心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

ゲームやガジェットに関する情報ブログ

映画を安く観る方法まとめ!割引や優待サービスでチケット代を節約!

f:id:everyday_yofukashi:20180116221347j:plain

 

映画好きの人は、毎月何回も映画館に足を運ぶという人も多いと思います。でも映画館で普通に観ると一回1,800円もするので、何度も観るとなると金額が馬鹿にならないですよね。

 

なんとかして映画を安く観る方法はないのでしょうか?

 

そこで今回は、映画を安く観る方法についてまとめてみました。映画館好きなら知っているであろう定番のものから、意外と知られていないマイナーな方法までさまざまな割引サービスをご紹介いたします。 

 

 

スポンサードリンク

 

 

安く観る方法①「割引きデーや安くなる時間帯に利用する」

 

f:id:everyday_yofukashi:20180116220554j:plain

 

映画館の割引きデーを利用するのは、映画を安く見る方法のなかでも定番中の定番です。「レディースデイがあるから映画館には水曜日にしかいかない!」という人も多いでしょう。

 

実施している割引きデーは映画館によって異なりますが、「レディースデイ」や「ファーストデイ(毎月1日)」などが一般的です。

 

映画館によっては、その映画館限定の割引デーを設けているところもあります。

 

また、朝早い時間帯や夜遅い時間帯には「モーニングショー」や「レイトショー」を実施しているところも多いので、そういったものを利用するのも手でしょう。

 

主要3映画館(イオンシネマ、TOHOシネマズ、MOVIX)の主な割引きデーは以下の通り。

 

  イオンシネマ TOHOシネマズ MOVIX
レディースデイ なし 毎週水曜日、1,100円 毎週火曜日、1,100円
メンズデイ なし なし 毎週木曜日、1,100円
ファーストデイ 毎月1日、1,100円 毎月1日、1,100円 毎月1日、1,100円
映画の日 12月1日、1,000円 なし 12月1日、1,000円
映画館特別割引 「ハッピーマンデー」
毎週月曜日、1,100円
「TOHOシネマズデイ」
毎月14日、1,100円
「MOVIXデイ」
毎月20日、1,100円
モーニングショー 平日10時まで、1,300円 なし 平日1回目、1,300円
レイトショー 20時以降、1,300円 20時以降、1,300円 20時以降、1,300円

 

TOHOシネマズにはレディースデイが、MOVIXにはレディースデイ&メンズデイがあり、これらは毎週割引デーがあって使いやすいので、一番はここを狙うといいと思います。

 

イオンシネマにはレディースデイ等はありませんが、毎週月曜日に「ハッピーマンデー」という映画館特別割引を実施しているので、イオンシネマで観るなら月曜日がお得

 

「仕事柄、朝早くや夜遅くにしか観れない」という場合は、モーニングやレイトショーを利用するといいでしょう。ただし、一回1,300円なので割引率は他と比べて低めです。 

 

安く観る方法②「前売り券やムビチケで購入する」 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180116220812j:plain

 

数日前、数週間前にあらかじめ観る映画が決まっているのであれば、前売り券を購入するのもいいでしょう。通常1,800円のチケット代が、前売り券であれば1,400円で購入できます。

 

前売り券を持っていれば当日チケットと交換してもらえるので、曜日や日付に関係なく使えるので便利です。

 

また、前売り券を買うのであれば『ムビチケ』を利用するといいでしょう。

 

ムビチケはネット上で買える前売り券で、イオンシネマやTOHOシネマズ、MOVIXなどのムビチケ対応劇場であれば全国どこの劇場でも使えます。

 

意外と知られていませんが、ムビチケはAmazonでも購入可能です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180116181427j:plain

 

購入したらムビチケ番号がEメールで即時送付されるので、そのまま劇場で引き換えればOK。

 

ちなみに、ムビチケの購入期限は公開日前日の23:59までです。前売り券なので、当然ですが公開日以降に購入することはできません。

 

Amazonで『ムビチケ』前売り券を見る

  

安く観る方法③「各劇場のメンバーズクラブに入会する」 

 

映画館によっては、独自のメンバーズカードを発行しているところもあります。

 

「6回観ると1回無料」など特典がオイシイところも多いので、頻繁に行く映画館であればメンバーズカードを作っておくといいでしょう。 

 

主な映画館のメンバーズカードは以下の通り。

 

  イオンシネマ
『ポイントサービス』
TOHOシネマズ
『シネマイレージ』
MOVIX
『SMTメンバーズ』
特典 6回観たら1回無料 毎週火曜日、1,400円
6回観たら1回無料
6回観たら1回無料
入会金 200円 なし 100円
年会費 なし 初年度500円
次年度から300円
(クレジット機能付きなら基本無料)
なし 

 

ポイントの有効期限は最終利用日から半年くらいのところがほとんどのため、あちこちでカードを作っても無駄にする可能性が高いです。

 

よく行く映画館のメンバーズカードに絞り、なるべくそこに通うようにしましょう

 

安く観る方法④「映画館提携のクレジットカードを使う」

 

イオンシネマであればイオンカード、TOHOシネマズであればシネマイレージカードを持っていると、割引特典を受けることができます。

 

特にイオンシネマは、毎月20日・30日はイオンカード決済で1,100円、それ以外の日でも1,500円で観ることができるのでかなりお得です。

 

もちろん、ポイントも溜まるので、イオンシネマによく行くのであればイオンカードは必須と言ってもいいでしょう。

 

安く観る方法⑤「デイリーPlusを使って常に割引キャンペーンを受ける」

 

f:id:everyday_yofukashi:20180116214755j:plain

 

映画館だけでなく、レストランやマッサージ、旅行やホテルなどを頻繫に利用するのであれば、『デイリーPlus』という会員サービスに登録すると、さらにお得に利用できちゃいます。

 

『デイリーPlus』とは、Yahoo! JAPANが提供している月額定額制の会員制割引優待サービス。

 

月額500円(税別)の会費はかかりますが、映画以外にもグルメやレジャーなどさまざまなサービスの割引・優待を受けることが可能です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180116215439j:plain

 

イオンシネマであればいつでも300円引き。TOHOシネマズや109シネマズ、ユナイテッド・シネマなどは常時500円引きでチケットを購入できるんです。

 

月に1~2回利用すれば簡単に元が取れる上に、プラスしてレストランや水族館、遊園地などのレジャー施設利用も割引が受けられます。

 

提携している施設・お店は90万件以上もあるので、あなたが普段使っているサービスの優待もきっとあるはず。

 

初めての利用であれば最大2か月間が無料で使えるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

 

まとめ

 

映画をたくさん楽しむなら、割引や優待を使って賢く観たいですよね。

 

レディースデイや映画の日など割引デーを狙っていくのもいいですが、突発的な思いつきで映画館に行く人も多いと思います。

 

それならば、いつでも割引が受けられる『デイリーPlus』を利用するのがお得です。レストランやレジャーだけでなく、日常使いできるAmazonギフト券も2%ほど安く購入できますよ

 

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

 

スポンサードリンク