心はいつも悠々自適

心はいつも悠々自適

自由気ままな僕が、自由気ままに思ったことを書きます。

開業5周年記念!『仮面ライダー ザ ダイナー』に行ってきた

僕は子どものころから仮面ライダーが大好きで、今でも日曜の朝になると早起きをして番組を観ています。

 

特撮作品はスーパー戦隊や仮面ライダー、はたまたメタルヒーローなどさまざま観てきましたが、その中でもっとも思い入れのあるのが仮面ライダーです。

 

そんな仮面ライダー好きの僕が、先日、池袋にある『仮面ライダー ザ ダイナー』に行って参りましたので、今回はその感想を記事にしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

『仮面ライダー ザ ダイナー』ってどんなところ?

 

『仮面ライダー ザ ダイナー』とは、カラオケやレストラン運営で有名な「パセラリゾーツ」とのコラボレストラン・カフェです。仮面ライダー生誕40周年を記念し開業した、「仮面ライダー好きのためのレストラン」と言えるでしょう。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623203001j:plain

 

店内には仮面ライダーの立像や歴代仮面ライダーのフィギュア、現在放送中の仮面ライダーゴーストのアイコンなどあらゆるグッズが飾られております。

 

ショッカーの秘密基地をモチーフに設計されており、店内はやや不気味な雰囲気も漂わせています。

 

現在、『仮面ライダーザダイナー』は5周年記念イベントをおこなっており、限定メニューは限定グッズなどの配布も実施しています。

 

今回は行った時期がたまたまそのイベントと重なったため、限定メニューを食べることができました。それについてはのちほど。

 

仮面ライダーグッズだらけの店内!

 

扉を開けると仮面ライダーの世界

 

建物の4Fに入っている『仮面ライダー ザ ダイナー』。エレベーターを上がって店内に入ると、いきなりゴーストアイコンとオーメダルたちがお出迎えしてくれました。 

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623204054j:plain

ディープスペクターのアイコンがあったのは感動!ただ残念ながらムゲン魂はまだ置いておらず・・・。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623204617j:plain

オーメダルたち。僕が一番グッズにお金をかけていたのはオーズだったので、懐かしい思いがこみ上げてきました。

 

さらに進むと、通路には歴代仮面ライダー俳優さんたちのサインが!サインを初めて観る俳優さんばかりだったので、とてもテンションが上がってしまいした。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623205057j:plain

オーズの火野映司役である渡部秀さんとアンク役の三浦涼介さんが仲良く肩を組んで写真に写ってるのがほほえましすぎます。

 

また、藤岡弘さんのサインや「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」のパーソナリティ二人のサインなども飾ってありました。

 

この錚々たるメンバーのサインを見るためだけでもここに来る価値があると思います。

 

店内にはフィギュアやベルト、立像など

 

通路を抜けて店内に入ると、そこには仮面ライダー好きにはたまらない世界が広がっていました。

 

店内の壁にはフィギュアやベルトなどのグッズが飾られており、歴代仮面ライダーたちのお宝グッズをまじまじと鑑賞することができます。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623202550j:plain

僕が子供のころに観ていた仮面ライダー龍騎のフィギュアたち。龍騎に登場するすべてのライダーがそろっていたことに感動です。フィギュアだけでなく、カードデッキもありました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623202601j:plain

フォーゼのフィギュアはちゃんとモジュールたちも飾ってあってなかなか芸が細かいなと感心してしまいました。このスペースだけでちゃんと空間が出来上がっているのが素晴らしいです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623211006j:plain

立像はその大きさにびっくり。このサイズなのに棒立ちがじゃなくきちんとポージングを決めているところが素敵です。

 

味は美味しく、見た目に楽しい食事を堪能

 

メニューは歴代仮面ライダーをモチーフに作られた食事やドリンクが多数用意されております。

 

先ほども述べた通り、今回は5周年記念だったためにその限定メニューである「仮面ライダー旧1号パフェ」、そのほかに通常メニューの「青・春・銀・河」と「ブレイラウザーローストビーフ」を頼んでみました。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623211609j:plain

5周年限定メニューの「仮面ライダー旧1号パフェ」。抹茶やごまなど和テイストで優しい甘みと深い味わいのパフェでした。なかなか渋い味で、まさに「技の1号」にふさわしいメニューです。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623211554j:plain

仮面ライダーフォーゼをモチーフにした「青・春・銀・河」。こちらはソーダ味のノンアルコールドリンクです。さわやかな弦太郎のイメージにマッチした飲み物でした。

 

f:id:everyday_yofukashi:20160623212142j:plain

こちらは仮面ライダーブレイドをイメージした「ブレイラウザーローストビーフ」です。ラウズカードをなぞらえて13枚のローストビーフを味わうことができます。

 

パセラはカラオケ店にしては破格の料理の美味しさで有名ですが、そのパセラとのコラボレストランだけあってどのメニューもとてもおいしかったです。

 

店員さんも仮面ライダーが本当に好きな方たちのようです。料理を運んでくる際にそれぞれ説明してくださるのですが、もうその説明の仕方が好きな人が語るときのソレなんです。こういう方たちが働いているんだと思うとこちらとしても嬉しくなっちゃいます。

 

通常のレストランに比べると少々お値段は高いですが、それだけの価値がある味と空間だった思います。

 

また行ってみたい!

 

実は僕、今回が『仮面ライダーザ ダイナー』に行くのが初めてだったのです。正直とても緊張したり、楽しみにしたりと慌ただしい心持ちで行ったのですがすごく楽しむことができました。

 

開業5年ということで、往年の仮面ライダーファンの方々はすでに行ったことのある人が多いと思いますが、僕のようにまだ行ったことが無い方、最近仮面ライダーのファンになった方はぜひ行ってみてください。必ず楽しめると思います。

 

定期的にメニューは変更が加えられるそうなので、季節ごとのイベントが近くなったら行ってみるとその時に応じたメニューと出会えて楽しいかもしれません。

 

正直、一回行っただけではメニューを制覇することはもちろんできず、店内のグッズもすべてをじっくりと見ることはできなかったため、また訪問してみたいと思います。

 

今回の記事はいかがでしたか? 

 

このブログでは日々の出来事や皆様に共有したい情報などさまざまな記事を書いています。

 

読者登録】していただけると励みになりますのでよろしくお願いします。 

スポンサードリンク