦まで、FPSゲームのあらゆる楽しみが詰め込まれた一作です。

 

 

  • 太陽系を守る"ガーディアン"として戦うFPSゲーム
  • 世界中のプレイヤーと協力できる多人数オンラインシステム
  • 能力値やレアリティの異なる武器収集がおもしろい

 

 

アサシンクリード シンジケート

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001075041j:plain

 

発売日 2015年11月12日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数

1人

CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

最強の暗殺集団「アサシン教団」と、歴史を裏で操り権力を振りかざす「テンプル騎士団」との壮絶な戦いを描くステルスアクションゲーム。

 

街中の壁や屋根などあらゆる場所に登ることができる自由なアクション性が魅力。本作では新たに屋根から屋根へと直接移動できる「ロープランチャー」も追加され、さらに機動的な移動ができるようになりました。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171001075306j:plain

 

シリーズ初のW主人公となっていて、近接戦闘や強襲が得意なヤコブ、潜入や暗殺が得意なエヴィーの双子の姉弟を切り替えながらミッションを進めていきます。

 

武器は手首に隠した「アサシンブレード」のほか、「ケインソード(仕込み杖)」や「ブレスナックル」といった武器も新たに使えるようになったことで、より幅広い戦術での暗殺アクションがおこなえるようになりました。

 

  • 産業革命の熱気漂う19世紀のロンドンが舞台
  • 戦闘スタイルの違う双子の主人公が使える
  • 仕込み杖、ブレスナックル、ロープランチャーなど豊富な武器

 

 

ガンダムバーサス

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171152j:plain

 

発売日 2017年7月6日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
価格 通常版:8,200円(税別)、プレミアムGサウンドエディション:11,200円(税別)
プレイ人数 1人(オンライン:1~6人)

 

歴代ガンダム作品の機体が一堂に会して2on2のバトルを繰り広げる「ガンダムVSシリーズ」の最新作。

 

本作では新たなゲームシステムとして、空中にいる状態から行動をキャンセルして急速降下&着地できる「ブーストダイブ」や、別の機体を呼び出して攻撃できる「ストライカーシステム」などが登場。

 

いずれもこれまでのVSシリーズにはなかったシステムなので、ゲームの駆け引きがより奥深いものになっています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902171215j:plain

 

全国のプレイヤーと腕試しができる「プレイヤーマッチ」「ランクマッチ」といったオンライン対戦はもちろん、最大6人でのオンライン協力プレイが可能な「アルティメットバトル」、原作を再現した巨大ボスと戦える「トライアルバトル」などプレイモードも充実。

 

ソフトは通常版のほか、通常版収録曲に加え35曲の追加楽曲がゲーム中のBGMとして使える『プレミアムGサウンドエディション』が発売されています。

 

 

  • 歴代ガンダム作品の機体が登場する2on2バトル
  • 行動をキャンセルして着地する「ブーストダイブ」で機動的な動きが可能に
  • オンライン対戦のほか、マルチプレイができる「アルティメットバトル」も

 

 

 

ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002181151j:plain

 

発売日 2016年5月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3、Switch
プレイ人数

1人(オンライン:2~4人)

CERO B(12歳以上対象)

 

「ドラクエ×無双」のオープンワールド型アクションRPG。広大なフィールドに点在する街やダンジョンを探索し、冒険を繰り広げます。

 

ボタン一つで簡単に攻撃が繰り出せるので、アクションゲームが苦手な人でも安心です。ハイテンション状態で発動できる「ギガブレイク」や「グランドクロス」など必殺技は爽快感バツグン。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002181349j:plain

 

トルネコ、アリーナ、テリー、ゼシカといった歴代DQキャラも多数参戦。それぞれ戦闘スタイルや必殺技が違うため、いろんなキャラを使って戦ってみるのがいいでしょう。

 

最大4までのオンラインマルチプレイにも対応しているので、フレンドや知らないプレイヤーとの協力プレイも楽しめます。

 

  • ドラクエの世界観で爽快な無双アクションが楽しめる
  • スライムやゴーレム、ギガンテスなどおなじみの魔物も多数登場
  • 最大4人で楽しめるオンラインマルチプレイ

 

 

ウォッチドッグス2

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002181929j:plain

 

発売日 2016年12月1日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

プレイヤーはハッカーとなり、現代のサンフランシスコを舞台に不正に市民の監視と操作をおこなう腐敗した大企業と戦うオープンワールドアクションゲーム。

 

ハッキングで街中のあらゆるインフラネットワークにアクセスすることが可能で、監視カメラで敵の位置を把握したり、走っている車のコントロールを失わせたり、通信を妨害して敵を足止めするなどやれることが多彩。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002182138j:plain

 

基本的には隠密行動で進めていくのですが、3Dプリント製の武器で敵を殲滅したり、乗り物で突っ込んだりとミッションの進め方は自由です。壁や手すりを飛び越えて進む「パルクール」での移動も爽快感バツグン。

 

  • ハッカーとなって悪徳企業と戦う
  • 監視カメラや車などあらゆるシステムにハッキング可能
  • パルクールで街中を縦横無尽に駆け巡る

 

 

グランド・セフト・オートV

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002202310j:plain

 

発売日 2015年10月8日
発売元 ロックスター・ゲームズ
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~30人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

箱庭オープンワールドゲームの金字塔ともいえる作品『グランド・セフト・オート』シリーズの最新作。現在、『V』だけで全世界8,500万本以上を売り上げている怪物タイトルです。

 

舞台となる大都市ロスサントスにはビル街以外にも、山、空、海といった自然豊かな環境もあり、どこでも自由に駆け巡ることができます。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002202837j:plain

 

武器を持ってギャングや警察相手に暴れるもよし、高級車を乗り回して海沿いのハイウェイをかっ飛ばすもよし、飛行機で上空高くにのぼり、そこからスカイダイビングを試みるもよし。

 

あらゆるアクティビティを楽しむことができる本作の楽しみ方は、まさにプレイヤー次第で無限大です。

 

  • 全世界8,500万本以上の売り上げ
  • オープンワールドならではの自由度の高いゲームプレイ
  • オンラインでのマルチプレイも熱い

 

 

Fallout 4(フォールアウト4)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002183128j:plain

 

発売日 2015年12月17日
発売元 ベセスダ・ソフトワークス
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

核戦争により荒廃した世界を舞台に、ミュータントや蛮族がはびこるウェイストランドを生き残るサバイバルオープンワールドゲーム。

 

本作から「パワーアーマー」が装備できるようになり、重戦車ばりの火力と装甲で敵を一掃することができます。ジェットパックをつければ、空から敵を焼き払うことも可能。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002203331j:plain

 

武器やパワーアーマーは「クラフト」により改造することができるので、各地に点在する廃墟から素材を見つけ、自分好みのカスタマイズを施しましょう。

 

拠点開拓も重要な要素。居住区を設けて人を集めたり、水や食料を確保したり、物資を狙っておそってくる敵に備えて防衛線を張ったりと、荒廃した世界でのサバイバル生活を存分に楽しめます。 

 

 

  • 核戦争により荒廃した世界を冒険できるオープンワールドゲーム
  • スクラップを集めて武器や家を改造できる
  • パワーアーマーを装備して敵を一掃

 

 

ウィッチャー3 ワイルドハント

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902174752j:plain

 

発売日 2016年9月1日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード

PS4、Xbox One、PC

プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

重厚なストーリーと圧倒的な風景描写が素晴らしいオープンワールドタイプのアクションRPG。

 

馬に乗って草原を駆け抜けたり、船を操って航海に出たりと前作のおよそ35倍にもなるフィールドをさまざまな方法で堪能することができます。

 

戦闘も面白く、ただ剣を振るだけでなく罠を使ったり画面内のオブジェクトを利用したりと戦術的な要素も強いのが特徴。

 

  • 前作比35倍以上の広大なマップ
  • プレイヤーの選択によってシナリオが変わるマルチエンディング
  • 人狼やグリフィンといった巨大な怪物たちが登場

 

 

ファークライ プライマル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902174735j:plain

  

発売日 2016年4月7日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

狩猟や探索、ならず者たちとの戦闘が楽しめるサバイバルアクションゲーム「ファークライシリーズ」の最新作。

 

今作はなんと"紀元前1万年の石器時代"を舞台にしたゲームです。 石器時代を体験できるゲームなんてなかなかないので、それだけで遊ぶ価値があるゲームだと思います。

 

  • 石器時代を冒険できるサバイバルアクションゲーム
  • 狩猟によって素材を集めて武器を強化
  • 猛獣たちを仲間にして冒険を有利に進める

 

 

The Last of Us Remastered

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902174806j:plain

  

発売日 2014年8月21日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)、PS3
プレイ人数 1人(オンライン:2~8人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

全世界で700万本以上売り上げたPS3ゲーム「The Last of Us」のPS4版。PS4版も合わせると累計で1,000万本以上の売り上げとなっています。

 

いわゆるゾンビゲーなのですが、ホラー要素だけでなく、おっさんと少女の絆を描いたストーリーが秀逸です。ラストの展開に心を打たれた人も多いのでは。

 

  • 全世界で累計1,000万本以上の売り上げ
  • "感染者"により崩壊した世界が舞台
  • 中年男性と少女の感動の物語

 

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902174824j:plain

 

発売日 2015年12月10日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

2012年にPSVitaで発売されたゲームの移植作。重力を操りキャラクターを操作するゲームシステムは独特のアクションを生み出します。

 

Vita版ではDLCとして提供されていた要素も初めから収録されているので、今から買うならこちらがお得。

 

  • 重力を操り"空を落ちる"、独特の操作感
  • 主人公キトゥンの天真爛漫な姿に惹かれる
  • ダウンロードコンテンツがセットになってお得

 

 

トゥームレイダー ディフィニティブエディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902175227j:plain

 

発売日 2014年2月22日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1人(オンライン:2~8人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

女性主人公のララが活躍するアクションアドベンチャーゲーム。PS4のローンチタイトルとして発売されました。日本の孤島が舞台になっているため、馴染みのあるワードが多数出てきます。探索も戦闘も楽しめるオープンワールドゲーム。

 

  • 主人公ララの冒険を描くアクションアドベンチャー
  • アクション映画を観ているような緊迫感ある戦闘
  • 島のあちこちに落ちている廃品を集めて武器を強化

 

 

龍が如く 極

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902175302j:plain

 

発売日 2016年1月21日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

『龍が如く』の第一作目をリメイクした本作。 初回作では描かれなかった、主人公桐生一馬の相棒、錦の気持ちや行動がより深く描写されており、ストーリーに厚みが増しました。

 

スタイルを切り替えて戦う戦闘システムや、やり込み要素満載のミニゲームも魅力。

 

  • シリーズ第一作目を新たに作り直したリメイク作品
  • オリジナル版では描かれなかった錦の細かな心理描写が盛り込まれている
  • 「チンピラ」「ラッシュ」「壊し屋」の3つのスタイルを切り替えて戦うバトルシステム

 

 

龍が如く6 命の詩。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902175321j:plain

 

発売日 2016年12月8日
発売元 セガゲームス
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

『龍が如くシリーズ』最新作。これまでずっと主人公を張っていた桐生一馬の物語の完結編になります。

 

初のPS4専売ソフトになったためバトルシステムやモデリングなどが一新。バトルや入店時などがシームレスとなり、よりテンポのいい遊びやすいものとなりました。

 

ストーリー、バトルシステム、プレイスポットとすべてが進化し、まさに集大成にふさわしい素晴らしいクオリティのゲームです。

 

 

  • 10年以上続いた桐生一馬シリーズの最終作
  • バトルへの移行や建物内への侵入がシームレスに
  • さらに進化した大ボリュームのプレイスポット

 

 

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902175337j:plain

 

発売日 2015年4月2日
発売元 D3パブリッシャー
対応ハード PS4、PC
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~4人)
CERO D(17歳以上対象)

 

PS2のSIMPLE2000シリーズから始まった「地球防衛軍」の第四作目。巨大なアリやロボット、はたまた怪獣までバリエーション豊かな敵キャラクターを近未来兵器で倒していきます。オンラインでフレンドと4人まで協力プレイも可能。

 

 

  • アリ、クモ、ロボット、怪獣など画面狭しと襲い掛かる巨大生物たち
  • 「レンジャー」「ウイングダイバー」「エアレイダー」「フェンサー」といった個性豊かな4つの兵科
  • 最大4人で遊べるオンラインマルチプレイ

 

 

ドラゴンボール ゼノバース2

 

f:id:everyday_yofukashi:20171019002049j:plain

 

発売日 2016年11月2日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~6人)
CERO B(12歳以上対象)

 

歴史が改変された『ドラゴンボール』の世界を舞台に、プレイヤーがタイムパトローラーとして歴史を修正していく対戦アクションゲーム。前作『ドラゴンボール ゼノバース』のその後のストーリーを描いた作品になります。

 

ボタン連打の組み合わせだけで、簡単にド派手な技が繰り出せるアクションが魅力の本作。吹っ飛ばした敵を高速で追いかける「オーラバーストダッシュ」や強力な一撃を与える「ヘビースマッシュ」などの新アクションが追加され、さらに爽快感バツグンのバトルが楽しめるようになりました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171019020731j:plain

