心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

マーベル好き待望の一本!『レゴ マーベルアベンジャーズ』をやってみた

僕には好きなことがいくつかあるのですが、その大部分を占めているのが「アメコミ映画」と「ゲーム」です。

  

そんな僕にぴったりともいえるゲームが最近発売されましたので早速ゲットしてみました。

 

それが、『レゴ マーベルアベンジャーズ』です。

 

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

 

 

レゴのゲームシリーズは近年とても活気のあるタイトルで、特に映画をモチーフにした作品が多数発売されています(スターウォーズやバットマン、ジュラシックワールドなど)。

 

そこで今回は、『レゴ マーベルアベンジャーズ』のゲーム内容とプレイした感想についてご紹介したいと思います。

 

ちなみに『レゴ マーベルアベンジャーズ』はWiiU、PS4、3DS、PSVで発売されているのですが、僕が購入したのはPS4版になります。

 

ハードによって操作性等は若干異なるようですが、ゲーム内容に大差はないと思われますのでぜひ参考にしてください。

 

『レゴ マーベルアベンジャーズ』のゲーム内容

 

レゴの世界でアベンジャーズの物語を体験できる!

 

レゴブロックで表現されたキャラクターや街並みの中でアベンジャーズの物語を体験できます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160711213725j:plain

 

ゲームの内容は、映画の内容を再現したステージを次々とクリアしていく「ストーリーモード」と、自由に街の中を探索しながらサイドストーリーをクリアしていく「アドベンチャーモード」の二つです。

 

ストーリーモードの映画再現度が素晴らしく、ほとんど全て"映画のまんま"。

 

僕も購入するまでは「レゴになることで映画やキャラクターの臨場感は無くなってしまうのでは・・・?」などと不安に思っていたのですが、完全に杞憂でした。

 

ムービーも多数入っているのですが、そのムービーのサウンドからアングルまでほとんど映画と変わらないのです。

 

レゴというある意味限られた表現方法の中でここまでやるのはすごい。

 

さらに、ムービーの中には『レゴ マーベルアベンジャーズ』オリジナルのコメディ要素なども入っていて、これがいいアクセントになっている。

 

ゲームの臨場感を損なわないタイミングで「クスッ」とさせてくれるやりとりが入っているので見ていて飽きません。

 

使用できるキャラクターは総勢150名以上! 

 

使えるキャラクターがとにかく多い。これが僕がこのゲームを買った一番の理由です。

 

キャプテン・アメリカやアイアンマン、ハルクなどのアベンジャーズ主要キャラクターはもちろん、ロキなどのヴィラン、はたまたコールソン捜査官などの脇を固めるキャラクターまで操作できてしまいます。

 

映画に登場するキャラクターはもちろん、原作コミックにしか出てこなかったキャラクターたちもほとんど操作できるといっても過言ではないでしょう。

 

また、それぞれのキャラクターの動きや攻撃にしっかりと個性がついているのでどのキャラクターを操作していても楽しい。

 

僕の大好きなアイアンマンも、一つのスーツだけでなくさまざまなスーツに着替えることができます。

 

ハルクバスターまで使えるのが最高。

 


変身!!アイアンマン全キャラVer.【PS4 LEGOマーベルアベンジャーズ】

 

ただし、一部のキャラクター等はダウンロードコンテンツでの販売もありますので注意が必要です(無料で提供されているDLCもありますが)。

 

やってみた感想

 

マーベル好きは買って損なし!

 

僕のようなアメコミ映画、特にマーベル好きの人間は買って絶対に損をしないゲームだと思います。

 

登場するキャラクターのどれもが個性的で、しかも操作も簡単なのでお手軽に「ヒーローごっこ」をすることができちゃいます。

 

僕も購入したばかりのころは、ひたすらアイアンマンで空を飛ぶだけで30分くらい過ごしたりしてました

 

謎解きがわかりにくいのが難点 

 

 いいところばかりあげるのもアレなのですこし辛口のコメントも。

 

ぶっちゃけ、僕はこのゲームがすこし不親切だと思いました。

 

決められたステージを攻略していく「ストーリーモード」は、敵を倒すだけでなく謎解きというかギミックをクリアしていく必要があるのですが、これがわかりにくい

 

ひとつのギミックに対して、それを動かせたり破壊できる適切なキャラクターを選択しクリアしていくのですが、説明不足感が強く、慣れないと何をしていいのかわからない場面もあるかもしれません。

 

ギミックがあるところにはヘルプ(ヒント)も出るようになっているので、完全に詰まってしまうことはないかと思いますが、わからないときは本当にわからないです(僕も慣れるまで何度かつまづきました・・・)。

 

レゴシリーズを遊んでいた人には、「こういうギミックの時はこういう行動をとればいい」というノウハウがあるのかもしれませんが、シリーズ初挑戦の僕にはそれがわからなかったので苦戦しました。

 

ここだけは、すこしいただけないポイントです。

 

まとめ

 

『レゴ マーベルアベンジャーズ』は全体的に見ると大変素晴らしいゲームだと思います。

 

アベンジャーズ好きはもちろん、映画の内容を知らない人でもストーリーがわかるように丁寧に作りこまれているので楽しめるはずです。

 

マーベル関連のゲーム作品はそれほど多くないため、ファンとしてはやきもきすることもあるのですが、このゲームはそんな気持ちを解消してくれました。

 

しばらくは『レゴ マーベルアベンジャーズ』で"ヒーローごっこ"をする日々が続きそうです。

 

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

 

 WiiU版はこちら↓

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

 

 

関連記事 

 

誰が最強?一番強いアメコミヒーローは!?

【アメコミ】女性ヒーローキャラをまとめてみた!

アイアンマンに登場する歴代スーツをまとめてみた【画像付き】

 

 

 

スポンサードリンク