心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

ゲームやガジェットに関する情報ブログ

『MiroPure 音波洗顔器』レビュー!メンズにもおすすめの電動洗顔ブラシ

f:id:everyday_yofukashi:20180508123636j:plain

 

男の大敵でもある、顔のテカリ。女性に比べて皮脂の量が多いので、どうしても肌がベタつきやすいですよね。

 

僕も皮脂の量が多いタイプの人間なので、洗顔には気を使っています。

 

これまではずっと手洗いで洗顔していたのですが、「電動洗顔ブラシのほうがキレイに洗えるのでは?」と思い、『MiroPure 音波洗顔器』という商品を購入してみました。

 

 

2週間ほど使用してみたので、今回は『MiroPure 音波洗顔器』のレビューをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『MiroPure 音波洗顔器』のセット内容 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508102315j:plain

 

『MiroPure 音波洗顔器』には電動洗顔ブラシ本体と、洗顔ブラシ、ボディケアブラシ、無接点充電器と取扱説明書が同封されています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508102340j:plain

 

本体には「電源ボタン」と「モード切替ボタン」があり、振動のパターンによって「センシティブ」「ディープクリーン」「ボディケア」「PulseLiftマッサージ」の4つのモードに切り替えることが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508102600j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20180508102857j:plain

 

敏感肌の人や、本品を使い始めたばかりの人は「センシティブ」、しっかりと毛穴の汚れを落としたい人は「ディープクリーン」など、モードを使いわけることができます。

 

本体はIPX7の防水性能となっていて、お風呂場やシャワーをしながら使っても問題なし。本体が濡れるのを気にする必要はありません。

 

洗顔ブラシは見た目以上に毛先が柔らかく、触るとフサフサとした感触。顔の皮膚はほかの部位以上にデリケートなので、洗顔ブラシの毛先が柔らかいのは安心ですね。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508105629j:plain

 

周りが黒いブラシのボディケア用も同封されていて、ボディケアモードではこちらのブラシを使います。洗顔ブラシよりも若干固いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508110119j:plain

 

充電器は無接点で充電できるようになっているので、本体にプラグを差し込む必要はありません。充電用クレードルに本体を乗せるだけで充電できます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508110208j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20180508110318j:plain

 

 開封した段階ですでに充電されているのですぐに使用することもできますが、バッテリーの寿命を長持ちさせるために、初回使用時は24時間充電するほうがいいらしいです。

 

フル充電には13時間くらいかかりますが、一度の充電で約3週間使用できます(1日2分程度の使用を目安)。

 

『MiroPure 音波洗顔器』を使ってみた感想

 

手洗いのときよりもスッキリした洗い心地になる!

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508111037j:plain

 

電動洗顔ブラシは初めて使うので、正直なところ「本当に効果あるの?」と思っていたのですが、たしかに手洗いのときよりも洗顔ブラシで洗った方がスッキリします

 

特にTゾーン(おでこから鼻先のライン)や小鼻は手洗いだとどうしても汚れが残ってしまうようで、洗顔ブラシで洗ったあとは明らかにツルツルした洗い上がりになりました。

 

僕は最初に刺激の少ない「センシティブモード」で1週間ほど使ってみて、慣れてきたら「ディープクリーンモード」に切り替えて使っています。

 

両方のモードを使ってみましたが、センシティブモードでも十分に洗えていると思います。少なくとも、手洗いよりは洗ったあとのツルツル感がありますね。

 

ディープクリーンは刺激がすこし強めなので、敏感肌の人やニキビが気になっている人はセンシティブがおすすめです。

 

僕は1日1回、夜に洗顔ブラシを使っていますが、翌朝の皮脂やベタつきが前よりも減りました。本当にスッキリ。

 

取扱説明書には「1日2回、朝晩使ってください」と書いてあったのですが、朝に洗顔ブラシを使うのはめんどくさいのと、あまりブラシを当てすぎるのも良くないかと思い、夜だけ使っています。

 

1日1回でも十分に効果を感じるのは嬉しいですね。

 

シャワーを浴びながら使えるのでラクちん!

 

f:id:everyday_yofukashi:20180508112921j:plain

 

『MiroPure 音波洗顔器』はIPX7相当の防水機能があるので、お風呂場やシャワーを浴びながらでも問題なく使うことができます

 

シャワーを浴びて洗顔するときにそのまま使えるのが嬉しいですね。

 

僕はいつもお風呂場に置いておいて、シャワーを浴びるときにすぐ使えるようにしています。

 

手洗い以上に乾燥しやすいので保湿は必須

 

『MiroPure』は毛穴の汚れまでゴッソリ取ってくれる分、肌に必要な皮脂まで落ちてしまう可能性があるので、手洗いのとき以上に洗顔後の保湿が重要になります。

 

電動洗顔ブラシに興味がある人であれば、保湿の重要性は言わずもがなだとは思いますが、この点はいつも以上に気を付けなければいけません。

 

電動洗顔ブラシで洗ったあとは肌がパリパリしやすいです。どうしても乾燥してしまうので、乾燥肌の人は「センシティブモード」で使用するなど、注意が必要かも。

 

ニキビ、黒ずみ消えるわけではない

 

Amazonの商品ページを見ると、「ニキビ・黒ずみをなくす」という謳い文句が書いてありますが、今のところ僕はそういった効果を感じていません

 

まだ2週間しか使っていないので長期的に使えば多少効果が出るのかもしれませんが、あまり期待しないほうがいいかも。

 

特に、ニキビはすでにできてしまっている場合は、できるだけ優しく洗顔して刺激を与えないほうがいいため、洗顔ブラシを使わないほうがむしろ治りが早いと思います。

 

あくまでも『MiroPure』は、"毛穴の汚れを落とす"、"角質をキレイにする"といった効果で使った方がいいでしょう。 

 

まとめ:電動洗顔ブラシの入門として最適! 

 

『MiroPure 音波洗顔器』は、たしかに手洗いよりも汚れが落ちていると思います。価格も3,500円程度と安く、防水対応で使い勝手もいいので入門機としておすすめです。

 

洗顔料はチューブタイプのものでも大丈夫ですが、いちいち泡立てるのがめんどくさいので、僕は新しく泡タイプの『ダヴ クリーンコンフォート』を購入しました。

 

ボトルをプッシュして顔に塗ったら、そのまま『MiroPure』が使えるので洗顔の手間が省けておすすめ。

 

 

 

スポンサードリンク