心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

ローソン『ブランパン』が超優秀!"低糖質"なのに驚きの美味しさ

みなさんはローソンで販売されている『ブランパン』をご存知でしょうか?

 

一般的なパンよりも低糖質なのが特徴で、昨年に発売されてから大人気となり、一時は品切れ状態に陥るほどの売れ行きでした。

 

僕も以前から気になっていたのですが、健康のために糖質制限をおこなうにあたってついに購入。

 

実際に食べてみると低糖質食品とは思えないほど美味しかったので、今回はローソンの『ブランパン』のすごさについてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ローソンの『ブランパン』ってどんな商品?

 

f:id:everyday_yofukashi:20161116073608j:plain
(出典:http://www.lawson.co.jp/

 

全国のローソンで販売されている『ブランパン』。

 

小麦の皮部でできているブラン(ふすま)を原料に作られたパンで、一般的なものと比較すると非常に低糖質、低カロリーなパンとなっています。

 

ブランは食物繊維も豊富で、腸内環境の改善にも一役買ってくれる優れもの。カルシウムや鉄、マグネシウムなどの栄養素も入っており、すごく健康的な食品なんです。

 

『ブランパン』の糖質(炭水化物)は一個当たり2.2gしか入っていません。

 

お茶碗一杯のご飯で60gほどの糖質が入っていますので、比較するとその差は歴然。

 

現在主流となっているダイエット理論では、「減量時に気にするべきはカロリーよりも糖質(炭水化物)」と言われているので、この『ブランパン』はダイエット時にとても頼りになる商品だと思います。

 

食べてみた感想

 

実際に購入してみた『ブランパン』がこちら。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161116074535j:plain

 

パッケージの表面にはデカデカと「糖質2.2g/66kcal」の文字が。人工甘味料や砂糖も使っていません。価格も税込125円とリーズナブル。

 

裏面の栄養成分表示がこちら。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161116075203j:plain

 

カロリーや糖質、たんぱく質などの基本情報はもちろん、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸、コレステロールなどの値もきちんと表示しているのはさすがです。こういった部分も低く抑えているのが『ブランパン』の素晴らしいところ。

 

手に持ってみるとこんな感じ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161116074855j:plain

 

「低糖質といっても、一個がめちゃくちゃ小さいんじゃないの?」なんて思っていたのですが、大きさは普通のバターロールとさほど変わりありません。気持ち小ぶりな程度。

 

中もしっかり詰まっていて、ふっくらモチモチ。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161116075136j:plain

 

 食べてみるとこれがめちゃくちゃ美味しい。正直舐めてました・・・。

 

低糖質なのにしっかりと甘みがついていて、噛めば噛むほど味が広がる。

 

ダイエット中や糖質制限中は甘味に飢えているので、『ブランパン』のひかえめな甘さでも十分に美味しく感じます。

 

食感も素晴らしく、パンらしいモチモチ感があります。「下手すると、普通のパンよりももっちりしているんじゃないか?」と思ったほど。

 

正直いって味には全然期待していなかったので、ここまで美味しいとは思ってもみませんでした。

 

これだけ味のクオリティも高ければ、普通のパンの代わりに食べても全然問題ないと思います。

 

『ブランパン』のメリットまとめ

 

ローソン『ブランパン』のメリットをまとめるとこんな感じです。

 

 

  1. 低糖質・低カロリーで太りにくい
  2. 普通のパンと遜色ないくらい美味しい
  3. 価格が安い
  4. コンビニで買えるので24時間いつでも手に入る 

 

 

『ブランパン』は相当に優秀な商品だと思います。ローソンの企業努力がうかがえますね。 

 

もし、現在ダイエット中で「高カロリーだからパンは控えてる・・・」という方がいたら、ぜひこの『ブランパン』を試してみてください。

 

糖質やカロリーを気にせず食べれるので、辛い食事制限もきっと乗り切れるのではないでしょうか。

 

美味しすぎるので食べ過ぎには注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク