心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

CD/DVD借り放題サービスならツタヤディスカスがおすすめ!評判、メリット・デメリットを解説

f:id:everyday_yofukashi:20170906005653p:plain

 

「CDやDVDをたくさん借りたいけど、店舗に借りに行くのも返しに行くのもめんどう・・・」

 

そんな悩みがある映画好き、音楽好きのみなさんも多いかと思います。

 

僕も映画や音楽が大好きで、多いときには週に2~3回レンタルショップに足を運ぶこともあります。 

 

家の近くにレンタルショップがあればいいですが、すこし遠いと借りに行くのも返しに行くのも面倒ですよね。

 

そこでオススメしたいのが、自宅にいながらネットでCDやDVDが借りれる「TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」というサービス。

 

僕はこのサービスを使い始めてから、音楽環境・映画環境が劇的に変わりました。

 

今回はツタヤディスカスのおすすめポイントや、使ってみて感じた良い点、悪い点をご紹介したいと思います。

 

30日間の無料お試しもできるのでお得ですよ!

 

TSUTAYA DICCAS 公式サイト▼
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

 

スポンサードリンク

 

 

ツタヤディスカスとは?

  

CD/DVDが月額2,014円(税込)で借り放題の宅配レンタルサービス!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170906010238j:plain

 

ツタヤディスカスはCD/DVDが借り放題の宅配レンタルサービスです。

 

基本プランの定額レンタル8」は月額2,014円の定額サービスで、新作CD/DVDが8枚まで、9枚目以降も旧作なら何枚でも借り放題

 

しかも返却期限がなく、借りっぱなしでも延滞金が発生しません(実際にはいつまでも返却せずにいると、次の商品が借りられないので月会費がもったいなのですが・・・)。

 

PCやスマートフォンからいつでもレンタル商品が選択できて、翌日~翌々日くらいには自宅のポストまで届けてくれます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170905185958j:plain▲ツタヤディスカスで届く封筒。2枚のCD/DVDが入る。

 

返却するときはポストに投函するだけでOK往復封筒になっているので、自分で封筒や切手を用意する必要はありません。

 

近くにレンタルショップがなくてもCDやDVDが簡単に借りられるので、めんどくさがりな人におすすめのサービスです。 

 

プランは4種類!基本プランの「定額レンタル8」がおすすめ! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170906011456j:plain

 

ツタヤディスカスのプランは「定額レンタル4」「定額レンタル8」「定額レンタル16」「定額レンタル24」の全部で4種類あります。

 

それぞれ借りられる枚数や月額料金が違うので、利用状況に応じてプランを選びましょう。

 

ひとつのプランで、CD・DVD・ブルーレイのどれでも借り放題になります。

 

プラン 

料金(税込)

借りられる枚数
定額レンタル4 1,008円/月 新作・旧作限らず最大4枚/月まで。
一度に2枚ずつ届く。
定額レンタル8 2,014円/月

新作は8枚/月まで。
9枚目以降は旧作なら借り放題。
一度に2枚ずつ届く。

定額レンタル16 3,964円/月 新作は16枚/月まで。
17枚目以降は旧作なら借り放題。
一度に4枚ずつ届く。
定額レンタル24 5,857円/月 新作は24枚/月まで。
25枚目以降は旧作なら借り放題。
一度に6枚ずつ届く。

 

僕がおすすめするのは、基本プランの「定額レンタル8」です(僕もこれで契約しています)。 

 

ぱっと見だとプランの違いが理解しづらいですよね・・・。丁寧に解説していきます。

 

まず最安値の「定額レンタル4」だと、新作・旧作に限らず月に4枚までしか借りられません。

 

「近くにレンタルショップがないから宅配レンタルは使いたいけど、そんなに枚数はいらない・・・」という人にしかおすすめできないでしょう。

 

「定額レンタル8」は、8枚目までは新作でも旧作でも借りることができます。9枚以上借りることもできますが、9枚目からは旧作のみ借り放題になります。

 

一度に届く枚数は2枚ずつで、返却するとまた次の2枚が送られてきます。

 

さらに上のプランとなる「定額レンタル16」や「定額レンタル24」は、新作が借りられる枚数、一度に発送される枚数がそれぞれ増えます。

 