 

悟空、ベジータ、ピッコロ、フリーザといった原作人気キャラが使えるのはもちろん、プレイヤーの分身となるオリジナルキャラの作成も可能。種族によって能力が異なるほか、パラメータや必殺技のカスタマイズもできるので、自分だけの最強キャラを育成できます。

 

オンラインマルチプレイにも対応していて、白熱の対戦ができるだけでなく、チームを組んでクエストに挑む協力プレイも楽しめます。 

 

  • 簡単操作でだれでもド派手なアクションが楽しめる
  • 自分だけのオリジナルキャラが作成可能
  • オンライン対戦、オンライン協力プレイも

 

 

ガンダムブレイカー3

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902175355j:plain

 

発売日 2016年3月3日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO A(全年齢対象)

 

自分だけのガンプラを作成して戦わせることができる「ガンダムブレイカー3」。前作までと比べると収録ガンプラ数も増え、ついにSDガンダムまで使えるようになりました。

 

パーツの組み合わせはもちろん、塗装や汚し加工などさまざまなカスタマイズ要素あり。オンラインでの協力プレイも熱い。

 

  • ガンプラを使って自分だけのオリジナルガンダムを作成可能
  • HG、MG、PG、SDなどさまざまなサイズのガンプラが登場
  • 塗装や汚し加工といったカスタマイズも

 

 

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180129j:plain

 

発売日 2017年2月2日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~8人)
CERO B(12歳以上対象)

 

週刊少年ジャンプの名作コミック「NARUTO」を題材としたアクションゲーム。ナルティメットシリーズは原作再現度がいつも高く、PS2時代から大好きでした。

 

原作完結後に発売されたゲームなので、クライマックスまでのストーリーをそのまま体験できます。

 

また、前3作品が一本に収録された『ナルティメットストーム トリロジー』も発売されているので、シリーズを1からプレイしたい方はそちらもチェックしてみてください。

 

  • 大人気漫画『NARUTO』の世界観を追体験できる
  • 忍術や体術、そして尾獣を使った大迫力のバトル
  • ナルトの息子であるボルトたちも登場

 

 

 

進撃の巨人

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180326j:plain

 

発売日 2016年2月18日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO D(17歳以上対象)

 

大ヒットマンガ「進撃の巨人」がコーエーテクモゲームスとタッグを組んで生み出されたアクションゲーム。

 

原作ストーリーの再現度が高く、また、立体起動で縦横無尽にフィールドを駆け巡るアクションや部位破壊の要素があったり、ただの「キャラゲー」にとどまらないクオリティを持っています。

 

  • 『進撃の巨人』×「コーエーテクモゲームス」が生んだアクションゲーム
  • 「立体機動装置」で街中を縦横無尽に駆ける
  • 首の後ろや足の腱を攻撃して部位破壊も可能

 

 

アメイジング・スパイダーマン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180351j:plain

 

発売日 2014年9月4日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、Wii U
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

大人気アメコミ映画「アメイジング・スパイダーマン2」の世界観を再現したアクションゲーム。

 

スパイダーマンになりきって、ビルからビルに飛び移るだけでも楽しいゲームです。コスチュームの豊富さも◎。

 

  • 映画のスパイダーマンのようにビルからビルへと飛び移れる
  • 糸を使ったバトルアクションが爽快感バツグン
  • 映画には登場しなかった凶悪なヴィランたちも

 

 

ゴジラ-GODZILLA-VS

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180408j:plain

 

発売日 2015年7月16日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4
プレイ人数 1人(オンライン:2~3人)
CERO B(12歳以上対象)

 

ゴジラやキングギドラ、メカゴジラなど「ゴジラシリーズ」に登場するさまざまな怪獣を操作して大暴れできるアクションゲーム。地味にオンラインモードも実装されていたりするのも面白いですね。

 

「シン・ゴジラ」も公開されて日本でのゴジラ人気が再燃してる今おすすめしたい一本。

 

  • ゴジラ、キングギドラ、モスラ、デストロイアといった歴代怪獣たちが使用可能
  • ゴジラになりきって街中を破壊できる
  • 三つ巴の大乱戦が楽しめるオンラインモード

 

 

inFAMOUS Second Son(インファマス セカンドサン)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180423j:plain

 

発売日 2014年5月22日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

超人的な能力を手にした主人公が大都会で暴れまわる、人気アクションアドベンチャーゲーム『インファマス』シリーズのPS4初タイトル。

 

本作の主人公デルシンは、体を煙や炎に変化させる"スモーク"と紫に発光するレーザーを放つ"ネオン"の二つの能力を駆使して戦います。"スモーク"で縦横無尽に街を飛び回るのも爽快感バツグンで面白いですが、個人的には"ネオン"の能力で身体をレーザーに変えて高速移動するのが大好き。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180512j:plain

 

プレイヤーの行動により「善」か「悪」どちらのサイドに付くかが選択でき、それによってストーリーやエンディングの内容が変化する「カルマシステム」も面白い。

 

PS4発売初期に出たタイトルとは思えないほどの良作です。

 

  • 炎やレーザーといった超能力を駆使して暴れ回るオープンワールドゲーム
  • プレイヤーの行動で善にも悪にもなれる「カルマシステム」
  • わらわらと現れる敵をスーパーパワーで一掃する爽快感

 

 

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180529j:plain

 

発売日 2016年4月21日
発売元 ワーナー・エンタテインメントジャパン
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~5人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

襲い来る大量のゾンビから生き残るために、パルクールや武器を駆使して街中や平原を駆け抜けるゾンビサバイバルアクションゲーム。本作はオリジナルの『ダイイングライト』に、配信された全DLCがセットになったパッケージ商品です。

 

何と言っても本作の醍醐味は「ゾンビの恐怖感」。これまでのゾンビゲーといえば、「大量のゾンビを高火力の銃でバッタバッタと倒していく」ようなものが多かったのですが、本作に登場するゾンビはとにかく強い。特に「夜」になって凶暴化したゾンビたちは本当に恐ろしく、装備やスキルが充実していない序盤は"逃げの一手"で凌ぐしかありません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180546j:plain

 

しかしこのゲームのすごいところは、"ただ逃げるだけ"でも面白いということ。主人公は塀や屋根を飛び越えて駆け抜ける「パルクール」の名手なので、街中を駆け回っているだけでも爽快感バツグンです。

 

「ゾンビに狩られる恐怖」を味わいたい人におすすめのゲーム。

 

 

  • ゾンビに支配された街で生き残るサバイバルアクションゲーム
  • パルクールを駆使して入り組んだ街を駆け抜ける
  • 凶悪なほどに強いゾンビの恐怖が味わえる

 

 

【RPG】のおすすめソフト

 

テイルズ オブ ベルセリア

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181222j:plain

 

発売日 2016年8月18日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、PS3
プレイ人数 1~4人
CERO B(12歳以上対象)

 

シリーズ初の女性単独主人公となる、『テイルズオブシリーズ』の最新作。本作の公式ジャンルは「君が君らしく生きるためのRPG」となっています。

 

『テイルズオブシリーズ』といえばそのアクション性の高いバトルシステムが人気ですが、本作はそれがさらに進化。

 

バトル中もフィールドを自由に駆け回りながら戦える「フリーランシステム」で、敵と間合いを詰めて必殺技である「術技」でコンボを繋げていきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181653j:plain

 

「術技→術技」のコンボができるようになり、戦闘の爽快感はバツグンにUPしました。術技連携の追加で一気に敵を蹴散らすことが可能に。

 

テレビアニメ『Fateシリーズ』や、ゲーム『ゴッドイーター』を手掛けたufotableによる美麗なアニメーションも素晴らしく、映像作品としての評価も高いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181241j:plain

 

奥深いシナリオ、バトルの爽快感、美麗な映像とどれもがハイクオリティの、JRPGの決定版。

 

  • RPGでありながら爽快感バツグンのバトルが楽しめる
  • キャラクターたちの何気ない会話が聴ける「チャットシステム」
  • 『Fateシリーズ』のufotableがアニメーションを担当

 

 

ファイナルファンタジーXV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902180948j:plain

 

発売日 2016年11月29日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro、VR対応)、Xbox One
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

全世界待望の『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作。今作ではオープンワールド型RPGとなり、メインストーリー以外にも車で走り回ったり、料理や釣りを楽しむことができます。

 

ストーリー自体のボリュームはやや少ないものの、戦闘システムはアクション要素が強く、爽快感があって普通に面白い。

 

FFとしてはどう評価すればいいか迷いますが、ひとつのアクションRPGとしては相当クオリティが高いゲームだと思います。

 

  • どこまでも自由に移動し探索できるオープンワールドRPG
  • 時間経過や天候変化要素があり、没入感のある世界観
  • 一瞬で間合いを詰めて戦える爽快感バツグンのバトル

 

 

イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002083927j:plain

 

発売日 2017年5月25日
発売元 日本ファルコム
対応ハード PS4、Vita
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

爽快なパーティバトルが楽しめるアクションRPG『イース』シリーズの最新作。本作はシリーズ初のW主人公となっていて、冒険家アドルと謎の少女ダーナの物語が交錯しながら展開していきます。

 

フィールドから戦闘へシームレスに移行するアクションバトルは爽快感バツグン。ガードや回避をタイミングよく押すことで発動する「フラッシュガード」や「フラッシュムーブ」が戦闘の楽しさを加速させます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002083750j:plain

 

主人公が漂流した島の拠点となる「漂流村」を発展させていくのも面白い。魔物たちが村を攻め込んでくることもあるので、そのときは「迎撃戦」に参加して撃退していきましょう。 

 

魔物たちが棲むエリアを攻略して拠点を広げる「制圧戦」は、通常バトルとは違ったスリリングなバトルが楽しめます。 

 

  • シームレスなアクションバトルは爽快感抜群
  • 拠点開拓やクエストなどやり込み要素も豊富
  • Vita版から新エピソードや「制圧戦」など新要素が追加

 

 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902170531j:plain

 

発売日 2017年7月13日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4
価格 6,800円(税別)
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

圧倒的グラフィックスと緻密な世界設定、そして刷新されたバトル&育成システムで話題となった『ファイナルファンタジーシリーズ』きっての意欲作、『ファイナルファンタジーXII』のリマスター版。

  

本作のバトルシステムは通常のコマンド選択式バトルのほか、「ガンビットシステム」と呼ばれる、事前にキャラクターごとに細かな状況設定をおこない自動バトルさせることができるのが特徴。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902170546j:plain

 

「猛毒状態の味方にポイゾナ」や「氷属性が弱点の敵にブリザラ」といったオーソドックスなものから、「味方のHPが40%以下になったらケアルラ」「火属性を吸収する敵には通常攻撃」などかなり細かい状況設定が可能なので、戦略的なバトルが楽しめます。

 

バトルは「2倍速モード」「4倍速モード」があるので、自動バトルでサクサクと進めることができるのがいいですね。レベル上げや素材集めもラクラクで快適。

 

  • 「ガンビット」で味方の行動プログラムを細かく組める
  • 「2倍速」「4倍速」でサクサク戦闘が進む
  • 全12職種から選べるクラスシステム

 

 

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181010j:plain

 

発売日 2015年5月14日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

スクエニが誇る名作RPG「ファイナルファンタジー」の10作目がHDリマスターとなり登場。15年以上前の作品ですが、今でも色あせない面白さがあるRPGです。

 

  • HDリマスターとなりグラフィックスが進化した名作RPG
  • "RPGの完成形"とも評される秀逸なシナリオ
  • X&X-2がセットになったお得なパッケージ

 

 

ワールド オブ ファイナルファンタジー

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181030j:plain

 

発売日 2016年10月27日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4(Pro対応)、Vita
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

「ミラージュ」と呼ばれるモンスターたちを操る双子の姉弟が、 『ファイナルファンタジー』の世界で冒険を繰り広げるRPG。

 

登場するキャラクターたちは可愛らしい二頭身で、これまでのFFにはない世界観を演出しています。

 

シリーズおなじみのモンスターはもちろん、クラウドやライトニングといった歴代の主人公も登場するので、シリーズファンなら買い。

 

  • 二頭身になった可愛らしいFFキャラクターたち
  • 「ミラージュ」と呼ばれるモンスターたちを操って戦うバトルシステム
  • クラウドやスコール、ライトニングなど歴代キャラクターたちも登場

 

 

オーディンスフィア レイヴスラシル

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902181047j:plain

 

発売日 2016年1月14日
発売元 アトラス
対応ハード PS4、Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

PS2で発売された「オーディンスフィア」のリメイク作品である2DアクションRPG。

 

当時はマシンスペックが追い付いていなかったのかフリーズも多くなかなか評価が伸びなかった作品でしたが、リメイクされたことで評価が一新。

 

「朧村正」と同じ会社が製作しているので、あのゲームにハマった人は間違いなく楽しめると思います。

 

 

