心はいつも悠々自適

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

自称"完璧主義"はブロガーに向いてない

f:id:everyday_yofukashi:20160802082610j:plain

 

突然ですが、僕は自称"完璧主義"です。

 

「何事も完璧な状態じゃなきゃ人様に見せらない!」という人はたくさんいると思います。僕もそういうタイプで、そのせいで今まで何度も、自分も周りの人も困らせてきました。

 

僕が常々思っていること。それは「完璧主義はブロガーに向いてない」ということです。

 

今回はそんな完璧主義にまつわる話を記事にしていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

完璧にこなせない自称"完璧主義"な僕 

 

自称"完璧主義"の人間って、僕を含め「完璧にこなせないくせに完璧じゃなきゃ嫌だ」っていう人が多いと思うんですよね。ちょっと矛盾しているようですが。

 

例えば女の子とデートするとき。

 

自称"完璧主義"の僕は、「服装はさりげなくオシャレを演出できるものを着る。デートプランを決めて、支払いはスマートにこなす。別れ際もさりげなく。」などデートの前から頭の中でシミュレーションをします。

 

そしていざデートの日。

 

前日にきちんとアラームをセットしたので余裕を持った時間に起床。シャワーを浴びていざお気に入りの服を着るとなんだか湿気臭い・・・。

 

「しまった!連日雨続きだったからこの服も部屋干ししたんだった!」

 

僕はもう、その時点ですべてのやる気を無くします。せっかく決めたデートプランも、「なんだかもうどうでもいいや」みたいな。

 

僕のような間の抜けた人間に物事を完璧に遂行するなどできるわけもないのに、そうした理想を抱き、追ってしまう。そしてすこしでも落ち度があるとやる気を無くしてしまうんですよね(どうしてこんな性格になってしまったのか・・・)。

 

こういう人ってけっこう多いと思います。

 

この性格はブログを書くことにおいても発揮されて、いざ「記事を書こう!」と思ってもやれ良いタイトルがつけられないとか、文章が気にくわないとか、良い画像が見つからないとか。

 

何か一つでも躓くと、そこから一気にやる気を無くしてしまうのです。そしてせっかく途中まで書いた記事をお蔵入りにしてしまう。そうやって消えていった記事は10や20じゃ足りないと思います。

 

そんな出来事から僕は、「完璧主義はブロガーに向いてない」という考えに至りました。 

 

「完璧な記事」など僕には書けない 

 

 まことに残念なことですが、僕には完璧な記事を書く才能がないようです。ブログを初めて2ヶ月にして気づいてしまいました。これはもう純然たる事実で、今後も変わることがないと思います。

 

そうはいっても人気ブロガーさんの仲間入りがしたいですし、たくさんの人に記事を読んでもらいたい。そのためには完璧ではなくても、ブログの更新を続けるしかありません

 

ではそんな"完璧な記事が書けない僕"はどうすればいいのか。 

 

 それはもう、自分の中のハードルを下げるしかないのです。

 

60点ぐらいの記事でもとりあえず更新してみる

 

今までの僕は、どうしても「100点の記事」というのを目指していました。そのために無い知恵を絞り、文章を考え、あれこれと悩み続けたのです。

 

しかしどれだけ時間をかけたところで100点の記事は書けません。 

 

なら、60点くらいの記事でも更新するしかない。もう100点を目指すのはやめよう

 

この「60点でもいいから更新する」というのが自称"完璧主義"にはつらいところで、最初はストレスが溜まりまくっていました。

 

「こんなタイトルでいいのだろうか」、「ここまでまとまりのない文章で平気か?」とか。

 

でも「100点を目指してお蔵入りする記事」より「60点でも更新される記事」の方が自分にとっても読者の方にとっても価値があるんですよね。

 

そのことに気付いてから、「ブログを更新する」ということに対する自分の中でのハードルがぐっと下がりました。 

 

 もちろん、今でも理想は「更新される100点の記事」なのですが。しかしこれはあくまで"理想"の話で、どこまで追いかけてもそこにたどり着くことはないと思います。ただ、こういった高い目標みたいなものは心のどこかにあってもいいのかなと。

 

だけど普段の「記事を書く、更新する」という作業においてはこの"理想"をしまっておく。これが僕のような自称"完璧主義"がブログを書き続けるために必要なことだと考えています。

 

↓自称"完璧主義"におすすめの本↓

 

 

関連記事 

 

「ブログはもっと自由に書いてもいい」と気づいた話 

ブログにおける口調や文体はどうしたらいいか?【ですます?である?】

・ ブログ収益が「月1万円」を超えるまでにやったこと

  

スポンサードリンク