心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

ゲームやガジェットに関する情報ブログ

『GH4』と『GH5』はどっちを買うべき?性能を比較して僕が『GH4』を選んだ理由

f:id:everyday_yofukashi:20180424133047j:plain

 

最近になって画質のいいカメラが欲しくなり、初のミラーレス一眼デビューをしました。

 

僕が買ったのは、パナソニックの『GH4』という機種。2017年に後継機である『GH5』が発売されているので、一世代前の"型落ち品"になります。

 

 

なぜ最新の『GH5』ではなく、旧機種の『GH4』を買ったのか。

 

初のミラーレス一眼だったので、購入前にいろいろと調べてみて、「僕には『GH4』で十分だ」という結論にいたりました。

 

今回は『GH4』と『GH5』の性能を比較し、「どっちを買えばいいのか?」についてお話したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『GH4』と『GH5』の性能比較

 

f:id:everyday_yofukashi:20180424131753j:plain

 

まずは『GH4』と『GH5』の性能を比較してみましょう。

 

細かなスペックまで比較すると表が長くなってしまうので、分かりやすいように主要な項目だけ掲載しています。 

 

  GH4 GH5
発売日 2014年4月24日 2017年3月23日
参考価格 90,450円 195,700円
有効画素数 1605万画素 2033万画素
動画撮影 4K(3840×2160),30p 4K(3840×2160),60p/
シネマ4K(4096×2160),24p
撮影可能枚数 約530枚 約410枚/約1,000枚(省電力ファインダー設定時)
動画撮影可能時間 最大30分、4GBまで 制限なし
AF速度 0.07秒 0.05秒
本体サイズ(mm) W132.9×H93.4×L83.9 W138.5×H98.1×L87.4
本体重量 480g 645g

 

有効画素数は『GH4』が1605万画素に対し、『GH5』は2033万画素にまで向上しています。

 

画質の向上だけでなく、『GH5』はオートフォーカス速度が0.07秒→0.05秒に上がっていたり、フォーカスエリアが増加していたりと処理能力もアップしています。

 

動画撮影機能も強化されていて、『GH4』では連続撮影時間が最大30分までだったのに対し、『GH5』は制限がなくなっています

 

『GH4』は30分ごとに一旦撮影を止める必要がありますが、『GH5』はバッテリーが持つ限りずっと動画を回し続けられるようになりました。

 

サイズに関しては、『GH5』のほうがやや大きめ。本体重量も160gほど重たくなっています。 

 

そのほかにも、イメージセンサーの向上や画像処理エンジンの進化、連写性能の向上など細かな点でも『GH5』は性能がアップしています。

 

価格は2倍以上の差!果たしてその価値があるのか? 

 

当然のことながら、旧機種の『GH4』よりも後継機である『GH5』のほうが性能は向上しています

 

やや本体重量が重たくなったことを除けば、ほぼ全ての面でスペックアップしていると言っていいでしょう。 

 

しかしここで問題となるのが、価格の差です。

 

Amazon参考価格で見ると、『GH4』の本体価格が90,450円なのに対し、『GH5』は195,700円です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180424132147j:plain

 

f:id:everyday_yofukashi:20180424132301j:plain

 

『GH5』は性能アップした分、『GH4』に比べると実売価格は2倍以上の開きがあります。 

 

果たして、「2倍以上のお金を出して買うほどの価値があるのか?」というのを考えなければいけません。

 

僕は今回が初めてのミラーレス一眼購入だったので、『GH5』のスペックをフルに使いこなせる自信がありませんでした

 

正直いって、1605万画素と2033万画素の画質の差を見分けられそうにありません。

 

旧機種である『GH4』でも、これまで使っていたコンデジに比べれば十分キレイに撮影できますし、それだけのスペックのものが10万円程度で購入できるということに魅力を感じました。

 

カメラ初心者なら『GH4』がおすすめ!

 

f:id:everyday_yofukashi:20180424131922j:plain

 

初めてミラーレス一眼を買ったり、これから本格的にカメラを始めてみようと思っている人は、『GH5』ではなく『GH4』をおすすめします。

 

価格も安いうえに、本体重量も『GH5』に比べて軽いので持ち運びにも便利です。

 

もちろん、潤沢な資金がある方なら1台目として『GH5』を買うのもいいでしょう。しかしカメラ初心者が『GH5』のスペックをフルに引き出せるとは思えません。

 

1台目として購入するなら、まずは『GH4』を買って、ISO感度やシャッタースピード、ホワイトバランスや露出などの基本設定をきちんと理解するほうが先決です。

 

僕も『GH4』を買って2ヶ月くらい経ちますが、徐々に撮り方が分かってきました。

 

すでにミラーレス一眼を持っていて、カメラの基本的な設定や撮り方に慣れてきた人は奮発して『GH5』を買うようにするといいでしょう。

 

動画撮影用途であれば『GH5』もアリ!

 

f:id:everyday_yofukashi:20180424132029j:plain

 

基本的には「カメラ初心者なら『GH4』がおすすめ」というスタンスですが、動画撮影用途でGHシリーズを買いたいというのであれば、『GH5』を選択するのもアリだと思います。

 

旧機種である『GH4』もフルHDや4Kの動画撮影をすることが可能なのですが、「連続で30分までしか撮影できない」という弱点があります。

 

ちょっとした動画撮影であれば十分なものの、たとえば「Youtubeの動画投稿用に撮影したい」といった使い方をする場合は、30分だと心もとないでしょう。

 

30分ごとにいちいち録画ボタンを押しなおさなければいけないので、長時間撮影には向いていません。 

 

また、『GH4』は4K動画撮影時に30p(1秒間に30フレーム)までしか設定できないのに対し、『GH5』は4K撮影でも60pまで選択可能。

 

さらに高画質な「シネマ4K(4096×2160)」という撮影モードにも対応しています。

 

動きのある4K動画も滑らかに撮影できるので、「高画質で動画を撮りたい」「長時間の動画撮影で使いたい」という場合であれば、『GH5』がおすすめです。

 

まとめ:カメラ初心者、1台目の購入なら『GH4』で十分! 

 

カメラ初心者であれば、旧機種である『GH4』でも十分に満足できる性能だと思います。なによりも、『GH5』に比べて価格が半額というのが魅力的です。

 

今から購入するのであれば、『GH4』も非常に安く手に入ります。

 

すでにメーカーは『GH4』の生産を終了しているので新品の在庫数は少なくなっていると思いますが、手に入るのであれば早めに『GH4』をゲットしておきましょう。 

 

 

 

スポンサードリンク