心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

「自分のブログの強み」を知るための9つの質問!

Web・IT Web・IT-ブログ

f:id:everyday_yofukashi:20170130194334j:plain

 

ブログ運営をしている方の中には、「自分のブログの強みって何なんだろう?自分のブログにしかない魅力が何なのかわからない・・・」とお悩みの方がいるかもしれません。

 

僕自身も「このブログの強みは?」と聞かれると、「文章力もないし、別段面白い体験もしてない。もしかしたら僕のブログって、まったく強みがないんじゃないか・・・?」なんて頭を抱えていました。

 

そこでいろんな書籍やブログを読み漁り、「自分の強みを知るための質問」というものを発見。

 

「これってブログにも応用できるんじゃないか?」と考えた僕は、質問の項目をブログ向けにアレンジしてみました。

 

今回は、「誰でもカンタンに自分のブログの強みを知ることができる9つの質問」をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

自分のブログの強みを知る9つの質問

 

9つの質問項目

 

「自分のブログって何が強みなんだろう?」と悩んだときに答えていただきたい9つの質問項目は以下のとおりです。

 

①あなたには、どのような経験・実績がありますか?

②どうして読者はあなたのブログを選んだのだと思いますか?

③あなたがブログを書いていて、もっとも楽しいときはどんなときですか?

④あなたがブログを書く上で、「ここだけは譲れない」というものは何ですか?

⑤あなたのブログは、読者にどう思われているでしょうか?(良い点・悪い点)

⑥あなたのブログについて、競合ブログに比べて「ここだけは負けない」というものは何でしょうか?

⑦あなたのブログのファンを一言でいうと、どんな特徴がありますか?

⑧読者に言われてもっとも嬉しかった言葉は何ですか?

⑨あなたはどうして現在のブログを始めようと思ったのですか?

 

上記9つの質問に答えるだけで、あなたのブログの強みを洗い出すことができるはず。

 

「強みってなに?」と漠然と聞かれると答えるのが難しいんですが、このくらい細分化してあると、かなり具体的に"自分のブログの強み"が浮き上がってきます。

 

「それでは9つの質問に答えてください!」と急に言われてもイマイチ取り組み方がわからないかと思いますので、次項で僕が答えた回答例を載せますね。 

 

すこし小っ恥ずかしいんですが、ぜひ回答の参考にしてみてください。 

 

僕が答えたらこんな感じ 

 

①あなたには、どのような経験・実績がありますか?

・ブログ開始7ヶ月で月間50万PV達成。

・平均○○円/PVという、雑記ブログとしては高いコンバージョン率。

※収益は非公開なので伏字とさせていただきます。 

 

②どうして読者はあなたのブログを選んだのだと思いますか?

・検索エンジンに評価され、多数のキーワードで検索結果に上位表示されているため。

・誰にでもわかりやすい文章で、読者に内容を理解してもらいやすいため。

 

③あなたがブログを運営していて、もっとも楽しいときはどんなときですか?

・読者がはてブ、コメント欄、ツイッター等で感想をくれたとき

・自分の記事をきっかけに商品が売れたとき

 

④あなたがブログを書く上で、「ここだけは譲れない」というものは何ですか?

・正しい情報だけを載せ、読者を惑わすことのない記事を書く。

・おすすめするモノは必ず自分で体験し、良い点・悪い点を正直に書く。

 

⑤あなたのブログは、読者にどう思われているでしょうか?(良い点・悪い点)

(良い点)

・情報量が多く、わかりやすい文章。

・見出しだけで文章の概要が伝わる記事構成。

 

(悪い点)

・ヘッダー画像が無いなど、サイト全体のデザインが簡素すぎる。

・文章に抑揚がなく、熱意や想いが伝わってこない。

 

⑥あなたのブログについて、競合ブログに比べて「ここだけは負けない」というものは何でしょうか?

・ゲームや映画等、発売・公開されたばかりの話題作は誰よりも早く体験し、レビュー・評価記事を書いている。

 

⑦あなたのブログのファンを一言でいうと、どんな特徴がありますか?

・最新ゲームや話題作のおすすめ情報、レビュー・評価を知りたいと思っている。

 

⑧読者にいわれて嬉しかった言葉は何ですか?

・「わかりやすい」「ためになった」という言葉

・「私もやってみようと思います」という言葉

 

⑨あなたはどうして現在のブログを始めようと思ったのですか?

・文章を書くのが好きで、ゲームや映画など自分の趣味がそのまま収益になるから。 

 ・時間や場所に左右されず、自由に働くことができるから。

・他のブロガーさんや読者さんとの交流が生まれると思ったから。 

  

質問に答えるときに注意すべき3つのポイント

 

9つの質問を答える際に、いくつかの注意点があります。

 

定量的なデータを入れる

 

特に「①経験・実績」に関してなのですが、質問に答える際はなるべく数値などの定量的なデータを入れるようにしてください。

 

やはりデータがあると客観性・信頼性が増します。「これが自分のブログの強みです!」といったときの説得力もアップするはず。

 

強みが思い浮かばない場合、専門分野の"当たり前"を疑ってみる

 

「質問に答えてみたけど、なかなか強みが思い浮かばないなぁ」という方は、自分の専門分野の"当たり前"を疑い、深く掘り下げてみてはどうでしょうか。

 

僕もそうなのですが、あるジャンルに関して詳しい知識を持っていると、「こんなこと今さら記事にしてもみんな知ってるよなぁ」とかついつい思いがちなんですよね。

 

自分では"当たり前"だと思っていることでも、そのジャンルについてあまり詳しくない人にとっては目から鱗な情報であることもけっこうあります。

 

強みがどうしても思い浮かばない場合、そういう視点からアプローチをかけてみてもいいかもしれません。 

 

嘘は書かない

 

これは当然のことですが、質問に答えるときに嘘を書いてはいけません。

 

嘘を塗り固めて作った「強み」は、いつか必ず"ほころび"が生まれます。それまで信頼してついてきてくれた読者も、あなたの魅力が嘘だったと知ったら途端に離れてしまうでしょう。

 

離れてしまうだけならまだしも、一度失った信頼を取り戻すのは大変難しいことなので、次はマイナスからのスタートになってしまうかもしれません。

 

まとめ

 

自分自身の強みや魅力を考えるのって本当に難しい作業ですよね。

 

でも今回ご紹介した9つの質問を活用すれば、「自分のブログの強みはこれだったんだ!」と発見することができると思います。

 

また、9つの質問は「一度答えたら終わり」ではなく、今後何度もアップデートしていってください。

 

ブログを長く運営しているとだんだんと経験や実績が蓄積され、そのブログの強みも変わってくると思います。

 

その際は振り返りの意味も込めて、また自分自身に9つの質問を繰り返してみるといいでしょう。

 

 

関連記事

 

眠ってた記事が4日で3万PV稼いだ!ニュースのおかげで過去記事に検索需要が生まれた話

僕の大好きな「はてなブロガー」さんたちを勝手に紹介する!

「読者数」や「はてブ数」が少なくても月間10万PVを達成!意識した3つのこと

 

スポンサードリンク