ただ料金も高くなるので、よほどのヘビーユーザーでなければ使いこなせず、余計にお金を払ってしまうことになるでしょう。

 

毎月何十本もCD、DVDを借りる人にしかおすすめできません。

 

「普段からレンタルショップに行くけど、ちょっと手間なんだよなぁ・・・」と感じている人は、料金とサービス内容のバランスが取れた「定額レンタル8」がおすすめです。 

 

まずは「定額レンタル8」を使ってみて、「いいじゃん!もっと借りたい!」と感じたら、上位プランに切り替えるといいでしょう。

 

使い方はカンタン!「定額リスト」に借りたい商品を放り込むだけ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170905195049j:plain

 

ツタヤディスカスの使い方は簡単です。

 

「TUTAYA DISCAS」のホームページから借りたい商品を選び、「定額リスト」と呼ばれるリストにバンバン放り込むだけ。

 

「リストに追加」というボタンをぽちっと押せば、自分の定額リストに商品がどんどん溜まっていきます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170905195811j:plain▲「CDをリストに追加」をクリックすると・・・

 

f:id:everyday_yofukashi:20170905195821j:plain▲「定額リスト」に商品が追加されます

 

定額リストには商品ごとに順位があり、優先順位の高いものから2枚ずつ発送されていきます(順位はいつでも入れ替え可能です)。 

 

ふとした時に「あ、そういえばアレ借りたかったな~」と思い出したら、その瞬間に定額リストに入れておく。

 

「この映画は早く見たいから順位を上げておこう」「なんとなくリストに入れたけど、今はそんなに興味がないから下げておくか」といった感じでリストを整理しながら、"自分の借りたいモノリスト"を作っていきます。

 

ちなみに定額リストはCD/DVDで共通なので、CDを1位、DVDを2位にしておけば「CD1枚とDVD1枚を借りる」ということも可能です。

 

  

ツタヤディスカスのメリット

 

①自宅にいながら商品が届くので手間が少ない

 

僕は宅配レンタルサービスを利用するのは初めてだったのですが、使ってみると予想以上にラクチンですね。

 

特に僕みたいに週に1回以上レンタルショップへ足を運んでいた人間は、ツタヤディスカスの便利さを体感しやすいのかも。

 

定額リストさえ作っておけば2~3日に一回CDやDVDが届くので、レンタルショップに行く回数が激減しました。

 

返却もポストに入れるだけなので、近所のコンビニに行くついででも返せちゃいます。

 

僕を含め、ほとんどの人がレンタルショップよりポストの方が家に近いと思うので、仕事の行き帰りやちょっとした買い物ついででも返しやすいはず。

 

ツタヤディスカスのおかげで、レンタルに対するハードルはぐんと下がりました。

 

②配送スピードが早いのですぐに届く

 

せっかく借り放題サービスを使っても、「配送に何日も待たされて、結局ぜんぜん借りられなかった・・・」なんてことになったら意味がないですよね。

 

しかしツタヤディスカスは配送スピードが早いので、待たされることがありません。

 

住んでいる地域にもよるでしょうが神奈川県在住の僕の場合だと、発送確定後、翌日には商品が届きます。

 

(例)1日目AM 発送確定→1日目PM 発送→2日目AM 到着

 

発送確定が夜になることもあり、その場合は「翌日発送→翌々日到着」となりますが、それでも2日で届くのでほとんど待たされません。

 

他の宅配レンタルサービスだとDMM.comも有名ですが、あちらは平均で2日後、遅いと3日後に到着するようなので、スピードの差は歴然。

 

「宅配レンタルで待たされたくない!」という人は、ツタヤディスカスがおすすめです。

 

③意外とコスパがいい

 

「宅配レンタルって送料分も込みになってるから、店舗で借りるより高くつくんじゃないの?」と思われる方もいるでしょう。僕もそう考えていました。

 

でも実際に使ってみると、「あれ?思ってたより1枚あたりの単価が高くない」ということに気づきます(特にCDレンタルの場合はすごく安い)。

 

前項目で述べたとおり、僕の住んでいる地域だと発送確定後、翌日には商品が届きます。

 

