心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

『Amazon MasterCardクラシック』を作ってみた!審査手順やお得なキャンペーンを解説!

f:id:everyday_yofukashi:20170219102053j:plain

 

ゲーム、書籍、雑貨、食品などAmazonでの買い物がやたらと多くなってきた今日この頃。 

 

何でも揃っているし、翌日には届けてくれるので非常に便利に使わせてもらっています。 

 

僕は今までAmazonでの買い物は『三井住友VISAデビュープラス』というクレジットカードを使っていました。 

 

18歳~25歳ならポイント2倍!『三井住友VISAデビュープラス』公式サイト

 

しかし利用額が増えるにつれ、「あれ?もっと効率よくポイントがもらえるクレカがあるんじゃないか?」と疑問に。 

 

そこで見つけたのが、Amazonが三井住友カードと提携して発行している『Amazon MasterCardクラシック』というカードです。 

 

「Amazonが発行してるならポイントもお得なはず!」と勢いで申し込んでみたらあっさりと審査に合格。

 

無事『Amazon MasterCardクラシック』を手に入れたので、今回はその審査手順やポイント料率、お得なキャンペーンについてご紹介したいと思います。 

 

 

スポンサードリンク

 

 

『Amazon MasterCardクラシック』ってどんなカード? 

 

Amazonが発行する実質年会費無料のクレジットカード! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219113020j:plain

 

『Amazon MasterCardクラシック』はAmazonと三井住友カード株式会社が提携し発行しているクレジットカード。 Amazonの段ボールを模したデザインで、なかなか目を惹きます。

 

初年度の年会費は無料で翌年からは1,350円の年会費がかかりますが、前年に一回でも利用すれば翌年も無料で使うことが可能。いわゆる「実質年会費無料」ってやつですね。

 

「買い物してたまったポイントは自動的にAmazonポイントで付与」「Amazonプライム会員ならさらにポイント料率アップ」など、普段Amazonをよく利用する個人には非常に使い勝手のいいカードとなっています。

 

ポイント料率については次項で見ていきましょう。 

 

使うたびにAmazonポイントが自動でたまる! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219122003p:plain

 

『Amazon MasterCardクラシック』を使ってたまったポイントは、自動的に「Amazonポイント」で付与されます。

 

Amazonポイントはその名のとおり、Amazonでお買い物する際に使えるポイントですね。1ポイント=1円分として利用可能。 

 

気になるポイント料率はAmazonでのお買い物で1.5%、プライム会員なら2%分のAmazonポイントがたまります。

 

Amazon以外で利用した際は、1%のポイント付与となっています。

 

1~1.5%のポイントだと他社カードの方がポイント料率がおいしいものも多いので、基本的には「プライム会員かつAmazonでしょっちゅう買い物する人向け」のカードと言えるでしょう。

 

僕も『Amazon MasterCardクラシック』はAmazon専用カードと化しています。

 

ちなみに今まで使っていた『三井住友VISAデビュープラスカード』は1000円=2ポイントで、そのポイントをTポイントや楽天ポイントなどに交換が可能。

 

1ポイント=最大5円相当の他社ポイントに変えられるので、ポイント料率としては1%です。

 

『Amazon MasterCardクラシック』は2%なので、2倍も違うことになります。

 

一応、『三井住友デビュープラスカード』も「ポイントUPモール」というサイトを使うとポイント2%まで引き上げることができるのですが、いちいちサイトを経由しなければならず面倒。

 

しかも交換ポイントは"最大で1ポイント=5円"なので、Tポイントは1ポイント=4.5円、nanacoは1ポイント=3円など、ものによっては交換レートが低いものも。

 

交換レートが高いポイントは、普段あまり使わないサービスだったりもします。

 

その点、『Amazon MasterCardクラシック』は何も考えずにAmazonで買い物するだけで常時2%のポイントが付き、面倒な交換手続きもないのでとっても便利。 

 

Amazonでお買い物をして獲得したポイントは、商品発送後に即時反映してくれるので「どれくらいポイントがたまったかな?」というのが確認しやすいのも素晴らしい点です。

 

今なら5000円相当の入会ポイントがゲットできる!

 

現在『Amazon MasterCardクラシック』に入会すると、入会ボーナスとしてAmazonポイント5,000ポイントが手に入ります。

 

実質年会費無料のカードを申し込んだだけで5,000円分のポイントがもらえるのはかなりお得。

 

入会ポイントは審査が通ったら即時付与されるので、「ポイント目当てで入会したのにいつまで経っても付与されない!」なんてことがないので安心です。

 

僕もすぐに5,000ポイントをもらえたので、それを使って欲しかった書籍を購入しました。

 

さらにお得な『Amazon MasterCardゴールド』も!

  

f:id:everyday_yofukashi:20170219121830j:plain

 

Amazon MasterCardは僕が申し込んだ『クラシック』だけでなく、『ゴールド』というカードも存在します。

 

両者の違いは以下の通り。

 

 クラシックゴールド

年会費(初年度)

無料 10,800円(マイ・ペイすリボ登録で5,400円割引)
年会費(2年目以降) 1,350円(前年に一回以上利用で無料) 10,800円(マイ・ペイすリボ登録&Web明細書サービス利用で最大6,480円割引)
ポイント料率 2% 2.5%
特典 Amazonプライム会員特典が無料で利用可能、全国空港ラウンジサービス
付帯保険 ショッピング保障 最高100万円 海外旅行傷害保険 最高5,000万円、国内旅行保険 最高5,000万円、ショッピング保障 最高300万円

