心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

ゲームやガジェットに関する情報ブログ

SHARPコードレス掃除機『POWER CYCLONE FREED』購入レビュー!自立するので省スペース化できて超便利!

f:id:everyday_yofukashi:20180225201410j:plain

 

僕はかれこれ7年くらい一人暮らしをしているのですが、一人暮らしを始めた当初に買ったダイソンのコードタイプ掃除機をずっと使っていました。

 

でもコード付きの掃除機って吸引力は高いのですが、音も大きいし保管場所も取るしで、一人暮らしには向いていないんですよね・・・。

 

無用の長物だなとは思いつつ、「せっかく買ったんだから」という"もったいない精神"で、これまで使い続けてきました。

 

ですが使用年数が経ってきて、「そろそろ買い替えてみよう」ということになり、ついにコードレスタイプの掃除機を購入しました。

 

今回買ったのは、SHARPのコードレスサイクロン掃除機『POWER CYCLONE FREED(EC-SX320)』

 

 

一週間ほど使ってみてこれがかなり良かったので、今回は『POWER CYCLONE FREED』を使用した感想をお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『POWER CYCLONE FREED』の内容物

 

『POWER CYCLONE FREED』のセット内容はこんな感じです。

  

f:id:everyday_yofukashi:20180224235122j:plain

 

本体と充電器、バッテリーのほか、スタンダードヘッド、ふとん掃除用ヘッド、すき間ノズル、スタンド用フックが付属しています。

 

本体上面のカバーを開けるとバッテリーが入るようになっており、80分の充電で約30分の連続運転ができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180224235517j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20180225171211j:plain

 

スタンダードヘッドは、ファイバー素材を使用した「床みがきブラシ」がついているので、目地に入り込んだ汚れも掻き出しながら吸いこむことが可能。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225171536j:plain

 

 ふとん掃除用のヘッドは、毛玉を絡めとるブラシがついています。

  

f:id:everyday_yofukashi:20180225171721j:plain

 

ブラシヘッドを装着しなくても本体に折り畳み式のミニブラシがついているので、このまま持ち出して車内やテーブル回りなどを掃除するのに便利です。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225172140j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20180225172336j:plain

 

ゴミ捨てもワンタッチで簡単に可能。フィルターとカップをパーツごとに分解可能なので、丸ごと水洗いもできます。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225171922j:plain

f:id:everyday_yofukashi:20180225172005j:plain

 

さすがは国内製の掃除機といった感じで、ヘッドの種類やゴミ捨てのしやすさは素晴らしい。コードレス掃除機として基本的な機能はきちんと備えています。

 

ヘッドのグリップ部分にはフィルターの汚れを教えてくれる表示や、電池残量がわかるメモリもついています。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225183234j:plain

 

実際に使ってみた感想

 

立てかけなくても自立する「マジックバランス機能」が最高! 

 

僕が『POWER CYCLONE FREED』の購入を決めた一番の要素が、壁などに立てかけなくても自立する「マジックバランス」という機能がついていることです。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225173149j:plain

 

一般的なコードレス掃除機は専用のフックに引っ掛けたり、壁に立てかけたりしないと収納することができませんが、『POWER CYCLONE FREED』は絶妙な重心設計により、ヘッドを曲げることで勝手に自立してくれます。

 

コードタイプに比べて本体も小さいうえに立たせたまま置けるので、これまでの掃除機よりも収納スペースをとらなくなったのが嬉しいですね。

 

収納するときだけでなく、掃除を中断するときもいちいち床に置いたりする必要がないので非常に便利。取り回しがめちゃめちゃラクです。

 

ヘッドの面積分しか接地していないので、肘がぶつかったりしただけで倒れる危険性はありますが、通路の通り道などに置いとかなければ基本的には大丈夫。

 

収納の省スペース化が図れるので、ワンルームなど狭い一人暮らしの家にはおすすめです。 

 

フローリングなら「弱運転」でも十分に吸ってくれる吸引力! 

 

コードレス掃除機で気になるのが、吸引力の強さですよね。僕も初めてのコードレス掃除機だったので、「全然吸ってくれなかったらどうしよう・・・」と最初は不安だったのですが、その点はまったく問題ありませんでした。

 

フローリングであれば、弱運転でも吸い残し無くしっかりと吸ってくれます。キッチンマットなど毛の長いところを掃除するときは強運転にする必要がありますが、それでも吸い残しを感じたことはありません。

 

畳の部屋を掃除する場合はまたすこし勝手が違うかもしれませんが、フローリングの部屋しかない家であれば吸引力で困ることはないと思います。

 

バッテリーの持ちはぼちぼち。充電器の場所をとるのが残念 

 

『POWER CYCLONE FREED』の付属バッテリーは弱運転で約30分、強運転で約8分の連続運転が可能になっています。

 

僕の場合はほとんど弱運転で使っているので、だいたい3~4回くらい使う分には充電なしでも掃除できます。ただバッテリー残量が少ない状態だと吸引力も落ちてしまうので、なるべくなら毎回充電してほうがいいですね。

 

ひとつ残念なのは、バッテリー充電器がそこそこ大きくて場所をとるということ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225200218j:plain

 

充電器は横20cm、高さ13cmくらいあるので、意外と場所をとります。

 

せっかく自立するタイプのコードレス掃除機を買って保管場所をとらなくなったのに、充電器の分の場所を確保しなければいけなくなったのは残念ですね。 

 

充電器がもうすこし小さいサイズであれば、完璧だったと思います。 

 

まとめ:一人暮らしの家なら、『POWER CYCLONE FREED』がおすすめ! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20180225201812j:plain

 

充電器のサイズに不満はあるものの、吸引力や「マジックバランス」による省スペース化など、機能面ではおおむね満足の商品です。これまでコードタイプの掃除機を使っていたのが馬鹿らしくなりましたね。 

 

一人暮らしでフローリングのお家ならば、『POWER CYCLONE FREED』はおすすめの商品といえます。コードがない分、取り回しもいいので、狭い部屋でも掃除しやすいです。

 

軽くて持ち運びもしやすいので、戸建てで2階があるお家でも使いやすいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク