心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

『ガンダムバーサス』初心者におすすめの機体まとめ!

f:id:everyday_yofukashi:20170720122355j:plain

 

『ガンダムバーサス』には90機以上のプレイアブル機体が登場するので、始めたばかりの初心者の人は「どの機体を使ったらいいんだろう?」と迷うところでしょう。

 

機体ごとに武装の性能がまったく異なり、機体によってはかなりクセの強い武装を持った奴もいるので、機体選択を間違えると初心者の人はなかなか勝てないかもしれません。

 

「俺はこの機体が好きだからこいつで頑張るんだ!」と意気込むのもいいですが、まずはゲームに慣れるために、シンプルで使いやすい機体で練習したほうがいいと思います。

 

そこで今回は、僕がおすすめする『ガンダムバーサス』の初心者向け機体をご紹介いたします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まずはじめに

 

"強い機体"が初心者におすすめできるとは限らない

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121317j:plain

 

『ガンダムバーサス』は機体ごとに性能差があり、巷での評価が高い、いわゆる「強機体」というものが存在します。 

 

しかし僕は、強機体が単純に初心者向け機体だとは思っていません。むしろみんなが言う強機体は、初心者に向いていないこともあります。 

  

強機体というのは、どうしても"強い武装の押し付け"になってしまいがちです。

 

強力な武装を相手に押し付ければ初心者でもなんとなく勝ててしまうのですが、それではこのゲームの本当の面白さ(立ち回りや味方との連携、読み合いなど)は分かりません。

 

やはり初心者の人にはただ単に強い機体を使うのではなく、『ガンダムバーサス』というゲームの面白さが分かる機体を使っていただきたいと思います。

 

僕がおすすめしたい初心者向け機体の基準は、「武装がシンプルで使いやすい」「使っているうちにゲーム性に慣れやすい」 「このゲームの楽しさが分かりやすい」といったものです。

 

本記事で紹介するおすすめ機体はそういった基準で選んでいるので、ぜひ初心者の人は「ゲームの面白さを知る」という視点で機体を選んでみてください。

 

初心者の人には200コスト機体はおすすめしない

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121333j:plain

 

本作には500コスト、400コスト、300コスト、200コストと機体コストごとに4つのカテゴリーがありますが、初心者の人には200コスト機体はおすすめしません。

 

200コスト機体はブースト量が少なく、ブースト管理ができていない初心者の人には扱いが難しい機体です。

 

追いかけ合いをすれば必ずブースト不利になり、オーバーヒートにも陥りやすいので、ブースト管理ができていないとどうしてもダメージ負けをしてしまいます。

 

初心者の人はまず500~300コストの機体を使って練習し、ゲームに慣れてきたら200コストにチャレンジしてみてください。

 

マラサイやジム・カスタムなど、200コストでも武装の性能自体は強力な機体もいます。上手い人が使う低コスト機体は本当に強いです。

 

200コスト機体でも十分に立ち回れるように、まずは使いやすい機体でゲームに慣れることに専念しましょう。

 

初心者おすすめ機体

 

νガンダム(500コスト) 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720114743j:plain

 

弾数が多く扱いやすいメイン、移動撃ちが可能な特射、遠距離から包囲攻撃ができるフィン・ファンネルなど、500コストらしく武装がどれも強力。

 

射撃を無効化できる特格のフィン・ファンネル・バリアもあるので、前衛も張りやすい機体です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121350j:plain

 

単発ダウンで高火力のメインチャージ、高誘導で弾幕が張れる格闘チャージなどチャージ武装も優秀。

 

格闘火力も高いので、近距離・中距離・遠距離とどの間合いでも戦えます。

 

苦手な相手がほとんどおらず、そつがない機体なので、初心者が高コスト機体を練習するならνガンダムがおすすめです。

 

F91(400コスト)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720114844j:plain

 

単発ダウン高火力のNサブ、発生が早く慣性が乗る前or横サブ、甘い着地をしっかり取れる高弾速の後サブと、サブ射撃の性能が非常に高い機体。

 

射撃だけでなく、特格による射撃ガード付きの薙ぎ払い攻撃も強力で、近接戦もかなり強いです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121403j:plain

 

F91を象徴する武装である特射の「M.E.P.E.」は6秒間誘導を切り続け、ブースト性能向上や赤ロック延長効果もあるので、この武装をいかに上手く回せるかが勝利のカギとなります。

 

M.E.P.E.が付いている分、同コスト機体に比べて低耐久力な点には注意が必要です。

 

フリーダムガンダム(400コスト) 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720114951j:plain

 

高威力のサブ、弾速の早い特射ゲロビなど、強力な射撃武装がそろった機体。 格闘判定も強く、近距離では積極的に振っていけます。

 

ブーストダッシュ回数も最高8回と500コスト並みで、旋回性能もよく足回りが非常にいいです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121413j:plain

 

空中でぐるりと回転する特格は回避だけでなく、豊富なキャンセルルートによる奇襲攻撃にも。慣れれば慣れるほど楽しくなる武装です。

 

各武装の火力は高いのですが特別当てやすいわけではないので、しっかりと相手の着地を見極めて当てるようにしましょう。

 

ジェスタ(300コスト)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720115044j:plain

 

豊富な射撃武装で味方を援護するのに適した、300コストきっての射撃機体。

 

2連射可能で手動リロードできるメインは「メイン→サブ」や「メイン→特射」のキャンセルルートがあり、一度メインを当てればダウンまで持っていきやすいです。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121424j:plain

 

格闘性能は飛びぬけていいわけではありませんが、十分振っていけます。 

 

特格のビームサーベル投げも当てればダウンまで持って行けるので、中距離でのけん制、自衛の手段として使える武装。入力方向によって移動モーションが変わるのも面白いです。 

 

 スローネアイン(300コスト)

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720115136j:plain

 

単発ダウンのサブ、3連射のメインチャージ、高火力の特射ゲロビなど、射撃武装が強力な機体。

 

全体のリロード速度が早い上に、特格でスローネツヴァイを連結させることで特射を含めた弾数回復ができるので、弾切れの心配がありません。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170720121437j:plain

 

ゲロビの回転速度は高コスト機体すらも圧倒しているので、敵に見られていないときはどんどん特射を撒いていきましょう。

 

格闘性能はそれほど良くないので、敵に近づかれないように味方を盾にしながら立ち回るのがポイント。 

 

まとめ 

 

今回ご紹介した機体はどれも初心者の人でも扱いやすく、かつゲームに慣れるために必要な要素が詰まった機体です。まずはこれらの機体で練習してみてください。

 

コストや機体ごとに立ち回りが異なってくるので、武装の特徴を把握し、「どう立ち回ればこの機体の性能を活かせるのか?」を常に考えながら練習してみましょう。

 

立ち回りのコツについては下記記事でも紹介してますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク