心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

ついに100記事更新!半年間ブログを続けて思ったこと3つ

f:id:everyday_yofukashi:20161121103733j:plain

 

16年5月から始めた当ブログも、やっとこさ100記事目の更新を達成することができました。

 

これもひとえに、読んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

開始してちょうど半年となるタイミングでの100記事目更新だったので、節目としてこれまでのブログ運営で思ったことや感じたことなどをまとめておきたいと思います。

 

こまかな思いまで含めると膨大な記事になってしまうので、今回は「3つ」に絞りました。

 

今からブログを始めてみようと思っている方、始めてみたけどまだ日が浅いという方たちの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

1. 読んでくれる人がいるから続けられた!

 

ブログを続けるためのモチベーションを何とするかは人によると思いますが、僕にとっては「読んでくれる人がいること」が一番のモチベーションです。

 

僕は昔から超が付くほどの飽き性で、正直このブログもすぐに辞めてしまうと思っていました。続ける自信がまったくなかったのです。

 

最初の1、2ヶ月は特に顕著で、「記事を書いても読まれない」、「思うような記事が書けない」ということからものすごい焦燥感があったのを覚えています。

 

しかし更新を続けていくうちにだんだんと読んでくれる人が増えてきて、今では月間15万PVにまでブログが成長しました。

 

人間とは現金なもので、読者が増えると自然とやる気が湧いてくるんですね。

 

「読んでくれる人がいるから今日も記事を書こう」と思い立つことが増えてきました。

 

いつも僕のブログを読んでくれる人はもちろんのこと、検索から初めて読んでくれた人も大事な読者様です。

 

そういった人たちのおかげで、僕はここまで続けてこれたのだと思います。

 

2. 日常がブログの「ネタ探し」になって楽しい!

 

ブログを始めてから生活で一番変わった点は、日常でブログのネタ探しをするようになったことです。

 

たとえば出かけるとき、これまでなら「行くかどうか、入るかどうか」を躊躇していたような場所も、「ブログのネタになりそうだから入ってみるか」と思い切りがつくように。

 

ゲームや漫画を買うときも、今まではただ「自分の娯楽のため」にしかならなかったのですが、それらを体験してみて、記事を書いて誰かに情報を共有することで意味があると感じるようになったのです。

 

日常のなにげない出来事が、"すべてブログに活きる"ということがわかったおかげで、生活がとても豊かで楽しいものになりました。

 

この点は、本当にブログを始めてよかったと思えます。

 

3. 他の人のブログやホームページを見る目が変わった!

 

ブログを続けていると、他の人のブログやHPを見る目が変わります

 

これまではただ漫然と見ていたサイトから、ライティングスキルやブログデザイン、テーマの探し方や記事タイトルのつけ方などさまざまな要素を学ぼうとするようになったのです。

 

「これは労力がかかっているな」とか「他の記事と比べるとこれは苦手な分野なのかな?」というのが分かるようにもなりました。

 

このような目が養われると、いつも何気なくやっていたネットサーフィンがより楽しいものになります。

 

ブログを始めなければ、絶対にこんなことを考えることはありませんでした。

 

まとめ

 

「半年間ブログを続ける」というのは、世間一般からすると長いのか短いのか、それは何とも言えません。  僕個人としては、「よくここまで続いたなぁ」と褒めてあげたいのですが。

 

半年続けてみましたが、今の僕の中に「ブログをやめる」という選択肢はないので、やれるところまで続けてみようと思います。 

 

よし、がんばるぞ~

 

 

関連記事 

 

雑記ブロガーは『Gizmodo(ギズモード)』からブログのあり方を学ぼう!

「読者数」や「はてブ数」が少なくても月間10万PVを達成!意識した3つのこと

ブログにおける口調や文体はどうしたらいいか?【ですます?である?】

 

スポンサードリンク