心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

雑記ブロガーは『Gizmodo(ギズモード)』からブログのあり方を学ぼう!

ジャンルを絞らず、さまざまなテーマについて記事を書く「雑記ブログ」。専門性には欠けますが、縛りがないのでネタ切れしづらく自由に書けるのがメリットです。

 

当ブログ『心はいつも悠々自適』もいわゆる雑記ブログなのですが、毎日記事を書いていると「このままの方向性で大丈夫なのか?」とか「やってることは合ってるよな?」なんて不安になることがあります。

 

そういうときは他の人が書いたブログや記事を参考にして道しるべを見つけるのですが、雑記ブロガーが参考にするべき僕のおすすめブログは『ギズモード』です。

 

ギズモード・ジャパン | 日本最大級のガジェット&テクノロジーサイト

 

今回は、この『ギズモード』というサイトがいかに優れたブログか、どういった点を学ぶべきかなどについてご紹介しましょう。

 

『Gizmodo(ギズモード)』ってどんなサイト?

 

f:id:everyday_yofukashi:20161115200635j:plain

 

『ギズモード』はスマホやゲーム、PCなどの製品情報、レビューやアート、サイエンス、話題のニュースなどさまざまなテーマを扱っているウェブサイトです。まさに"雑記ブログ"という感じ。

 

もともとは2002年に海外のサイトとして開始しましたが、2006年より『ギズモード・ジャパン』という日本向けのコンテンツを提供する会社が立ち上がり、同サイトの翻訳記事や日本向けの独自記事などが掲載されるようになりました。

 

月間閲覧数は2014年時点で日本語版のみで約6,900万PV。英語版は1億PV近くにもなるそう。

 

個人ブログと比較するのもアレですが、一般的に個人ブロガーのトップが「100万~300万PV」といわれているのをみると、この数字のすごさが分かると思います。

 

学ぶべきポイント3つ!

 

1. "興味がそそられる"テーマを選んでいる!

 

『ギズモード』はレビュー記事やニュースなど、本当に様々なテーマを取り扱っているのですが、そのどれもが非常に興味深いもので読者が気になる話題について記事を書いています。

 

たとえば話題のニュースであれば、最近世間を騒がせている米大統領選を制したドナルド・トランプ氏についてのこんな記事。

 

ドナルド・トランプ勝利はFacebookのせい? 米メディアが猛攻撃|ギズモード・ジャパン

 

トランプの祖父の家がドイツで売り出される|ギズモード・ジャパン

 

アメリカはもちろん、日本人も関心が高いトランプ氏の話題でこんな記事が書かれていたら読みたくなってしまいますよね。

 

またはバラエティに富んだものだと、こんな記事もあります。

 

孤島に炭鉱にミサイル基地も。対ゾンビ用に使える家屋10選|ギズモード・ジャパン

 

「ゾンビから身を守るにはこんな家がおすすめだよ!」というなんともバカげたテーマですが、こういった笑える記事は読みたい人も多いはず。

 

一般的に需要が高いといわれるレビュー記事も、しっかりと掲載されています。

 

過去の自分や友人と再会できる。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」レビュー|ギズモード・ジャパン

 

『ギズモード』は読者の需要があり、興味がそそられるようなテーマを選ぶのが本当に上手い

 

雑記ブロガーが記事のテーマについて悩んだら、『ギズモード』を参考にすると突破口が開けるかもしれません。

 

2. レビュー記事のクオリティが高い!

 

『ギズモード』の中でもかなりの割合を占めているレビュー記事。このレビュー記事からも、学ぶべき点は多いと思います。

 

たとえばこちらの記事。

 

旧PS4とPlayStation4 Proを比較! PS VRの体験はどうなる?|ギズモード・ジャパン

 

読者が必要としているであろう基本スペックの情報や使い心地はもちろん、旧機種との比較もされていて使用感が伝わりやすくなっているのが素晴らしい。

 

また、写真や動画も多く、視覚的にも非常にわかりやすい記事となっています。

 

掲載されているどのレビュー記事も相当クオリティが高いので、雑記ブロガーでレビュー記事を書いている人はぜひ一読してみてください。

 

3. 次から次へと記事をクリックしてしまうサイトデザイン!

 

ひとりの読者がどれだけたくさんの記事を読んでくれるかは、そのサイトのデザインにもかかっています。トップページから気になる記事へすぐにアクセスできないブログは、読む気が失せてしまいますよね。

 

その点、『ギズモード』のサイトデザインはすごい。

 

f:id:everyday_yofukashi:20161115200635j:plain

 

トップページから様々な記事にカンタンにアクセスが可能で、秀逸な記事タイトルと相まって思わずクリックしてしまうような作りになっています。

 

サムネイル表示も読者の目を引くものばかり。

 

無料のブログサービスを利用しているとサイトデザインをいじるのにも限界がありますが、WordPressで運営している方などは非常に参考になるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

『ギズモード』は雑記ブログのひとつの完成形だと思います。

 

目指す形は人それぞれですが、多くの雑記ブロガーは、この『ギズモード』をお手本にブログを続けていくといいのではないでしょうか。

 

 

関連記事

 

「読者数」や「はてブ数」が少なくても月間10万PVを達成!意識した3つのこと 

ブログにおける口調や文体はどうしたらいいか?【ですます?である?】

 

スポンサードリンク