  • グラフィックスの向上や追加要素が盛り込まれた名作2DアクションRPGのリメイク作品
  • シンプルな操作で繰り出せるド派手なバトルアクション
  • 5人の主人公が切り替わりながら進むオムニバスシナリオ

 

 

魔女と百騎兵 Revival

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182046j:plain

 

発売日 2015年9月25日
発売元 日本一ソフトウェア
対応ハード PS4
プレイ人数 1人
CERO C(15歳以上対象)

 

PS3で発売された『魔女と百騎兵』に追加要素とグラフィックの進化を加えた本作。

 

複数の武器を装備してそれを切り替えながらおこなう戦闘はシンプルながらも非常におもしろい。鬼畜度の高いストーリーも魅力です。

 

続編である『魔女と百騎兵2』も発売されているので、1をプレイしたらそちらもぜひ。

 

  • 伝説の魔人"百騎兵"となって冒険するファンタジーRPG
  • 5つの武器を切り替えながら攻撃する爽快感バツグンのバトルシステム
  • 魅力的なキャラクターたち

 

 

 

【アドベンチャー】のおすすめソフト

 

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182105j:plain

 

発売日 2017年1月12日
発売元 スパイク・チュンソフト
対応ハード

PS4(Pro対応)、Vita、PC

プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

スパイクチュンソフトの大人気推理アドベンチャーゲームの第3作目。"超高校級"の天才たち16人を集めた「才囚学園」を舞台に、生徒たちがコロシアイを繰り広げます。

 

「学級裁判」により犯人を突き止めるハイスピード推理アクションはさらに進化し、今回は新要素として複数人の生徒たちが一斉にしゃべりだす「パニック議論」や意見が真っ二つに分かれた時に発生する団体戦「議論スクラム」なども登場。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002210021j:plain

 

本作から舞台や登場キャラクターが一新されたので、シリーズ未プレイの方でも安心して物語に入り込むことができるはずです。

 

「過去作もプレイしたい!」という方は、1&2がセットになった『ダンガンロンパ1・2 Reload』もチェック。

 

 

  • 舞台を新たに移して始まる新章コロシアイ
  • 「パニック議論」「議論スクラム」など新システムが追加
  • 予想がつかない衝撃のシナリオ

 

 

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182127j:plain

 

発売日 2016年1月28日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS Vita、PS3
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

マインクラフト風味のドラゴンクエスト。しかしちゃんと"ドラクエ"をしていて、マイクラとはまた違ったイメージのゲームです。

 

街の人々から依頼を受けて城を建設するなど、ドラクエならではのRPG的要素がふんだんに盛り込まれている良作。

 

  • 『ドラクエ』がサンドボックスゲームとなって登場
  • RPGらしいストーリー要素もあり
  • スライムやゴーレムといったおなじみの魔物たちも

 

 

ライフ イズ ストレンジ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182148j:plain

 

発売日 2016年3月3日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人
CERO D(17歳以上対象)

 

プレイヤーの選択肢によって物語が変化していくアドベンチャーゲーム。アメリカの田舎町に住む高校生が主人公で、「時間を巻き戻す能力」を駆使して自分の人生をやり直していきます。

 

リアルな人間描写が大変素晴らしく、PS4のアドベンチャーゲームで迷ったらこれ一択。

 

  • プレイヤーの選択次第で物語が変わるアドベンチャーゲーム
  • 時間を巻き戻し運命を変える
  • 高校生活の人間関係・心理描写を絶妙にえがいたシナリオ

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182205j:plain

 

発売日 2016年6月30日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Vita、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」のゲーム化作品。主人公が選ぶ選択肢によって物語が大きく変化していきます。

 

ゾンビの恐怖もそうですが、何より自分が選んだ答えによって周りの人間が刻々と変化していく様子が恐ろしいと感じるゲームです。

 

  • プレイヤーの行動や発言が物語に大きな影響を与える
  • 襲い掛かるゾンビから生き延びる極限サバイバル
  • さまざまな背景をもった登場人物たち

 

 

【シミュレーション】のおすすめソフト

 

いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY

 

f:id:everyday_yofukashi:20171021115224j:plain

 

発売日 2017年10月19日
発売元 スクウェア・エニックス
価格 7,800円(税別)
プレイ人数 1~4人(オンライン:2~4人)

 

物件や株を買って資産を増やしていくボードゲーム『いたスト』シリーズの最新作。国民的RPGである『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』のシリーズ30周年を記念したコラボタイトルです。 

 

『いたスト』の醍醐味ともいえる増資や株売買の駆け引きは相変わらず面白く、戦略的で熱いバトルが楽しめます。運の要素も大きいゲームですが、テクニックや知識があればかなり安定して勝てるようになるから面白い。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171021120424j:plain

 

登場キャラクターはすべてフルボイスなので、ドラクエキャラとFFキャラの掛け合いが見れちゃうのも嬉しい。ボイスはOFFにすることも可能で、サクサク遊びたい派のテンポを損なわないのも◎。

 

全国のプレイヤーと戦えるオンライン対戦モードは、Vita版とのクロスプレイにも対応しているので、いろんなプレイヤーとマッチングできるのも素晴らしい。

 

 

  • ドラクエ×FFキャラが結集したスゴロクゲーム
  • 株や土地売買を駆使して資産を増やしていく駆け引きが楽しい
  • 最大4人でのオンライン対戦が可能

 

 

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182223j:plain

 

発売日 2016年11月22日
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
対応ハード PS4、Vita
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

前作『オーバーワールド』より約4年ぶりとなる完全新作。ガンダムシリーズに登場する多数のモビルスーツやキャラクターたちでオリジナルの部隊を編成し、敵を撃破していくシミュレーションゲームです。

 

本作では登場作品を「宇宙世紀」に絞り、『機動戦士ガンダム』や『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ガンダムUC』といった人気作から機体が続々登場。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002210923j:plain

 

宇宙世紀作品のみとなった分、今まで陽の当たらなかったマイナー機体まで網羅されています。

 

機体のモーションが一新され、戦闘演出がさらにド派手でカッコいいものになりました。戦艦とMSの連携による「グループ攻撃」や乗り物に搭乗できる「サブフライトシステム」など、戦闘システムもパワーアップして面白い。

 

 

  • ガンダムシリーズ作品の機体を操るシミュレーションゲーム
  • 宇宙世紀作品から人気機体、マイナー機体が多数登場
  • 「グループ攻撃」や「サブフライトシステム」でより奥深い戦略性

 

 

魔界戦記ディスガイア5

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182241j:plain

 

発売日 2015年3月26日
発売元 日本一ソフトウェア
対応ハード PS4、Switch
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

 

日本一ソフトウェアの名作RPG『魔界戦記ディスガイアシリーズ』最新作。無限の"やりこみ要素"を誇る本シリーズですが、5になってさらにパワーアップしました。

 

「じっくり腰を据えてゲームがやりたい!」と思ったらこの一本をおすすめします。

 

 

  • 何百時間もやり込めるシミュレーションゲーム
  • どこまでもキャラクターを強くすることができる育成要素
  • 個性豊かで破天荒なキャラクターたち

 

 

信長の野望・創造 with パワーアップキット

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002073756j:plain

 

発売日 2014年12月11日
発売元 コーエーテクモゲームス
対応ハード PS4、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)

 

歴史シミュレーションゲームの金字塔『信長の野望』シリーズの30周年記念作品。本編『信長の野望・創造』に加え、500人を超える追加武将や4本の追加シナリオがセットになった商品。

 

「合戦」による勝利で真っ向から周辺勢力を取り込んだり、ときには「連合」や「朝廷」によって結託しながら自国の勢力を強めていき、天下統一を目指します。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171002074750j:plain

 

最大9vs9の部隊が入り乱れて戦う「大会戦」や、城を攻め落とす「攻城戦」などあらたな会戦シチュエーションも追加され、過去作以上に大スケールの戦いが楽しめます。

 

城や城下町の規模を大きくしたり、国の資源を開拓していく「内政」もさらに進化し、よりリアリティのある歴史シミュレーションゲームになりました。

 

  • 新規武将や新シナリオが追加されたパワーアップ版
  • 「大会戦」や「攻城戦」などの会戦が追加
  • 内政、外交といった戦以外の部分も進化

 

 

トロピコ5

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182301j:plain

 

発売日 2015年4月23日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox 360、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~4人)
CERO B(12歳以上対象)

 

「独裁国家シミュレーションゲーム」と題された「トロピコシリーズ」の最新作。プレイヤーは大統領となり、合法無法の手段を問わずに理想国家を作り上げます。

 

シムシティ的なゲームでありながら、その枠組みに囚われない自由なゲーム性が魅力。

 

  • 大統領になってカリブの島国で国家を作るシミュレーションゲーム
  • インフラ整備、産業改革、軍備拡張などやれることたくさん
  • 最大4人で遊べる「マルチプレイモード」も搭載

 

 

【格闘・対戦アクション】のおすすめソフト

 

ストリートファイターV

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003094401j:plain

 

発売日 2016年2月18日
発売元 カプコン
対応ハード PS4、PC
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~8人)
CERO B(12歳以上対象)

 

カプコンが誇る大人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズの第5作目。本作はPlayStation4版とWindows版の2機種で発売されており、クロスプラットフォームに対応しているので、ハードが違っていても対戦することができます。

 

「リュウ」「春麗」「ダルシム」といった往年のキャラクターはもちろん、本作から初登場となる、圧倒的な力を持つ古代の戦士「ネカリ」やベガ率いる組織シャドルーの四天王「ファン」など、個性豊かな新規キャラクターも参戦。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003094659j:plain

 

発売当初はマッチングのしづらさなどから酷評されていましたが、アップデートにより改善されました。

 

前作の『ストリートファイターⅣ』に比べるとシステムがシンプルになったので、往年の格闘ゲームファンはもちろん、初心者にも遊びやすいゲームになっています。システムを簡単に学べる「チュートリアルモード」も実装されているので安心。

 

  • カプコンの大人気対戦格闘ゲームの最新作
  • ネカリ、ファンなど新キャラクターが続々参戦
  • オンライン対戦はもちろん、初心者にも優しい「チュートリアルモード」も搭載

 

 

BLAZBLUE CENTRALFICTION

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182734j:plain

 

発売日 2016年10月6日
発売元 アークシステムワークス
対応ハード PS4(Pro対応)、Xbox One、PS3
プレイ人数 1~2人(オンライン:2人)
CERO C(15歳以上対象)

 

重厚なストーリー、深く練られたキャラクター設定などで人気を博したアークシステムワークスの2D格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズの最終章。およそ8年続いたストーリーがついに本作で完結します。

 

アークシステムワークスの格ゲーはしばしば「コンボゲー(コンボできることが必須)」と揶揄されるのですが、本作は初心者でもボタンを連打するだけでカンタンに必殺技が打てる「スタイリッシュタイプ」という操作モードが実装されています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003094934j:plain

 

格ゲーの経験が少ない人でもめちゃくちゃかっこいい空中コンボがつながるので、安心して楽しめるはず。ゲームに慣れてきたら、通常の「テクニカルタイプ」に切り替えて遊ぶといいでしょう。

 

攻撃や必殺技の派手さは格ゲー界でも随一なので、未プレイの方はぜひ一度プレイしてみてください。

 

  • ド派手な演出が楽しめる2D対戦アクションゲーム
  • 華麗な空中コンボが決まると爽快感バツグン
  • 初心者向けの操作モード「スタイリッシュタイプ」も実装

 

 

THE KING OF FIGHTERS XIV

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182838j:plain

 

発売日 2016年8月25日
発売元 SNKプレイモア
対応ハード PS4
プレイ人数 1~2人(オンライン:2~12人)
CERO C(15歳以上対象)

 

SNKプレイモアの人気格闘ゲーム『餓狼伝説』『龍虎の拳』といった作品からキャラクターたちが一堂に会するオールスターゲーム『KOF』シリーズの第14作目。

 

シリーズ伝統の3on3でのチーム対戦は本作でも導入されていて、単純な操作技術だけでなく、キャラクター選びや対戦順などの戦略性も勝敗を左右します。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003095140j:plain

 

本作の一番の特徴が、超必殺技からMAX超必殺技に繋げる「ADVANCED CANCEL」というコンボシステム。上手く利用すれば相手のゲージを一気に減らすことができ、戦いに緊張感と興奮をもたらしてくれます。

 

プレイアブルキャラクターも50人以上登場するので、自分の好みやプレイスタイルに合ったキャラクターが必ず見つかるはずです。

 

  • 『餓狼伝説』『龍虎の拳』などSNKの人気作から50人以上のキャラクターが参戦
  • 必殺技のコンボ「ADVANCED CANCEL」で一気に大ダメージを与えられる
  • 3vs3で戦う戦略性の高いチームバトル

 

 

【FPS・TPS】のおすすめソフト

 

バトルフィールド1

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182857j:plain

 

発売日 2016年10月21日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~64人)
CERO D(17歳以上対象)

 

第一次世界大戦を舞台に戦車や戦闘機、戦艦といった「陸・海・空」さまざまな兵器が入り乱れる戦場を体験できる名作FPS。

 

近年のFPSゲームは近未来兵器が登場する作品が多いのですが、『バトルフィールド1』はあえて実在の戦争をテーマにすることで、戦場の臨場感をうまく演出しています。

 

最大64人でのマルチプレイは、まさに激しい戦争のごとき興奮を味わえる。兵科も「突撃兵」「看護兵」「援護兵」「偵察兵」と役割ごとに分かれているので、自分のプレイスタイルに合わせて遊ぶことができます。

 

  • 舞台は臨場感あふれる第一次世界大戦の戦場
  • 装甲車、航空機といったさまざまな乗り物に搭乗可能
  • 最大64人が入り乱れて戦うオンラインマルチプレイ対戦

 

 

コール オブ デューティ ブラックオプスⅢ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182916j:plain

  

発売日 2015年11月6日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応ハード PS4(Pro対応)、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1~4人(オンライン:2~12人)
CERO Z(18歳以上のみ対象)

 

大人気FPS「コール オブ デューティ ブラックオプス」の最新作。

 

実は僕自身あまりFPSは得意ではなく今までのシリーズはあまりやってこなかったのですが、本作に収録されている「ゾンビモード」がめちゃくちゃ面白くてハマってしまいました。オンライン対戦だけでなく、キャンペーンモードも充実。

 

  • 機械化した身体で戦場を駆けるFPSゲーム
  • やり応え十分の「キャンペーンモード」
  • 最大4人で遊べる「ゾンビモード」

 

 

レインボーシックス シージ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182939j:plain

 

発売日 2015年12月1日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~10人)
CERO D(17歳以上対象)

 

凶悪なテロリストとそれに立ち向かう特殊部隊との戦いを描く『レインボーシックスシリーズ』の最新作。

 

プレイヤーは人質・爆弾等の目標物を守る防衛側(テロリスト)と、建物内に隠された目標物を見つけ出し、テロリストを制圧する攻撃側(特殊部隊)に分かれて戦います。

 

「防衛側も攻撃側も、一度やられるとそのマッチ中は復活できない」という"一回こっきり"の緊張感ある戦いが楽しめるのが本作の大きな特徴。

 

攻撃側はドローンを使って建物内のテロリストの位置を把握したり、壁を破壊して突撃ルートを確保したりと、まさに特殊部隊そのもののようなアクションが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902182956j:plain

 

防衛側も、壁を補強したり監視カメラで敵の位置を把握したりできるので、単純な撃ち合い以外の駆け引きが熱いゲームです。

 

仲間との連携次第では格上相手でもけっこうカンタンに制圧できたりするので、「撃ち合いは苦手」という人でもフレンドと一緒に遊んだりするとけっこう活躍できちゃいます。

 

 

  • 特殊部隊vsテロリストの攻防戦が楽しめる
  • 攻撃側、防衛側の駆け引きが熱い
  • エイム力よりも立ち回りや情報戦が重要

 

 

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902183012j:plain

 

発売日 2016年5月24日
発売元 スクウェア・エニックス
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1~12人(オンライン専用)
CERO C(15歳以上対象)

 

6vs6で戦うFPSゲーム。FPSとはいっても、初心者や苦手な人でも楽しめる配慮がなされているので僕みたいな人間でも楽しめました。オフラインモードはなく、オンラインでの対戦のみなので注意。

 

  • チームワークが重要な6vs6のオンラインマルチプレイ
  • 「タンク」「オフェンス」「ディフェンス」「サポート」といったそれぞれのロール(役割)に応じた立ち回りがポイント
  • さまざまなアビリティを持ったヒーローたちが登場

 

 

タイタンフォール2

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902183027j:plain

 

発売日 2016年10月28日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、Xbox One、PC
プレイ人数 1人(オンライン:2~16人)
CERO D(17歳以上対象)

 

近未来の世界で、「タイタン」と呼ばれる二足歩行ロボットのパイロットとなり戦地を駆け抜けるFPSゲーム。

 

前作では導入されなかった「キャンペーンモード」では、壁走りやスライディング、ブーストジャンプなど爽快感のある操作を楽しめます。

 

マルチプレイも新たな「タイタン」が追加され、弾丸飛び交う白熱のバトルが最高に面白い。

 

  • 戦闘兵器「タイタン」に乗り込みド迫力の戦闘を楽しめる
  • 空を駆け、壁を走る縦横無尽な立ち回りが可能
  • 1人でもじっくりと遊べる「キャンペーンモード」

 

 

【スポーツ】のおすすめソフト

 

FIFA 18

 

f:id:everyday_yofukashi:20170930213537j:plain

 

発売日 2017年9月29日
発売元 エレクトロニック・アーツ
対応ハード PS4、PS3、Switch、Xbox One
プレイ人数 1~4人(オンライン:2~22人)
CERO A(全年齢対象)

 

EA SPORTSが誇るFIFA公認のサッカーゲーム。欧州の有名リーグや日本のJリーグなど、世界中のトップクラブチームの実在選手たちを操作し、白熱したサッカー体験ができます。

 

本作は選手の動きに「リアルプレイヤーモーションテクノロジー」という新たな技術を採用していて、C・ロナウドやR・スターリングといった名選手たちの独特のモーションが一目でわかるくらい細かく設定されています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170930213524j:plain

 

ドリブル時のボールタッチの細かさやクロスコントロールのバリエーションが増加し、さらに戦略的なプレイが楽しめるようになりました。

 

AIもさらに進化。パス回しのときに味方選手がポジショニングをうまく調整し、常にパスコースを作るような動きをしてくれるので、より戦略的な攻撃が可能になりました。

 

  • 世界各国のトップクラブチームが使えるFIFA公認サッカーゲーム
  • 選手ひとりひとりのモーションを忠実に再現
  • ドリブルやクロスのバリエーションが増加

 

 

New みんなのGOLF

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902061951j:plain

 

発売日 2017年8月31日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格 5,900円(税別)
プレイ人数 1~4人(オンライン:1人~ 全リージョン共通マッチ)

 

簡単操作でひとりでもみんなとでも楽しめる、国民的ゴルフゲーム『みんなのGOLF』シリーズの最新作。PS4では初のみんゴルとなります。

 

オフラインモードではマイキャラを作り、成長させながらゴルフが楽しめるように。クラブの番手ごとに「パワー」「コントロール」「バックスピン」「クルクル」の4項目があり、プレイ内容に応じて各能力が上がっていきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902064410j:plain

 

マイキャラのカスタマイズは用意されているパーツの種類が豊富で、自由度はかなり高め。帽子、トップス、ボトムスといった衣装はもちろん、目や眉、口、耳といった身体パーツも細かく変更できます。

 

大会で優勝したり、コース内で拾ったりすることでどんどん衣装アイテムが増えていくので、カスタマイズの楽しさはシリーズ随一。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902065553j:plain

 

オンラインプレイでは、9ホールが一体となった「オープンコース」が登場。オープンコース内を徒歩やカートを使って自由に散策しながら、気になったプレイヤーとすぐに対戦できるのが嬉しいですね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902070142j:plain

 

オープンコースではゴルフでの対戦だけでなく、ほかのプレイヤーとチャットで会話したり、釣りで遊んだりと気ままに楽しむこともできます。

 

 

 

NBA 2K18

 

f:id:everyday_yofukashi:20170930214306j:plain

 

発売日 2017年9月19日
発売元 2K
対応ハード PS4、PS3、Switch、Xbox One、Xbox 360、PC
プレイ人数 1~2人(オンライン:2人~)
CERO A(全年齢対象)

 

スピーディなドリブルやゴール際の攻防など、バスケ特有のスピード感あるゲームプレイが楽しめる『NBA 2K』シリーズの最新作。

 

主人公であるDJを育成するモード「ネイバーフッド」が新たに追加。1on、3on3のストリートバスケやトレーニングジムで鍛え上げることで、能力が向上していきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170930220029j:plain

 

「ネイバーフッド」はオンラインマルチプレイで遊べるモードとなっており、世界中のユーザーがひとつの街に集まり、対戦や交流を楽しむことが可能。

 

対戦モードで使用できるNBAチームは現行の全30チームのほか、NBAの歴史を彩った伝説的なチームも収録されているので、"現在vsレジェンド"の夢の対決を実現することもできます。

 

  • スピーディな展開のバスケットプレイが楽しめる
  • 育成モード「ネイバーフッド」はオンラインマルチ対応
  • 現行NBA全チーム&レジェンドチームが収録

 

 

実況パワフルプロ野球2016

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902183059j:plain

 

発売日 2016年4月28日
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
対応ハード PS4、PS Vita
プレイ人数 1~2人(オンライン:2人)
CERO A(全年齢対象)

 

大人気野球ゲーム「パワプロ」の2016年度版。今作から新たに登場した、サクセスキャラとともに大会を勝ち抜くモード「パワフェス」が面白い。

 

サクセスや栄冠ナインなども相変わらずの良クオリティに仕上がっています。ペナントモードのプレイ年数が20年→30年になったのも◎。

 

  • 大人気野球ゲームの最新作
  • サクセスキャラを仲間にして戦い抜く新モード「パワフェス」の追加
  • 「2017年シーズン」への無料アップデートも可能

 

 

スティープ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170902183113j:plain

 

発売日 2016年12月22日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1~4人(オンライン専用)
CERO A(全年齢対象)

 

広大なアルプスの雪山を舞台に、「スキー」「スノーボード」「ウィングス―ツ」「パラグライダー」の4種類のエクストリームスポーツが体験できるオープンワールドスポーツゲーム。

 

雪を踏みしめる足音、乾いた山の風、軋むボード音など環境音が超リアル。美麗なグラフィックと相まって、本当に雪山にいるような感覚になれます。

 

「ただただ雪山をボードで滑る」「高難易度な技に挑戦する」「オンラインで世界中のプレイヤーと一緒に滑空する」など遊び方は自由自在。

 

  • 雪山でのエクストリームスポーツ体験が楽しめる
  • グラフィックスや環境音が超リアル
  • マルチプレイでフレンドと一緒に雪山を自由自在に滑れる

 

 

【レース】のおすすめソフト

 

F1 2017

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003093657j:plain

 

発売日 2017年9月14日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1人(オンライン:2~20人)
CERO A(全年齢対象)

 

世界最高速のレースであるF1の世界をリアルに体感することができるレーシングシミュレーションゲーム。2017年のレギュレーション変更にも対応しているので、新デザインのF1マシンを操るこができます。 

 

マシンの挙動はさらにリアルに。天候やタイヤの摩耗具合によってドライビング感覚が刻々と変化していくので、状況に応じてドライビングスタイルを変える必要があります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003100533j:plain

 

単純なドライビングテクニックだけでなく、残燃料を見てのピットインのタイミング、クルーとの戦略方針の確認など、戦略的なレーステクニックが必要になるのも面白い。 

 

「Williams FW14B」「Ferrari F2002」といった過去30年で登場した往年のクラシックカーも操作できるので、F1ファンなら間違いなく満足できるタイトルです。

 

  • 時速300kmを超える超高速のF1レースが楽しめる
  • ドライビングテクニックだけでなく、レース状況に応じた戦略も必要
  • 往年の名車に乗ってレースに挑むこともできる

 

 

DiRT 4

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003080256j:plain

 

発売日 2017年7月27日
発売元 ユービーアイソフト
対応ハード PS4、Xbox One
プレイ人数 1人(オンライン:2~8人)
CERO A(全年齢対象)

 

ド迫力の映像とサウンドで、ラリー走行が楽しめるレーシングゲーム。前作は車の挙動がかなりシビアだったのですが、『4』ではそれが改善され、初心者でもすぐにラリーが楽しめるようになりました。

 

モンタグレ、ロエアック、ヘルエス、リッデンヒルといった2016年におこなわれた大会のラリークロスコースも完全再現。雨天や雪、霧といった状況での走行も楽しめます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171003081044j:plain

 

単独で走行タイムを競う「ラリー」以外にも、複数のマシンが同時走行して1位を狙う「ラリークロス」バギーやトラックで走る「ランドラッシュ」など、さまざまなルールで遊べるのも魅力。

 

操作タイプは、よりリアルなハンドリングが要求される「シミュレーション」と、タイヤのグリップ力がアップし、誰でも楽しめる「ゲーマー」の二つから選ぶことができるので、初めてプレイする人でも安心です。

 

  • FIA世界ラリークロス選手権のコースを完全再現
  • 操作タイプはリアル操作の「シミュレーション」とカンタン操作の「ゲーマー」から選べる
  • 「DIRTアカデミー」ではラリーに必要な知識やテクニックが学べる

 

 

まとめ

 

PS4は本当に名作ゲームがたくさん発売されていますね。特にアクションゲームなどはPS4の描画性能、スペックをフルに活かしたゲームが多い印象です。

 

新作ゲームが発売されたら随時更新していきます。気になったゲームがあったらぜひプレイしてみてください。

 

 

関連記事

 

【PS4】100時間以上遊べる!やり込み要素たっぷりのおすすめソフト!

【PS4】おすすめの「RPG」ゲームソフト7本を紹介!

【PS4】協力プレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめのゲームソフト!

【2017年】これから発売する注目ゲームソフト!【PS4、Vita、Switch、3DSなど】

【PS4】おすすめの周辺機器&アクセサリーを紹介!【PS VRやヘッドセット、本体専用スタンドなど】

 

『地球防衛軍5』評価・感想・レビュー!アクションやシステム全般が改善され、さらに遊びやすく!

f:id:everyday_yofukashi:20171210112831j:plain

 

画面せましと登場する巨大生物や宇宙船と戦うアクションシューティングゲーム『地球防衛軍』シリーズの最新作、『地球防衛軍5』がPS4用ソフトとして2017年12月7日に発売されました

 

 

まだ『SIMPLE2000』シリーズと呼ばれていた、PS2で発売された初代『地球防衛軍』からずっとファンである僕は、この日を待ち遠しくしていました。

 

前作『地球防衛軍4.1』は一応PS4で発売されましたが、元々はPS3版『4』の移植作。PS4で完全新作がでるのは今回が初めてです。

  

発売日の朝からプレイし、20時間ほど遊んでみたので、『地球防衛軍5』のプレイレビューを書きたいと思います。

 

※本記事にはゲーム内に登場する巨大昆虫の画像がでてきます。苦手な方はご注意ください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『地球防衛軍5』ってどんなゲーム?

 

地球を侵略する巨大生物たちと戦うアクションシューティングゲーム

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110321j:plain

 

『地球防衛軍5』の舞台となるのは、西暦2022年の地球。突如として地球に来訪した異星人"プライマー"に対抗すべく、全地球防衛機構軍(EDF)が未曽有の危機に立ち向かうという物語です。

 

巨大アリや巨大グモといった生物兵器や、UFOのような円盤型戦闘機が画面せましと登場するので、プレイヤーはバズーカをぶっ放したり、空爆で一掃したり、ロボットに乗ってぶん殴ったりして敵をせん滅していきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110442j:plain

 

設定としては"バカゲー"のようですが、B級映画のような、いい意味でチープなつくりなのがこのゲームのウリ。

 

ミッションをこなし、武器を集めて、さらに難易度の高いミッションに挑む。より強力な武器を手に入れ、すべてのミッションをクリアするのが目的となります。

 

パワーアップした4つの兵科を選択可能

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110555j:plain

 

『地球防衛軍5』では、特徴の異なる4つの兵科から操作キャラを選ぶことができます。4兵科システムは前作『4』から登場していますが、本作では各兵科がさらにパワーアップ。

 

耐久力&火力のバランスがいい基本兵科の「レンジャー」、低耐久だが空を飛ぶことができる高機動力の「ウイングダイバー」、空爆要請や強力なビークルを呼び出せる「エアレイダー」、長距離砲やシールドが装備できる重装兵の「フェンサー」という4つの兵科が登場します。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110718j:plain

 

それぞれ使える武器や操作感が異なるので、自分のプレイスタイルにあった兵科を選択するのが重要です。

 

さらに『5』では各兵科に新アクションや新システムが追加され、より使いやすく、より強力に。レンジャーの「ダッシュ」やウイングダイバーの「ブースト」など、立ち回りがガラリと変わるようなシステムもあるので、過去作プレイヤーも新鮮な気持ちでプレイすることができます。

 

『地球防衛軍5』の良い点、おもしろいところ 

 

過去作の良いいところを残しつつ、全体がさらにブラッシュアップされて遊びやすくなっている! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110823j:plain

 

完全新作の『地球防衛軍』ということで発売前から期待していましたが、その期待を裏切られることなく、かなりクオリティの高い作品だと思います。

 

「ある日突然、宇宙人が侵略してくる」という様式美的な大筋の展開は踏襲しつつ、本作では「EDFの見学ツアーに参加していた民間人が戦いに巻き込まれていく」という物語性を追加。ものすごく凝ったシナリオというわけではありませんが、こういったストーリー性がすこしあると、物語への緊迫感や没入感が生まれますね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110851j:plain

 

CPU同士の会話や、戦闘中に入る緊急速報などのバリエーションも増えているので、ソロプレイで遊んでいてもドキドキワクワク感がある。

 

ミッションの難易度システムも改善されていて、過去作ではミッション達成率をコンプするためにはイージーでも一周しないとダメでしたが、本作ではノーマルをクリアするとその下の難易度であるイージーもクリア済み扱いになるので、低難易度ミッションを周回する必要がなくなりました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210110946j:plain

 

歯ごたえがなく、良い武器が手に入るわけでもない低難易度ミッションを周回するのはけっこう苦痛だったので、この改善は嬉しい。

 

武器集めやアーマー集め(=体力の最大値が増えるアイテム)も、これまでは出撃した兵科の武器やアーマーしか手に入らなかったのですが、『5』ではひとつの兵科をプレイするだけでほかの兵科の武器やアーマーもゲットできるので、お気に入りの兵科で遊びつつ、他のキャラも自然と育つようになっています。 

 

これまで「手間だな」とか「面倒くさい」と感じていた部分が改善されていて、かなり遊びやすくなっていますね。

 

各兵科の新アクション、新システムが楽しい!

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111145j:plain

 

『地球防衛軍5』では4つの兵科それぞれに新アクション、新システムが追加され、さらに使い勝手がよくなっています

 

レンジャーはL3ボタン長押しで「ダッシュ」ができるようになり、これまで弱点であった移動速度が改善。もう緊急回避でゴロゴロ転がりながら移動する必要はなくなりました。

 

ウイングダイバーは新アクション「ブースト」が使えるようになって、空中での機動性がアップしています。飛行しながらステップ移動のような素早い行動が可能に。

 

エアレイダーは空爆エリアの指定や向きの変更ができるようになったので、より多くの敵を巻き込んで撃破できるようになりました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111223j:plain

 

フェンサーは補助装備によってブーストジャンプやスラスターダッシュの回数を増やせるので、高い場所への移動もラクに。

 

といった具合でそれぞれの兵科の使い勝手が改善されているため、過去作ユーザーとしてはかなり嬉しいですね。

 

特にウイングダイバーのブーストは極めるととんでもない動きができそうなので、新アクションをあれこれ研究するのも楽しそう。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111316j:plain

  

銃を持った異星人や巨大な移動要塞など、敵のバリエーションが増えている! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111407j:plain

 

『地球防衛軍』シリーズではおなじみの巨大アリや巨大蜂、宇宙船などさまざまな敵キャラクターが『5』にも登場しますが、本作ではさらに新キャラが多数追加されています。

 

特に面白いのが、ビーム兵器を携えたヒューマノイド型のエイリアンが追加されたことです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111510j:plain

 

これまでは昆虫型や怪獣型の巨大生物、円盤型の宇宙船などの敵しかいなく、武器を持った異星人が登場するのは初。

 

ヒューマノイド型の異星人は人間のようにビルの陰に隠れたり、回り込んだりといった立ち回りをするので非常に厄介な敵です。攻撃方法やタイミングをよく考えないと逆に集中砲火を受けるため、ゴリ押しだけでは進めない緊迫感があって楽しい。

 

ほかにも、無数の砲台がついた巨大移動要塞や、岩石を放出する巨大怪獣アーケルスといった新キャラが追加されていて、敵のバリエーションが増えているのは新鮮さがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111547j:plain

 

武器強化システムや補助装備が追加され、RPG的な育成の楽しみが増えた!

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111717j:plain

 

『地球防衛軍5』では武器の強化システムが追加されていて、一度入手したことがある武器よりも性能のいい武器を手に入れると、グレードが上がって威力や弾数、リロード時間などが向上していきます。

 

使い慣れた武器がどんどん強くなっていく感覚は、RPGっぽくて楽しい。

 

これまでのシリーズでは一度手に入れた武器が強化されることはなく、「レベルの高い武器が手に入ったらどんどん乗り換えていく」といった具合だったので、ひとつの武器を長く使えるシステムになっているのはいいですね。

 

また、本作ではメイン武器やビークル以外に、各兵科のステータスをアップさせる「補助装備」が追加されています。RPGでいうところのアクセサリーみたいな感じ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111744j:plain

 

補助装備によってアップするステータスや付与される特殊能力が違うので、どの補助装備をつけるかアレコレ悩むのも楽しいです。

 

アクション性だけでなく、こういったRPG的な要素が盛り込まれているのは過去作にはない魅力だと思います。

 

オンライン協力プレイは相変わらずの面白さ!フレンドはもちろん、知らない人とも協力できるのが嬉しい

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210111928j:plain

 

『地球防衛軍』シリーズの特徴といえば、オンライン協力プレイの面白さ。『5』にももちろん協力プレイが用意されています。

 

オンライン協力プレイは最大4人で遊ぶことができ、フレンドと一緒にワイワイ楽しめるのはもちろん、全国のプレイヤーに協力してもらって高難易度ミッションに挑むことも可能です。ソロプレイでは難しいミッションも協力することでクリアできるはず。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210112101j:plain

 

協力プレイ時には、もしミッション中に死んでしまっても仲間に復活させてもらうことができるので、初心者こそオンライン協力プレイがおすすめです。

 

また、縦割りの画面二分割によるオフライン協力プレイも可能なため、コントローラーさえ用意すれば友だちや家族、恋人と一緒に肩をならべて遊ぶこともできます。

 

画面せましと出てくる巨大生物を撃ちまくるのは、盛り上がること間違いなしです。

 

『地球防衛軍5』のイマイチなところ

 

PS4になってもグラフィックは相変わらずのチープさ

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210112155j:plain

 

初のPS4オリジナルタイトルとなる『地球防衛軍』だったので、グラフィックの進化にも期待していましたが、やはり相変わらずのクオリティでした。

 

巨大生物の外殻が飛び散るようになったり、出血(体液?)の量が増えたりはしていますが、グラフィックそのものはPS3のころから大きく向上した感じはありません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210112223j:plain

 

シリーズファンとしては馴染みのある"チープさ"なのである意味で安心感がありますが、これから初めてプレイする人はもしかしたらがっかりするかも。

 

『地球防衛軍』の面白さはその馬鹿さ加減と敵を倒す爽快感、敵スケールの大きさだったりするので、グラフィックによって評価が下がることはないのですが、せっかくだったらもうすこし進化してくれていると嬉しかったかなぁと思います。

 

良くも悪くもミッションのボリュームが多いので、コンプリートするのが大変

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210112326j:plain

 

これも毎度おなじみのことですが、『地球防衛軍5』はミッションのボリュームが相当あります。

 

100以上のミッションがあり、さらに各ミッションに難易度がイージー、ノーマル、ハード、ハーデスト、インフェルノと5段階あるので、周回するのが大変です。

 

プレイ時間的にも難易度的にも、コンプリートするためのハードルはかなり高いゲームだと思います。

 

シリーズファンであればこの途方もない大ボリュームっぷりが嬉しかったりするのですが、「買ったゲームはコンプしないと気が済まない!」というタイプの人には、かなりの苦行になるかも。

 

まとめ|遊びやすさが改善されて、やり込み要素も増えている正統進化作品!

 

f:id:everyday_yofukashi:20171210112427j:plain

 

『地球防衛軍5』は過去作から大幅な進化があったわけではないのですが、アクションや敵バリエーション、システム面などで細かな改善がされており、"正統進化した作品"という印象です。

 

シリーズファンはもちろん、初めて『地球防衛軍』を遊ぶという人にもおすすめできるタイトルといえるでしょう。

 

巨大生物にミサイルをぶっ放したり、空爆で一掃したりといった爽快感あるアクションが楽しめるので、ストレスを解消したい人はぜひプレイしてみてください。

 

ぱっと見はバカゲーっぽいですが、やり込み要素の豊富さや歯ごたえのあるミッションなどゲームとしてのクオリティはかなり高い、バカゲーの皮をかぶった良作アクションシューティングゲームです。

 

 

 

 

【2018年】ニンテンドー3DS 期待の新作ゲームソフト発売日スケジュール!発売予定のタイトルが一目でわかる

f:id:everyday_yofukashi:20171107094504j:plain

 

2017年12月8日 更新

 

ニンテンドー3DSでこれから発売予定の注目ゲームソフトを一挙に紹介。各月ごとの発売スケジュールを掲載していますので、ご購入の参考にしてみてください。

  

青字になっている商品名をクリックすると、Amazonの商品ページに飛ぶことができます。


※発売日、価格は変更になる場合があります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2017年 12月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
12月7日
鉄道にっぽん! 路線たび 上下線収録 ダブルパック
<ソニックパワード>
6980円
12月14日
牧場物語 ふたごの村+
<マーベラス>
3980円
12月16日
妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード
<レベルファイブ>
4800円

妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー マグナム
<レベルファイブ>
4800円
12月21日
メダロット クラシックス カブトVer.
<イマジニア>
4800円

メダロット クラシックス クワガタVer.
<イマジニア>
4800円
12月28日
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション
<任天堂>
4980円

 

牧場物語 ふたごの村+(12月14日 発売予定) 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107100918j:plain

 

2010年にニンテンドーDSで発売された『牧場物語 ふたごの村』を3DS向けにリメイクした作品。

 

動物がたくさん住む「ブルーベル村」と、作物がいっぱいの「このはな村」という二つの村を行き来しながら、自分だけの牧場生活を楽しめます。

 

釣り大会や料理大会、キャラクターとの恋愛・結婚イベントなど、シリーズおなじみの要素もしっかり収録。

 

 

メダロット クラシックス カブトVer./クワガタVer.(12月21日 発売予定) 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107101615j:plain

 

ゲームボーイやゲームボーイカラー用ソフトとして発売された『メダロット』シリーズの『1』~『5』までを一本に収録したコレクションタイトル。

 

いつでもセーブ&ロードができる機能や、バトル中の倍速機能などが追加され、遊びやすさが向上しています。 

 

オリジナルサウンドトラックや160ページにもおよぶキャラクターブックなどがセットになった「アニバーサリーエディション」も発売。メダロットファンなら必ずゲットしておきたいメモリアル商品です。

 

 

 

 

2018年 3月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
3月1日
ドラえもん のび太の宝島
<フリュー>
5480円

 

 

2018年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2018年 春 大戦略 大東亜興亡史DX~第二次世界大戦~
<システムソフト・アルファー>
6500円
ザ・デッドヒートブレイカーズ
<任天堂>
未定
2018年 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido
<任天堂>
未定

 

発売日未定

 

発売日 

商品名

価格
未定 ペルソナQ2(仮題)
<アトラス>
未定
SRPG(仮題)
<アルファ・ユニット>
未定
チョコボレーシング 3D(仮題)
<スクウェア・エニックス>
未定
ドリームトリガー3D
<ディースリー・パブリッシャー>
未定
ZAOO
<デジタルワークスENT>
未定
死神鬼(仮題)
<デジタルワークスENT>
未定

 

 

 

 

【2018年】PS Vita 期待の新作ゲームソフト発売日スケジュール!発売予定のタイトルが一目でわかる【ヴィータ】

f:id:everyday_yofukashi:20171105154612j:plain

 

2017年12月8日 更新

 

PlayStation Vitaでこれから発売予定の注目ゲームソフトを一挙に紹介。各月ごとの発売スケジュールを掲載していますので、ご購入の参考にしてみてください。

  

各タイトルをクリックすると、Amazonの商品ページに飛ぶことができます。


※発売日、価格は変更になる場合があります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2017年 12月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
12月7日
ネオ アンジェリーク 天使の涙
<アイディアファクトリー>
6300円

大正×対称アリス HEADS&TAILS
<プロトタイプ>
5800円
12月14日
DEMON GAZE2 Global Edition
<角川ゲームス>
5300円

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
<バンダイナムコエンターテインメント>
5700円
12月21日
Code:Realize ~白銀の奇跡~
<アイディアファクトリー>
6300円

千の刃濤、桃花染の皇姫
<ARIA>
5980円

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~
<コーエーテクモゲームス>
6300円

金色のコルダ2 ff(フォルテッシモ)
<コーエーテクモゲームス>
6800円

大正メビウスライン ひとつつみ
<dramatic create>
12300円

Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~another record
<honeybee>
5800円

グリザイア ファントムトリガー 01&02
<プロトタイプ>
4000円

 

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー(12月14日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107141832j:plain

 

デジモンを育ててバトルするRPG『デジモンストーリー サイバースルゥース』シリーズの最新作。前作の事件の裏側で起こっていたもう一つの物語が、新たな主人公の視点で描かれます

 

登場するデジモンの数は320体以上にもおよび、前作の約250体から大幅増加。レベルアップによる進化や、2体のデジモンを合体させる「ジョグレス進化」など、さまざまな進化ルートが用意されています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107143452j:plain

 

前作『サイバースルゥース』の本編もまるごと収録されているので、前作未経験のユーザーでも安心。前作とのクロスセーブ機能も搭載されているので、前作を遊んだプレイヤーは引き継ぎができるのもうれしい。

 

 

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~(12月21日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171108190250j:plain

 

大人気RPG『アトリエ』シリーズの最新作にして、2015年に発売された『ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜』、2016年に発売の『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』に続く、「不思議」シリーズの第3作目

 

本作は双子の姉妹リディー&スールが主人公となっており、現実世界と不思議な絵画世界を行き来しながら、最高の錬金術師となるための修行を開始します。

 

シリーズ恒例のパズルチックな調合システムは本作も健在。必要な材料をうまくパネルにはめることでボーナス効果が付与され、より強力なアイテムを制作することができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171108191824j:plain

 

前衛と後衛で二人一組でチームを組む「コンビネーションバトル」や、バトル中でもアイテム調合ができる「バトルミックス」などの新要素により、さらに戦略的なバトルが楽しめるようになっています。

 

 

2017年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2017年 乙剣武蔵
<花梨エンターテインメント>
未定
アノニマス・コード
<5pb.>
7800円
ボコスカガールズ タツノコ学園クライマックス
<V3>
未定

 

今冬 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
今冬
戦極姫7 ~戦雲つらぬく紅蓮の意志~
<システムソフト・アルファー>
6800円

 

2018年1月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
1月11日
Fate/EXTELLA(Best Collection)
<マーベラス>
3980円
1月18日
エフェメラル -FANTASY ON DARK-
<dramatic create>
4900円

銀魂乱舞
<バンダイナムコエンターテインメント>
6800円
1月25日
人気声優のつくりかた
<エンターグラム>
5980円

ハロー・レディ!-Superior Dynamis-
<dramatic create>
7800円

カタハネ-An'call Belle-
<プロトタイプ>
6400円

 

銀魂乱舞(1月18日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107143650j:plain

 

週刊少年ジャンプで連載中の大人気コミック『銀魂』を題材にしたアクションゲーム。銀時や神楽、桂小太郎、土方十四郎といったおなじみのキャラクターを操作し、無数の敵を倒す爽快アクションが楽しめます。

 

「紅桜篇」「吉原炎上篇」「かぶき町四天王篇」など、原作でも人気の長編シリーズが追体験できるストーリーモード「長篇追想乱舞」が搭載。あの名シーンの数々が3Dグラフィックスでしっかりと再現されています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171107144234j:plain

 

キャラクターそれぞれに武器や攻撃スタイルが違うので、いろんなキャラを使う楽しみがありそう。成長要素もあり、キャラごとに伸びやすいステータスも異なるようです。

 

 

2018年2月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2月15日
聖剣伝説2 シークレット オブ マナ
<スクウェア・エニックス>
4800円

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
<セガゲームス>
6990円

アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!
<バンダイナムコエンターテインメント>
6800円
2月22日
キミの瞳にヒットミー
<エンターグラム>
6980円

Darkest Dungeon
<角川ゲームス>
4800円

ときめきレストラン☆☆☆ Project TRISTARS
<コーエーテクモゲームス>
6800円

遙かなる時空の中で Ultimate
<コーエーテクモゲームス>
6800円

VitaminX Destination
<ディースリー・パブリッシャー>
6300円

桜花裁き 斬
<dramatic create>
6900円

 

聖剣伝説2 シークレット オブ マナ(2月15日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171108193145j:plain

 

1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売され、シリーズでも屈指の人気を誇る『聖剣伝説2』のリメイク作品。当時の雰囲気はそのままに、3Dグラフィックスやフルボイス化など大幅進化しています。

 

アクションRPGの元祖ともいえる、フィールドを自由に歩き回りながら戦えるバトルシステムも健在。剣や斧、槍やムチといったさまざまな武器を切り替えながら戦います。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171108192655j:plain

 

Amazon限定特典として、オリジナル版『聖剣伝説2』の取扱説明書をもとにした「『聖剣伝説2』"風"解説書」も用意されているので、当時の雰囲気を楽しみたい人はそちらもチェックしてみてください。

 

 

2018年3月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
3月8日
フォルティッシモ
<アイディアファクトリー>
6300円

あなたの四騎姫教導譚
<日本一ソフトウェア>
5980円
3月15日
ウイニングポスト8 2018
<コーエーテクモゲームス>
6800円

進撃の巨人2
<コーエーテクモゲームス>
6800円

シュタインズ;ゲート エリート
<5pb.>
7800円
3月22日 イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い
<アイディアファクトリー>
6300円

D.S.-Dal Segno-
<エンターグラム>
5980円
3月29日
円環のメモーリア-カケラ灯し-
<dramatic create>
6900円

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
<5pb.>
7800円

 

2018年4月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
4月26日
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
<El Dia>
6800円

慟哭 そして・・・
<El Dia>
6800円

 

2018年7月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
7月19日
殺し屋とストロベリー
<ブロッコリー>
6300円

 

2018年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2018年春 ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
<アトラス>
未定
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
<アトラス>
未定
メタルマックス Xeno(ゼノ)
<角川ゲームス>
未定
実況パワフルプロ野球2018
<KONAMI>
未定
バレットガールズ ファンタジア
<ディースリー・パブリッシャー>
未定
メモリーズオフ -Innocent Fille-
<5pb.>
未定
2018年 ワールドエンドシンドローム
<アークシステムワークス>
未定
Collar×Malice-Unlimited-
<アイディアファクトリー>
未定
Cendrillon palikA(サンドリヨンパリカ)
<アイディアファクトリー>
未定
真紅の焔 真田忍法帳
<アイディアファクトリー>
未定
天涯ニ舞ウ、粋ナ花
<アイディアファクトリー>
6300円
VARIABLE BARRICADE(バリアブル バリケード)
<アイディアファクトリー>
6300円
ピオフィオーレの晩鐘
<アイディアファクトリー>
6300円
十三機兵防衛圏
<アトラス>
未定
GALTIA V Edition
<dramatic create>
未定
ラッキードッグ1
<プロトタイプ>
未定

 

発売日未定

 

発売日 

商品名

価格
未定 真・女神転生シリーズ
<アトラス>
未定
SRPG(仮題)
<アルファ・ユニット>
未定
MAPLUSポータブルナビ4(仮題)
<エディア>
未定
APRIL(エイプリル)
<クアトール>
未定
旋光の輪舞 新シリーズ(仮題)
<グレフ>
未定
大戦略パーフェクト4.0
<システムソフト・アルファー>
6800円
ロマンシング サガ3
<スクウェア・エニックス>
未定
ザンキゼロ
<スパイク・チュンソフト>
未定
狩るキルDragon(仮題)
<デジタルワークスENT>
未定
DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher V edition
<honeybee>
未定
ニコリの数独 ~完全版~
<ハムスター>
未定
うたの☆プリンスさまっ♪ Dolce Vita
<ブロッコリー>
未定
タイトル未定
<ポリゴンマジック>
未定
東大将棋シリーズ
<マイナビ>
未定
麻雀覇王シリーズ
<マイナビ>
未定
RPG(仮題)
<ライドオンジャパン>
未定
ドリコの図書館
<リジェット>
未定
Jumpin'(仮題)
<レールファンホールディングス>
未定

 

 

 

 

 

【2018年】Switch 期待の新作ゲームソフト発売日スケジュール!今後発売するタイトルが一目でわかる【ニンテンドースイッチ】

f:id:everyday_yofukashi:20170829162315j:plain

 

2017年12月8日 更新

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で今後発売される、期待の新作ゲームソフトを一覧にしてご紹介いたします。

 

各月ごとの発売スケジュールを掲載しています。ぜひ購入の参考にしてみてください。

 

また、特に発売が注目されるソフトに関しては、タイトルをピックアップして情報掲載しています。

 

青字になっているタイトルをクリックすると、Amazonの商品ページに飛ぶことができます。

 

※発売日、価格は変更になる場合があります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2017年 12月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
12月1日
★ゼノブレイド2
<任天堂>
7980円
12月7日
すみっコぐらし すみっコパークへようこそ
<日本コロムビア>
5800円

L.A.ノワール
<ロックスター・ゲームス>
4990円
12月14日
ファーミングシミュレーター Nintendo Switch Edition
<インターグロー>
未定

ギア・クラブ アンリミテッド
<3goo>
4800円

遊んで将棋が強くなる!銀星将棋DX
<シルバースタージャパン>
4800円
12月21日
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~
<コーエーテクモゲームス>
7300円

ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション 
<バンダイナムコエンターテインメント>
5800円

 

ゼノブレイド2(12月1日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171026194836j:plain

 

「アルスト」と呼ばれる世界を舞台に、伝説の楽園を求めて旅をする主人公レックスとホムラが活躍するRPG。人々は「アルス」と呼ばれる巨神獣の上で生活していて、アルスのあいだを渡り歩きながら冒険を繰り広げます。

 

バトルは攻撃役の「ドライバー」とそれをサポートする「ブレイド」の二人一組によるタッグバトルで、さまざまな効果を持つブレイドを切り替えながら戦闘をおこないます。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171026200032j:plain

 

ブレイドはそれぞれ容姿や属性、使う武器、必殺技などが異なるため、レアなブレイドをゲットする楽しみもありそうです。

 

主人公レックス役に下野紘さん、敵キャラであるシン役に櫻井孝宏さん、メツ役に中村悠一さんなど、豪華なキャスティングも魅力。 

 

 

