心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

ツイッターのフォロワーを1万人にまで増やした方法とわかったこと

f:id:everyday_yofukashi:20160731122209j:plain

 

先月、『ツイッターのフォロワーを一ヶ月で3000人増やした話』というのを記事にしました。

 

あれから約1ヶ月が経ち、フォロワー増加のペースが早まり今はなんとフォロワー数が1万人を超えました。フォローしていただいてる方々は本当にありがとうございます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160731135010j:plain

 

3000人にまで増やしたときと同じ方法もあれば、それ以外の方法を取り入れたりもしました。

 

そこで今回は、フォロワーを1万人にまで増やした方法と、ここまで増やしてわかったことを書きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

フォロワー1万人にまで増やした方法

 

1.とにもかくにも自発フォロー

 

ツイッターのフォロワーを一ヶ月で3000人増やした話』でも説明しましたが、やはり基本となるのは自発フォロー(自分からフォローしにいくこと)です。

 

 極論を言うと、1万人くらいまでならこれだけでフォロワーを増やすことができます

 

 やり方は、「フォローを返してくれそうなユーザーを見つけフォローしていく」というシンプルなもの。いわゆる相互フォロー狙いです。

 

「どういうユーザーをフォローしていくのか」については、ツイッターのフォロワーを一ヶ月で3000人増やした話』に詳しく記載してありますのでそちらをご覧ください。

 

2.ブログやツイキャスなどからフォローしてもらう

 

3000人にまで増やしたときにはなかった方法がこの「ブログやツイキャスなどからフォローしてもらう」というものです。

 

ツイッター以外の活動をしていると、そこからのフォロワー流入が見込めます。

 

僕の場合、主なフォロワー流入源はツイキャスになります。

 

ツイキャスに限りませんが、しばらく活動を続けているとある程度「固定ファン」が増え、「この人おもしろそうだからツイッターもフォローしてみよう」と思ってくれる人が出てきます。

 

こういったところからのフォロワーというのは初めから僕のファンとしてフォローしてくれているので、ツイートに対する反応も良好です。

 

このような"固定ファンフォロワー"を増やすのが良質なフォロワーを獲得するコツだと思います。

 

3.フォロワーが増えるとフォローされやすい

 

3つ目の方法はあまり積極的に狙っていけるものではないですが、「フォロワーが増えるとフォローされやすい」というものがあります。

 

フォロワー3000人のころに比べると、今のほうが圧倒的に自発フォローしてもらえる人数もフォローを返してもらえる確率も高いです。

 

これは「フォロワーが多い=人気・面白いユーザー」というイメージを持ってもらえるからでしょう。

 

また、多種多様なフォロワーを増やすことで流入経路が増え、フォローされやすくなるというのもあると思います。

 

3000人のころは一日に3~5人程度しか自発フォローをもらっていませんでしたが、今は10~15人程度の自発フォローがもらえています。

 

何もしなくてもフォロワーが増えていくのは気持ちにも余裕が生まれます。逆説的ですが「フォロワーを増えやすくするためにフォロワーを増やす」というのは有効な手段です。

 

フォロワー1万人になってわかったこと 

  

一人ひとりのフォロワーとの付き合いは希薄になっていく

 

フォロワーが増えるとリプライやDMをもらう数も増えてくるため、どうしても一人のフォロワーに対する付き合いというものは希薄になってしまいます。

 

些細なツイートをしただけでもたくさんの人からリプライをもらったりするので、その対応に困ってしまう場合もあるのが現実です(リプライをもらえるのは大変嬉しいのですが・・・)。

 

全員にリプライを返信して会話をする根気と体力があるなら別ですが、そうでない僕のような人は「あえてリプライを返さない」などの対応を取らないと身が持ちません。

 

※このあたりのことに関してはこちらの記事を参考にしてください『ツイッターの人間関係に疲れた人へ!『ソーシャル疲れ』の対策には「いいねやリプを返さない」?

 

リプライやDMを返信しなかったり、返信してもあまり会話を続けないとなると深い付き合いがしづらいです。

 

また、「仲のいいフォロワーから来たリプライは返信するけどそれ以外は無視」などの対応をしていると、せっかく付いてくれたフォロワーからの心象が悪くなるため控えたほうがいいと思います。

 

どうしても「このフォロワーさんと仲良くしたいんだ!」という場合には、一部の人たちと絡むためにサブアカウントを作成してそちらで会話をするのがいいでしょう。

 

"変な人"にたくさん遭遇する

 

現実の世界でもそうですが、やはりツイッターの世界でも出会う人間の数が多くなるとそれだけ"変な人"に遭遇する確率も上がってきます。

 

 これは良い点でもあり悪い点でもあるのですが、1万人ともなると自分の感性とはまるで違うフォロワーというのが増えてきます。

 

「おお!この人自分とはまったく違う視点でものを見てる!」と感心することもあれば「うわぁ、なんでこんなものの言い方なんだ・・・」とげんなりする人も。

 

特に後者のタイプからリプライをもらったときなんかは大変です。

 

会話するのか、無視するのかなど「いかに上手くいなすか」を必死で考えなくてはいけません。

 

こういう人たちに対しての対応は、僕にとっても今後の課題となりそうです。

 

ツイートに対する反応が劇的に変化した 

 

なんといってもフォロワーが1万人にまで増えて劇的に変わった点は「ツイートに対する反応」です。

 

フォロワー3000人のころは、自分の中で「これはキタ!」という会心の出来の面白いツイートや有益なツイートも全くいいねされず、よく枕を濡らしたものです

 

しかし今は日常の些細な出来事をツイートしただけでも50くらいいいねがもらえたりするので、ツイートするモチベーションも上がります。

 

また、ブログ記事更新のツイートなどもリツイートして拡散してくれる人が増えたのでその点は素直に喜ばしい事です。

 

さらに、たくさんのいいねをもらえることによって僕のツイートを見た人が「この人は面白い人なんだ、人気があるんだ」というイメージを持ってくれます。そうなればもうこっちのもの。

 

相乗効果により、ますます「いいねされやすい・フォロワーも増えやすい」という状況を作り出すことができるのです。 

 

次の目標は2万人?

 

 とりあえず2ヶ月で1万人という大台に乗せることができたので、次なる目標は2万人あたりになるかと思います。

 

僕の予想ではフォロワー2万人になっても3000→1万人ほどの劇的な変化というのはないかと考えていますが、もしまた何か気づいたことがあれば記事にしたいと思います。

 

今後もフォロワーを増やす活動を地道に続け、ブログへの流入経路確保を目指していきます。

 

 

今回の記事はいかがでしたか? 

 

このブログでは日々の出来事や皆様に共有したい情報などさまざまな記事を書いています。

 

読者登録】していただけると励みになりますのでよろしくお願いします。 

 

スポンサードリンク