CDの場合は届いたその日のうちにPC(iTunes)に取り込んじゃうので、翌日には返送可能。 

 

自宅→ツタヤ拠点までの配送に1日かかるとして、だいたい3~4日に2枚のペースで借りられることになります。

 

ちなみに僕の利用履歴を見てみると、8月3日~9月4日のあいだで18枚のCDを借りています(返却日込み

 

f:id:everyday_yofukashi:20170905230200j:plain

 

6月、7月は16枚だったので、平均して月に16~18枚くらいは借りられている計算。 

 

定額レンタル8の2,014円(税込)÷16枚で、CD1枚あたり126円です。この価格なら店舗レンタルと遜色ありません。

 

ショップまで出向かなくていいことを考えると、むしろ宅配レンタルの方がお得だといえるでしょう。

 

ただし、これはCDの場合。DVDやBDの場合は観る時間がかかるので、DVDばかりを借りる場合、借りられる枚数はこの2/3か半分くらいになるかもしれません

 

でも月に10枚しかDVDを借りられなかったとしても、2,014円÷10枚で1枚あたり201円です。

 

店舗では旧作が100円で借りられるところもありますが、レンタルの手間がかからないことを考えれば、これでも十分に安い価格だと思います。

 

③近所のレンタルショップにない商品も在庫がある

 

ツタヤディスカスを使ってみて僕が一番に感じたメリットは、近所の店舗にはない商品も借りられることです。

 

近くのレンタルショップって、よほどの大都会じゃないとマイナーCDやDVDって置いてないですよね?(特にCDは種類が限られている印象) 

 

僕もいろんなアーティストを聴くのですが、近所のツタヤに行っても「最新アルバムは置いてあるけど昔のはない」「アルバムはあるけどシングルがない」「そもそもこのアーティストを取り扱ってない」 なんてことがしばしば・・・。

 

その点、ツタヤディスカスならほとんどのCD・DVDが見つかります。

 

CDならJ-POP、洋楽、ジャズ、メタル、演歌、クラシック、アニソン、声優ソング、ゲームサントラとなんでもござれ。DVDも邦画・洋画、アニメや海外ドラマなど、さまざまなジャンルを取り扱っています。

 

聴きたかったCD、見たかったDVDが検索一発ですぐに借りられるのは本当にうれしいですね。

 

商品にもよりますが、よほどの人気作や最新作でもない限り在庫も豊富なので、「他の人に借りられてて、いつまで経っても借りられない!」ということもほとんどありません。

 

自分の借りたい商品があるか気になる方は、ツタヤディスカスのHPで商品検索をしてみてください。契約前でも商品を検索するこができます。

 

TSUTAYA DISCAS 公式サイトはこちらから▼
「TSUTAYA DISCAS」公式サイト

 

④映画や音楽の知識、興味がどんどん広がっていく

 

ツタヤディスカスを使い始めてから、映画や音楽に対する知識や興味がどんどん広がっていきました。

 

黙っていても3日に2枚のペースでCDが届くので、毎日違う曲を聴きながら生活しています。これがけっこう嬉しい。

 

借り放題サービスだから、「前から気になってたんだけど、レンタルショップに行ってまで借りるようなもんじゃないし・・・」というCDも気軽に借りられるんですよね。

 

こういう借り方ができるようになったおかげで、これまであまり聴かなかったアーティストも聴くようになりました。

 

知らないジャンルを開拓していくのはやっぱり楽しいですね。

 

「映画や音楽には興味があるけど、どれから借りればいいのかわからない」という人は、ツタヤディスカスの借り放題サービスを使って、気になるジャンルを片っ端から借りてみるのをおすすめします。

 

⑤30日間は無料でお試しができる 

 

 

「ツタヤディスカス良さそうだな~。でもいきなり月2,000円も払うのは不安・・・」という人もご安心を。

 

今なら、初月30日間は無料でお試しができちゃうんです(もちろん、お試し期間中での解約も可能)。

 

この手のサービスにはありがちですが、「無料期間終了前に解約しないと自動で有料会員に更新」されてしまいますが、更新日を忘れずにその前に解約しちゃえば問題なし。

 