2017年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2017年冬 PAYDAY 2
<Starbreeze Studios>
未定

 

今冬 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
今冬 ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
クリーピング・テラー[Re:]
<メビウス>
未定

 

2018年1月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
1月18日
マリオ+ラビッツ キングダムバトル
<任天堂>
5980円
1月25日
VOEZ(ヴォイズ)
<フライハイワークス>
4000円

 

2018年2月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2月1日
レゴ マーベル スーパーヒーローズ2 ザ・ゲーム
<ワーナー ブラザース ジャパン>
5700円
2月8日 がるメタる!
<DMM GAMES>
4980円

Cave Story+
<ピッキー>
3700円
2月22日 レイマン レジェンド for Nintendo Switch
<ユービーアイソフト>
4800円

 

2018年3月 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
3月8日
あなたの四騎姫教導譚
<日本一ソフトウェア>
6980円
3月15日
ぎゃる☆がん2
<インティ・クリエイツ>
6980円

ウイニングポスト8 2018
<コーエーテクモゲームス>
7800円

進撃の巨人2
<コーエーテクモゲームス>
7800円

シュタインズ・ゲート エリート
<5pb.>
7800円
3月22日 大戦略パーフェクト4.0
<システムソフト・アルファー>
7800円
3月29日
蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switch
<sprite>
6800円

 

2018年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2018年初頭 The Elder Scrolls V:Skyrim
<ベセスダ・ソフトワークス>
未定
2018年春 シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション
<インターグロー>
未定
死印
<エクスペリエンス>
5800円
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
<スクウェア・エニックス>
未定
星のカービィ スターアライズ
<任天堂>
未定
2018年夏 戦場のヴァルキュリア4
<セガゲームス>
未定
イナズマイレブン アレスの天秤
<レベルファイブ>
未定
2018年 くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション
<アークシステムワークス>
未定
ブレイブルー クロスタッグバトル
<アークシステムワークス>
未定
ワールドエンドシンドローム
<アークシステムワークス>
未定
ロックマン11 運命の歯車!!
<カプコン>
未定
ロックマン クラシックス コレクション
<カプコン>
未定
ロックマン クラシックス コレクション2
<カプコン>
未定
Travis Strikes Again: No More Heroes
<グラスホッパー・マニファクチュア>
未定
Project OCTOPATH TRAVELER
<スクウェア・エニックス>
未定
「ファイアーエムブレム」完全新作
<任天堂>
未定
ヨッシー for Nintendo Switch(仮題)
<任天堂>
未定
WolfensteinII:The New Colossus
<ベセスダ・ソフトワークス>
未定
DOOM
<ベセスダ・ソフトワークス>
未定

 

発売日未定

 

発売日 

商品名

価格
未定 ブレイブルー(仮題)
<アークシステムワークス>
未定
真・女神転生V
<アトラス>
未定
ダービースタリオン(仮題)
<ゲームアディクト>
未定
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
<スクウェア・エニックス>
未定
太鼓の達人(仮題)
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
「テイルズ オブ」シリーズ(仮題)
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
アノニマス・コード
<5pb.>
未定
PEACH BALL 閃乱カグラ
<マーベラス>
未定
牧場物語(仮題)
<マーベラス>
未定

 

 

 

 

【2018年】PS4 期待の新作ゲームソフト発売日スケジュール!今後発売するタイトルが一目でわかる

f:id:everyday_yofukashi:20170904171453j:plain

 

2017年12月8日 更新

 

PS4(プレステ4)でこれから発売予定の注目ゲームソフトを一挙に紹介。各月ごとの発売スケジュールを掲載していますので、ご購入の参考にしてみてください。

 

また、特に注目する期待の新作ゲームは「★」マークをつけてタイトルをピックアップ。

 

商品名をクリックすると、Amazonの商品ページに飛ぶことができます。


※発売日、価格は変更になる場合があります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2017年 12月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
12月7日
★デッドライジング4 スペシャルエディション
<カプコン>
5990円

★龍が如く 極2
<セガゲームス>
7590円

ホライゾン ゼロ・ドーン コンプリートエディション
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
5900円

エージェンツ オブ メイヘム
<スクウェア・エニックス>
7800円

★地球防衛軍5
<ディースリー・パブリッシャー>
7800円

仮面ライダー クライマックスファイターズ
<バンダイナムコエンターテインメント>
7600円

L.A.ノワール
<ロックスター・ゲームス>
4990円

 スティープ ウインター ゲーム ゴールドエディション
<ユービーアイソフト>
7400円
12月14日
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
<バンダイナムコエンターテインメント>
6800円

スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス
<インターグロー>
7980円

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション
<カプコン>
4990円

Loco Roco2(ロコロコ2)
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
1800円

デモンゲイズ2 グローバルエディション
<角川ゲームス>
5800円
12月21日
Code:Realize(コード:リアライズ) ~白銀の奇跡~
<アイディアファクトリー>
6300円

千の刃濤、桃花染の皇姫
<ARIA>
5980円

大神 絶景版
<カプコン>
2990円

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~
<コーエーテクモゲームス>
7300円

A列車で行こうExp.
<スタジオアートディンク>
7800円

アイドルマスター ステラステージ
<バンダイナムコエンターテインメント>
8200円

 

デッドライジング4 スペシャルエディション(12月7日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171009075430j:plain

 

画面を埋め尽くすほどの大量のゾンビが襲い掛かる箱庭型アクションゲーム『デッドライジング』の最新作。本作は2016年にXbox Oneで発売された同タイトルに追加コンテンツを加えた作品です。

 

『4』の主人公はを務めるのは、『1』『2 オフ・ザ・レコード』で活躍したフランク。シリーズでも屈指の人気を誇るキャラが再登場します。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171009080452j:plain

 

注目は、エックス、ダンテといったカプコンの人気キャラクターのコスチュームに身をまとえる「カプコンヒーローズ」というモード。見た目だけでなく、そのキャラ特有の能力も使えるようになるようなので、さらに爽快感バツグンの多彩なアクションが楽しめそうです。

 

 

龍が如く 極2(12月7日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170831201320j:plain

 

セガが誇る大人気アクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズのなかでも特に人気が高い、『龍が如く2』のリメイク作品。

 

本作は『6』で使われた"ドラゴンエンジン"での開発となり、圧倒的な映像表現やバトル⇔移動のシームレス化が実現し、オリジナル版とは別物のクオリティーに。

 

大人気キャラクター"関西の龍"こと郷田龍司の登場はもちろん、本編とは別に、"嶋野の狂犬"真島五郎が操作できる追加シナリオも。『1』と『2』のあいだで起こったエピソードが描かれます。

 

 

地球防衛軍5(12月7日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170901012601j:plain

 

コアなゲームファンから根強い人気を誇る、3Dアクションシューティングゲーム『地球防衛軍』シリーズの5作目。

 

本作の敵は「プライマー」と呼ばれる異星文明おなじみの巨大アリや巨大グモ、円盤型宇宙船といった敵のほか、兵器を手にした二足歩行の人型異星人も登場敵のバリエーションはこれまでにない数となりそうです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171009081122j:plain

 

各兵科に新アクションが追加され、歩行兵のレンジャーは「ダッシュ」が、降下翼兵のウイングダイバーは「ブースト」が可能に。敵との間合いを一気に詰めたり、素早いアイテム回収ができるようになる模様。

 

 

2017年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2017年 シルバー事件
<グラスホッパー・マニファクチュア>
未定
FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)
<スパイク・チュンソフト>
未定
Bravo Team
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>

未定

アノニマス・コード
<5pb.>

7800円

 

2018年 1月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
1月11日
★ディシディア ファイナルファンタジー NT
<スクウェア・エニックス>
7800円

しあわせ荘の管理人さん。
<ディースリー・パブリッシャー>
7500円

Fate/EXTELLA Best Collection
<マーベラス>
4980円
1月18日
死印
<エクスペリエンス>
5800円

ストリートファイターV アーケードエディション
<カプコン>
4990円

ATV ドリフト アンド トリックス
<3goo>
3980円

戦場のヴァルキュリア リマスター
<セガゲームス>
1990円

銀魂乱舞
<バンダイナムコエンターテインメント>
7600円
1月19日
二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム
<レベルファイブ>
8000円
1月25日
人気声優のつくりかた
<エンターグラム>
5980円

レイジングループ
<ケムコ>
3333円

七つの大罪 ブリタニアの旅人
<バンダイナムコエンターテインメント>
7600円
1月26日
★モンスターハンター:ワールド
<カプコン>
8980円

 

ディシディア ファイナルファンタジー NT(2018年1月11日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170930111349j:plain

 

歴代『FF』シリーズのキャラクターによる3on3のオールスターバトルが楽しめる対戦アクションゲーム。 

 

本作はアーケードで稼働している同タイトルをPS4向けに移植した作品で、『XV』の主人公ノクトなど新キャラの追加、敵陣の"コア"を破壊する新たなバトルルール「コアバトル」など、『NT』ならではの新要素がたくさん追加されています。

 

全国のプレイヤーと対戦できるオンライン対戦はもちろん、『FF』シリーズおなじみの召喚獣とのバトルが楽しめるストーリーも注目。 

 

  

モンスターハンター:ワールド(2018年1月26日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170903123448j:plain

 

全世界で4000万本以上を売り上げた大ヒットアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。

 

本作では従来のエリア制が廃止され、広大なフィールドのなかをシームレスに移動することが可能にオープンワールドゲームのような、自由度の高い狩猟体験ができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171009081240j:plain

 

岩やツタ、崖といった自然環境を利用して敵を罠にかけたり、新アイテム「サバイバルツール」を使ってロープアクションのように移動できたりとハンティングアクションもさらに進化。

 

武器種はこれまで通りの全14種ですが、各武器に移動しながら実行できるアクションが追加され、アクション面も強化されています。

 

 

2018年 2月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2月1日
★ドラゴンボール ファイターズ
<バンダイナムコエンターテインメント>
7600円

レゴ マーベル スーパーヒーローズ2 ザ・ゲーム
<ワーナー ブラザース ジャパン>

5700円
2月2日 EA SPORTS UFC 3
<エレクトロニック・アーツ>
7800円
2月8日
ドラゴンズクラウン・プロ
<アトラス>
7980円

★真・三國無双8
<コーエーテクモゲームス>
7800円
ワンダと巨像
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
<バンダイナムコエンターテインメント>
8200円
2月15日
忍び、恋うつつ-万花彩絵巻-
<アイディアファクトリー>
7200円

★聖剣伝説2 シークレット オブ マナ
<スクウェア・エニックス>
4800円

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
<セガゲームス>
7990円
2月21日
メタルギア サヴァイブ
<KONAMI>
4980円
2月22日
あざやかな彩りの中で、君らしく
<エンターグラム>
2480円

★北斗が如く
<セガゲームス>
8390円

ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
<バンダイナムコエンターテインメント>
7600円

キミの瞳にヒットミー
<エンターグラム>
7600円

Darkest Dungeon
<角川ゲームス>
4800円

閃乱カグラ Burst Re:Newal
<マーベラス>
7600円

 

ドラゴンボール ファイターズ(2018年2月1日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171027081436j:plain

 

バンダイナムコエンターテインメントとアークシステムワークスがタッグを組んで制作する、本格2D対戦格闘ゲーム。『ドラゴンボール』に登場するキャラクターを自由に選んで、3 ON 3のバトルが楽しめます。

 

バトル中にキャラを切り替えて攻撃する「Zアシスト」や、控えキャラと交代する「Zチェンジ」があり、これらのシステムをうまく上手く活用することが戦略のカギになりそう。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171027080537j:plain

 

ボタン連打で「超コンボ」が繋がったり、弱・中・強攻撃の組み合わせで特殊な「Zコンボ」が発生したりと、原作さながらのド派手な攻撃を繰り出せるのも魅力。

 

鳥山明先生書き下ろしのオリジナルキャラクター「人造人間21号」も登場します。"Dr.ゲロにも匹敵する頭脳を持つ科学者"という設定のようで、どんな活躍をするかが楽しみです。 

 

真・三國無双8(2018年2月8日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171109093517j:plain

 

無数の敵をなぎ倒し、一騎当千の爽快感が味わえる『真・三國無双』シリーズの最新作。本作はシリーズ初となるオープンワールドシステムを採用しています。

 

オープンワールドになったことで、フィールドのあらゆるところへと移動が可能に。泳いだり、三角飛びをしたりといった「インタラクティブアクション」が追加されました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171109095520j:plain

 

戦闘以外にも、動物を狩って装飾品作成のための素材を手に入れたり、釣りをして食材をゲットしたりとアクティビティも充実。町では武器や馬の購入、強化もできます。

 

おなじみのストーリーモードでは、「黄巾平定(西暦184年)」や「洛陽争乱(西暦190年)」など、全10章以上にものぼるさまざまなシナリオを体験可能

 

 

聖剣伝説2 シークレット オブ マナ(2018年2月15日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170831202806j:plain

 

1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された名作アクションRPG『聖剣伝説2』が、25年の月日を経てリメイク。原作のテイストはそのままに、グラフィックが3D化されました。 

 