公式サイト:Amazon MasterCardゴールド
 

『クラシック』と比べ年会費はかかるものの、ポイントが2.5%にアップしていたり、追加費用なしでプライム会員特典が使えたりと、こちらもかなりお得。 

 

さらに、他社ゴールドカードと比べても遜色ないレベルの保険や付帯サービスもついているので、サポートの充実度も◎。

 

利用状況によって年会費は4,320円まで抑えることができ、さらに年会費3,900円のプライム会員特典も無料で使えるので、現在プライム会員の人なら実質負担420円/年ほどでゴールドカードを持てることになります。 

 

僕は旅行をほとんどしないし、高額な買い物もすることがないので『クラシック』で満足していますが、より充実度の高いサービスを受けたい場合は『ゴールド』を申し込むのもアリでしょう。

 

公式サイト:Amazon MasterCardゴールド 

 

「即時審査サービス」で申し込んだその日からカードが使える!

 

「今日からAmazonの買い物でカードを使いたい!」という方には「即時審査サービス」が便利です。 

 

「即時審査サービス」は申し込んだら3分程度で入会審査が完了し、すぐにAmazonでのお買い物に『Amazon MasterCard』が使えるというサービス。
 

審査に通るとまず「Amazonテンポラリーカード」というものが発行されます。こちらは本カードが送付されるまでの仮カードで(カードといっても実物はなく、アカウントに紐づけられるだけですが)、上限3万円まで即時お買い物が可能です。 

 

僕も即時審査で申し込み、その日のうちに買い物で利用しました。即時審査サービスでお買い物した分は、ちゃんとAmazonポイントが付与されます。 

 

次項から、実際の審査手順についてご説明しましょう。

 

審査手順

 

『Amazon MasterCardクラシック』の申し込み手続きはとってもカンタンです。

 

引き落とし口座の情報さえ分かれば、身分証明書や印鑑などは必要ありません。

 

1. 『Amazon MasterCardクラシック』公式サイトから、「今すぐ申し込む」を選択。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219135320j:plain

 

『Amazon MasterCardクラシック』は、通常のAmazonでのお買い物同様、Amazonのホームページから申し込むことができます。

 

リンクはこちら。公式サイト:Amazon MasterCardクラシック

  

2. 三井住友カードのHPに飛ぶので、「即時審査サービスで今すぐ申し込む」を選択。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219135718j:plain

 

三井住友カードHPにて、『Amazon MasterCardクラシック』についての詳しいサービス説明を見ることができます。

 

サービス内容に問題がなければ、「即時審査サービスで今すぐ申し込む」をクリック。

 

※未成年者、引き落とし口座がインターネット上で手続きできない方は「即時審査サービス」を利用できません。その場合「通常審査」でのお申し込みになります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

3. 会員規約を確認し、「同意の上、次のページへ進む」を選択。

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219140322j:plain

 

4. 必要事項を入力し、申し込み完了 

  

f:id:everyday_yofukashi:20170219141044j:plain

 

氏名、生年月日、住所、職業、年収、引き落とし口座の登録等、クレジットカードの審査に必要な基本情報を入力すれば、申し込みは完了です。 

 

5. 3分ほどで審査が完了し「Amazonテンポラリーカード」が発行。すぐにお買い物に使える! 

 

審査に通れば、その日のお買い物から使える「Amazonテンポラリーカード」が発行されます。

 

こちらはAmazonのアカウントに自動で紐づけられるので、特に実物のカードがあるわけではありません。

 

本カードが郵送されるまでは、3万円までのお買い物なら「Amazonテンポラリーカード」で支払うことができます。

 

6.  約1週間で『Amazon MasterCardクラシック』が郵送される。

f:id:everyday_yofukashi:20170219101244j:plain

 

審査終了から1週間ほどで、本カードが送付されます。 

 

クレジットカードの利用限度額等、契約内容が記載された紙も一緒に送付されるので、大切に保管してください。 

 

余談:すでに三井住友カードを持っている場合、Vpassの「おまとめログインサービス」が使える! 

 

f:id:everyday_yofukashi:20170219142336j:plain

 

冒頭でも言いましたが、僕はすでに『三井住友VISAデビュープラスカード』という同じ三井住友のクレジットカードを持っています。

 

三井住友カードには「Vpass」というサイトがあり、オンラインで明細が見れたり、ポイント交換手続きができるのですが、『Amazon MasterCard』も同様にそのサイトを使うことができます。

 

「三井住友カードを2枚持つってことは、IDとかパスワード管理も2つ必要なのかな?」なんて心配していましたが、そんなことはありませんでした。

 

「おまとめログインサービス」というものがあって、ひとつのID、一回のログインで複数枚のカードの照会・手続きが可能です。

 

すでに三井住友カードを持っている方は『Amazon MasterCard』を申し込んだ際に「おまとめログインサービス」を選択することができるので、そこで選択しておくと便利でしょう。

 

おまとめログインサービス|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

まとめ

 

まだ使い始めて日が浅いですが、『Amazon MasterCardクラシック』はAmazonユーザーにとって非常に便利なクレジットカードだと思います。

 

年会費無料で、じゃんじゃんAmazonポイントがたまっていくのが素晴らしい。ちょっとしたポイントカード感覚です。

 

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式サイト:mazon MasterCardクラシック

 

 

関連記事 

 

Amazonプライム会員の特典が凄すぎる!メリットをまとめてみた!

異色のバラエティ番組『ドキュメンタル』の魅力!Amazonプライム・ビデオで限定配信!

個人情報を明かさずにAmazonのほしい物リストを公開する方法

 

スポンサードリンク