30日間は無料で、CD・DVDが借り放題です。これを使わない手はありません。

 

注意点としては、無料お試し期間中は新作商品が借りられないということ。旧作しか借りることができませんが、とりあえずサービスの使い勝手を知るには十分でしょう。

 

TSUTAYA DICCAS 無料お試しはこちらから▼
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

ツタヤディスカスのデメリット

 

①在庫の少ない商品だとなかなか借りられないことがある

 

料金、サービス内容ともに素晴らしいツタヤディスカスですが、いくつかイマイチな点もあります。

 

そのひとつが、在庫の少ない商品だとなかなか借りられないこともあるということ。 

 

ツタヤディスカスでは廃盤/製造中止になった商品も取り扱っているのですが、こういった商品は在庫が少ないうえに人気商品で、なかなか借りられないことがあります。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170906001957j:plain▲廃盤/製造中止で在庫が少ない商品は注意書きが出る

 

また時期やトレンドによって借りづらくなる商品も。

 

たとえば国民的RPG『ドラゴンクエストXI』が発売されたときは、過去のドラクエシリーズサントラの貸し出しが増え、なかなか在庫が追い付かない状況がありました。

 

基本的には在庫が豊富に用意されているツタヤディスカスですが、一部の商品は借りづらいのが残念ですね(廃盤商品でも借りられること自体すごいのですが・・・)。

 

②30日間の無料お試し時に、ツタヤTVの「動画見放題サービス」もセットで入らなきゃダメ

 

f:id:everyday_yofukashi:20170906012031j:plain

 

ツタヤディスカスの30日間お試しキャンペーンを使うには、最初に必ずツタヤTVの「動画見放題サービス」もセットで加入しなければいけません(このサービスも30日間は無料です)。

 

僕も最初はこのセット加入の意味がわからず、若干困惑しました・・・。

 

「動画見放題サービス」とは、TV、PC、スマートフォンなどで観ることができるツタヤTVの料金プラン。

 

月額1,008円(税込)で映画やアニメ、ドラマが見放題になります。

 

とはいうものの、僕はすでにHulu&Amazonプライムビデオを使っているので、このサービスはまったく必要ありませんでした。

 

「でも無料お試しを使うにはセットで契約するしかないのか・・・仕方ない」としぶしぶ承諾。

 

ちなみに僕のように「宅配レンタルサービスだけでいい!動画見放題はいらない!」という人は、無料期間中に「動画見放題サービス」の契約を外してしまえばOK。 

 

無料期間中に解約すれば、当然料金はかかりません。

 

これまた無料期間中に解約しないと、「定額レンタルサービス+動画見放題サービス」のセット料金2,417円/月が課金されてしまいます。 

 

定額レンタルサービスだけでよかった人からすれば、500円ほど余計に取られることになってしまうのです。

 

「解約手続きを忘れた人からすこしでもぶんどろう」という魂胆が見え見えで、そういうところは残念でしたね。 

 

逆にお試しでツタヤTVを使ってみて、「あれ、思ったよりいいじゃん」と感じた人は、継続して使ってみるのもいいと思います。 

 

【まとめ】日ごろからレンタルショップによく行く人はツタヤディスカスに契約しちゃおう!

 

f:id:everyday_yofukashi:20170906012349j:plain

 

ツタヤディスカスの定額レンタルサービスは、普段からレンタルショップに足を運ぶ人にとってはかなりおすすめのサービスです。

 

僕もこれまで店舗まで借りに行っていた手間、返しに行いっていた手間がなくなり大満足。CDやDVDを気軽に借りられるようになりました。

 

気になる方は、まずは30日間の無料お試しを使ってみてください。

 

商品さえきちんと返却していれば、無料期間中いつでも解約が可能です。解約すれば料金は一切かかりません。

 

使い勝手がよく、おすすめの借り放題サービスなのでぜひ試してみてください!

 

TSUTAYA DICCASを30日間無料で使う▼
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

ツタヤディスカスの契約方法、使い方の解説はこちら▼
ツタヤディスカスの使い方を解説!登録から借り方・返し方、解約方法まで

 

スポンサードリンク