グラフィックだけでなくインターフェース全般も遊びやすくなっているようなので、本作から初めて『聖剣』を遊ぶ人でもすんなりと入っていけそうです。

 

ストーリーもフルボイスとなり、物語の随所でトークイベントが発生。キャラクターの個性や息遣いがより感じられるようになっています。

 

 

北斗が如く(2018年2月22日 発売予定)

 

f:id:everyday_yofukashi:20171018201402j:plain

 

『龍が如くスタジオ×北斗の拳』というタッグがおくる、完全オリジナルストーリーのアクションアドベンチャーゲーム。ケンシロウ役に黒田崇矢さん、ジャギ役に宇垣秀成さんなど、『龍が如く』シリーズでおなじみのキャスト陣が起用されています。

 

物語の舞台となる都市「エデン」には、世紀末の世界でありながら『龍が如く』を彷彿とさせるような歓楽街もあり、「バーテンダー・ケン」、「ヒャッハーラリー」、「デス・バッティング」などのプレイスポットで遊ぶこともできるようです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171018202340j:plain

 

ラオウ、サウザー、トキ、レイといった原作でも人気を博したキャラクターが次々と登場するようなので、物語にどう絡んでくるのかが楽しみなところ。

 

バトルシステムも『龍が如く』で培ったノウハウをいかんなく発揮していて、簡単なボタン操作で爽快感バツグンの"北斗神拳"を放つことができます

 

 

2018年 3月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
3月1日
Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)
<コンパイルハート>
7200円

ファークライ5
<ユービーアイソフト>
8400円
3月8日
あなたの四騎姫教導譚
<日本一ソフトウェア>
6980円

英雄伝説 閃の軌跡I:改
<日本ファルコム>
3980円
3月15日
ぎゃる☆がん2
<インティ・クリエイツ>
6980円

ウイニングポスト8 2018
<コーエーテクモゲームス>
7800円

進撃の巨人2
<コーエーテクモゲームス>
7800円

シルバー2425
<日本一ソフトウェア>
6980円

シュタインズ・ゲート エリート
<5pb.>
7800円
3月16日
ザ クルー2
<ユービーアイソフト>
8400円
3月21日
戦場のヴァルキュリア4
<セガゲームス>
7990円
3月22日
D.S.-Dal Segno-
<エンターグラム>
5980円
3月29日
シャイニング・レゾナンス リフレイン
<セガゲームス>
5990円

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
<5pb.>
7800円

 

2018年 4月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
4月26日
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
<アクアプラス>
6800円

慟哭 そして・・・
<EI Dia>
7800円

 

2018年 5月発売予定

 

発売日 

商品名

価格
5月17日
カリギュラ オーバードーズ
<フリュー>
7980円

 

2018年 発売予定

 

発売日 

商品名

価格
2018年初頭 ゴッド・オブ・ウォー
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定
2018年春 ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
<アトラス>
未定
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
<アトラス>
未定
Gravel
<インターグロー>
未定
シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション
<インターグロー>
未定
メタルマックス Xeno
<角川ゲームス>
未定
ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS
<KONAMI>
未定
シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
<スパイク・チュンソフト>
5400円
実況パワフルプロ野球2018
<KONAMI>
未定
バレットガールズ ファンタジア
<ディースリー・パブリッシャー>
未定
メモリーズオフ -Innocent Fille-
<5pb.>
未定
スカル アンド ボーンズ
<ユービーアイソフト>
未定
レッド・デッド・リデンプション2
<ロックスター・ゲームス>

未定

イナズマイレブン アレスの天秤
<レベルファイブ>

未定

2018年秋 ANTHEM(アンセム)
<エレクトロニック・アーツ>
未定
閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-
<マーベラス>
未定
2018年 くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション
<アークシステムワークス>
未定
ブレイブルー クロスタッグバトル
<アークシステムワークス>
未定
ワールドエンドシンドローム
<アークシステムワークス>
未定
VARIABLE BARRICADE
<アイディアファクトリー>
6300円
真紅の焔 真田忍法帳
<アイディアファクトリー>
未定
十三機兵防衛圏
<アトラス>
未定
ロックマン11 運命の歯車!!
<カプコン>
未定
絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-
<グランゼーラ>
未定
キングダム ハーツⅢ
<スクウェア・エニックス>
未定
Detroit Become Human
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定
LEFT ALIVE
<スクウェア・エニックス>
未定
デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔
<DMM GAMES>
未定
EARTH DEFENCE FORCE:IRON RAIN
<ディースリー・パブリッシャー>
未定

CODE VEIN(コードヴェイン)
<バンダイナムコエンターテインメント>

未定
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定

 

発売日未定

 

発売日 

商品名

価格
未定 ディアボリックラヴァーズ グランドエディション
<アイディアファクトリー>
7200円
deep down(ディープダウン)
<カプコン>
未定
エアシップQ
<サイゲームス>
未定
大戦略パーフェクト4.0
<システムソフト・アルファー>
7800円
GRANBLUE FANTASY Project Re:LINK
<サイゲームス>
未定
ドラゴンクエストビルダーズ2
<スクウェア・エニックス>

未定

ファイナルファンタジーⅦ リメイク
<スクウェア・エニックス>
未定
Life is Strange: Before the Storm
<スクウェア・エニックス>
未定
ザンキゼロ
<スパイク・チュンソフト>
未定
Ghost of Tsushima(仮題)
<ソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定
Concrete Genie(仮題)
<ソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)
<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
未定
Impact Winter インパクト・ウインター
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
NARUTO TO BORUTO シノビストライカー
<バンダイナムコエンターテインメント>
未定
キリングバイツ
<フィールズ>
未定
キングダムアンダーファイア2
<ブルーサイド>
未定
ザ クルー ワイルドラン
<ユービーアイソフト>
未定

 

 

 

『スター・ウォーズ バトルフロントII』評価・感想・レビュー!"スタウォごっこ"が楽しめる正統進化のFPSゲーム

f:id:everyday_yofukashi:20171207102826j:plain

 

大作SF映画『スター・ウォーズ』の世界に入り込み、ジェダイやダークサイド、トルーパーを操り激しいバトルが楽しめる『スター・ウォーズ バトルフロント』シリーズ。

 

2015年に発売された『スター・ウォーズ バトルフロント』の続編となる、『スター・ウォーズ バトルフロントII』が2017年11月17日に発売されました(デラックスエディションは11月14日発売)。

 

 

最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開も迫り、世界的にはもちろん、僕としてもスタウォ熱が高まっているこの頃。

 

『バトルフロントII』は発売日に購入したのですが、ちょうどそのころPlayStation VRも一緒に購入したので、なかなかプレイする時間を確保できずにいました。 

 

VRも一息つき、やっとじっくりと遊ぶことができたので、今回は『スター・ウォーズ バトルフロントII』のプレイレビューをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『スター・ウォーズ バトルフロントII』ってどんなゲーム? 

 

 『スター・ウォーズ』の世界で戦うFPSゲーム

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207101903j:plain

 

 『バトルフロントII』は、映画『スター・ウォーズ』に登場するさまざまなキャラクターや武器、ロケーションを舞台に戦うことができるFPSゲームです(モードによってはTPS視点)。

 

前作『バトルフロント』では、いわゆる旧三部作といわれる『エピソードIV』~『VI』のキャラクターのみが登場しましたが、本作では『エピソードI』から最新作『VII』までのすべての舞台が登場

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207101946j:plain

 

ルーク・スカイウォーカーやダース・ベイダー、ヨーダやダース・モールといったヒーロー&ヴィランを操りバトルを楽しむことができます。ヒーローキャラ以外にも、トルーパーやドロイドといった兵士たちも使用可能。

 

地上戦以外にも、スターファイターによる空中戦のドッグファイトもでき、まさに『スター・ウォーズ』の世界に入り込んだような感覚になれるゲームとなっています。

 

帝国側の視点で描かれる、キャンペーンモード

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102007j:plain

 

本作ではメインとなるオンライン対戦モード「マルチプレイ」以外にも、オリジナルストーリーが楽しめる「キャンペーンモード」が用意されています。

 

しかも、映画では描かれることのない帝国軍側の視点で進むシナリオとなっていて、時系列としては『エピソードVI』から『VII』へのあいだに起きた物語を体験可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102034j:plain

 

プレイヤーは帝国軍の特殊部隊「インフェルノ隊」のリーダーであるアイデン・ヴェルシオを操作し、デス・スターが破壊され壊滅的な被害を受けた銀河帝国の立て直しを図るため、銀河各地をめぐります。

 

ムービーシーンもしっかりと作り込まれているので、一本のスピンオフ映画を観ているような感覚におちいる、ハイクオリティで大ボリュームな「キャンペーンモード」です。 

 

『スター・ウォーズ バトルフロントII』の良かった点、面白いところ 

 

 "ごっこ遊び"としては最高!ジェダイやダークサイドになりきって敵を薙ぎ払うのが楽しい

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102208p:plain

 

『バトルフロントII』は映画に登場するさまざまなキャラクターが操作可能で、武器やモーションも忠実に再現しているため、キャラを動かしているだけでも非常に楽しいゲームになっています。

 

ライトセイバーでブラスターを弾くルークや、敵に飛びかかるようにして斬り込むヨーダ、フォースの力で敵を拘束するダース・ベイダーなど、「映画で見た動きそのままだ!」と大興奮。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102407j:plain

 

特に、前作には登場しなかったダース・モールや、最新作のレイ、カイロ・レンといった新キャラが使えるのは嬉しいですね。どのキャラも本当によく原作を再現している。

 

"ごっこ遊び"としては最高のゲームなので、『スター・ウォーズ』ファンならば買って損はないと思います。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102424j:plain

 

ヒーロー、ヴィランキャラは、原作を再現したさまざまなシチュエーションで戦う一人用の「アーケードモード」、ヒーローとヴィランによる4vs4の対戦が楽しめるオンラインマルチプレイ「ヒーローvsヴィラン」といったモードで使用可能。

 

「ヒーローvsヴィラン」はライトセイバーによる斬り合いや、フォースで敵を吹き飛ばしたりといったジェダイ&ダークサイドらしいド派手なアクションが楽しめるので、対戦ゲームとしてはかなり盛り上がります。

 

最大20vs20の大規模オンライン対戦の"わちゃわちゃ感"がおもしろい!

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102450j:plain

 

本作のオンラインマルチプレイは、20vs20の大規模戦闘が楽しめる「ギャラクティック・アサルト」、スターファイターによる空中戦の「スターファイター・アサルト」、10vs10でのデスマッチ「ブラスト」など、ルールによってさまざまなモードが用意されています。

 

特に、最大40人で戦う「ギャラクティック・アサルト」はかなりの迫力で、敵味方入り乱れての銃撃戦は、まさに映画『スター・ウォーズ』の世界そのもの。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102507j:plain

 

人数が多い分、みんなでカバーし合えるので、多少プレイが下手でもキルやキルアシストが取れたりと、十分楽しめるようになっています。 

 

ほかのFPSに比べてリスポーン(復活)も早いので、やられてもすぐに戦線に復帰でき、サクサクと遊べるのも嬉しい。

 

FPSが苦手な人でも、気軽にオンライン対戦が楽しめるゲームだと思います。

 

『スター・ウォーズ バトルフロントII』のイマイチな点、残念なところ

 

キャラ性能差があり、時間orお金をかけなければキャラを強化できない 

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102529j:plain

 

本作では各兵科に装備させることで能力やアビリティを強化できる「スターカード」という要素があります。この「スターカード」によるキャラ性能差が、如実に対戦にも表れているのが難点。

 

スターカードを手に入れるには、クレジット(ゲーム内マネー)で購入する必要があるのですが、クレジットを手に入れるには対戦で勝ち続けて稼ぐか、課金してクレジットを購入しなければいけません。

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102551j:plain

 

上位陣はレアリティの高い「スターカード」をたくさん装備しているので、それだけでもう対面したらお手上げといった感じ。

 

一般的なFPSでは武器のアンロック等はあっても、こういうところでキャラ性能差をつけることはないので、立ち回りやエイム力といったプレイヤースキル以外の要素が対戦に関わってくるのはどうだろう・・・。

 

ただ、能力の高い「スターカード」をゲットする楽しみはあるので一長一短ですね。プレイヤースキルのみでガチガチの対戦を楽しみたい人には、本作は合わないかもしれません。

 

まとめ|『スター・ウォーズ』ファンなら買って損はなし!

 

f:id:everyday_yofukashi:20171207102648j:plain

 

『バトルフロントII』の原作再現っぷりはかなりのもの。『スター・ウォーズ』という世界観を、うまくFPSゲームに落とし込めていると思います。

 

大規模バトルは対戦が苦手な人でもある程度楽しめると思うので、『スター・ウォーズ』ファンなら買ってみても損はないはず

 

『バトルフロントII』は通常版のほか、対戦を有利に進められる各種アイテムが手に入るデラックスエディションも販売。

 

限定デザインのPS4本体とソフトがセットになった、リミテッドエディションもあるので、PS4本体も同時購入したい人はそちらも要チェックです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク