心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

Nintendo Switchインターネット有線接続の方法を解説!必要なモノやおすすめのLANアダプタも

f:id:everyday_yofukashi:20170402232314j:plain

 

※2017年7月20日 更新

 

Nintendo Switich(ニンテンドースイッチ)は無線LAN通信でオンラインプレイを楽しむことができますが、やはり無線接続はラグや切断が起きる可能性が高いのですこし心配ですよね。

 

「マリオカート8 デラックス」や「スプラトゥーン2」などオンライン対戦がアツいゲームが次々と発売されているので、通信環境は万全の状態にしておきたいところ。

 

Switch本体にはLANケーブルを直接差し込むポートがないので、「有線接続はできない」と思っている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

 

USBタイプの有線LANアダプタを購入すれば、Switchでも有線でインターネットに接続することができるんです。

 

そこで今回は、Nintendo Switchの有線接続の方法や、有線接続するために必要なものにについて解説いたします。

 

方法はとっても簡単なので、これを読めば誰でもすぐに有線接続でオンラインプレイを遊ぶことができるはず!

 

 

スポンサードリンク

 

 

必要なもの

 

Switchを有線接続するためには、以下のモノが必要です。

 

  • USBタイプの有線LANアダプタ
  • LANケーブル
  • インターネットに接続できるルーター

 

接続のイメージとしてはこんな感じ。Nintendo SwitchドックのUSBポートに有線LANアダプタを挿し、LANケーブルを介してルーターと接続します。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402232347j:plain

 

Switchで使える有線LANアダプタはいくつか発売さていますが、僕がおすすめするのは「ロジテック」の商品です。

 

 

ホリの公式ライセンス商品に比べると半値近い価格で購入できるので、コスパ抜群。

 

公式ライセンス商品は在庫切れで手に入りにくい時期があるので、入手のしやすさでもロジテックの商品に軍配が上がりますね。

 

僕もロジテックの有線LANアダプタを買ったので、あとでご紹介する接続方法でもこちらの商品を使って解説いたします(接続のやり方はどのアダプタを使っても基本的には同じです)。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402221553j:plain

 

LANケーブルはSwitchとルーターの距離に合わせて、ちょうどいい長さのものを購入しておきましょう。 

 

僕の家の場合はSwitch本体と無線LANルーターの距離が近かったので、短めの0.5mタイプを買いました。 

 

 

当然ですが、有線接続するためにはLANケーブルを差し込めるルーターも必要です。

 

ほとんどの家が無線LANルーターを使っていると思いますので、お使いの無線LANルーターにLANケーブルを差し込む穴が付いているか確認してくださいね。

 

有線LANの接続方法 

 

「ロジテック 有線LANアダプタ」の内容物 

 

「ロジテック 有線LANアダプタ」の内容物はとってもシンプル。アダプタ本体とセットアップCD、簡易説明書が付いています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402223636j:plain

 

元々はパソコンで使うことを想定しているのでセットアップ用のCDが付属していますが、Switchで使う場合には必要ありません。アダプタ本体だけで有線接続ができるので大丈夫。

 

アダプタはかなりコンパクトで、15cm程度しかないので邪魔になりにくくいい感じです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402223932j:plain

 

USBは3.0でSwitchのUSBポートも3.0に対応していますが、どうやらSwitch側のソフトウェアがUSB3.0の通信スピードに対応していないようなので、2.0規格相当の速度しか出ない模様。ここらへんはアップデートに期待ですね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402224423j:plain

 

1. 有線LANアダプタにLANケーブルを挿し、Switchとルーターを繋げる

 

接続方法といっても有線LANアダプタを介してSwitchとルーターを繋げるだけなので、めちゃくちゃカンタンです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402224817j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20170402224829j:plain

 

接続するとこんな感じ。Nintendo Switchドックはケーブルが干渉しないよう上手くできていますね。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402225020j:plain

 

2. Switchを起動し、「接続テスト」をしてみる 

 

Switchとルーターを繋げたら、Switch本体を起動して「設定」を選択します。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402225342j:plain

 

「インターネット」の項目の「接続状況」が「有線で接続中」と表示されていれば、有線LANが認識されています。

 

※ここで「有線で接続中」と表示されていない場合は、次項の「有線LANが認識されない場合」を確認してください。

 

有線LANが認識されていたら、「接続テスト」をしてみましょう。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402225405j:plain

 

「接続テストに成功しました」と表示されたら、接続は完了です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402225714j:plain

 

有線LANが認識されない場合 

 

「有線で接続中」と表示されない場合は、「インターネット設定」を確認してみましょう。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402230428j:plain

 

検出されたインターネット接続の一覧が表示されるので、「有線接続」を選択します。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402230557j:plain

 

「有線でインターネットに接続」を選択し、設定を完了させます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170402230636j:plain

 

アダプタやLANケーブルが正しく機能していれば、これで有線接続ができるはずです。

 

この手順でもダメな場合は、ルーターやSwitch本体を再起動してみましょう。 

 

まとめ 

  

今は無線LANの性能も上がっているので、有線接続にしても通信速度が劇的に上がるわけではありませんが、電波干渉等で無線の方が不安定なのは間違いありません。リアルタイムのオンライン対戦ともなれば、如実にそれが分かると思います。

 

せっかくオンラインプレイを楽しむなら、有線接続でラグの少ない状況で遊びたいですよね。

 

みなさんもSwitchで「マリオカート8 デラックス」や「スプラトゥーン2」などのオンライン対戦ゲームを遊ぶなら、ぜひ有線接続で遊んでみてください!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク